接骨院・院長に聞く「膝サポーター」の正しい着け方と注意点|おすすめ15選も

長時間の農作業やランニングなどのスポーツで酷使する膝関節には「膝サポーター」がおすすめ!特に「バンテリン」が有名ですが、ほかにも医療用や高齢者向けなど、使用目的によってさまざまな種類が。そこでこの記事では、種類別におすすめの膝サポーターをご紹介!正しいつけ方や効果についても解説しています。


立ったりしゃがんだりと膝に負担のかかる農作業や、スポーツ、長時間の立ち仕事など、ついつい痛めてしがいがちな膝。そんなときに頼りになるのが膝サポーターです。この記事では、膝サポーターのおすすめをタイプ別にご紹介していきます。
正しい着け方や注意点などについても、接骨院の先生にアドバイスをいただきました。ぜひチェックしてみてくださいね!

膝サポーターについてお話をうかがったのは

いぬい接骨院
撮影:AGRI PICK編集部
今回膝サポーターについてお話をうかがったのは、品川区西中延にある「いぬい接骨院」の乾智幸院長。
東洋医学と西洋医学を併用することで、病の根本原因を突き止め、患者さんと共に根本治療を目指しています。

「いぬい接骨院」

住所:東京都品川区西中延2-12-12 第一秀峰ビル 1F
診療時間:(月~金)9:00~12:30/15:00~19:00、(土のみ)9:00~12:00/14:30~特別診療
HP:http://www.inuisekkotuin.com/

膝サポーターってどんなときに使うの?

ひざを手で触っている男性
出典:写真AC
膝は人体でもとても重要な部位であり、常に負担のかかる部分です。それだけに特に痛めやすいパーツの一つと言えます。そんなとき頼れるアイテムがサポーター。ちょっと痛みを感じる程度から半月板損傷などの治療まで、膝サポーターは幅広く使われています。また、アスリートには、膝関節や筋肉をサポートし、ケガを防ぐ目的でも多く利用されています。

乾院長からひとこと!

膝サポーターはずっと着けていると慣れてしまって、筋肉が落ちてしまいます。あまり過信し過ぎず、農作業の前やスポーツをするときなど、ここぞというときに使うようにしましょう!

膝サポーターにはこんな効果が!

ランニングをする女性
出典:写真AC

痛みの軽減

痛みを軽減してくれるのが、膝サポーターの大きな役割の一つです。サポーターを装着することで可動範囲が制限されるため、膝への負担が少なくなるのです。

膝の固定

膝サポーターは、膝を固定することで関節や筋肉の動きを助ける役割もあります。結果として負担を軽減することになり、ケガの予防に繋がるのです。スポーツシーンで見られるサポーターは、ケガの予防目的で多く利用されています。

膝の保温

膝サポーターは、保温目的にも利用されます。膝を温めることで血液の流れが良くなり、関節痛などの緩和も期待できるのです。根本的な解決ではないので過信してはいけませんが、冷えからくる膝の痛みの緩和や予防策として、上手に利用してみてくださいね。

乾院長からひとこと

膝サポーターの一番の効果は、膝への不安を軽減させ、安心感を与えること。安心感をもたらすことで気分も上がり、ケガの術後のリハビリにもよい影響を与えてくれるのです。

接骨院・院長に聞くおすすめの膝サポーターとは

乾院長
撮影:AGRI PICK編集部
膝サポーターにはさまざまな種類があって、どんなものを選べば良いか迷ってしまいますよね。そこで、乾院長におすすめのタイプを用途別に教えてもらいました。

スポーツにおすすめのタイプ

公園でランニングをする人たち
出典:写真AC
バスケットやランニングなどのスポーツには、膝関節をしっかり固定し、左右や前後にブレるのを軽減するスプリング入りのタイプがおすすめです。スポーツの種類によって適したサポーターは変わってくるので、心配な方は専門機関に相談するのも良いでしょう。

立ち仕事におすすめのタイプ

稲刈りをする女性
出典:写真AC
農作業などで長時間立ちっぱなしという方には、ベルトタイプの膝サポーターが良いでしょう。自分の好きな圧迫力に調節ができ、装着も簡単に行えるので日常使いにはおすすめです。

高齢者におすすめのタイプ

膝が痛い高齢女性
出典:写真AC
歩行時の膝のグラつきが不安な高齢者には、フルカバータイプの膝サポーターが最適です。あくまで筋力低下をサポートする程度なので、低圧迫力のもので十分です。つま先から足を入れて膝にかぶせるだけと装着が簡単なため、高齢者の方に特におすすめのタイプです。

半月板損傷などのリハビリ用におすすめのタイプ

リハビリをする人
出典:写真AC
ケガによる半月板損傷時には、膝関節の補正力を高めるスプリング入りのタイプがおすすめです。ケガの状態を見ながら、締め付け具合を強いものから弱めのもの、スプリングのあるものからないものへという風に、サポート力を段階的に弱めていきましょう。

膝サポーターの正しい着け方・巻き方


まずは正しいサイズを測る

膝サポーターは、ゆる過ぎてフィットしていないものは正しい効果を得られません。また、サイズが小さく締め付け過ぎると血流の妨げになってしまうので注意が必要。膝サポーターを購入する前には、自分の膝まわりのサイズを正確に測り、適切なサイズのものを選びましょう。

乾院長のワンポイントアドバイス!

膝蓋骨(膝のお皿)から上10cm・下10cmの位置を目安に、メジャーなどで測りましょう。

膝サポーターの着け方・巻き方

膝サポーター
撮影:AGRI PICK編集部
今回は、こちらの「バンテリンコーワサポーター ひざ専用 しっかり加圧」を使って、乾院長に膝サポーターの正しい着け方を教えてもらいました。このサポーターは上下のベルトでしっかり固定し、テーピングと同じ理論で膝を支えるタイプです。

乾院長のワンポイントアドバイス!

膝サポーターを着けるときは、立った状態で膝を伸ばして着けるとうまく巻き付けやすいですよ。座った状態なら、膝は軽く曲げた状態で行いましょう。

Step1. 上のベルトを締める

膝サポーターの上部ベルトを巻いているところ
撮影:AGRI PICK編集部
まずは上のベルトから締めていきます。圧力の加減は「フィットする程度」でOK。あまり締め付け過ぎないように注意しましょう。

Step2. 上のベルトがきつ過ぎないか確認

膝サポーターの上部ベルトが締まった状態
撮影:AGRI PICK編集部
上のベルトが締まりました。きつ過ぎないか、ベルトがズレていないかなどチェックしましょう。

Step3. 下のベルトを締める

膝サポーターの下のベルトを締めているところ
撮影:AGRI PICK編集部
次に下のベルト2本をクロスするように締めていきます。膝のお皿の下をサポートするために、下から上に引き上げましょう。圧力の加減はちょっと強めに、軽く締め付ける程度にします。

Step4. 完成!

膝サポーター巻き終わり
撮影:AGRI PICK編集部
膝サポーターがしっかり固定されました。膝を軽く曲げ伸ばしして、きつ過ぎないかどうか確認してみましょう。

膝サポーター着用時の注意点

膝サポーターは「締め付け過ぎない」「長時間着け過ぎない」ことが大事なポイントです。
前述のように、膝まわりをきつく締め付けると血流の妨げになってしまいます。また、膝サポーターをずっと着けっぱなしにしていると、筋肉が衰えてしまう原因に。なお、就寝時に膝へ締め付けや圧迫をするのは良くありません。寝る前にサポーターは外しましょう。

乾院長のワンポイントアドバイス!

膝サポーターは、スポーツや立ち仕事を始める直前に着け、一日に何度か外すなどしてメリハリをつけるように意識しましょう。

膝サポーターは定期的に交換する

膝サポーターは、使用しているうちに生地が伸びてしまったり、面ファスナーが古くなるなどしてフィット感が薄れてしまいます。毎日のように着用するという方は、何枚かまとめて購入し、ローテーションするのがおすすめです。また、膝サポーターが古くなる前に、定期的に買い替えて交換するようにしましょう。

ランニングやバスケなどのスポーツに|おすすめ膝サポーター3選

1. 両サイドのWスプリングで膝関節をがっちりサポート!

特殊スプリングを膝の両側に左右2本ずつ、計4本配置した膝サポーター。膝の曲げ伸ばしをスムーズに受け止めつつ、がっちりとサポートすることで、ランニングや登山の際の膝の負担を軽減します。また、膝部分の円形ゲルクッションがしっかりフィットし、衝撃を緩和。装着はベルトで巻き付けるだけと簡単です。
ITEM
PYKES PEAK 膝サポーター
・サイズ:Sサイズ(33cm以下)、Mサイズ(38cm以下)、Lサイズ(45cm以下)、XLサイズ(50cm以下)

ランニングで痛めた膝が、サイドの支えがしっかりしているおかげで良い感じにサポート、固定されます。緩めるとサポート、バンドをがっちりすれば固定され、とても良いです。有名ブランド以外は信用度が…大丈夫かな…使えなかった上に、お金捨てたみたいになったらどうしよう…なんて購入を迷ってたのに、こちらにしてホント良かったです!!


2. サイドスプリング+クリス・クロスストラップで横揺れを防ぐ

スポーツ医学に基づき開発された、膝の横揺れを強力に防ぐサポーターです。両サイドにはスチール製スプリングを、真ん中の穴とパッドが膝のお皿にフィットしてズレを防ぎます。さらに、前方から膝裏に回して留めるクリス・クロスストラップで、ぴったり密着。通気性にも優れているので、長時間着用してもムレにくく快適です。
ITEM
ミューラー 膝サポーター ラップタイプ
・サイズ:フリーサイズ(ひざ回り 35~50cm)
・仕様:左右兼用

嫁が側靭帯を痛めてしまい、楽天を探していた所、このサポータを発見致しました。価格も手ごろにも関わらず、機能はしっかりしていて大変喜んでおります。
有難う御座いました。


3. 面ファスナーの5点留めで膝をしっかり固定!

ジョギングなど長時間運動をしてもズレないよう、幅広のベルトでしっかり固定。5箇所に留めるので、ホールド感もばっちりです。着脱や圧力調節も簡単な面ファスナー式。両サイドの特殊スプリングは、膝への圧力を分散し、負担を軽減してくれます。
ITEM
膝サポーター フリーサイズ マジックバンド固定
・サイズ:フリーサイズ
・カラー:ブラック、グレー、ピンク、ブルー
・タイプ:左足用、右足用

左足骨折して膝関節がガタガタになり、思い切り走ったりが出来なかったのですが
サポーターで固定されてるため走れるようになりました
コスパもいいのでまた購入させていただきます


農作業や長時間の立ち仕事に|おすすめ膝サポーター3選

1. パワーテーピング構造の加圧式膝サポーター

人間工学に基づいたテーピング構造で、膝をしっかりサポート。クロス状に締め上げる「パワーテーピングベルト」が、膝のお皿を下からひっぱり上げ、足を踏み込んだ際の負担を軽減します。さらに、膝の左右の「反発ボーン」は運動時のブレを抑制し、サポーターのズレも軽減します。
ITEM
バンテリンコーワサポーター ひざ専用 しっかり加圧
・サイズ:M(ひざ上10cm周囲 36~41cm)
・仕様:右足・左足共用

登山の際の下山時用に購入しました!!
とっても良かったです!


2. クロスストラップが圧力を高めてズレも防ぐ

伸縮性のあるクロスストラップが膝上の圧迫力を高め、あらゆる動きに対応しズレを抑制。締め付けの強さも自在に行えます。また、内蔵された特許取得の「アクティブ樹脂ステー」と膝まわりのパッドが安定した歩行をサポート。膝裏部分には通気性を保ちながらほどよい圧力を加える伸縮素材を使用しています。
ITEM
ザムスト EK-5 膝サポーター
・サイズ:S(36~40cm)、M(40~44cm)、L(44~48cm)、LL(48~52cm)、3L(52~56cm)
・仕様:左右兼用

立ち仕事でひざに痛みを感じてきたので、外科の先生の勧めで購入。
フィット感は抜群です。
サイズは、皆さんのレビューを参考にワンサイズ大きめにしました。
サイズアップしてよかったと思います。


3. 3本の伸縮ベルトが膝まわりの筋肉をサポート

3本の伸縮性ベルトが、それぞれ大腿直筋・内側広筋・外側広筋を支え、膝まわりに適度な圧力をかけることができるサポーター。圧力の強弱はベルトで簡単に調節することができ、着脱も楽々行えます。膝裏オープンタイプなので、膝の曲げ伸ばしもスムーズです。
ITEM
bonbone ファンクションニーOA
・サイズ:フリーサイズ(膝上・膝下とも35~45cm)
・カラー:ブラック、ベージュ、グレー
・仕様:左右兼用

膝が痛いと言うようになった53才の母に。2つ欲しいところですが、合わなかったら…と思ったので、とりあえずは1つの購入。着用してみると、短いベルトをもちあげるようにつけるとずいぶん楽になるそうです。生地自体はペラッとしているので、肌に当たるのも柔らかそうだし、何よりパンツの下に付けても目立たないようで、本人は気に入った様子でした。農・畜作業を一日しているので、屈伸する運動にも妨げにならないようです。リピ予定です。色も3色あるので、便利ですね。


グラつきが気になる高齢者に|おすすめ膝サポーター3選


1. のびのびフィットで膝全体を包み込む

優れた伸縮性でぴったりフィットし、膝を包み込むようにしっかり固定。縫い目のない成型編みなので、ストレスのない着用感も魅力のサポーターです。天然炭化繊維で編まれた生地は、汗をかいても素早く吸収し、サラッとした肌触りが続きます。
ITEM
ひざ サポーター 保温
・サイズ:L(膝下まわり 30~50cm)
・内容:2枚組(ブラック、グレー)

膝が急に痛くなり、困ってあまり大げさではないようなサポーターを選びました。つけてみたらきつい圧迫感もなくとてもつけ心地がよく膝の痛みも薄らいできました。もう一枚足首まであるのを買ってみようと思います。ありがとうございました。


2.独自の着圧テーピングラインで膝全体をしっかり固定

ハイゲージの編み立てにより縦横によく伸び、通気性も優秀。独自のテーピングラインがブレないよう膝を固定し、安定した歩行を助けます。また、素材にはポリウレタンの伸長により発熱する繊維「スパイエル」を使用しているため、暖かな着け心地も特徴です。
ITEM
中山式 ボディフレームサポーター ひざ用
・サイズ:M(膝まわり30~40cm、L(膝まわり35~45cm)

術後のリハビリ用に購入しました。
病院から斡旋していただいたものは、厚くて膝周りがごわごわしていたのですが、本品は薄くて伸縮性もあり満足しております。


3. グラつく膝を固定し疲れにくい歩行へ導く

膝の曲げ伸ばしを妨げず、通気性にも優れたメッシュ生地を使ったサポーターです。膝のお皿の下に当たる部分はU字型のテーピングになっており、膝が左右にズレたり歪んだりするのを抑制します。階段の上り下りもグッと楽に!
ITEM
膝サポーター 男女兼用
・サイズ:S~M(35~42cm)、M~L(41~48cm)

いくつか、膝サポーターを購入しましたが、やっと、いいモノに出会いました。ありがとう!
階段の昇り降りが辛かったので助かっています。痛みもやわらいでホッとしてます。


半月板損傷には医療用タイプ|おすすめの膝サポーター3選

1. 膝関節の横ブレを緩和し安定させる

先進スポーツ医学から生まれた高機能膝サポーター。左右に内蔵された柔軟性の高いスプリングが、屈伸などの動きを邪魔することなく、膝関節の横ブレを緩和します。また、膝サイドから前面までをカバーする4本のストラップにより、膝関節のねじれを防止。素材には低アレルギー性のクロロプレンゴムを使用しています。
ITEM
マクダビッド ニースタビライザー5 M425
・サイズ:S (32~36cm)、M (36~40cm)、L (40~45cm)、XL (45~50cm)
・仕様:左右兼用

半月板内側断裂の為にサポーターを探してました所でこちらの商品を見つけ購入しました。
仕事の時に装着してますが膝の横ぶれがなくなってとても楽になりました。
商品じたいがかなり分厚い為私服の時の着用は困難と思いますが最高の商品だと思います!


2.特殊な衝撃吸収素材が膝への圧力を分散

膝関節を守るため、膝のお皿が当たる部分に特殊素材「シリカゲルフェンダー」を内蔵。衝撃を吸収し、膝へかかる圧力を分散することで、半月板の回復をサポートします。また、膝をソフトに圧迫することで、筋肉の無駄な揺れを抑制。両サイドのバネ状支柱で膝の曲げ伸ばしも助けます。
ITEM
膝サポーター 膝蓋骨固定
・サイズ: L(ひざ上周り35~46cm)、XL(ひざ上周り45~55cm)
・カラー:グレー、ブルー、レッド
・仕様:左右兼用

半月板損傷と診断され半月板損傷用サポーターを探していたところ値段も手頃なので購入しました
最初は サポーターに慣れるまで痛みがありましたが
痛みは なくなりませがやわらぎ助かってます


3. 激しい動きにもズレないフィット感で膝を守る

ドイツで研究開発された高機能サポーター。膝蓋骨に当たる部分には、軟部組織にマッサージ効果を与える特殊素材「ビスコエラスティックインサート」を内蔵し、膝関節部の痛みを和らげます。また、立体的な3次元縫製により、激しく動いても膝まわりにしっかりとフィットしズレを防ぎます。
ITEM
バウアーファインド 膝サポーター ゲニュトレイン
・サイズ:大腿部周径 0(35~38cm)、1(38~41cm)、2(41~44cm)、3(44~47cm)、4(47~50cm)、5(50~53cm)、6(53~56cm)
・仕様:左右兼用

2度目の購入です。子供がバスケをしていて、円板状半月で膝の痛みが再発するので、サポーターを探していました。このサポーターを付けていると痛みがないようです。
ですが、右だけ最初使っていましたが右だけサポートして左も同じようにした方が、良いみたいです。今では安心してプレイ出来るみたいでとても助かっています!


痛みを緩和する保温タイプ|おすすめの膝サポーター3選

1. 遠赤外線効果でじんわりポカポカ!

冷えからくる膝の痛みに悩む方におすすめのサポーターです。遠赤外線を放射する特殊セラミックを織り込んだ素材で、じんわりとした優しい暖かさが膝を包み込みます。左右には膝の負担を軽減し、生地のめくれを防ぐスパイラルボーンを搭載。立体編みにより不快なズレも防ぎます。
ITEM
みんなの遠赤ひざサポーター
・サイズ:M(膝周囲 36~39cm)、L(膝周囲 39~42cm)、LL(膝周囲 42~45cm)

変形性ひざ関節症になり、色々な膝サポーターを購入しました。
こちらのサポーターは、ずれにくく保温性に優れてて、カチッとサポートし過ぎず快適です。


2. 暖めながら備長炭繊維で気になる臭いも防ぐ

独自の編み立て技術によるソフトな伸縮性でぴったりフィット。生地には紀州備長炭を練り込むことで、優れた消臭効果を発揮するだけでなく、遠赤外線効果で膝まわりを暖めます。ひざ裏はムレを防ぐメッシュ仕様。
ITEM
備長炭膝サポーター
・サイズ:フリー(ひざ上10cmで計測時 35~46cm)
・仕様:2枚組

膝が痛いと言い出した主人に、買ってみました
配送もすぐ届き、主人も暖かいし、締め付けが少ないと気に入ったようです
それですぐ、主人の母用にも追加購入しました


3. 竹炭の遠赤外線・温熱効果で暖かな着け心地

保温や保湿性、抗菌、消臭性に優れる竹炭を練り込んだ繊維で作った膝サポーター。竹炭は遠赤外線・温熱効果があるため冬は暖かく、また通気性に優れているので夏場はムレを防ぎます。程よいフィット感と圧迫力で、膝の動きをサポートします。

ITEM
竹炭 ヒザサポーター
・サイズ:M(膝回り34~42cm)、L(膝回り40~50cm)

人気の膝サポーターをチェック!Amazon・楽天市場ランキング

膝サポーターをもっと見てみたい!という方は、Amazonと楽天市場のランキングもチェックしてみてくださいね。

スポーツから農作業まで大活躍する膝サポーター!

ハードなスポーツをするときのケガを防いだり、農作業などの立ち仕事中での膝の負担を軽減したりと、幅広いシーンで使われる膝サポーター。ついつい着けっぱなしになりがちですが、長期間の使用はNG!あくまでも一時的に使うサポート役であることをお忘れなく!

紹介されたアイテム

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。