ぶどう狩りおすすめ農園25選!時間無制限食べ放題など!



ぶどう狩りができるおすすめ農園を地域別にピックアップ!ぶどう狩りシーズン(時期)の解説付き。山梨や岡崎(愛知)、関西(大阪・兵庫)、関東(千葉・神奈川・埼玉)の人気農園をご紹介!「シャインマスカットが食べれる」「時間無制限食べ放題」など魅力的なぶどう狩りがたくさん!

ぶどう狩りのシーズン(時期)は?


一口にぶどうといっても産地や品種によってベストなシーズンが変わってきます。早いものではハウス栽培で4月から、遅い品種は12月をすぎても食べられます。ぶどう狩りのシーズンとしては7~9月が一般的。デラウエアや巨峰、アレキサンドリアなどの主要な品種の食べごろとなっています。

ぶどう狩り豆知識

あると便利な道具


果樹農園全般に言えることですが、虫が多いので、農園に入る前に防虫スプレーを使いましょう。農園に入ってからはぶどうにかかってしまったりして迷惑がかかるので、事前に使っておきましょう。もう一つは汚れてもいいタオルやウェットティッシュ。ぶどうは手や洋服に汁が付きやすいので、これもあったほうが良いでしょう。ただ汚れるのはほぼ確実なので、できるだけ色が目立たない服装で行くようにしましょう。

おいしいブドウの見分けかた

実と実は少し離れているほうがいい!

ブドウを採る時にまず見ると良いのが実と実の隙間。ぎっしり詰まっているほうが良く見えますが、少し隙間が空いているほうが日光を取り込んでいるので美味しいんですよ! 色は赤系の場合は濃い色を、白系の場合は少し黄身がかり、両者ともに色がはっきりとしているものが美味しい傾向にあります。

 

表面の粉は美味しい証拠!

よく表面についている白い粉を農薬と勘違いする人がいますが、これも美味しさを測る重要な指標になります。これはブルームと呼ばれる果実内の脂質が表面に蝋として分泌されたもので、虫や雨から果実を守る働きがある──つまり、たくさんついているほうが美味しいのです!

 

一番下が甘い房を選ぼう!

味見ができる場合は一番下の実を食べてみましょう。ぶどうは上から熟していくので、一番下の実が甘ければ全体が熟していると判断できます。露店やスーパーでこの方法は試せませんが、他の項目は共通なので、今度買う時に試してみてくださいね!


【山梨】おすすめ農園人気10選


山梨県の農園はその広い土地を活かしてかなり安価でブドウ狩りが楽しめたり、最高級のシャインマスカットの食べ放題があるのが特徴です。7月上旬から遅いところでは11月の初旬頃までブドウ狩りをすることができるので、シーズンを気にせず楽しめますよ。

【1】御坂農園グレープハウス|笛吹市御坂町

時期によっては日本古来の品種である甲州など珍しい品種のブドウもあります。値段も900円とかなりお得なので、学生の方にもおすすめ!園内では他にも桃とブドウの農作業を体験できるので、家族連れでも楽しめます。

■基本情報・名称: 御坂農園グレープハウス
・住所; 山梨県笛吹市御坂町夏目原656-1
・アクセス: JR中央線「石和温泉」からバス「夏目」下車徒歩1分
・品種: デラウェアー、巨峰、スチューベン、ベリーA、甲斐路など
・営業時間: 7月下旬~11月中旬
・食べ放題時間: 無制限
・料金: 900円
・公式サイト: http://misakanoen.co.jp/

【2】宮本農園|山梨市

最高級ブドウ・シャインマスカットの食べ放題ができます。食べ放題の日程は限られており、予約も必須ですが、一生に一度、高級ブドウを思う存分食べられるのは最高の思い出になるでしょう。また、サービスとして2,3種類の他品種も試食することができます。

■基本情報・名称: 宮本農園
・住所: 山梨県山梨市上岩下758
・アクセス: 山梨市駅から車で8分
・営業日: 9月10日、9月17日、9月18日、9月19日、9月22日、9月23日、9月24日、9月25日
・品種: シャインマスカットほか
・食べ放題: 40分
・料金: 2000円
・公式サイト: http://www.miyamotonouen.com/budou/

【3】勝沼観光センター 専果園|甲州市勝沼町

世界中の様々な品種のブドウを狩ることができます。中には一粒一粒が四角い瀬戸ジャイアンツやブドウの王様とも呼ばれる藤稔のように珍しい品種もあります。ホームページには割引券もあるので、訪れる際には印刷するようにしましょう。

■基本情報・名称: 勝沼観光センター 専果園
・住所: 山梨県甲州市勝沼町勝沼761
・アクセス: 勝沼ぶどう郷駅より車で8分
・営業時間: 7月下旬~10月(7時~20時)
・品種: ロザキ、ブラック三沢、ユニコーン、甲斐路など
・制限時間: 60分
・料金: 1,500円~2,000円
・公式サイト: http://www.navi-city.com/senka-en/grape.html

【4】ファミリー農場さの|笛吹市御坂町

「ファミリー農場さの」では入園料のみで桃とブドウがともに食べ放題になります。時間も無制限なので、ピクニック気分を味わうにはおすすめ!季節にもよりますが、ロザリオビアンコや巨峰は絶品です。近隣には温泉もあるので帰りに立ち寄ってみるのも良いでしょう。

■基本情報・名称: ファミリー農場さの
・住所: 山梨県笛吹市御坂町上黒駒3550
・アクセス: 中央道一宮御坂ICから車で3分
・営業期間: 8月10日頃~10月20日頃
・品種: 巨峰、甲斐路、ピオーネなど
・制限時間: 無制限
・料金: 800円~2,800円(品種によって異なる)
・公式サイト: http://familysano.com/grape.html

【5】しまむら農園|甲州市

減農薬栽培で育てたロザリオビアンコやピオーネの食べ放題です。料金も1,000円とかなりお手頃なので、どなたでも楽しめます。アクセスも新宿から特急を使えば1時間半で着くので、都内在住の方にもおすすめです。

■基本情報・名称: しまむら農園
・住所: 山梨県甲州市塩山牛奥3662−1
・アクセス: JR「塩山駅」より車で10分
・営業時間: 9時~16時
・品種: ピオーネなど
・制限時間: 1時間
・料金: 1,080円
・公式サイト: http://www.shimamurafarm.com/

【6】金桜園|笛吹市一宮町

時期によっては甲斐路や巨峰も食べ放題となります。9月下旬からは甲州ぶどうで作る銘菓「月の雫」の体験コースもあります。見た目が丸く真っ白な大変可愛らしいお菓子なので、女性や小さなお子さまにもおすすめです!

■基本情報・名称: 金桜園
・住所: 山梨県笛吹市一宮町塩田大久保1506
・アクセス: JR「石和温泉駅」より車で15分
・営業時間: 8月初旬~10月下旬(9時~17時)
・品種: 種なしデラ、巨峰、甲斐路など
・制限時間: 30分
・料金: 750円~1,100円
・公式サイト:http://kin-ou-en.iooo.jp/autumn.html

【7】山梨フルーツ中島農園|山梨市

あらかじめ、摘み取ったブドウの食べ放題となります。摘みにいく必要が無い分、お年寄りでも気軽に参加しやすく、すぐ近くには温泉もあるので親子での参加もおすすめです。食べ放題には巨峰が1房おまけとして付いています。

■基本情報・名称: 山梨フルーツ中島農園
・住所: 山梨県山梨市南2905
・アクセス: JR「山梨市駅」より車で5分
・営業時間: 9月上旬~10月中旬(9時~17時)
・品種: 巨峰、シャインマスカット
・制限時間: 無制限
・料金: 1,500円または3,000円
・公式サイト: http://fruitsnakajima-fields.com/

【8】萩原フルーツ農園|山梨市

食べ放題はぶどう畑はもちろん、カフェテラスでも食べることができます。食べ放題の品種も大変多く、時期によっては瀬戸ジャイアンツや最高級ブドウ・シャインマスカットもあります。摘み取ったブドウを購入することもできるので、お土産にも困りません。

■基本情報・名称: 萩原フルーツ農園
・住所: 山梨県山梨市落合1337
・アクセス: JR「山梨市駅」より車で10分
・営業時間: 8月上旬~9月下旬
・品種: ピオーネ、シャインマスカット、ロザリオなど
・制限時間: 40分
・料金: 1,400円
・公式サイト: http://hagifruits.net/pick.html

【9】あすなろ園|甲州市

デラウェア、ベリーA、甲州のいずれかの品種を指定すれば、驚愕の600円で食べ放題を楽しむことができます。9月からは世界のブドウとフルーツバイキングを開催しており、15種類以上のブドウと桃やプルーンなどの果物が1,500円で食べ放題となります。

■基本情報・名称: あすなろ園
・住所: 山梨県甲州市勝沼町等々力1825-1
・アクセス: 勝沼ICから国道20号経由4km8分
・営業期間: 7月下旬~11月中旬(9時~17時)
・品種: デラウェア・ベリーA・甲州 いずれか1種類またはピオーネ・甲斐路
・制限時間: 40分
・料金: 600円または1,300円
・公式サイト: http://www.asunaroen.com/grapecrop.html

【10】中込農園|南アルプス市

通常のコースでは黒系の巨峰が食べ放題となり、そこからさらにプラス1,000円することでシャインマスカットも食べ放題となります。また、リンゴや梨などのフルーツも食べ放題となるセットコースもあるので、ピクニック気分で足を運ぶのも良いでしょう。

■基本情報・名称: 中込農園
・住所: 山梨県南アルプス市飯野2281-1
・アクセス: JR「塩崎駅」より車で15分
・営業時間: 8月上旬~10月下旬(6月~9月:9時~17時、10月~12月:10時~17時)
・品種: 巨峰、シャインマスカットなど
・制限時間: 無制限
・料金: 1,500円~2,500円
・公式サイト: http://nakagominouen.com/


【関西】おすすめ農園人気5選|大阪・兵庫・京都


関西の農園は都市部からのアクセスが良いのが特徴です。農園によっては電車でも行くことができるので、学生でも利用しやすくなっています。品種としてはマスカットベリーを扱っているところが多く、8月から9月下旬ごろまでブドウ狩りが楽しめます。

【1】観光農園 南楽園|大阪府 堺市南区

時期によってはキャンベルアーリーやスチューベンなど他にはあまりない品種を食べることもできます。釣り堀やアヒルのいる池などもあるので、カップルや子供連れにもおすすめです。雨天時にも営業しているので、気軽に足を運んでみてください。

■基本情報・名称: 観光農園 南楽園
・住所: 大阪府堺市南区別所1457
・アクセス: 阪和道「堺IC」より車で20分
・営業期間: 8月上旬~9月中旬(10時~17時)
・品種: アーリースチューベン、スチューベン、キャンベルアーリー、マスカットベリーA
・制限時間: 無制限
・料金: 1,200円
・公式サイト: http://nanrakuen.jp/

 【2】富田林市農業公園サバーファーム|大阪府 富田林市

食べ放題にはブドウの王様とも呼ばれる藤稔など6種類があります。どの品種も食べ応えがあるので、じっくり味わいましょう。お土産には大人一人につき、1房のぶどうが付きます。弁当の持ち込みもできるので、カップルで訪れるのも良いでしょう。

■基本情報・名称: 富田林市農業公園サバーファーム
・住所: 大阪府富田林市甘南備2300
・アクセス: 西名阪自動車道「藤井寺IC」より車で30分
・営業時間: 7月中旬~9月下旬(9時半~18時)
・品種: ヒムロッド、ベリーA、スチューベンなど
・制限時間: 無制限
・料金: 1,200円
・公式サイト: http://www.savor-farm.or.jp/experience/

【3】平井山観光ぶどう園|兵庫県 三木市

巨峰系と通常種の2種類の食べ放題コースがあります。ぶどう園のある平井山は豊臣秀吉や竹中半兵衛縁の地でもあるので、歴史好きの方にもおすすめです。近隣の駅からは無料の送迎バスが出ている他、ホームページには割引券も掲載されています。

■基本情報・名称: 平井山観光ぶどう園
・住所: 兵庫県三木市平井
・アクセス: 山陽自動車道「三木東IC」より車で約7km
・営業時間: 8月上旬~9月中旬(10時~17時)
・品種: マスカットベリーA、紫玉など
・制限時間: 無制限
・料金: 1,000円~1,600円
・公式サイト: http://www.hiraiyama-budouen.com/index.html

【4】岩岡ぶどう園|兵庫県 神戸市

1,000円でマスカットベリーAが食べ放題となります。参加は予約も不要で園内にはお弁当の他、ペットを同伴することも可能です。最寄りの「大久保駅」からは無料の送迎バスも出ていますよ。

■基本情報・名称: 岩岡ぶどう園
・住所: 兵庫県神戸市西区岩岡町大道星
・アクセス: JR「大久保駅」より車で約10分
・営業時間: 9時~16時
・品種: マスカットベリーA
・制限時間: 無制限
・料金: 1,000円
・公式サイト: http://www.kobe-kanko-engei.jp/

【5】小山観光葡萄園|京都府 八幡市

京阪沿線の駅からバスで行くことができ、お弁当の持ち込みもできるので、学生のカップルの方にもおすすめです。ぶどう園の屋根は大型のビニールハウスとなっているので、雨天時にも利用できます。園内ではハサミ、虫除けの蚊取り線香、ゴザを無料で貸し出しています。

■基本情報・名称: 小山観光葡萄園
・住所: 京都府八幡市美濃山ヒル塚63番地
・アクセス: 京阪「樟葉駅」から車で20分
・営業期間: 9月上旬から下旬
・品種: マスカットベリーA、紅富士
・制限時間: 無制限
・料金: 1,000円
・公式サイト: http://www.asahi-net.or.jp/


【関東】おすすめ農園人気5選|千葉・埼玉・神奈川


関東の農園はレジャー体験とブドウ狩りがセットになっているのが特徴です。地域によってはオリンピアやちちぶ山ルビーなど珍しい品種のぶどうを食べることもできます。ブドウ狩りのシーズンは8月上旬から10月上旬頃までとなっています。

【1】南総園|千葉県 袖ケ浦市

1万7千ヘクタールもの広大な観光農園です。園内では10種類のブドウを栽培しており、食べ放題では巨峰をいただくことができます。農園は農村の中にあり、自然体験をするにはうってつけのスポットとなっています。

■基本情報・名称:南総園
・住所:千葉県袖ケ浦市大曽根514
・アクセス:姉崎袖ケ浦ICから約15分
・営業時間:9月上旬~(10時~16時)
・品種:ヒムロット、巨峰、ベリーAなど
・制限時間:30分
・料金:1,200円~1,700円
・公式サイト:http://maruchiba.jp/

【2】加藤ぶどう園|千葉県 松戸市

摘み取り後に購入するタイプのブドウ狩りです。入園料には1パックのブドウが付いており、休憩所でいただくことができます。品種はオリンピアや藤稔など珍しいものもあり、どの品種も食べ応えがあります。特に東京オリンピック開催の年に作られたオリンピアは幻のブドウとも呼ばれているのでご賞味ください。

■基本情報・名称:加藤ぶどう園
・住所:千葉県松戸市金ヶ作336-2
・アクセス:「常盤平駅」から徒歩15分
・営業時間:9時~17時
・品種:ヒムロットシードレス、巨峰など
・料金:入園料300円
・公式サイト:http://www.geocities.jp/katobudoen/pick.html

【3】八木観光農園|埼玉県 秩父市

30分の食べ放題では時期ごとに20種類以上の品種が楽しめます。中には秩父オリジナルのちちぶ山ルビーと呼ばれる品種もあるので、大変お得感があります。園内にはヤギやウサギなどもおり、触れ合いを楽しめます。

■基本情報・名称:八木観光農園
・住所:埼玉県秩父市寺尾3287番地
・アクセス:JR「あかぎ駅」より徒歩25分
・営業時間:8月上旬~10月(10時~16時)
・品種:ヒムロットシードレス、巨峰、ピオーネなど
・制限時間:30分
・料金:1,000円~2,500円
・公式サイト:http://www11.plala.or.jp/yaginouen/

【4】秩父フルーツファーム|埼玉県 秩父市

品種ごとにコースが分かれており、2,000円のコースではシャインマスカットが食べ放題となります。他にもバーベキューとセットのコースもあるので、ご家族で訪れるのもおすすめの農園です。園内ではイチゴの食べ放題も実施しているので合わせてどうぞ。

■基本情報・名称:秩父フルーツファーム
・住所:埼玉県秩父市下影森877-1
・アクセス:秩父鉄道「影森駅」から徒歩15分
・営業時間:8月上旬~10月下旬(9時半~16時)
・品種:ヒムロットシードレス、巨峰、シャインマスカット
・制限時間:30分
・料金:1,000円~2,000円
・公式サイト:http://www.fruit-farm.jp/

【5】鈴木園|神奈川県 茅ヶ崎市

ブドウ狩りでは 藤稔と紅伊豆の2種類の摘み取り体験ができます。園内は車椅子やご高齢の方でも楽しんでいただけるようになっており、スタッフは野菜・食育ソムリエの資格取得のため、話しかければ、豆知識などを教えていただくこともできます。

■基本情報・名称: 鈴木園
・住所: 神奈川県茅ヶ崎市芹沢308
・アクセス: JR辻堂駅北口より徒歩15分
・営業時間: 8月中旬~9月上旬(10時~15時)
・品種: 藤稔、紅伊豆
・料金: 1,300円~1,500円
・公式サイト: https://www.suzukien.com/


【愛知・岡崎】おすすめ農園人気5選

愛知の農園は時間無制限のところが多く、時間を気にせずゆっくり楽しめるのが特徴です。農園によっては釣り堀やプールなどの施設も併設しており、親子連れでも楽しめます。時期としては8月上旬から10月下旬がシーズンとなっています。

【1】大府長根山観光ぶどう組合案内所|愛知県 大府市

愛知県でも屈指の生産量を誇る大府市での食べ放題です。品種は種なしデラウェアと巨峰の2種類があり、時期によって食べられる品種が異なります。周囲は大変見晴らしがよく、レジャー気分を味わえます。近隣には温泉もあるので、泊りがけで行くのにもおすすめです。

■基本情報・名称:大府長根山観光ぶどう組合案内所
・住所:愛知県大府市長根町2-180
・アクセス:JR「大府駅」より車で5分
・営業時間:8月上旬~9月中旬(9時~17時)
・品種:巨峰、デラウェア、スチューベンなど
・制限時間:無制限
・料金:1,100円~1,500円
・公式サイト:http://www.grape-obu.jp/

【2】サグワットファーマーズ|愛知県 大府市

2000坪もある広大な敷地内で巨峰の食べ放題が堪能できます。ホームページには割引券も掲載されており、簡単な質問事項に回答することで入園料が団体料金となります。予約も不要で、雨天時にも大型のビニールハウスがあるので、観光のついでに立ち寄るのもおすすめです。

■基本情報・名称:サグワットファーマーズ
・住所:愛知県大府市長根町5丁目63
・アクセス:JR「大府駅」より徒歩30分
・営業時間:8月上旬~9月下旬(9時~16時)
・品種:巨峰
・制限時間:無制限
・料金:1,700円
・公式サイト:http://www.budou-suzuki.com/kyohougari/

【3】蒲郡オレンジパーク|愛知県 蒲郡市

オレンジパークの中にある温室で完熟させた巨峰またはデラウェアの食べ放題となります。料金も1,080円とお得で、パーク内では他のレジャーも楽しむことができます。スタッフに注文すれば冷やしたブドウをいただくことも可能なので、暑い夏には最適です。

■基本情報・名称:蒲郡オレンジパーク
・住所:愛知県蒲郡市清田町小栗見1-93
・アクセス:東名高速「音羽蒲郡IC」から10分
・営業時間:7月上旬~8月中旬
・品種:デラウェア、巨峰など
・制限時間:無制限
・料金:1,080円~1,620円
・公式サイト:http://www.orepa.jp/03.grape/index.html

【4】総合レジャー農園マルタ園|愛知県 岡崎市

園内にはぶどう園の他にも釣り堀や無料のプールなどがあります。お弁当や飲み物類を持ち込むこともできるので、ピクニックに行くのも良いでしょう。こちらもホームページに割引券が掲載されており、提示することで100円引きとなります。

■基本情報・名称:総合レジャー農園マルタ園
・住所:愛知県岡崎市駒立町クリギ55番地
・アクセス:豊田東I.Cより車で35分
・営業時間:8月上旬~10月上旬(9時半~16時半)
・品種:デラウェア、ハニーシードレスなど
・制限時間:無制限
・料金:1,400円~1,800円
・公式サイト:http://marutaen.net/grape-picking/

【5】遊覧農場 ヤマナカ果園|愛知県 岡崎市

2万坪もの広大な敷地内で無制限の食べ放題が楽しめます。ブドウ狩り参加者はテニスコートやプール、ジャンングル遊園地などの施設を無料で利用することができます。8月の品種は全て種なしのものなので、小さなお子様連れにもおすすめです。

■基本情報・名称:遊覧農場 ヤマナカ果園
・住所:愛知県岡崎市駒立町ノボリ51
・アクセス:「岡崎IC」より車で20分
・営業時間:8月~10月上旬(9時半~16時半)
・品種:デラウェア・ヒムロット、巨峰など
・制限時間:無制限
・料金:1,400円~1,700円
・公式サイト:http://www.mis.ne.jp/~grape/

ブドウ狩りで美肌に!今年はぶどう園に行こう!

農園によっては最高級ぶどうが食べ放題であったり、幻の品種をいただくことができたりと個性豊かなので、様々な地域の農園に足を運んでみることをおすすめします。ポリフェノールの宝庫とも呼ばれるブドウには美肌効果などもあるので、女性にもおすすめです!

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード