【2019最新】花粉症の最強助っ人|花粉除去におすすめ空気清浄機一挙公開!

花粉症のつらい時期、特に心強い花粉対策のツールといえば「空気清浄機」。花粉除去の効果のあるなしを検証します。また、ランキングサイトでも上位のおすすめ空気清浄機をご紹介。加湿機能付き、ほこりやハウスダストにも効果のあるもの、車用の小型空気清浄機などを厳選。


出典:Pixabay
花粉症のつらい時期、皆さんはどのように乗り越えていますか。マスクやメガネなど、あらゆる装備で徹底しているという人も多いと思います。そのなかでも特に心強い花粉対策のツールといえば「空気清浄機」。そこでAGRI PICK読者におすすめの空気清浄機を詳しく紹介いたします。

花粉症なら買うべき超快適アイテム「空気清浄機」

出典:写真AC
毎年訪れる花粉との闘いのシーズン。あらゆる鉄壁でガードしているにも関わらず、自宅に戻るとぶり返す「くしゃみ」や「鼻みず」。もしかしたら室内に花粉を持ち込んでいるのかもしれません。

そんなとき導入するべき最強の助っ人といえば「空気清浄機」。花粉の微細な粒子を徹底的にキャッチしてくれます。まだ購入していないのであれば、試してみる価値ありの花粉症ツールが「空気清浄機」です。

そもそも花粉症に空気清浄機は効果ある?なし?除去できる?

空気清浄機はその名の通り空気を清浄してくれる機器。空気清浄機は周囲の空気を吸引し、その中に含まれるちりやほこり、花粉やハウスダストなどをキャッチしてくれます。

その際重要になるのが、内部に組み込まれている集塵フィルター。そのフィルターによって「ろ過」し、空気を綺麗にする仕組みです。花粉そのものも「ろ過」してくれるので、正しい使い方をしていれば花粉症にも十分有効といえるでしょう。

空気清浄機のもう一つの機能が「加湿器」

出典:写真AC
空気清浄機の便利な機能として「加湿器」付きの製品もいろいろ販売されています。わざわざ別々に購入するくらいなら一台二役が便利ですね。でも気を付けなければいけないのがそれぞれの機能低下。加湿機能を有効にすることで本来の空気清浄機能が低下してしまう機種も少なくありません。

一般的な使い方であれば問題なありませんが、花粉症対策を優先して考えるのであれば空気清浄機能の低下は致命的ですね。加湿機能がどうしても欲しいのであれば、別々に購入することも視野に入れておきましょう。

どう選ぶ?空気清浄機セレクトポイントがこれ

出典:写真AC

とても重要な「適用床面積」

空気清浄機選びの大事なポイントが「適用床面積」。適用床面積は空気清浄機の性能を表す大事な目安で、日本電機工業会で決められた規定の一つ。たばこ5本の煙を基準として、その中に含まれる粒子などを30分で浄化できる能力を意味しています。できるだけハイパワー製品をチョイスすることをおすすめします。

メンテナンス性がとっても重要

出典:写真AC
空気清浄機を選ぶもう一つの重要ポイントがメンテナンス性。空気清浄機は空気中の汚れを取り除くだけに、フィルターに汚れが詰まります。そのため定期的に掃除や洗浄をしなければなりません。メンテナンス性の悪い機種であると、ついついやらなくなってしまうこともありますので、メンテンス性の良い機種を選びましょう。

また、フィルター交換も頭に入れておくべきです。フィルター購入費用も踏まえたサイクルコストをチェックしておきましょう。

花粉症におすすめの買うべき空気清浄機ランキング

一番人気はコレ!
1. シャープ プラズマクラスター7000 加湿空気清浄機 KC-G50

シャーププラズマクラスター。キレイにうるおう加湿機能もついた、コストパフォーマンス抜群のスタンダードモデルです。ホコリや花粉への感度が高く、空気の汚れを検知するとハイパワーモードで微細なPM2.5まで徹底除去します。少し本体の大きさは気になりますが、手ごろな価格で加湿空気清浄機を買いたい、2台目が欲しい方におすすめのモデルです。

ITEM
シャープ プラズマクラスター7000 加湿空気清浄機 KC-G50
・商品サイズ:399×230×615mm
・適用床面積:約13畳(約21m2)
・空気清浄適用床面積:約23畳(38m2)
・重量:7.7kg

空気清浄機と加湿器の機能を兼ね備えていながらコストパフォーマンスに優れてるモデルです。

新しいモデルも既に出ていますが、スペックを見る限り大幅な性能の差はないようですし、値段差を考えると上位機種を選ぶよりこの機種をタイムセールでもう1台追加したほうが効果が期待できるかと。


2. ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70V

空気清浄機で人気のメーカーが「ダイキン」。空調機器では日本を代表する専門メーカーだけに、空気清浄機も見逃せません。何といってもノーメンテナンスのフィルターである「TAFUフィルター」採用により手間要らず。集塵フィルターや加湿フィルターも10年間交換不要の長寿命。デザインもよくどんなシーンにもマッチすると思います。
ITEM
ダイキン MCK70V
・商品サイズ:600×395×287mm
・適用床面積:〜31畳
・重量:12.5kg

3. 日立 加湿空気清浄機「自動おそうじ クリエア」 EP-NVG110

自動お掃除機能がとても便利。48時間ごとに内部のブラシでプレフィルターのほこりを除去してくれます。花粉をはじめPM2.5やカビなど多くの浮遊物質にも対応。ワイドスピード集塵で8畳ならなんと6分で高速クリーン。デザインもエレガントでどこにおいても絵になります。
ITEM
日立 加湿空気清浄機 自動おそうじ クリエア EP-NVG110
・商品サイズ:673×360×291mm
・適用床面積:~48畳
・重量:13.4kg

前機種も日立でした。
約10年使用してこちらに買い替えしました。
音も静かだし、かなりいいです。



4. パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXR90

ウッディなデザインが目を引く「F-VXR90」。パナソニック自慢の次世代健康イオン「ナノイーX」が、花粉や臭いにパワフルな効果を発揮します。日本アトピー協会の推薦品でもあるんですよ!
ITEM
パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXR90
・商品サイズ:640×398×268mm
・適用床面積:〜40畳
・重量:11.8kg

5. ブルーエア(Blueair)Classic 480i

いま話題の人気ブランドといえば「ブルーエア」。デザイン性と機能が両立した空調機器メーカーです。浮遊する0.1μm以上の微粒子を99.97%除去が可能。イオナイザーでマイナス帯電させたあとプラス帯電した多層フィルターで完全キャッチ。
この機種は、Wi-Fi接続により出先や離れた場所から電源やスピードコントロールができるのもポイントです。
ITEM
ブルーエア(Blueair)Classic 480i
・商品サイズ:500×275×590mm
・適用床面積:~33畳
・重量:約14kg

もともと花粉対策で買ったのですが、一番の変化は、まず何と言ってもよく眠れるようになったこと。
私自身、眠れない方でもないですが、朝起きた時のスッキリ感ったらビックリです!
あと子供も全然風邪ひきません。空気ってよく見えないので分からないですけど・・・
ウイルス対策に一役買ってるのだとしたらママ友に教えなきゃって感じです。
ランニングコストがかかる点はちょっとお財布に優しくないですが、我が家の健康維持には欠かせない大事な相棒です☆


6. カドー(cado)空気清浄機 AP-C310

日本で初めて世界基準の証明であるCARD認定を受けた機種として話題の空気清浄機。なんといっても目を引くのがそのデザイン。シンプルでスクエアなスタイルがとても素敵です。最大30畳までの十分な能力をもち、セルフクリーニング機能もついて便利に使えます。においセンサーとホコリセンサーで常にクリーンな環境を約束してくれます。

ITEM
カドー(cado)空気清浄機 AP-C310
・商品サイズ:350×580×230mm
・適用床面積:~30畳
・重量:約9.7kg

cado、ブルーエアー、ダイソンの3つと迷いに迷ってこちらの商品に決めました。
一週間ほど使いましたが大満足して使っております。
なんといってもデザインが素敵なこのボディ!
黒を選びましたけど家のどこに置いてもマッチして素晴らしいです。
音が大きいという意見もありましたが、ほとんど気になりません。
自動運転にしていますが、魚を焼いて強さが中になるくらいなので、パワーを最大にする事はほとんどないんじゃないでしょうか。通常運転はすごく静かです。
重さも気にならないですね。小柄なあたいでも楽々でした。
フィルターについて、表裏は説明書に記述があったので気を付けていましたが、上下も気を付けないといけません。逆に入れると作動しなかったので注意です。
とにかく買ってよかったです!おすすめ!


7. シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 FU-J50

やや小さめの空気清浄機を探している人におすすめ。プラズマクラスター搭載のスタンダードな薄型モデルです。3つのフィルターがほこりや花粉をしっかりキャッチします。手ごろな価格設定で、2台目、3台目にも最適ですよ。
ITEM
シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 FU-J50
・商品サイズ:383×209×540mm
・適用床面積:〜14畳
・重量:4.9kg

ひと目でわかる!花粉症におすすめの空気清浄機比較表

 メーカー名  商品サイズ  対応畳数
ダイキン MCK70V  600×395×287mm  ~31畳
シャープ KI-JP100  427×371×738mm  ~23畳
日立 EP-NVG110  673×360×291mm  ~48畳
パナソニック F-VXR90  640×398×268mm  ~40畳
ブルーエアー classic480i  500×275×590mm  ~33畳
cado AP-C310  350×580×230mm  ~30畳
シャープ FU-J50  383×209×540mm  ~14畳

車専用空気清浄機のおすすめ機種

シャープ プラズマクラスター イオン発生機 IG-HCF15

車内にも空気清浄機を設置して、運転中のムズムズ感や目のかゆみを軽減しませんか?カーアダプターに挿すだけですぐに使える「車用プラズマクラスター」は、Wセンサーが空気の汚れを検知し、風量を自動で制御してくれます。
ITEM
シャープ プラズマクラスター イオン発生機 IG-HCF15
・商品サイズ:184×77×243mm
・カラー:ブラック
・駆動方式:カーアダプター12V
・重量:1.1kg

犬を乗せてよくドライブします。これを装着する前は結構臭いましたが、これを取り付けてからは匂いません。助手席のシート下にカーペットに固定するようのテープで固定しています。シート下なんでスペースも邪魔しません


ケイヨー(KEIYO)車載用空気清浄機 AN-S019

ドリンクホルダーにジャストなサイズの車用空気清浄機です。何といってもウッド柄のデザインが癒されますね。
ITEM
ケイヨー(KEIYO)ミニ空気清浄機 AN-S019
・商品サイズ:73×73×139mm
・駆動方式:カーアダプダー12V・USB
・重量:0.126kg

パナソニック ナノイー発生機 F-GMK01

車内で「ナノイー」を体感!カップホルダーにすっぽり収まるので、邪魔になりません。お仕事のデスクで風邪予防に使っている人もいるようです。ゴム足付きでガタガタしにくいのもポイント!とてもリーズナブルでコンパクトです。
ITEM
パナソニック ナノイー発生機 F-GMK01
・商品サイズ:66×150mm
・駆動方式:カーアダプター12V
・重量:約0.33kg(アダプター含まず)

某S社の物を購入検討していましたが、皆さんのレビューを拝見し
こちらの商品に決めました。
「強」モードでも気になる音ではないし、良い買い物をしました!



空気清浄機のお手入れ方法

出典:写真AC

フィルター掃除

空機清浄機内部には複数のフィルターが組み込まれているものも多くあります。それぞれが目詰まりしている状態だと本来の洗浄能力を発揮できません。そのためにも説明書に記載通りの定期的なメンテナンスをおこないましょう。フィルター交換不要とうたっているものであっても掃除不要とは意味が違いますので気を付けてくださいね。

マスク着用で野外で洗浄

ほこりやちりが吸着しているフィルターだけに掃除はできるだけ野外が理想的。せっかく集めたカビやほこりを室内でばらまくなんて絶対NG。また、口からの吸引を防ぐためにもマスクの装着をお忘れなく。

空気清浄機のメンテナンスのポイント

出典:写真AC

各フィルターの洗浄方法をきちんと守る

フィルターの種類により洗浄方法が違ってくるケースも少なくありません。強い洗剤を使ってしまったり洗い方を間違えたりしないようにしてください。空気洗浄機におけるフィルターの位置付けはとても重要ですので、説明書をよく読み丁寧に洗浄するよう意識しましょう。

「フィルター10年間交換不要」にだまされない

メーカーによっては、複数年フィルターの交換不要を謳っているものが増えています。しかし、交換不要とは買い替えの必要がないことを意味していますので、洗浄不要とは別の意味。定期的な洗浄で清潔に維持してください。

花粉に負けない!空気清浄機でパーフェクトディフェンス

出典:写真AC
花粉症の人は1年でもっともつらい花粉の時期。専用マスクや専用眼鏡で完璧にしている人も多いと思います。でも室内で気を抜くと大変なことになってしまいます。そうならないためにも「空気清浄機」を取り入れて花粉から身を守ってくださいね。

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード