全国デビューしたての「いちほまれ」!高価格でも爆発的な人気~お米特集~

2017年に福井県から全国デビュー。2018年から本格栽培が始まったばかりの「いちほまれ」をご紹介します。気になる味の特徴や価格だけでなく、貴重な「いちほまれ」を入手する方法や、ぴったりのごはんのお供までまとめました。


出典:PIXTA
今回ご紹介するのは、福井県のお米「いちほまれ」です。コシヒカリの後継品種として位置付けられ、お米好きの間で「高価格の新種米」「完売した人気のお米」と評判になっています。ここでは「いちほまれ」の味の特徴や通販で買えるおすすめ商品などをご紹介します。どうぞ参考にしてみてください。

いま話題の「いちほまれ」を通販で!

五木ひろしさんのCMで話題を集める「いちほまれ」。産地である福井県は2017年に試験販売を実施し、2018年からは生産量を5倍に増やし本格販売を始めました。注目品種のため市販での入手が難しい場合は、楽天市場やアマゾンといったネット通販を利用しましょう。

1.【栽培期間中 農薬・化学肥料不使用】レンゲ農法

レンゲ農法により栽培期間中の農薬・化学肥料不使用を実現したいちほまれ。レンゲ農法とは、秋にレンゲの種をまき、春に花を咲かせたレンゲ草を田んぼにすきこんで肥料とする農法のこと。空気中の窒素を取りこんだレンゲ草は、稲が必要とする窒素成分を含んだ元肥になり、強い稲を作ってくれるのです。

 

【白米】

ITEM
【精米】平成30年度産 永平寺町産 いちほまれ 栽培期間中 農薬・化学肥料不使用
・内容量:2kg


 

【玄米】

ITEM
【玄米】平成30年度産 永平寺町産 いちほまれ 栽培期間中 農薬・化学肥料不使用
・内容量:2kg

2. 無洗米で洗う手間が省ける

こしひかり発祥の地である福井が、およそ6年の歳月を経て開発した「いちほまれ」。「色が白くてつやがあり、程よい粘りと甘みでまた食べたくなる!」と口コミでも評判です。出荷に合わせて精米するため、いつでも新鮮なお米を味わえますよ。

ITEM
【無洗米】平成30年度産 福井県 いちほまれ 特別栽培米
・内容量:5kg

3. お試しサイズがうれしい2kg

メディアでも話題になったいちほまれを、まずはお試しで味わいたい方におすすめ。2kgの少量パックであれば1人暮らしの方でもすぐに食べ切れる量なので、開封後の酸化や劣化を防げます。

ITEM
【精米】平成30年度産 福井県 いちほまれ
・内容量:2kg

4.【真空パック】時間が経ってもおいしさが逃げない

真空パックで保管することにより、お米の品質低下を防止。玄米・3分づき・5分づき・7分づきから精米方法を選べます。歯ごたえ重視であれば3分づきなど、自分の好みに合わせて精米度合いを選びましょう。

ITEM
【真空パック】平成30年度産 福井県 いちほまれ 特別栽培米
・内容量:5kg

5. 【お歳暮におすすめ】パッケージがかわいい1kg

パッケージにかわいらしいメッセージがデザインされたいちほまれ。大切な人への贈り物にはもちろん、少し贅沢なご褒美として自分自信へプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

ITEM
【メッセージライス】平成30年度産 福井県 いちほまれ
・内容量:1kg

6. 「いちほまれ」も入ってる!15産地のお米を食べ比べ

15都道府県のお米が集結した食べ比べセットに、いちほまれの新米が入っています。各300gと丁度よい分量なので、1日おきに食味の違うお米を味わってみるのがおすすめです。

ITEM
【無洗米】平成30年度産 15産地 食べ比べ
・内容量:各300g(計4.5kg)

福井の工芸品や伝統食で「いちほまれ」をよりおいしく



出典:写真AC

「若狭塗」の箸で味わう

「若狭塗」は福井県の伝統工芸として有名。漆器はお手入れなどを気にする方も多いかもしれませんが、お箸なら気軽に使えます。いいお箸を使うだけで、毎日の食事がおいしくなりますよ。

[spacekey_affiliate_shortcode key=9]

福井県の名物「へしこ」で食べる

「いちほまれ」をよりおいしく味わえる、福井県名物「へしこ」を紹介します。へしこは、福井県の若狭湾でよくとれる「鯖」を塩漬けにした後、さらに糠漬けにしたもの。足が早い鯖を保存食にした昔ながらのごはんのお供です。

[spacekey_affiliate_shortcode key=8]

ところで「いちほまれ」ってどんなお米?

出典:写真AC
「いちほまれ」を生んだ産地、福井県は日本人に最も愛されるお米「コシヒカリ」が生まれた土地でもあります。近年の温暖化と夏の猛暑の影響で、全国的にお米の品質の低下が叫ばれる中、コシヒカリを越える新しい品種を開発しようと、平成23年に福井県の試験農場でプロジェクトが始まりました。
コシヒカリを開発した技術と恵まれた土地を最大限に活かして6年もの月日を掛けて開発されたのが「越南291号」。公募によりその名が付けられた「いちほまれ」は、魚沼産コシヒカリに匹敵する高価格帯で注目を浴びます。2017年に始まった東京での試験販売では、予定量が半日で完売してしまうほどの人気となり、新種のお米としては好スタートを切っています。

漢字で書くと「一誉」

出典:写真AC
福井県のお米「いちほまれ」を漢字で書くと、「一誉」となります。この名前には「日本一おいしい、誉れ(ほまれ)高きお米」という意味が込められ、10万件を超える公募から選ばれました。
「誉れ」とは、「評判の良い」「良い点を褒めたたえよう」という意味があります。「いちほまれ」には、日本一おいしい評判の良く、讃えられるお米になろうという願いが込められているのですね。

「いちほまれ」の味とその特徴



出典:PIXTA
「コシヒカリ」のふるさとが生んだ「いちほまれ」。平成29年産米の食味ランキング(日本穀物検定協会)では、最高ランクの「特A」評価を得ています。

キャッチコピーは「オカズがいらないくらいおいしい。」

このキャッチコピーには、「いちほまれ」のおいしさが一言で表わされています。コシヒカリの食味の良さを受け継いだいちほまれは、おかずなしでそのまま食べても十分においしいのです。お米らしい粘りとなめらかな食感を持ち合わせており、バランスよく仕上がっています。

絹のような白さとツヤ

炊きあがりは一粒一粒がつやつやと輝き美しいだけでなく、粒が大きめでしっかりとした弾力があり、頬が落ちるおいしさです。

優しい甘さで冷めてもおいしい

出典:写真AC
強すぎない甘みを持ち、どんなおかずにも合います。飽きの来ない食味なので普段食べるお米としても活躍しますし、冷めても甘みが残っているのでお弁当に入れるのもおすすめです。

「いちほまれ」の価格帯は?

出典:写真AC
「いちほまれ」は5kgで3,500円ほどと、魚沼産コシヒカリの新米と同等の価格で、お米の相場と比較すると高めに設定されています。東京の高級百貨店で粒を選び抜いた特別米を試験販売したところ、5分ほどで完売するほど注目の新種となりました。

通販以外だとどこで買えるの?



出典:写真AC
見た目や食味の良さから人急上昇中で、あっという間に売れ切れてしまういちほまれ。通販以外でいちほまれを変うとしたら、販売店はどこになるのでしょうか?調べた結果、三越や伊勢丹などの都内の高級スーパーや福井のアンテナショップで購入が可能なようです。

1. 日本橋三越本店

1,380円/1kgで無農薬・無化学肥料の白米を販売。1kgの袋売りのみで、なくなり次第販売終了もあり得るということです。

■基本情報

・名称:日本橋三越本店
・住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
・電話:03-3241-3311
・アクセス:銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分丨東西線 「日本橋」駅(C1出口)より徒歩5分丨都営浅草線 「日本橋」駅より徒歩5分丨JR新日本橋より徒歩7分
・営業時間:全館午前10時30分~午後7時30分(新館9F・10Fレストランは午前11時~午後10時)
・公式HP:http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/index.html

2.銀座三越

玄米1kg~の量り売りで、注文をしてから店内で精米をしてくれます。価格は850円/1kgなので、5kgで4,250円前後。白米にすると1割ほど目減りするので、5kg買ったら実際の数量は4.5kgほど。

■基本情報

・名称:銀座三越
・住所:〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
・電話:03-3562-1111
・アクセス:東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」丨東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」(9番出口)より徒歩5分丨都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」銀座駅方面地下通路経由徒歩2分丨JR「有楽町駅」(中央口・銀座口)より徒歩9分
・営業時間:午前10時30分~午後8時(9階・11階・12階のレストランは午前11時~午後11時)
・公式HP:http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/index.html

3.青山店「ふくい南青山291」

東京都南青山にある、福井県のアンテナショップです。1,382円/2kgで袋売りのいちほまれを販売しています。いちほまれのお供にぴったりな福井県の食品もチェックしてみましょう。

■基本情報

・名称:青山店「ふくい南青山291」
・住所:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4-41 グラッセリア青山内
・電話:03-5778-0291
・アクセス:東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 「表参道駅」B3出口より徒歩5分
・営業時間:11:00~19:00
・公式HP:https://fukui.291ma.jp/

希少な「いちほまれ」は早めにチェック

出典:写真AC
爆発的な人気を誇っている「いちほまれ」。CMで放送されているのはもちろん、有名料理店やお米マイスターもその味を絶賛しており、注目度が一気に高まりました。人気品種のため店舗・通販問わず品切れが予想されるので、早めにチェックすることをおすすめします。ハレの日のお米として、または大切な人への贈り物として試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

新富アグリカレッジ
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や、家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方たちに向けて、農作業グッズや野菜栽培のコツなどのお役立ち情報を配信しています。この夏は、貸し農園で野菜栽培に挑戦中!

農&ガーデニング情報メディアのライター募集