かっこいいプーマの安全靴10選!新作情報や気になる評価を徹底解剖

今話題のPUMA(プーマ)の安全靴情報を総まとめ!2018年新作情報やハイカットやレディースなどタイプ別におすすめをご紹介!気になる評価や口コミ、重さやサイズ感などの選び方解説も。最安値が比較できる取扱店・楽天・アマゾンで激安安全靴をゲットしよう。




安全靴に思えない、おしゃれなデザインが魅力のプーマ。2018年の「新作」を含め、これまで発売されてきた人気&おすすめの安全靴を10種類ご紹介します!

プーマの安全靴!2018年 夏 新作モデル!

販売されると同時に予約購入者が続出した人気シリーズ「エレメンタルプロテクト」。2018年夏、待望の最新作が登場します!機能面だけでなく、見た目もおしゃれに新化した最新モデルをチェックしておきましょう!

安全靴に見えない!エレメンタルプロテクト最新作

2018年は最新作が2種類から販売。ローカットタイプとハイカットタイプで、いずれもスタイリッシュなボディになっています。従来の安全靴とは違う、おしゃれな見た目。作業だけでなく、普段使いやアウトドアなどでも活躍してくれますよ。

 

爽快感MAXのデザイン「エキサイト2.0」

つま先部分には、新しく開発された先芯を装備。安全性と耐久性に優れ、安全を確保してくれます。また、柔軟性の高いセーフティニットが採用されており、軽やかさを追求。ラニンニングシューズのような見た目からは、今にも走り出しそうな爽快感を抱けます。

ITEM
プーマ 安全靴 エキサイト2.0(XCITE 2.0)
・カラー:ブルー・イエロー
・サイズ:25.0~28.0cm
・参考価格:10,800円前後
※【予約注文】2018年7月 販売予定


 

スタイリッシュなハイカットタイプ「ヴェロシティ2.0」

足首をしっかりホールドするハイカットタイプ。指の付け根やかかとの部分を強化し、足にかかる負担を軽減。クッション性と安定性を引き出し、快適な作業時間を提供してくれます。ダークなデザインに浮かぶ青色のラインからは、スタイリッシュさを感じずにはいられません。

ITEM
プーマ 安全靴 ヴェロシティ2.0(VELOCITY 2.0)
・カラー:ブルー
・サイズ:25.0~28.0cm
・参考価格:11,880円前後
※【予約注文】2018年7月 販売予定

プーマの安全靴の魅力を解剖!

プーマの安全靴の魅力はどこにあるのでしょうか?細部までまで丁寧に作りこまれたその魅力を分析してみたいと思います。また靴選びのさいに気になるサイズ感についてもまとめてみました。


魅力1. 抜群の履き心地

スポーツシューズのトップブランドであるプーマが手がける安全靴は、履き心地が抜群です。長時間履いていても疲れ知らずです。どのモデルもクッション性の高いインソールを採用しているため、衝撃を吸収し、足にかかる負担を軽減してくれます。靴底も一番磨り減りやすい部分にのみ堅めの素材を組み込むなど、快適な動きを実現するために様々な工夫が凝らされているのが特徴です。もちろんスポーツシューズの開発で培った軽量化技術も生かされていて、長時間はいても疲れにくい重さの安全靴に仕上がっています。

魅力2. 安全靴の名にふさわしい堅牢性


出典:PUMA SAFETY
プーマの安全靴のすごい点は、軽さはもちろん、頑丈さも両立しているところ。ソールは300度の耐熱性を持ち、つま先には耐磁性・断熱性を持ったグラスファイバー強化合成樹脂素材が採用されています。様々な環境で働く人のことを考えているので「履く人想い」。作り手の想いを感じながら、安心して長く吐き続けることのできる安全靴と言えるでしょう。

魅力3. バリエーションの豊富さ

バリエーションの豊富さもプーマの安全靴の魅力の一つです。先ほど紹介した「エレメンタルプロダクト」に加えて、「アーバン・プロテクト」「モーション・プロテクト」「ミス・セーフティ」の4つのシリーズが展開中。それぞれのシリーズに特徴がありますが、とくに注目なのが「ミスセーフティ」シリーズです。安全靴には珍しい、女性をターゲットにしたシリーズで、全体的にスリムな作りになっています。プーマが、「働くすべての人」に対してしっかりとコミットしようとしている姿勢が伝わってくるようです。

気になるサイズ感は?

プーマの安全靴のサイズ感は全体的にゆったりめ。モデルによっても若干のばらつきはありますが、同じサイズのアシックスの安全靴と比べると、ソールの横幅が1cmほど大きめに作られています。安全靴を選ぶ際には、靴の一番広い部分と、足の一番広がっている部分がしっかりフィットするかどうかが重要なポイントになってくるため、扁平足の多い日本人にとっては嬉しいサイズ感と言えますね。

最新モデルだけじゃない!おすすめのプーマ安全靴8選!

プーマの安全靴は各シリーズごとに異なったこだわりをもって作られています。ここでは各シリーズのポイントを紹介しつつ、とくにおすすめ度の高いモデルをそれぞれ一つずつ紹介してみたいと思います!


エレメンタルプロテクト

甲高・幅広な日本人の足の形に合うように、徹底的にこだわって作られたシリーズ。

 

働く日本人のためのセーフティーシューズ「スプリント・ロー」

つま先には軽さと耐磁性、耐熱性を兼ね備えた幅広のグラスファイバー強化合成樹脂を採用しています。ソールは軽く、よく曲がるため、どんな動きにもフィット。鮮やかなイエローカラーが足元におしゃれ感をプラスします。

プーマ 安全靴 スプリント・ロー(Sprint Low )
ITEM
プーマ 安全靴 スプリント・ロー(Sprint Low )
・カラー:イエロー・ブルー・ブラック
・サイズ:24.5~28.0cm
・参考価格:9,800円前後
デザインも良く色もきれいで、何より幅が広いので足が痛くなりません。自分の足は幅がある方なので良かったです。 出典:楽天市場


 

男っぽい面構えが魅力!「インパルス・ロー」

基本性能はスプリント・ローと同様ですが、インパルスローは全体的に「革っぽさ」が強調されています。カラーもブラック一色なのが潔く、黒地に金のラインが映えます。男らしく決めたいあなたにおすすめの一足です。

プーマ 安全靴 インパルスロー(Impulse Low)
ITEM
プーマ 安全靴 インパルスロー(Impulse Low)
・カラー:ブラック
・サイズ:24.5~28.0cm
・参考価格:9,800円前後
足がむせない履き心地よく安全性もたかそうです高いところから飛び降りた時の衝撃などが前履いてた安全靴と違いショックを吸収してくれてるかんが有り足が守れてる感じがします。 出典:楽天市場


 

足首までしっかりサポート!「ライダー・ミッド」

足首をしっかりとサポートしてくれるハイカットモデル。激しい動きを要求されたり、足場の悪い現場で働いているという方にも安心の一足です。また名前のとおり、ツーリングのお伴にも最適!カラーはブラックとネイビーの2色展開。とくにネイビーは靴ひもやラインの鮮やかなイエローがポップな印象。おしゃれとして履くのも全然アリ!なデザインです。

プーマ 安全靴 ライダー・ミッド(Rider Mid)
ITEM
プーマ 安全靴 ライダー・ミッド(Rider Mid)
・カラー:ブラック・ネイビー
・サイズ:24.5~28.0cm
・参考価格:9,800円前後
サイズは通常使用している靴と同じでOK。
通常の安全靴同様広めに出来ているので使用感が楽で良いです。
金額が高いけどもう一足欲しいです。 出典:楽天市場

アーバンプロテクト

レトロなデザインからインスピレーションを受けて作られたシリーズ。

 

洗練されたデザイン「フルツイスト」

「セーフティーニット」と呼ばれる柔軟性素材を採用したことで、まるで靴下のようなフィット感が実現。このシリーズの特徴をもっともよく表しているのがフルツイストです。ミッドカットのくるぶしからつま先部分までを結ぶ流線型のモダンなフォルムは、安全靴だということを忘れてしまいそうです。

プーマ 安全靴 フルツイスト・ミッド(Fulltwist Mid)
ITEM
プーマ 安全靴 フルツイスト・ミッド(Fulltwist Mid)
・カラー:レッド/イエロー
・サイズ:24.5~28.0cm
・参考価格:9,800円前後(Amazon)
履き心地満足です!デザインが良いので、決めました
今後は耐久性がどれだけあるか確認します 出典:Amazon


 

300度の熱に耐える「キック・フリップ」

こちらのモデルは300度の熱に耐えられるラバーソールを採用しています。しかも、長時間働く作業員のことを考慮して作られたインソールは消臭効果が抜群!蒸れによるニオイを防いで、快適なはき心地ですよ。

プーマ 安全靴 キック・フリップ・ロー(Kick flip Low)
ITEM
プーマ 安全靴 キック・フリップ・ロー(Kick flip Low)
・カラー:レッド/ブルー
・サイズ:24.5~28.0cm
・参考価格:9,800円前後


 

疲労感を最小限に「エクセレイト・ニット」

歩くときに一番力が入る前足部分を強化したタイプ。靴底の擦り減りと足の疲労も和らげてくれますよ。グレーとピンクのコントラストがおしゃれです。

プーマ 安全靴 エクセレイト・ニット・ロー(Xelerate Knit Low)
ITEM
プーマ 安全靴 エクセレイト・ニット・ロー(Xelerate Knit Low)
・カラー:ブルー/グレー
・サイズ:25.0~28.0cm
・参考価格:9,800円

モーションプロテクト

最先端のランニングシューズの技術をふんだんに盛り込んだシリーズ。

 

動きやすさにこだわるなら「スピード・ロー」

シリーズの中でも、アッパーにサンドイッチメッシュを採用したスピード・ローは高い機動性を誇ります。アウトソールに掘られた溝は重量を抑えるだけでなく、柔軟性を高め、歩行時のスムーズな動作をサポートしてくれます。かかと部分には、ミッドソールとアウトソールの間にデュオセルと呼ばれるクッションを搭載。この2重のクッション効果により足にかかる衝撃が大幅に減少されます。厳しい環境下でも俊敏に動くことを可能にする安全靴です。

プーマ 安全靴 スピード・ロウ(Speed Low)
ITEM
プーマ 安全靴 スピード・ロウ(Speed Low)
・サイズ:24.5~28.0cm
・参考価格:9,800円
ショップにあまり置いてないので履いてる人が少ない。
少々、値段が高い。
デザインが好き。
履き心地は問題なし!
職人の服、靴は戦闘服ですから良きものを^^; 出典:Amazon

ミスセーフティ

「女性の求めているもの」を追求して作られたのがミス・セーフティシリーズ。

 

働く女性のために!「ヒューズ・モーション・ウィメンズ・ロー」

つま先には履き心地の良さとスリムさを両立させてスチール製の先芯を採用。アッパーは通気性が高い素材を使っているため、ムレにくく、長時間快適に履くことができます。またかかと部分に埋め込まれたジェルパットが、歩行時の衝撃をトランポリンのように吸収し、足にかかる負担を減らしてくれます。

ITEM
プーマ 安全靴 ヒューズ・モーション・ウィメンズ・ロー(Fuse Motion Wns Low)
・カラー:ピンク・ブルー
・サイズ:22.5~24.5cm
・参考価格:15,000円前後

プーマの安全靴を買うには?


プーマの安全靴に興味は湧いたけれど、どこで買ったらいいか分からないという人も少なくないはず。そこでここではプーマの安全靴の販売店について紹介したいと思います。

安全靴の大定番!ワークマン

安全靴の取扱店の代表格と言えば、現場で働く人間の強い味方がワークマン。プーマの安全靴を取り扱っている可能性も高いと思われます。またワークマンではプーマの安全靴の取り寄せ販売も行っています。ネットで注文し近くの店舗で受け取ることができるので、店頭にない場合でもこの方法なら入手が可能です。ただすべての店舗がこのサービスを実施しているわけではないので注意が必要です。

要注意!プーマストアには置いていない可能性も……

プーマの直営店(プーマストア)に行けば確実に手に入るかというと、ちょっと微妙なところがあります。小さめのお店だとスニーカーなどしか取り扱っていない可能性も十分あります。ただ大きめの店舗や、全国にいくつかあるプーマのアウトレットストアになら店頭に置いてある可能性も十分にあるので、一度覗いてみるのも良いかと思います。

今にも走り出したくなるスタイリッシュなPUMA SAFETYで快適な作業を!


出典:PUMA SAFETY
あなたが安全靴に求めているものはなんですか?機動性?頑丈さ?はき心地?それとデザインですか?欲張りなあなたは「全部!」と答えるかもしれません。でも、プーマの安全靴ならその欲張りな要望にもきっと応えてくれるはず。ぜひ一度お試しあれ。

紹介されたアイテム

プーマ 安全靴 スプリント・ロー(Sprint Low )

プーマ 安全靴 スプリント・ロー(Sprint Low )

¥9,800 税込

プーマ 安全靴 インパルスロー(Impulse Low)

プーマ 安全靴 インパルスロー(Impulse Low)

¥9,799 税込

プーマ 安全靴 ライダー・ミッド(Rider Mid)

プーマ 安全靴 ライダー・ミッド(Rider Mid)

¥9,800 税込

プーマ 安全靴 フルツイスト・ミッド(Fulltwist Mid)

プーマ 安全靴 フルツイスト・ミッド(Fulltwist Mid)

¥14,000 税込

プーマ 安全靴 キック・フリップ・ロー(Kick flip Low)

プーマ 安全靴 キック・フリップ・ロー(Kick flip Low)

¥14,000 税込

プーマ 安全靴 エクセレイト・ニット・ロー(Xelerate Knit Low)

プーマ 安全靴 エクセレイト・ニット・ロー(Xelerate Knit Low)

¥9,800 税込

プーマ 安全靴 スピード・ロウ(Speed Low)

プーマ 安全靴 スピード・ロウ(Speed Low)

¥9,800 税込

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード