【2019】栃木のいちご狩りおすすめ農園紹介!「いちご王国とちぎ」の人気農園14選

都心からもアクセスのいい栃木県。「とちおとめ」はもちろん、とちひめ、1粒350円のスカイベリーといった、栃木でしか食べられない貴重なイチゴも。道の駅隣接、バリアフリー対応完備など、「いちご王国」栃木を代表するおすすめイチゴ農園厳選15件をご紹介。


出典:PAKUTASO
都心からもアクセスが良い栃木県。有名な「とちおとめ」は、その名の通り栃木を代表するいちごです。道の駅に隣接した農園、バリアフリー完備の高設栽培施設など、さまざまないちご園がそろって、まさに「いちご王国」!

100棟のビニールハウスが並ぶいちご園、高級品種スカイベリーが食べ放題の農園など、どこに行こうか迷ってしまうほど。幅広い年齢の方が一緒に楽しめる人気の農園もあるので、ぜひ今度のお休みにおでかけしてみては?
※詳細は各農園にお問い合わせください。

→おいしいいちごの見分け方やおすすめの服装や持ち物など、いちご狩りを楽しむコツはこちら。

思う存分いちごが食べたい!時間無制限食べ放題の人気農園

出典:写真AC
せっかくいちご狩りに行くなら、お腹いっぱい食べたい!そんなときにおすすめなのが、時間を気にせず食べ放題ができる農園です。ぜひ、満腹になるまでいちごを堪能してみてくださいね。

なお、いちご農園は駅から離れているところが多いので、移動は車が便利ですよ。
レンタカーの価格比較や当日予約もできる楽天レンタカーはこちら
https://travel.rakuten.co.jp/cars/

JAはが野益子観光いちご団地|芳賀郡益子町

お腹いっぱいいちごを食べるならこちらがおすすめ。ツルに付けたまま実を完熟させるので、へたから先まで真っ赤ないちごがいっぱい!甘い幸せを満喫できます。11軒の農家、合計100棟のビニールハウスににたくさんのいちごが並んでいますよ。

■基本情報

・名称:JAはが野益子観光いちご団地
・住所:栃木県芳賀郡益子町塙527-6
・アクセス:北関東道真岡ICから20分
・営業期間:12月上旬から5月中旬
・営業時間:9:30~15:30(不定休)
・品種:とちおとめ
・制限時間:無制限
・料金:
12月15日~:個人1,600円、団体1,400円
1~2月:個人1,400円、団体1,200円
3月~4月7日:個人1,300円、団体1,100円
4月8日~5月12日:個人1,000円、団体900円
※2歳まで入場料無料
・公式ページ:http://www.15dannchi.sakura.ne.jp/
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

1粒350円の高級いちご!スカイベリーが食べ放題のおすすめ農園

栃木には、高級いちごのスカイベリーが食べ放題になる農園もありますよ。ぜひ、普段なかなか食べられないいちごをお腹いっぱい食べてみてはいかがでしょう。

石川いちご園|那須烏山市

通常料金に700円を追加すると、栃木の高級いちご、スカイベリーが食べ放題になります。スカイベリーはなんと1粒350円ほどといわれます。2粒以上食べれば元が取れちゃいますよ!農園では毎年土壌診断を行って、甘さを増す作業をしています。新鮮で甘いいちごには、オーナーのこだわりがいっぱい詰まっているんです。

■基本情報

・名称:石川いちご園
・住所:栃木県那須烏山市鴻野山722-3
・アクセス:那須烏山線(県道10号)の鴻野山駅東交差点を鴻野山駅に曲がり、最初の踏切を渡り左折後直進1km
・営業期間:2月18日から4月上旬
・営業時間:10:00~17:00
・品種:スカイベリー、とちおとめ
・制限時間:30分
・料金:
【特別オープン期間・とちおとめ+スカイベリー】
1月~:大人2,200円、1歳以上中学生未満2,000円
【正式開園】
2月23日~4月8日:中学生以上1,400円、3歳~小学生1,000円
4月9日~5月15日:中学生以上1,000円、3歳から小学生まで1,000円
※上記価格に+800円でスカイベリーも食べ放題になります。
・公式ページ:http://ishikawafarm.web.fc2.com/index.html
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

→スカイベリーってどんないちご?


ツアーで行けるお得ないちご狩り

出典:写真AC
都心からもアクセスしやすい栃木県は、世界遺産や温泉など見どころたくさん。ツアーを利用すれば効率よく周ることができますよ。冬の道路の運転も、バスツアーならプロにおまかせで安心!

栃木の見どころを周りつくせる!

栃木といえば、日光東照宮。こちらは1999年に世界遺産に登録されました。境内の彫刻はとても素晴らしく、奥深さに感動してしまうでしょう。また、那須高原は乳製品が絶品。もちろん、旬のいちごも食べて、栃木を遊びつくせるのがツアーの良いところですね。

鬼怒川温泉でゆったり

贅沢ないちご狩りや温泉三昧のツアーも見逃せません。日帰りはもちろん、1泊2日の週末小旅行にいかがでしょうか。真冬の華厳の滝は、氷柱の輝きが見事ですよ。日光散策と温泉で優雅なひと時を気兼ねなく過ごせるのが、電車やバスツアーのメリット。混雑時でも食事の心配いらず、立ち寄った先でお酒も飲めちゃいます!

はとバス:いちご狩りはとバスツアー
HIS:バスツアーで行くいちご狩り特集2017-2018
JR東日本:【JR付】フルーツ狩りツアー

地域別おすすめ農園!世界遺産やアウトレット近くの農園もご紹介!

栃木県には、癒される世界遺産、買い物が楽しめるショッピングスポットがたくさんあります。観光や趣味を楽しんだあとでも、気軽に行かれるいちご農園を紹介します。

地域別いちご狩り人気おすすめ【日光・鬼怒川】

出典:Pixabay
鬼怒川温泉、川治温泉、中禅寺湖など、日光周辺にはたくさんの観光スポットがありますね。体験施設も多数あり、フルーツ狩りもその一つです。週末やまとまったお休みに、お出かけしながらいちご狩りもしてみませんか。

日光ストロベリーパーク|日光市

とちおとめは、濃厚な甘みと酸っぱさのバランスが絶妙。高級品種のスカイベリーも!こちらのいちごは、土耕栽培と高設栽培の2通りの方法で育てられています。ハウスの入り口にはハンガーがあるので、暑い時は上着を掛けられて便利。日光にはいちご狩りスポットが少ないので、オンライン予約がおすすめです。

■基本情報

・名称:日光ストロベリーパーク
・住所:栃木県日光市芹沼3581
・アクセス:日光宇都宮道路今市ICより車で約10分
・営業期間:12月8日~6月上旬
・営業時間:10:00~16:00(最終受付15:30/火曜定休 ※火曜が祝日の場合は営業)
・品種:とちおとめ、スカイベリー、紅ほっぺ、やよいひめ
・制限時間:30分
・料金:
12月8日~3月31日:小学生以上1,800円、3歳~小学生未満1,300円
4月1日~5月6日:小学生以上1,700円、3歳~小学生未満1,200円
5月7日~5月31日:小学生以上1,600円、3歳~小学生未満1,100円
・予約:予約優先
・公式ページ:http://www.nikkoichigo.com
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

あはら農園・日光~いちごハウス|日光市

ホテル直営のいちご園。ホテルカジュアルユーロの敷地内でブランドいちごが味わえます。ホテル内には日帰り温泉も。人気観光スポット、戦場ヶ原に足を延ばしてもいいですね。高床式の栽培をしているため、腰をかがめずいちご狩りを楽しめます。いちごが床に付かないので衛生的というメリットも。

■基本情報

・名称:あはら農園・日光~いちごハウス
・住所:栃木県日光市所野1550-38
・アクセス:日光宇都宮有料道路日光ICより車で10分
・営業期間:12月から
・営業時間:10:00~16:00(最終入場15:30)
・品種:とちおとめ、紅ほっぺ、やよい姫
・制限時間:30分
・料金:1,800円
※50分2,800円のいちご&トマト狩りセット(プチお土産付)もお選びいただけます。
※シーズンにより料金の変動があります。
・予約:事前予約制
・公式ページ:https://www.nikko-casual.jp/farm.html
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

日光花いちもんめ|日光市

栃木名産である、糖度の高いとちおとめを味わえる農園です。GWで営業終了のいちご園が多いなか、こちらでは6月上旬までいちご狩りを楽しめます。今シーズンはいちごをお腹いっぱい食べ損ねてしまったという方も、間に合うかもしれませんよ。

■基本情報

・名称:日光花いちもんめ
・住所:栃木県日光市小佐越坂の下800
・アクセス:日光宇都宮道路今市ICから20分
・営業期間:2018年11月17日~2019年3月31日
・営業時間:9:00~16:30(最終入場16:00)
・品種:とちおとめ
・制限時間:30分
・料金:小学生以上1,700円、4歳以上小学生未満1,200円
・予約:要予約(電話)
・公式ページ:http://www.nikko-hanaichimonme.jp/index.htm
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

地域別いちご狩り人気おすすめ【小山・足利(あしかがフラワーパーク)・佐野(佐野プレミアムアウトレット)・栃木】

出典:写真AC

佐野観光農園 アグリタウン|佐野市

甘くておいしいいちご以外にも、農産物を買うことができる農園です。いちごのジェラートは、自然のほど良い甘さが好評。アウトレットの買い物帰りにも寄りやすい農園です。いちご狩りクラブ会員になると、お得な料金で入園できますよ。

■基本情報

・名称:佐野観光農園
・住所:栃木県佐野市植下町802-4
・アクセス:東北自動車道佐野藤岡ICから約5分、佐野プレミアムアウトレットから国道50号線経由約20分
・営業期間:12月1日~5月上旬
・営業時間:
予約あり:12~2月10:00~12:00/12:30~14:30、3~5月9:30~12:00/12:30~15:00
予約なし:12月~2月10:00~15:00、3月~5月/9:30~16:00
・品種:とちおとめ
・制限時間:30分
・料金:
12月1日~12月31日:一般(小学生以上)1,750円、いちご狩りクラブ会員(小学生以上)1,550円、幼児(3才以上未就学児)950円
1月1日~1月31日:一般(小学生以上)1,650円、いちご狩りクラブ会員(小学生以上)1,450円、幼児(3才以上未就学児)850円
2月1日~2月28日:一般(小学生以上)1,650円、いちご狩りクラブ会員(小学生以上)1,450円、幼児(3才以上未就学児)850円
3月1日~4月7日:一般(小学生以上)1,550円、いちご狩りクラブ会員(小学生以上)1,350円、幼児(3才以上未就学児)750円
4月8日~5月6日:一般(小学生以上)1,150円、いちご狩りクラブ会員(小学生以上)950円、幼児(3才以上未就学児)650円
5月7日~閉園:一般(小学生以上)1,050円、いちご狩りクラブ会員(小学生以上)850円、幼児(3才以上未就学児)550円
・予約:予約優先
・公式ページ:http://www.itigogari.com/
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

どまんなか田沼観光農園|佐野市

高速のICからすぐなので、アクセスが抜群。道の駅「どまんなかたぬま」に隣接しているため、観光にも便利ないちご園です。寒い冬でも暖かいビニールハウス内で、甘いいちごをお腹いっぱい堪能できます。スカイベリーのいちご狩りも!

■基本情報

・名称:どまんなか田沼観光農園 岩崎農園
・住所:栃木県佐野市小見町362
・アクセス:あしかがフラワーパークから車で約15分
・営業期間:1月~5月中旬
・営業時間:9:00~15:00(月曜定休)
・品種:とちおとめ
・制限時間:30分
・料金:
【スカイベリー狩り】
1~3月:小学生以上2,000円、3歳以上1,000円
4~5月6日:小学生以上1,500円、3歳以上750円
5月8日~閉園:小学生以上1,400円、3歳以上700円
【とちおとめ狩り】
1~2月:小学生以上1,600円、3歳以上800円、団体1,400円
3月:小学生以上1,500円、3歳以上780円、1,300円
4~5月6日:小学生以上1,200円、3歳以上600円、1,000円
5月7日~閉園:小学生以上1,100円、3歳以上550円、800円
・公式ページ:http://www7b.biglobe.ne.jp/~berry-berry/
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

いわふねフルーツパーク|栃木市

大きくて可愛いいちごのバルーンが目印の農園です。いちご狩りはもちろん、ぶどう、梨など、季節の味覚狩りを楽しむことができます。売店では大根、ゆずなどの新鮮な農産物の販売も。1月にはいちご祭りが開催されて、とてもにぎわいますよ。スカイベリー狩りやとちひめ狩りも行っています。

■基本情報

・名称:いわふねフルーツパーク
・住所:栃木県栃木市岩舟町下津原1585
・アクセス:佐野プレミアムアウトレットから車で約50分
・営業期間:12月8日~5月
・営業時間:10時、11時、13時、14時(スカイベリー狩りは11時、13時)※各ご案内時間の大体15分前から受付。
・品種:とちおとめ、スカイベリー
・制限時間:30分
・料金:
【スカイベリー狩り】
1~3月:小学生以上2,000円、3歳以上1,000円
4~5月:小学生以上1,500円、3歳以上750円
【とちおとめ狩り】
1~2月:小学生以上1,600円、3歳以上800円、団体1,400円
3月:小学生以上1,500円、3歳以上780円、1,300円
4~5月:小学生以上1,200円、3歳以上600円、1,000円
・予約:予約制
・公式ページ:http://iwafune-ichigo.jp/
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

地域別いちご狩り人気おすすめ【真岡・益子・茂木】

出典:写真AC

野口英雄いちご園|真岡市

栃木で有名ないちごの一つに「とちひめ」がありますね。栃木県が開発したいちごで、幻のフルーツとも言われています。こちらのいちご園には、そのとちひめに加え、甘さにこだわったスカイベリー、定番とちおとめも。持ち帰った摘みたていちごは、そのまま食べてもお菓子作りに使ってもいいですね。

■基本情報

・名称:野口英雄いちご園
・住所:栃木県真岡市境1497-2
・アクセス:佐野プレミアムアウトレットから車で1時間
・営業期間:1月中旬~5月中旬
・品種:とちひめ、とちおとめ、スカイベリー
・料金:摘み取り販売(量り売り)
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

小島農園|真岡市

ビニールハウスで摘み取りができるので、天気の悪い日でも気軽に出掛けることができます。有機栽培と、水をできるだけ少なくする製法がこちらの農園のこだわり。いちごに行き渡る水分が少ないため、ぎゅっと濃厚ないちごになるんです!いちご狩りは「とちおとめ」ですが、「とちひめ」も販売しています。

■基本情報

・名称:小島農園
・住所:栃木県真岡市阿部品240-1
・アクセス:北関東高速道路桜川IC20分
・営業期間:1月上旬~5月(月曜定休)
・営業時間:10:00~15:00
・品種:とちおとめ、とちひめ
・制限時間:30分
・料金:
1月~2月:小学生以上1,500円、3才~小学生未満1,000円
3月~5月7日:小学生以上1,300円、3才~小学生未満900円
・公式ページ:http://www.rubyonthefield.com/berry_farm.html
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

地域別いちご狩り人気おすすめ【那須(那須ハイランドパーク)・塩原】

出典:写真AC
那須は気候が良く、人気の観光スポットです。いちご狩りはもちろん、吊り橋、滝、博物館、テーマパークなど、楽しめる場所が勢ぞろいしています。ぜひ、買い物や自然、ジューシーなフルーツを満喫してみてくださいね。

那須 千本松牧場|那須塩原市

那須の代表的な牧場でいちご狩り!立ったままいちごを摘め、お子様を抱っこしたファミリーにも好評です。普通車1,200台がとめられる大型駐車場は無料なので、いちご狩りのあとは動物とのふれあいや屋外でのアクティビティーなど、時間を忘れて楽しめます。こだわりのソフトクリームもぜひ味わいたいもの。

■基本情報

・名称:那須 千本松牧場
・住所:栃木県那須塩原市千本松799
・アクセス:西那須野塩原ICから車2分、JR新宿駅(バスタ新宿)より直行バス「那須・塩原号」約2時間半です(完全予約制)
・営業期間:12月22日~5月中旬頃
・営業時間:10:00~16:00(最終受付15:30/火・水定休)
・品種:とちおとめ
・制限時間:20分
・料金:1,500円(※時期により変動)
・予約:予約優先
・公式ページ:http://www.senbonmatsu.com/kittyfarm/
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

那須高原農園 いちごの森|那須町

スカイベリーのハウス9棟、とちおとめのハウス14棟に、那須のおいしい水で育ったいちごがたくさん並んでいる農園です。糖度が高いいちごが多いので、練乳なしでもパクパク食べられちゃいます。「お菓子の城 那須ハートランド」の敷地内にあるので、お菓子工場の見学もできちゃいます。

■基本情報

・名称:那須高原農園 いちごの森
・住所:栃木県那須郡那須町高久甲4588-1
・アクセス:東北道那須ICより那須街道経由、那須湯本方面へ3分
・営業期間:12月上旬~2018年6月上旬
・営業時間:9:00~16:00
・品種:とちおとめ、スカイベリー
・制限時間:30分
・料金:
【とちおとめ】
12月上旬~1月:小学生以上1,800円、3歳~小学生未満1,200円
2月~3月:小学生以上1,700円、3歳~小学生未満1,000円
4月1日~5月6日:小学生以上1,500円、3歳~小学生未満700円
5月7日~6月上旬:小学生以上1,000円、3歳~小学生未満500円
【スカイベリー】
12月下旬~1月31日:小学生以上2,500円、3歳~小学生未満1,900円
2月1日~3月31日:小学生以上2,400円、3歳~小学生未満1,700円
4月1日~5月6日:小学生以上2,200円、3歳~小学生未満1,400円
5月7日~6月上旬:小学生以上1,700円、3歳~小学生未満1,200円
・予約:予約優先
・公式ページ:http://www.okashinoshiro.co.jp/facilities/ichigo/
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

しおばら いちごランド|那須町

道の駅湯の香しおばら(アグリパル)に隣接するいちご農園。食べ放題のとちおとめに加え、とちひめ・スカイベリーの販売もしています。西那須野塩原ICまで車で10分とアクセス良好!

■基本情報

・名称:しおばら いちごランド
・住所:那須塩原市関谷513
・アクセス: 那須ハイランドパークから車で30分
・営業期間:12月下旬~5月中旬
・営業時間:10時~15時(なくなり次第終了)
・品種:とちおとめ
・制限時間:30分
・料金:
12~2月:小学生以上1,700円、3歳~未就学児:1,100円
3月:小学生以上1,700円、3歳~未就学児1,000円
4月~5/10:小学生以上1,500円、3歳~未就学児1,000円
5/11~:小学生以上1,100円、3歳~未就学児600円
・予約:要予約
・公式ページ:http://www.rindo.co.jp
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

地域別いちご狩り人気おすすめ【宇都宮】

出典:写真AC
栃木県の中心市、宇都宮。買い物をするのにも便利な街は、実は、甘いいちご狩りのベストポイントでもあります。栃木のご当地グルメ、宇都宮の餃子も、ぜひ味わってみてはいかがでしょう。

福田いちご園|宇都宮市

スカイベリー、とちおとめが食べられるいちご農園です。摘みたていちごの販売、通信販売もしているので、とっても便利。宇都宮は餃子も有名なので、食べ歩きも楽しそうですね。

■基本情報

・名称:福田いちご園
・住所:栃木県宇都宮市石那田町876-8
・アクセス:東北自動車道宇都宮ICから約10分
・営業期間:12月~5月上旬
・営業時間:10:00~16:00(最終受付15:30/※期間中無休。ただしいちごの生育状況により臨時休園の場合あり)
・品種:スカイベリー、とちおとめ
・制限時間:30分
・料金:
【スカイベリー】
12月~1月:中学生以上2,000円、小学生1,800円、3歳以上~未就学児1,600円
2~3月:中学生以上1,800円、小学生1,600円、3歳以上~未就学児1,400円
4~5月:中学生以上1,600円、小学生1,400円、3歳以上~未就学児1,200円
【とちおとめ】
12月~1月:中学生以上1,600円、小学生1,400円、3歳以上~未就学児1,200円
2~3月:中学生以上1,400円、小学生1,200円、3歳以上~未就学児1,000円
4~5月:中学生以上1,200円、小学生1,000円、3歳以上~未就学児800円
・予約:要予約
・公式ページ:http://www5f.biglobe.ne.jp/~fukuda-ichigoen/
※詳しい開園状況はいちご農園にお問い合わせのうえお出かけください。

日帰りでも宿泊でも!グルメな栃木でいちご狩りを楽しもう


栃木県でおいしいいちごを堪能できる、素敵な農園を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。スカイベリーやとちひめは、栃木でしか食べられない貴重ないちご。ぜひ、買い物やグルメと一緒に楽しんでみてくださいね。

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード