【2020年最新】栃木のいちご狩りおすすめ農園紹介|いちご王国とちぎの人気農園9選

いちごの収穫量日本一を誇る栃木県。栃木を代表する品種「とちおとめ」はもちろん、「とちひめ」「スカイベリー」といった栃木でしか食べられない貴重な品種のいちごが自慢です。道の駅に隣接している農園や、ベビーカーや車いすでも利用しやすい高設栽培の農園など、おすすめのいちご農園を厳選してご紹介します。


出典:PAKUTASO
都心からアクセスの良い栃木県。じつは、1968年からいちごの生産量が全国1位のいちご王国です!いちご農園は、高級品種スカイベリーが食べ放題の農園、道の駅に隣接した農園、バリアフリー完備の高設栽培農園など魅力的なものがそろっていて、どこに行こうか迷ってしまうほど。ぜひ、今度のお休みは摘みたてのいちごを味わってみてください。

※この記事は2020年1月時点での情報です
※詳しい開園状況は農園にお問い合わせのうえお出かけください

いちご狩りを楽しむコツ!おいしいいちごの見分け方・服装など


埼玉県のいちご狩り農園について知りたい方はこちら!


群馬県のいちご狩り農園について知りたい方はこちら!


千葉県のいちご狩り農園について知りたい方はこちら!


高級いちご!スカイベリーが食べ放題のおすすめ農園

スカイベリー
出典:写真AC
栃木県でしか食べれない品種の「スカイベリー」は、通常1粒350円といわれるほどの高級品!そんなスカイベリーの食べ放題ができる夢のような農園があります。貴重ないちごをぜひ味わって食べてみて下さい。

→スカイベリーってどんないちご?


1. 石川いちご園|那須烏山市

栃木の高級いちご「スカイベリー」と、栃木を代表する「とちおとめ」の食べ放題ができる農園。通常、とちおとめの食べ放題のあとにスカイベリーの食べ放題を案内してくれます。た農園では、毎年土壌診断を行って、いちごの甘さを増す作業をしています。新鮮な甘いいちごは、オーナーのこだわりがいっぱい詰まっていますよ。

基本情報

・電話:0287-83-8115
・住所:栃木県那須烏山市鴻野山722-3
・アクセス:那須烏山線(県道10号)の鴻野山駅東交差点を鴻野山駅に曲がり、最初の踏切を渡り左折後直進1km
・営業期間:2月頃~4月上旬
・営業時間:10:00~17:00
・休日:不明
・制限時間:30分
・料金:
中学生以上1,400円、3歳~小学生1,000円(2月23日~4月8日)
中学生以上1,000円、3歳~小学生1,000円(4月9日~5月15日)
・予約:必要
・HP:http://ishikawafarm.web.fc2.com/

→スカイベリーってどんないちご?


ツアーで行ける!お得ないちご狩り

バス
出典:写真AC
都心からアクセスが良い栃木県は、世界遺産や温泉など見どころがたくさん!ツアーを利用すれば効率よく巡ることができます。バスツアーなら、冬の道路の運転もプロにおまかせで安心‼

栃木の見どころを周りつくせる!

自分好みのスポットを選んで、効率よく巡ることができるのがツアーの良いところですよね。栃木の有名スポットといえば、1999年に世界遺産に登録された日光東照宮。境内の彫刻は色とりどりで素晴らしく、奥深さに感動する神社です。また、那須高原も人気スポットで、サファリパークや温泉があり、ほかに有名な牧場もあるのでおいしい乳製品を味わえます。

温泉と観光も併せてゆったり

温泉三昧のツアーも見逃せません。栃木県は、鬼怒川温泉、那須温泉、塩原温泉と有名な温泉地が多く、日帰りはもちろん、1泊2日の小旅行におすすめです。日光散策と温泉、いちご狩りと優雅なひと時を過ごしてみませんか。ツアーは、混雑時でも食事の心配いらず、立ち寄った先でお酒が飲めるのも魅力です。

おすすめいちご狩りツアー

はとバス:いちご狩りはとバスツアー
HIS:バスツアーで行くいちご狩り特集2020
JR東日本:【JR付】フルーツ狩りツアー

地域別おすすめ農園!世界遺産やアウトレット近くの農園もご紹介‼

出典:写真AC
ここからは、地域別におすすめの農園をご紹介していきます!農園によって、ショッピングモールに近いところや道の駅からアクセスの良いところもあるので、休日のプランを考えている方はぜひご参考にしてくださいね。

レンタカーの価格比較や当日予約もできる楽天レンタカーはこちら
https://travel.rakuten.co.jp/cars/

地域別いちご狩り人気おすすめ【日光・鬼怒川】

出典:Pixabay

2. 日光ストロベリーパーク|日光市

ベビーカーで入場が可能なハウスがあり、トイレにはベビーチェア・ベビーシートも完備されているので、子ども連れの方におすすめの農園。こちらのいちごは、土耕栽培と高設栽培の2通りの方法で育てられています。ハウスの入り口にはハンガーがあるので、暑い時は上着を掛けてからいちご狩りができますよ。

基本情報

・電話:0288-22-0615
・住所:栃木県日光市芹沼3581
・アクセス:日光宇都宮道路今市ICから車で約10分
・営業期間:12月8日~6月上旬
・営業時間:10:00~16:00(受付けは15:30まで)
・休日:火曜 ※火曜が祝日の場合は営業
・制限時間:30分
・料金:
小学生以上1,800円、3歳~未就学児1,300円(12月8日~3月31日)
小学生以上1,700円、3歳~未就学児1,200円(4月1日~5月6日)
小学生以上1,600円、3歳~未就学児1,100円(5月7日~5月31日)
・予約:必要(電話とインターネット)
・HP:https://www.nikkoichigo.com/

3. 日光花いちもんめ|日光市

鬼怒川温泉にある、敷地面積4,000坪の関東以北で最大規模を誇る日本有数のベゴニア園。こちらのいちご狩りでは、有機質肥料にこだわって栽培した「とちおとめ」や「やよいひめ」が味わえます。ベゴニア以外にも約600品種の花々があり、ほかに小動物のふれあいコーナーや、アスレチックコーナー、カフェ・レストランが併設されていて、家族みんなで楽しめるスポットです。

基本情報

・電話:0288-77-0866
・住所:栃木県日光市芹沼3581
・アクセス:日光宇都宮道路今市ICから車で約10分
・営業期間:12月8日~6月上旬
・営業時間:9:00~16:30(最終入場16:00)
・休日:無休
・制限時間:30分
・料金:
小学生以上1,700円、4歳~未就学児1,200円
・予約:予約優先(電話)
・HP:http://www.nikko-hanaichimonme.jp/index.htm

地域別いちご狩り人気おすすめ【栃木・足利(あしかがフラワーパーク)・佐野(佐野プレミアムアウトレット)】



出典:写真AC

4. 佐野観光農園 アグリタウン|佐野市

シーズン中に6万人が訪れる栃木県最大級のいちご狩り農園。いちご以外にも、ファーマーズマーケットで農産物、花の家でガーデニング用草花を購入することができます。アグリタウン内にそば処やラーメン屋、喫茶店もあり、人気のいちごのジェラートは、自然のほど良い甘さが好評!

基本情報

・電話:0283-20-5215
・住所:栃木県佐野市植下町802-4
・アクセス:東北自動車道佐野藤岡ICから車で約5分、佐野プレミアムアウトレットから国道50号線経由車で約20分
・営業期間:12月1日~5月上旬
・営業時間:
「予約あり」
10:00~12:00、12:30~14:30(12~2月)
9:30~12:00、2:30~15:00(3~5月)
「予約なし」※ただし、いちごがなくなり次第終了
10:00~15:00(12~2月)
9:30~16:00(3~5月)
・休日:不明
・制限時間:30分
・料金:
「とちおとめ」狩り
小学生以上1,850円、3歳~未就学児950円(12月7~12月31日)
小学生以上1,800円、3歳~未就学児850円(1月1日~1月31日)
小学生以上1,800円、3歳~未就学児850円(2月1日~2月28日)
小学生以上1,800円、3歳~未就学児850円(3月1日~4月7日)
小学生以上1,500円、3歳~未就学児650円(4月8日~5月6日)
小学生以上1,200円、3歳~未就学児550円(5月7日~閉園)
「スカイベリー」狩り
小学生以上2,550円、3歳~未就学児1,200円(12月7~12月31日)
小学生以上2,300円、3歳~未就学児1,100円(1月1日~1月31日)
小学生以上2,300円、3歳~未就学児1,100円(2月1日~2月28日)
小学生以上2,300円、3歳~未就学児1,100円(3月1日~4月7日)
小学生以上2,000円、3歳~未就学児850円(4月8日~5月6日)
小学生以上1,800円、3歳~未就学児750円(5月7日~閉園)
・予約:予約優先
・HP:https://www.itigogari.com/

5. どまんなか田沼観光農園|佐野市

足湯や食事処、ミニSL、直売場がある道の駅「どまんなかたぬま」に隣接しているいちご園。練乳なしで食べれる甘いいちごを、こだわって栽培しています。こちらの農園はシーズン中は人気で混み合うため1~2週間前(団体の場合は1ヵ月前)には予約をしておきましょう。

基本情報

・電話:0283-62-8838
・住所:栃木県佐野市小見町362
・アクセス:あしかがフラワーパークから車で約15分、佐野藤岡ICから車で約20分
・営業期間:1月15日~5月中旬
・営業時間:9:30~15:00
・休日:月曜 ※月曜が祝日の場合は営業
・制限時間:30分
・料金:
「とちおとめ」狩り
小学生以上1,700円、3歳以上1,500円(1~3月)
小学生以上1,300円、3歳以上650円(4月~5月6日)
小学生以上1,200円、3歳以上600円(5月8日~終了)
「スカイベリー」狩り
小学生以上2,100円、3歳以上1,000円(1~3月)
小学生以上1,600円、3歳以上800円(4月~5月6日)
小学生以上1,500円、3歳以上750円(5月8日~終了)
・予約:必要 ※団体(15名以上)予約は1か月前まで
・HP:http://www7b.biglobe.ne.jp/~berry-berry/

6. いわふねフルーツパーク|栃木市

大きなかわいいちごのバルーンが目印の農園です。ここでは、スカイベリーととちおとめの食べ比べや、とちおとめ狩りが行われています。いちご狩りのほかに、ぶどう、梨など、一年を通してさまざまな季節の味覚狩りが楽しめます!「マルシェいわふね」では、大根、ゆずなどの新鮮な農産物やお惣菜・ジェラートの販売も。

基本情報

・電話:0282-55-5008
・住所:栃木県栃木市岩舟町下津原1585
・アクセス:佐野プレミアムアウトレットから車で約50分
・営業期間:12月中旬~5月
・営業時間:10時、11時、13時、14時(スカイベリー狩りは11時、13時) ※受付けは各ご案内時間の大体15分前から開始
・休日:月曜日 ※月曜が祝日の場合は火曜日
・制限時間:30分
・料金:
「スカイベリー&とちおとめ」狩り
小学生以上2,500円、3歳以上1,300円(12月~4月5日)
小学生以上2,000円、3歳以上1,000円(4月6日~5月)
「とちおとめ」狩り
小学生以上2,200円、3歳以上1,100円(12月)
小学生以上1,800円、3歳以上900円(1~2月)
小学生以上1,600円、3歳以上800円(3月~4月5日)
小学生以上1,300円、3歳以上650円(4月6日~5月)
・予約:必要
・HP:https://iwafune-ichigo.jp/

地域別いちご狩り人気おすすめ【真岡】

出典:写真AC

7. 小島農園|真岡市

いちごを栽培していない期間の土作りや苗作りにもこだわっていちごを栽培している農園です。有機栽培で、水をで少なくする栽培法を採用。いちごに行き渡る水分が少ないため、ぎゅっと濃厚な味なんです!いちご狩りの品種は「とちおとめ」ですが、栃木県が開発したいちごで、栃木県でしか食べられない限定品種「とちひめ」も販売しています。

基本情報

・電話:080-7124-1515
・住所:栃木県真岡市阿部品240-1
・アクセス:北関東高速道路桜川ICから車で20分
・営業期間:1月25日~5月(要問合せ)
・営業時間:10:00~15:00
・休日:月曜
・制限時間:30分
・料金:小学生以上1,700円、3歳~未就学児1,000円(1月~4月5日)
※4月6日~5月6日は料金変動
・予約:予約優先
・HP:https://www.rubyonthefield.com/

地域別いちご狩り人気おすすめ【那須(那須ハイランドパーク)・塩原】

出典:写真AC

8. 那須 千本松牧場|那須塩原市

千本松牧場は100年以上の歴史がある牧場です。こちらのいちご園は、牧場内に湧き出る温泉の熱を利用したいちご園で、「スカイベリー」「ミルキーベリー」「やよいひめ」など4品種のいちごを栽培しています。農園は立ったままいちごを摘める高設栽培のため、車椅子やベビーカーでも入れると好評です。いちご狩りのあとは動物とのふれあいや屋外でのアクティビティーなどもあり、1日中楽しめますよ。牧場こだわりのソフトクリームは絶品!

基本情報

・電話:080-7719-1515
・住所:栃木県那須塩原市千本松799
・アクセス:西那須野塩原ICから車で2分、JR新宿駅(バスタ新宿)から直行バス那須・塩原号約2時間半
・営業期間:1月1日~5月中旬
・営業時間:10:00~16:00(受付けは15:30まで)
・休日:火・水曜
・制限時間:20分
・料金:
小学生以上2,000円、3歳~未就学児1,000円(1~2月)
小学生以上1,800円、3歳~未就学児900円(3月)
小学生以上1,600円、3歳~未就学児800円(4~5月中旬)
※3歳未満無料(ただし、大人1名につき子ども2人まで)
・予約:予約優先
・HP:http://www.senbonmatsu.com/kittyfarm/

9. しおばら いちごランド|那須町

道の駅湯の香しおばら(アグリパル)に隣接するいちご農園。食べ放題の「とちおとめ」に加え、「とちひめ」「スカイベリー」の販売もしています。西那須野塩原ICから車で10分とアクセス良好!近くの塩原温泉では、2020年1月25日(土)~3月31日(火)に幻想的な竹灯籠ライトアップイベントをしていますよ。

基本情報

・電話:080-1080-5910
・住所:那須塩原市関谷513
・アクセス:東北自動車道・西那須野塩原ICから塩原温泉方面に車で約10分 道の駅湯の香しおばら(アグリパル)隣、那須塩原駅から塩原温泉行きJRバスで約40分 アグリパル塩原停留所下車
・営業期間:12月下旬~5月下旬
・営業時間:10時~15時 ※ただし、いちごがなくなり次第終了
・休日:不明
・制限時間:30分
・料金:
小学生以上1,800円、3歳~未就学児1,200円(12~3月)
小学生以上1,600円、3歳~未就学児1,100円(4月~5月10日)
小学生以上1,200円、3歳~未就学児700円(5/11~5月終了)
・予約:予約優先
・HP:http://ichigoland.travel.coocan.jp/

栃木で摘みたてのいちごを楽しもう

いちご
出典:写真AC
栃木県でおいしいいちごを堪能できる、いちご農園を紹介しました。みなさん、摘みたてのいちごが味わえる農園に行ってみたくなったのではないでしょうか?ハウス内は暖かいので、ぜひ早い時期から甘いいちごを堪能してみてくださいね。

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索