銀河のしずくを食べるなら今!味や特徴・おいしい食べ方などをご紹介

いろんなお米が日本に存在しますが、「銀河のしずく」というお米を知っていますか?以前、面白いCMを見た方もいるのではないでしょうか。2016年に全国デビューした、岩手県の顔となっているブランド米。今回は、銀河のしずくの味や特徴、通販で販売している商品、評判などを余すことなくご紹介します!


稲穂

出典:写真AC
今回は、日経トレンディ主催の「米のヒット甲子園2016」で、大賞を受賞したお米「銀河のしずく」をご紹介します。全国の五つ星お米マイスターが推薦したブランド米160品種の中から大賞を獲得した魅力は何にあるのでしょうか?この記事では2016年にデビューした、銀河のしずくの味・特徴だけでなく、おいしい炊き方や食べ方まで解説していきます。

CMで一躍有名に!銀河のしずくについて

岩手が誇れるブランド米!銀河のしずく

「銀河のしずく」は、岩手県中央部で栽培できるお米の品種を作ることを目的として始まりました。寒さや病気に強い「奥羽400号」と、コシヒカリと同等のおいしいを誇る「北陸208号」を交配させ、平成18年から品種の育成を開始。平成20年に2,000を超える個体から選抜を始めました。その後、食味試験や現地試験などを経て県奨励品種に採用され、平成28年秋にデビュー!開発期間に10年もかかっていることから開発者の苦労がうかがえますね。こうして、東北のお米である「あきたこまち」や「ひとめぼれ」に負けない岩手の顔として、銀河のしずくが登場しました。

銀河のしずくの名前の由来は?

星空
出典:写真AC
銀河のしずくの名前は、岩手の風土を連想させるように名付けられました。「銀河」はキラキラと光る星空からお米の美しい一粒一粒を、「しずく」はお米の特徴である白さやツヤ、美しさを表しています。

銀河のしずくはCMで一躍話題に!

銀河のしずくのテレビCMの主演は女優の「のん」(旧芸名:能年玲奈)さん。朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイクした彼女は現在、女優やモデルにアーティストと活動の幅を広げています。2017年から、いろんなバリエーションでのんさんが銀河のしずくの魅力を伝えてくれていますよ!2019年は10月1日から「いわて純情米(銀河のしずく)」新CM」が放映開始されています。

岩手県の純情米って?
金色の風・ひとめぼれ・あきたこまちなど

空と稲
出典:写真AC
岩手県の「澄んだ空気、元気な土、清らかな流れ」で、生真面目なまでに純粋な情熱を持った農家が、丹誠込めて育てたお米を「いわて純情米」と言います。これは、岩手県が調査した大気汚染状況の測定結果で、各項目とも環境基準達成率100%だったこと。健康な土づくりのために化学合成農薬の使用量を減らし、堆肥等の有機物を積極的に施用していること。河川の水質調査結果で「きれいな水」と判定された地点の割合が8割を越えていたことなど、岩手の恵まれた風土と環境保存などの取り組みを表しています。
ラインナップとしては、岩手県内で生産量がもっとも多いお米の「ひとめぼれ」、ひとめぼれに次いで第2位の生産量を誇る「あきたこまち」、平成4年まで県内作付け第1位だった「ササニシキ」など。そこに、新たに平成28年にデビューした「銀河のしずく」と、平成29年秋にデビューした「金色の風」が加わりました。岩手県は、米作りの環境として最適で、さまざまブランド米が誕生してきたのですね。
岩手純情米について、詳しく知りたい方は下記のサイトをご覧ください。
参照:いわて純情米

銀河のしずくの特徴|味や値段、ほかのお米との違い

おにぎり食べる子ども
出典:写真AC

銀河のしずくってどんな味?
「金色の風」との違いも解説

銀河のしずくは、品種にコシヒカリを取り入れたことで、お米の風味や甘さがあり、また食べ飽きないさっぱりとした食味です。食感がいつでもかろやか、冷めてもおいしさが変わりません。銀河のしずくが、首都圏の女性を対象に試食会をしたところ、炊きたてと冷めた状態での総合評価が0.1ポイントしか差がないという結果になりました。
また、平成29年秋にデビューした最上級米「金色の風」との違いも、気になるところですよね。金色の風は、銀河のしずくと比べて、もっちり感と甘みが強く、粒が柔らかいのが特徴です。あっさりした甘みで、しっかりした粒を求める方には「銀河のしずく」をおすすめします。

銀河のしずくの値段は高いの?

レジ
出典:写真AC
銀河のしずくを通販で買う場合、2kgで1,000~1,500円、5kgで2,500~3,000円が相場となっています。価格帯は高くないので、普段使いに気軽に取り入れられそうですね。

ほかのお米と違うその特徴とは?

ご飯
出典:写真AC
銀河のしずくの最大の特徴が、炊きあがりの白さです。同じ岩手県で生産される「あきたこまち」や「ひとめぼれ」と比べてもその差は歴然で、透明感があります。お米が一粒一粒しっかりしていて、炊きあがりのツヤの美しさは抜群。見た目にもおいしいお米です。

銀河のしずくの評判は?

銀河のしずくの特徴はわかったけど、実際の評判はどうなのか。
下記は、銀河のしずくを購入した人の口コミです。参考にしてみてください。

去年から発売されている銀河のしずく!今年から規模拡大し全国販売を行っている。
個人的には、他の品種よりうまいと思う。
炊き立てのご飯に好きなおかず(漬物等)でいただくことをお薦めします。
出典:楽天市場

何度か購入して食べていますが、ちょうどお米がなくなりそうで新米のひとめぼれかコシヒカリを購入しようと思っていたら、こちらの銀河のしずくが目に留まり即購入しました。お米のおいしさは、炊き立てが一番ですが、お米の良しあしは、冷めた時の味で決まるのではないかと思いますが、こちらのお米はおにぎりにしても、とてもつやつやで粘りも程よくとても美味しいです。
炊きあがりのものに、海苔と鮭とイクラでいただきましたが、ものすごく満足しました。
お歳暮やお年賀などのお使い物にも検討しているところです。
出典:楽天市場

銀河のしずくはどこで買える?

お米
出典:写真AC
銀河のしずくは、岩手県のJAや、東京の岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」や五つ星お米マイスターがいるお米専門店などで買うことができます。販売されている場所が限られているため、通販での購入が確実ですよ。通販だと、玄米や特別栽培米、無洗米など自分好みの銀河のしずくに出会えるのがうれしいですね!

通販で買える銀河のしずく!玄米・無洗米・特別栽培米など


1. 【精米】まずはお試し!2kg

ITEM
令和元年産 銀河のしずく 2kg
まずはお試しで「銀河のしずく」を味わってみたいという方や一人暮らしの方におすすめの少量サイズ。お米は生鮮食品なので、フレッシュなうちに食べきれる量なのが良いですね!

・内容量:2kg

最近は2kgのお米をここで購入してます。直前に精米してくれるし、他では買えないです。銀河のしずくをお試しで購入して‥美味しかったのでリピートです!あと、にこまるも美味しい!交互に買おうカナ~


2. 【精米】リーズナブル!5kgの銀河のしずく

ITEM
銀河のしずく 全農パールライス
リーズナブルに購入できる銀河のしずくです。「安心・安全・美味しい」お米を取り扱う専門の会社である全農パールライスが自信をもっておすすめするお米で、口コミの評判もとても良くお得ですよ!

・内容量:5kg

届いて開封時に何気なく臭いをかいだら、お米の良い香りがしました。
精米から3日位だったと思います。
食べ始めたのは、それから数日後、精米から1週間位たっていたと思います。
初めて炊いて食べたら、一粒一粒ごとの粒を感じるほどお米の存在を感じ、甘味も感じました。
冷凍を解凍して食べても良い感じです。
慣れてしまったのか、精米から1ヶ月位した為か、初めて食べた感動はありませんが、今迄食べてきた同じ位の値段のお米より美味しいです。


3. 【精米】低農薬・減化学肥料で育てた無洗米

ITEM
岩手県雫石産 銀河のしずく 銀河たんたん米 乾式無洗米 特別栽培米
銀河のしずくを、低農薬・減化学肥料のこだわりの土壌で育て上げた「銀河たんたん米」。ファーム菅久で作られた、五つ星お米マイスターも絶賛するお米の美味しさの秘密は、EM菌・鶏糞・菜種かす・米ぬかの4種類からなる有機肥料を用いた土づくりを続けてきたところにあります。

・内容量:5kg

4. 【精米】大容量27kg!真空パックでおいしさ長持ち

ITEM
令和元年産 銀河のしずく 白米
こちらの銀河のしずくは、1等玄米30kgを精米後、2.5kg×10袋の真空パック+2kg×1袋で届けてくれます。大容量でも、真空パックなので美味しさ長持ち!沢山お米を食べるご家族におすすめの大容量です。

・内容量:27kg

ここのところ、お米は全部こちらのお店で購入しています。真空パックのおかげで、大量にあっても、最後まで美味しく食べられます。おまけのお米も美味しくて、次回こちらも買ってみよう、という気になります。


5. 【玄米】店長自ら米作り!こだわりの玄米

ITEM
令和元年産 銀河のしずく 玄米
こちらの玄米は、農家さんに栽培指導をしながら、店長自ら種をまいて米作りを実践しているお米です。昔ながらの天日乾燥などをして作られた、こだわりの玄米を味わってみませんか?発送日当日に精米して新鮮なお米をお届けてくれますよ。

・内容量:2kg

岩手のお米、はじめて購入しました。さっそく食べてみました。甘味のある美味しいお米ですね。また、利用したいと思います


6. 【精米】銀河のしずくはふるさと納税でも!

ITEM
ハッピーライス 岩手丸福 令和元年度産 銀河のしずく
銀河のしずくははふるさと納税の返礼品としても扱われています。岩手県矢巾町に8,000円をふるさと納税として収めると、返礼品として有機農法を主にした特別栽培の銀河のしずくが新米で受け取れます。

・内容量:5kg

銀河のしずくをおいしいく食べよう

銀河のしずくのおいしい炊き方

お釜とお米
出典:写真AC
お米をおいしく炊くときのコツを紹介します。いつも通りのやり方で炊いても十分おいしいのですが、炊き方のコツを知るだけでよりおいしい銀河のしずくが食べられますよ。ぜひ一度ご飯のおいしい炊き方を試してみて下さい!

Point1.お米と水の量をきっちり計る

おいしく炊くために、お米と水のバランスはとても大事です。いつもなんとなく計量カップでザザッと計っていたお米を、きっちりとすり切りで計るだけでお米の炊きあがりは変わってきますよ!

Point2.米を手早く洗う

お米に注ぐはじめの水は、2~3回かき混ぜたらすぐに捨てます。はじめの水には汚れやぬかが混じっているので、味を損なわないためにも手早く行いましょう。その後は、お米を指先で10回かき混ぜ、かき混ぜたあとに水を3~4回取り替えます。
お米とザル
出典:写真AC
もっとこだわる方なら、ザルにお米を入れて洗う方法がおすすめです。ザルに入れたお米を水が張ったボールに入れ2~3回かき混ぜたあと、すぐにザルをあげ水を切ります。水に漬ける時間が減るので、お米が汚れた水を吸わずに済み、さらにおいしいお米になりますよ(その後の手順は先ほどと同様。水を替えるときにザルで素早くあげる)。

最近の精米技術は高いため、強く研がずに優しく研ぐのがポイントです。

Point3.水を入れ、炊く前にしばらく浸す

お米を研いだ後はしっかり水を測って入れましょう。そして、そのあとの浸漬時間も大切なポイントです。忙しくて浸さずに炊いてしまうことも多いと思いますが、中心部まで水分を吸わせることによって炊き上がり時に芯までムラなく炊き上がります。これはお米の旨味を引き出すためにとても大切な工程です。
夏場は30分ほど、冬やお米が古い場合は1時間ほど浸します。

Point4.しゃもじを使ってほぐす

炊き上がったお米は、濡らしたしゃもじを垂直に入れやさしくほぐします。釜のお米を十字に切り、空気を入れるようにふんわりと混ぜていきます。お米の粒を押しつぶさないように力を入れないで混ぜるのがポイントです。

精米機でもっとお米をおいしく!


銀河のしずくのおすすめの食べ方

おにぎり
出典:写真AC
ここからは、銀河のしずくをよりおいしく食べるオススメの食べ方を3つ紹介していきます。

そのままのおいしさを味わうおにぎり

銀河のしずくは、「おにぎり食味会」で第1回、第2回と入賞を果たしているお米です!炊きたてでも冷めてもおいしい銀河のしずくを、お米の味をダイレクトに感じるおにぎりで、ぜひ味わってみてください。

岩手県でとれたウニを使ったご飯のお供

銀河のしずくはお米そのものがおいしいですが、主張し過ぎないのも特徴的です。そのため、「ご飯のお供」と一緒に頬張れば、どちらの味も引き立ちますね。岩手県でとれたうにを甘塩っぱく味付けした「甘塩うに」との相性は抜群です。
ITEM
岩手県 北三陸産 甘塩ウニ
・内容量:60g

いろいろ食べましたが一二の旨さでした。
また買いたいと思います


JR東日本おみやげグランプリ金賞受賞!

岩手県の三陸の名物である海宝漬けは、あわび、いくら、めかぶを特製の醤油ダレに漬け込んだご飯のお供です。おいしさは地元の方もお墨付き!リピート確実の商品です。銀河のしずくと一緒に食べれば、岩手県の海と山の自然の豊かさを胃袋で感じることができます。
ITEM
釜石市「中村家」 三陸海宝漬
・内容量:350g

三陸の新鮮な素材を使用して、高級割烹中村屋が製造した逸品です。
私の地元釜石ですので安心してお勧めいたします。
おかずに良し、酒の肴としてもきっと満足して頂けること間違いありません。


特A受賞で評判が良い「銀河のしずく」をぜひ味わって

銀河のしずくは米の食味ランキングで特A評価を獲得。「米のヒット甲子園2016」で大賞をとり、「おにぎり食味会」でも第一回、第二回と入賞を果たすなど、味の評判が良いことがわかりました。ぜひご家庭でも、食味の良い銀河のしずくを味わってみてはいかがでしょうか。一度食べると病みつきになるかもしれませんよ!

紹介されたアイテム

令和元年産 銀河のしずく 2kg
銀河のしずく 全農パールライス
岩手県雫石産 銀河のしずく 銀河たんたん…
サイトを見る
令和元年産 銀河のしずく 白米
サイトを見る
令和元年産 銀河のしずく 玄米
サイトを見る
ハッピーライス 岩手丸福 令和元年度産…
サイトを見る
岩手県 北三陸産 甘塩ウニ
釜石市「中村家」 三陸海宝漬

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索