新たな食文化の発信基地|会員制レストラン「あめつち」がOPEN!

エシカルかつクリエイティブな視点から様々な「食」のプロジェクトを発信する会員予約制テンポラリーレストラン「あめつち」が東京・赤坂にてスタート。第一弾は、心を動かす野菜”で知られる「タケイファーム」とのコラボレーション!


じゃがいも
撮影:AGRI PICK編集部
暮らしや健康、ファッションやカルチャーなど、エシカルかつクリエイティブな視点からさまざまな「食」のプロジェクトを発信していく会員予約制テンポラリーレストラン「あめつち」がオープンしました。

オープン記念第一弾は、アーティチョークなど希少な西洋野菜も含め、小規模多品種で、年間140種ほどの野菜の栽培を手がける、タケイファームとのコラボレーション。タケイファーム渾身のじゃがいも「サッシー」と「チェルシー」を使用した、究極のポテトチップスとフライドポテトが味わえます。

会員予約制テンポラリーレストラン「あめつち」とは

あめつち
写真提供:あめつち
ファッション・ライフスタイル企業のブランディング、PR&SALES、コンサルティングを手がけるGEMPROJECTORが、新規事業として立ち上げた「あめつち」。
「あめつち」は日本古事記に記されている「天地(あめつち)の始まり」という「全てはここから始まる」の意を表す言葉に由来します。
生産者や料理人のほか、あらゆる分野のクリエイターが、「食」を媒介としてさまざまなイベントやプロジェクトを展開する、新しい形の会員予約制のテンポラリーレストランです。

タケイファームの野菜で作る究極のポテトチップスとフライドポテト

じゃがいもメニュー
撮影:AGRI PICK編集部
今回のイベントでご案内するメニューは、タケイファーム渾身のじゃがいも「サッシー」と「チェルシー」を使用した、究極のポテトチップスとフライドポテト。「サッシー」は、ポテトチップス用に開発された品種で、油との相性が非常良く、煮崩れしやすくホクホクした黄肉が特。「チェルシー」は、白肉のホクホクした食感。こちらも油との相性が良く、フライドポテトやコロッケ等に最適。普通のじゃがいもではなく、調理法に適した品種を使うことで確かな「味の違い」を感じることができます。

タケイファームは取引先の8割が飲食店という、プロ向けの生産者であり、次の世代を担う生産者の一人として、注目されています。

タケイファーム、武井さん
写真提供:タケイファーム

TAKEI FARM / タケイファーム 代表 武井 敏信 子どものころ、一番やりたくなかった「農業」という職業に就いて19年目。今まで350種類を超える野菜を栽培し、年間栽培する野菜は140種類以上。農業の奥深さに惚れ込み、「野菜創りに終わりはない」という思いのもと、おいしい「品種」にこだわって農業を経営している。「ひとつの野菜でさえも、人の人生を変える力を持っている」ことを多くの人に伝える、ベジタブルエバンジェリストであり、ベジタブルデザイナー。 2014 年3月 一般社団法人 Green Collar Academy 理事就任 2017 年11月 京都府和束町 PR 大使 就任

タケイファームについて

最上級のスナックにはこだわりのビールをペアリング

ビール
撮影:AGRI PICK編集部
また、この最上級のスナックと合わせてご提供するドリンクは、熊本発の地元作物を使った、世界へ届けるビールラボ「ダイヤモンドブルーイング」のクラフトビール。「ビールは農業だ」という考えのもと、地元熊本の特産品や農作物を使ったオリジナルビールの開発から販売まで一貫して手掛けています。『ビールを通して日本のすばらしさを発信したい』という想いのもと、日本中に溢れる、市場に出回らない農産物をビールの副原料として活かし、沢山の種類のクラフトビールを提供することで地域社会へ貢献したいと考えている熊本発の地元作物を使ったクラフトビール「ダイヤモンドブルーイング」。今回のペアリングでは、「Sour Sour Sour」「psych-lone」の二種類を味わうことができます。
DIAMOND BREWING
写真提供:あめつち

DIAMOND BREWING / ダイヤモンドブルーイング
熊本発の地元作物を使ったクラフトビールを世界へ届けるビールラボ「ダイヤモンドブルーイング」として2016年に会社を設立。
代表の鍛島勇作は、仕事と旅を通して30か国以上を訪れた経験を通し、ビールが世界のその土地の文化や伝統と共に根付き、人々の生活を豊かにし、平和の象徴として存在していたことから、そのパワーに魅せられ、地元熊本に帰国後、熊本から世界へクラフトビールビジネスを持っていきたいという思いの元、事業をスタート。廃棄される農産物に着目し、これらに付加価値をつけて販売できないかと考え、JAや地元農家とタイアップした「ごぼうビール」「甘草(カンゾウ)」「マルベリー」をフレーバーに用いたビール等、50種類ものクラフトビールを独自に開発。ジャパン・グレートビア・アワーズにおいて2019年には自社開発のクラフトビールで銅賞を受賞し、2020年大会では大手が参加する中、3部門、金、銀、銅賞を受賞。国内だけでなく、イタリアやフランスへの輸出も行っており、海外のクラフトビール党からも支持を集めている。


イベント概要

ポテトチップス&フライドポテト
写真提供:あめつち
当日は「タケイファーム」の武井敏信氏も同席。こだわり抜いた食材にまつわるさまざまな話に耳を傾けながら、少し贅沢で特別な時間を過ごしてみては。

9月25日(金)16:00~17:30、19:00~20:30
9月26日(土)12:00~13:30、15:00~16:30、18:00~19:30
9月27日(日)14:00~15:30、17:00~18:30
※予約は各回定員9名まで
料金:¥4,000(サッシーポテチ、チェルシーフライドポテト、クラフトビール2種)
住所:東京都港区赤坂3-19-13 一ツ木ビル別館 M2F あめつち

メニュー

サッシーポテチ

ポテトチップス
撮影:AGRI PICK編集部
フランス生まれのホクホク品種「サッシー」はフランス原産でもともとはポテトチップス用に開発された品種です。油との相性が良く、フライドポテトなどに適していて、煮崩れしやすくホクホクした黄肉が特徴です。収穫量が多く、玉揃いが良く風味も良いので料理用として評価も高いです。低温貯蔵による甘みは増えにくいのですが旨みはアップします。

チェルシーフライドポテト

フライドポテト
撮影:AGRI PICK編集部
フランス生まれのホクホク品種「チェルシー」は白肉のホクホクした食感。「サッシー」同様、油との相性が良く、コロッケやフライドポテトにたいへん適しています。

クラフトビール 「Sour Sour Sour / サワーサワーサワー」

ビール
撮影:AGRI PICK編集部
ABV/ 5.5% IBU/ 9.3 Style/ Wild Ale
乳酸菌、ブレタノマイセスでの発酵。サワーチェリーを漬け込んだサワー。喉の奥に感じるブレタノマイセスの野生っぽさと、チェリーのさっぱりした味わい。ビールが苦手な方にもぜひ飲んでみていただきたいカクテルのような軽い味わいのビールです。

クラフトビール「psych-lone / サイクロン」

ビール
撮影:AGRI PICK編集部
AVB/ 6.8% IBU/ 48.8 Style/ Brett IPA
ブレタノマイセスとの混合発酵をさせたIPA。パッションフルーツや白葡萄のような香りと甘味、ファンキーなーニュアンスも。

麦芽の香りと苦味をしっかり感じることができ、ビール好きにはたまらない逸品です。


あめつちへのご予約・お問い合わせ

「あめつち」は完全予約制となっており、「あめつち」予約サイトよりご予約ください。
予約サイト:予約サイトはこちら
Instagram:ametsuchi_official
お問い合わせ先:info@ametsuchi-official.com
※予約日時:9月11日(金)12:00~9月20日(日)24:00まで

 

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索