関東・関西のびわ狩り農園おすすめ8選【2021年最新】お得なバスツアーやファミリー向けの農園も

素朴な甘さがやみつきになる初夏の味覚びわ。関東の千葉、関西では淡路島をはじめ、各地に気軽にアクセスできるびわ農園がたくさんあります。編集部おすすめ農園を8件と、気軽に参加できるバスツアーを紹介します。びわ狩りの時期も要チェックです。初夏のレジャーはびわ狩りで決まり!


びわ

出典:Pixabay
びわは初夏の味覚のひとつですよね。ジューシーで素朴な甘さが特徴のびわが大好きな方も多いのでは?びわの産地である千葉や淡路島を中心に、気軽にアクセスできるびわ農園はたくさんあります。屋外だけでなくハウス内で栽培している農園さんも多いんですよ。アクセス良好なところ、食べ放題のところ、予約なしでも行けるところなど、編集部おすすめのびわ狩りができるスポットを8件ピックアップしました。初夏のレジャーはびわ狩りで決まり!

びわ狩りの時期は?

びわ狩りは地域や気候によっても変動がありますが、5~6月ごろがベストシーズンです。1週間ぐらいで終わってしまうところが多いので、来園したい人は早めのリサーチと予約が必須です。

関東でびわ狩りができる農園3選

民宿やまげん枇杷狩り園|千葉県南房総市

びわ
出典:民宿やまげん枇杷狩り園
房州びわの産地、千葉の南房総市の「民宿やまげん枇杷狩り農園」。JR内房線「岩井駅」から徒歩約10分とアクセス良好です。岩井海岸は晴れた日には富士山が見える絶景スポットでもあります。自然豊かな地で初夏の味覚、びわを30分贅沢に食べ放題!個人は予約不要で来園できるのもうれしいです(団体は受付不可)。料金などは未定だそうなので、事前に問い合わせてみることをおすすめします。

基本情報
・名称:民宿やまげん枇杷狩り園
・住所:千葉県南房総市久枝563-1 MAP
・電話:0470-57-2111
・アクセス:【電車】JR内房線「岩井駅」から徒歩約10分
・営業期間:5月下旬~6月上旬
・営業時間:9:00~15:00
・予約:不要(団体は不可)
・制限時間:30分
・品種:要問合せ
・料金:要問合せ
・公式サイト:http://www.yamagen-iwai.jp/biwa-hp/index.html
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえおでかけください。


道の駅富楽里とみやま|千葉県南房総市

びわ
出典:Pixabay
千葉県南房総市の「道の駅富楽里とみやま」ではドライブの途中にちょっと立ち寄ってびわ狩りが楽しめますよ。びわ狩りができる場所はいくつか候補があるので、詳しい料金や制限時間などは事前に問い合わせが必要です。時期によってはみかんやたけのこ、ブルーベリーなどの収穫体験も行っているので、一年中楽しめます。

基本情報
・名称:道の駅富楽里とみやま
・住所:千葉県南房総市二部2211 MAP
・電話:0470-57-2601
・アクセス:【車】富津館山道路「鋸南・富山IC」から約3分
・営業期間:5月下旬~6月上旬
・営業時間:9:00~15:00
・予約:要問合せ
・制限時間:要問合せ
・品種:要問合せ
・料金:要問合せ
・公式サイト:http://furari.awa.or.jp/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえおでかけください。


道の駅とみうら 枇杷倶楽部|千葉県南房総市

びわ
出典:Pixabay
「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」では、びわ狩りだけでなく、いちご狩りも楽しめます。車のほか、電車や高速バスでも気軽にアクセスでき、都内からちょっと足を延ばせば遊びに行けます。道の駅なので地元の食材を使ったお料理、お土産の取り揃えも豊富です。詳しい開園状況は事前に電話で問い合わせてみてくださいね。

基本情報
・名称:道の駅とみうら 枇杷倶楽部
・住所:千葉県南房総市富浦町青木123-1 MAP
・電話:0470-33-4611
・アクセス:【車】富津館山道路「冨浦IC」から約5分【電車】JR「冨浦駅」から徒歩約15分【バス】高速バス「とみうら枇杷倶楽部」下車、目の前
・営業期間:5月中旬~6月中旬
・営業時間:9:30~15:00
・予約:要
・制限時間:要問合せ
・品種:要問合せ
・料金:要問合せ
・公式サイト:http://www.biwakurabu.jp/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえおでかけください。


関西でびわ狩りができる農園5選

開鏡森本農園|兵庫県淡路市

びわ
出典:Pixabay
関西のびわの産地、兵庫県淡路島の「開鏡森本農園」。神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から車で約5分とアクセス良好。
個人は予約なしでびわ狩りが30分食べ放題で楽しめ、帰りはお土産も購入できます。営業期間は約1週間なので、タイミングを逃さないように訪れてくださいね。

基本情報
・名称:開鏡森本農園
・住所:兵庫県淡路市岩屋2233 MAP
・電話:0799-72-3090
・アクセス:【車】神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約5分
・営業期間:6月20日~約1週間
・営業時間:9:00~17:00
・予約:不要(団体要)
・制限時間:50分
・品種:田中
・料金:中学生以上1,300円 小学生以下1,000円
・公式サイト:なし
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえおでかけください。


おれんじ荘|南あわじ市

皿に盛られたびわ
出典:Pixabay
兵庫県南あわじ市の民宿「おれんじ荘」。こちらでは6月にびわ狩りが体験できるほか、ハモ料理やとらふぐ料理など淡路島の海の幸を存分に味わえます。せっかくなので一泊してゆっくりびわ狩りとお食事を楽しむのもいいのではないでしょうか。数量が少ないそうなので、必ず事前に電話でびわ狩りができるか確認してから向かいましょう。

基本情報
・名称:おれんじ荘
・住所:兵庫県南あわじ市灘城方196 MAP
・電話:0799-56-0751
・アクセス:【車】神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」から約30分
・営業期間:6月中旬~6月下旬のうち1週間程度
・営業時間:10:00~16:00
・予約:要(団体不可)
・制限時間:40分
・品種:田中
・料金:小学4年生以上1,000円 小学3年生以下500円
・公式サイト:http://awaji-orangesou.com/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえおでかけください。


大石観光びわ園|兵庫県淡路市

びわ
出典:Pixabay
びわの特産地、淡路島のびわが30分食べ放題の「大石観光びわ園」。空気が澄んで潮風が気持ちの良い園内で癒されながら田中や大房などのびわが堪能できます。予約優先なので事前に電話しておくと安心です。複数種類のびわを食べ比べたい人にぜひ!

基本情報
・名称:大石観光びわ園
・住所:兵庫県淡路市野島蟇浦896 MAP
・電話:0799-820-428
・アクセス:【車】 神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約19分
・営業期間:6月上旬~6月中下旬
・営業時間:9:00~16:30
・予約:予約優先
・制限時間:30分
・品種:田中、大房ほか
・料金:大人1,500円 4歳以上700円
・公式サイト:なし
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえおでかけください。


古川農園|兵庫県淡路市

食べごろに育ったビワの実
出典:Pixabay
兵庫県淡路市、明石海峡大橋を渡ってすぐのところにある観光農園「古川農園」ではびわ狩りのほか、たけのこ狩り、芋掘り、栗拾い、みかん狩り、バーベキューなどさまざまな自然体験ができます。車でのアクセスも良好なので、ぜひお休みに家族連れで訪れてみては?

基本情報
・名称:古川農園
・住所:兵庫県淡路市岩屋3187-1 MAP
・電話:0799-72-4192
・アクセス:【車】神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から車で約3分【高速バス】「淡路島IC」バス停から徒歩約10分
・営業期間:6月中旬~7月初旬ごろ(要問合せ)
・営業時間:10:30~日没
・予約:要
・制限時間:30分
・品種:要問合せ
・料金:中学生以上1,500円 小学生900円 3歳以上500円
・公式サイト:https://furukawa-nohen.sakura.ne.jp/
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえおでかけください。


片山農園|和歌山県海南市

びわ
出典:Pixabay
和歌山県海南市の「片山農園」では6月ごろにびわ狩りが楽しめます。阪和高速道路「下津IC」やJR「加茂郷駅」からも近く、県外からもアクセスがしやすいですよ。木に登らなくても摘めるようになっているので、小さなお子さんとでも安心です。その場で食べられるほか、摘み取ったびわを格安の産地価格で買い取り持ち帰ることもできます。新鮮なびわをお土産に持ち帰ってみませんか?

基本情報
・名称:片山農園
・住所:和歌山県海南市日方1108-24 MAP
・電話:090-3050-1992
・アクセス:【車】阪和高速道路「下津IC」から約7分【電車】JR「加茂郷駅」から送迎がある可能性有(要問合せ)
・営業期間:6月ごろ(要問合せ)
・営業時間:10:00~17:00ごろ
・予約:要
・制限時間:要問合せ
・品種:要問合せ
・料金:大人1,500円 小学生以下1,000円
・公式サイト:http://web.wakkun.or.jp/00678.htm
※詳しい開園状況などは農園にお問い合わせのうえおでかけください。


バスツアーでのびわ狩りもおすすめ!

はとバス
出典:写真AC
初夏はびわ狩りのできるツアーがたくさん開催されます。各地の名所巡りやランチ、はちみつ工房見学などが盛り込まれたプランも。しかも、農園の予約や移動の心配なし!交通費や入場料がツアー料金に含まれているので安心です。
参考:四季の旅「びわ狩りバスツアー」

初夏の週末はびわ狩りで旬を味わおう

びわ狩りを楽しむ子ども
出典:PIXTA
優しいおいしさでやみつきになるびわ。関東、関西には旬のびわを堪能できるびわ狩り農園がたくさんあります。電車や車でのアクセスがいいところ、びわ狩り以外のレジャーも楽しめるところ、複数のびわの食べ比べができるところ、民宿やお食事処が併設されているところなどさまざまです。お気に入りの農園を見つけてみてくださいね。開催期間が短いので、事前に期間や時間を問い合わせを。

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索