フィルム張替工事の「災害補償サービス」対象期間延長キャンペーンを実施中!

渡辺パイプ株式会社は、通常7月末日までにハウスや温室などのフィルム張替工事を実施された場合に適用される最長36カ月の災害補償サービスを、9月末日まで延長する「対象期間延長キャンペーン」を実施しています。地球温暖化による異常気象によって多発する自然災害に農家と共に立ち向かえるように、保証サービスを充実させ、災害に備えられる安心を届けています。


災害補償サービスを9月末日フィルム張替工事実施分まで延長

渡辺パイプ フィルム張替補償サービス
提供:渡辺パイプ株式会社
ハウスや温室の設計・施工、フィルム張替など、グリーン事業を展開する渡辺パイプ株式会社が、例年7月末日までにフィルム張替工事を実施した場合に適用される最長36カ月の災害補償サービスを、9月末日まで延長する「対象期間延長キャンペーン」を実施しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて、少しでも施工された方に安心を届けたいという思いからからはじめたものです。

フィルム張替補償サービスの特徴

1. 最長36カ月の災害補償
2. 他社製ハウスでも補償が可能
3. 経年原価免責なし!


グリーンハウスの「3年補償サービス」

補償サービスの開発背景

渡辺パイプ株式会社は、万が一、災害に遭ってハウスが傷ついても、補償があれば、農家は再び立ち上がることができるはず。災害を乗り越えることができるという安心も、強さの一つだと考え、17年前に、渡辺パイプが設計・施工したグリーンハウスの「3年補償サービス」を開発しました。

昨年の台風による農業被害は約1,700億円。その被害の90%は、風災によるフィルムの損害です。地球温暖化による異常気象によって多発する自然災害に農家と共に立ち向かえるように、グリーンハウスの3年補償サービスと共に、ラインナップしているフィルム張替補償サービス補償サービスは、2018年6月1日よりフィルム張替補償を3~12カ月から最長36カ月へパワーアップ。災害に備えられる安心を届けて好評を得ていました。

フィルム張替補償サービス詳細

フィルム張替補償サービス詳細
渡辺パイプ株式会社:https://www.sedia-system.co.jp/

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索