オンラインサポート付き!新感覚の家庭菜園サービス「おうち畑」がスタート

農業ビジネスを展開するアグリメディアは、5月14日から、野菜栽培キットの提供から栽培指導までワンストップでオンライン提供する新しい家庭菜園サービス「おうち畑」を開始しています。このサービスの最大の特徴は、外出自粛要請で、「外出しづらくなったから自宅で野菜を栽培してみたい」「オンラインで野菜づくりを教えてほしい」という声に応えるため、菜園アドバイザーの接客をオンラインで提供できる点にあります。野菜づくりの初心者にも、一連の細かいサポートで最後の収穫まで楽しめるように工夫されています。


アグリメディアの家庭菜園サービス「おうち畑」

提供:株式会社アグリメディア
農業ビジネスを展開するアグリメディアは、コロナ禍によって増えている「自宅で気軽に野菜づくりを楽しみたい」という声に応えるため、5月14日から野菜栽培キットの提供から栽培指導まで、ワンストップでオンライン提供する新しい家庭菜園サービス「おうち畑」を開始しています。

カブ、サラダ菜、コマツナなどの野菜が栽培できるキット一式(税込7,800円)をWEBサイト上で販売。キットを購入した人に、同社所属の「菜園アドバイザー」がオンライン会議システム「Zoom」などで栽培指導を行います。

菜園アドバイザーの栽培指導・講習会を自宅で受けられる「おうち畑」

日本最大の貸し農園チェーンであるアグリメディアは、豊富な知見をもつ250人の「菜園アドバイザー」が各農園に常駐しており、利用者の野菜づくりをサポートしています。コロナ禍が本格化して以降、菜園アドバイザーらには「外出しづらくなったから自宅で野菜を栽培してみたい」「オンラインで野菜づくりを教えてほしい」という声が寄せられていました。

新サービス「おうち畑」の最大の特徴は、フェイス・トゥ・フェイスとかわらぬ菜園アドバイザーの接客をオンラインで提供できる点です。オンライン会議システム「Zoom」を活用し、菜園アドバイザーが利用者の野菜の状態を見ながら直接栽培指導を行うリモート栽培指導のほか、メールで利用者の質問に回答するメール相談、Youtubeで配信する3ステップの動画講習会など、オンラインで栽培指導サービスを提供します。
さまざまな要因に左右される野菜づくりは初心者には難易度が高く、途中で挫折しがちですが、一連の細かいサポートで最後の収穫まで楽しめるように工夫されています。

新サービス「おうち畑」の概要

キット一式  カブ、サラダ菜、コマツナの種(初回取り扱いは3種)/プランター(栽培容器50×40cm)/培養土/作付図/取り扱い説明書
価格  1個 7,800円(税込)
申し込み開始日  2020年5月14日(木)~
購入方法  Webサイトより購入
https://ouchibatake.theshop.jp/

菜園アドバイザーのオンラインサポート内容

リモート栽培指導  「Zoom」などのオンライン会議システムで、菜園アドバイザーがPC、スマートフォンを通じて栽培指導
※1キット購入に付き1回/10分 事前予約制
メール相談  メールで質問や相談を受け付け。菜園アドバイザーが丁寧に回答
※購入者は、何度でも相談メールの送信が可能
動画講習会  「セットアップ編」「種まき編」「お世話編」の講習動画3編をYoutubeで配信
※購入者は常時閲覧可

外出自粛要請の影響で、自宅近辺でのサービス需要が増加!

菜園アドバイザーの指導
提供:株式会社アグリメディア
緊急事態宣言に伴う外出自粛要請で、自宅や自宅の近所で過ごす時間が増えており、アグリメディアが運営する貸し農園「シェア畑」は、利用者の来園数が増加しています。2020年4月の来園者数は、コロナ禍本格化前の2020年2月と比べて1.8倍に増え、ゴールデンウィークも5日間(5月2日~5月6日)で2月の来園者数の半数を記録するなど勢いを持続しています。
「おうち畑」は、⽣活者の動向やニーズの変化に対応する新たな家庭菜園のサービスとしてスタートしました。

株式会社アグリメディア:http://agrimedia.jp/ 

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索