【2020年最新】千葉でおすすめのいちご狩り農園9選|駅近・食べ放題・人気スポットの近くなど

千葉のおすすめいちご狩り農園を厳選してご紹介!電車やバスで行けるアクセス便利な農園や、アウトレットモール、マザー牧場、鴨川シーワールドといった人気スポットの近くなど、プランに合わせていちご狩りが楽しめます。摘みたてのいちごをおいしく食べるポイント解説つき!


出典:写真AC
電車や車で都内からのアクセスが良好な千葉は、たくさんのいちご農園があります。アウトレットモールやショッピングパーク、観光牧場、水族館などの観光スポットと組み合わせれば、大満足の休日が過ごせるはず。プランを考えるのが面倒な方や、車がないので移動が大変という方にはツアーもおすすめ!楽しみ方いろいろな千葉のいちご狩り情報をご紹介します。

 

※この記事は2020年1月時点での情報です
※詳しい開園状況は農園にお問い合わせのうえお出かけください

いちご狩りを楽しむコツ!おいしいいちごの見分け方・服装など


心ゆくまでいちごを食べたい方に♪
時間無制限食べ放題の人気農園2選

いちごを食べる女の子
出典:写真AC
とにかくいちごが大好き!ゆっくり時間をかけていちごを味わいたい‼そんな方には、時間無制限の食べ放題ができる農園がおすすめ。思う存分、摘みたていちごを食べちゃいましょう。

和田農園|印西市

いちご栽培している34のハウスを、日替わりで3~8ハウス開放しています。いちごの品種は4つあり、甘味と酸味を味わえる品種「とちおとめ」、酸味が少なく濃厚な甘さの品種「かおり野」など、さまざまないちごを味わうことが可能。ゴールデンウィーク明けくらいまで開園しているので、連休のおでかけにもぴったりな農園です!直売所ではいちごの販売はもちろん、フレッシュいちごのソフトクリームも人気。
基本情報

・電話:0476-98-1769
・住所:千葉県印西市平賀906-1
・アクセス:京成本線・京成酒々井駅から徒歩40分、東関東自動車道佐倉ICから車で約20分(駐車場完備)
・営業期間:1月~5月下旬
・営業時間:9:00~16:00
・休日:不定休
・制限時間:無制限
・料金:
6歳以上2,000円、3~5歳1,600円(1~3月)
6歳以上1,500円、3~5歳1,300円(4月)
6歳以上1,100円、3~5歳900円(5月)
・予約:不要(先着順)
・HPhttp://wadanouen.com/index.html

仁田苺園|山武市

「紅ほっぺ」「幸の香」「やよい姫」「栃乙女」と、4品種のいちごを時間を気にせずに楽しめる農園。その日に一番熟しているいちごハウスへ案内してくれるので、濃厚な完熟したいちごの甘さを楽しめますよ!直売所では採れたてのいちごを販売していて、おみやげにも最適です。
基本情報

・電話:0475-86-3466
・住所:千葉県山武市蓮沼ニ3664
・アクセス:JR総武本線・成東駅から京成バス「北宿」下車徒歩2分、松尾横芝ICから車で14分(駐車場20台無料)
・営業期間:2月1日~5月中旬
・営業時間:9:00~16:30
・休日:不定休
・制限時間:無制限
・料金:
小学生以上1,700円、4歳~未就学児1,300円、3歳以下500円(2月1日~3月28日)
小学生以上1,500円、4歳~未就学児1,100円、3歳以下500円(3月29日~4月5日)
小学生以上1,200円、4歳~未就学児800円、3歳以下300円(4月6日~5月)
・予約:不明
・HP:http://www7b.biglobe.ne.jp/~nittaichigo/

ツアーでお得ないちご狩り

出典:写真AC
家族連れや女性グループのお出かけに人気のいちご狩りツアー。いちご農園の予約や駐車場の心配がないのがうれしい点です。さまざまな会社がいちご狩りツアーを発売しており、各地で出発するツアーが選べます。温泉や近くの人気スポットの観光とセットになっているので、一日を通して楽しめますよ!バスだけでなく、電車移動のツアーもおすすめです。

マザー牧場にも行けるツアー

マザー牧場は、都心から近くアクセスが良い観光牧場。自然や動物と触れ合えて、春には一面の菜の花が見れるなど人気があります。そんな人気スポットといちご狩りがセットになったツアーは、家族連れにとてもおすすめです!

南房総いちご狩りツアー

南房総の魅力がいっぱい詰まったいちご狩りツアー。有名観光スポットを、バスでラクラク周ることができます。甘くておいしい旬のいちご、房総の海風を楽しめるお得なツアーです。

はとバス:いちご狩りはとバスツアー
HIS:バスツアーで行くいちご狩り特集2017-2018
JR東日本:【JR付】フルーツ狩りツアー

東京都内・近郊のいちご狩り農園について知りたい方はこちら!


神奈川県のいちご狩り農園について知りたい方はこちら!


埼玉県のいちご狩り農園について知りたい方はこちら!


地域別おすすめ農園!アウトレットモールや鴨川シーワールドからアクセス良好な農園もご紹介!

出典:写真AC
ここからは、地域別におすすめの農園をご紹介していきます!農園によって、レジャー施設やショッピングセンターからアクセスのよいところもあるので、休日のプランを考えている方はぜひご参考にしてくださいね。

レンタカーの価格比較や当日予約もできる楽天レンタカーはこちら
https://travel.rakuten.co.jp/cars/

地域別いちご狩り人気おすすめ【君津・富津】

出典:写真AC

1. 富津アクアファーム|富津市

千葉県で最大級の広さを誇るいちご農園。ハウス内のいちごは、上下二段に分けて栽培しているので、大人も子どもも楽な姿勢でいちご狩りが楽しめます。子どもの遊び場、ベビーベッドが完備されているので、子ども連れに特におすすめ!家族みんなで甘いいちごを楽しむことができます。かわいいペイントの直売所では、新鮮ないちごを購入できますよ。
基本情報

・電話:0439-66-1540
・住所:千葉県富津市鶴岡449
・アクセス:内房線佐貫町駅から車で5分、館山自動車道 富津中央ICから車で1分(無料駐車場約30台分)
・営業期間:1月~5月
・営業時間:10:00~16:00(ただし、いちごがなくなり次第終了)
・休日:不定休
・制限時間:30分
・料金:
中学生以上1,800円、小学生以下1,600円(1月~4月5日)
中学生以上1,300円、小学生以下1,100円(3月2日~4月5日)
中学生以上1,000円、小学生以下800円(5月7日~終了)
・予約:不要
・HP:http://park19.wakwak.com/~aquafarm/index.htm

2. 安田いちご園|君津市

テレビでも多数紹介されている、有名な安田いちご園。いちご作りを始めて約50年近くになる、老舗のいちご農園です。こちらの農園では、安全・安心・心の癒せるいちご作りを基本にしており、漢方発酵エキスやハーブを使い、農薬の使用をできる限り減らしています。土、日のいちご狩りは先着順で「11種類のいちごの食べくらべ」を実施。無料で練乳もついてきますよ!通路が狭いので、動きやすい服装がおすすめです。
基本情報

・電話:0439-32-2131
・住所:千葉県君津市大井500
・アクセス:三井アウトレットパーク木更津から車で約40分、JR内房線君津駅から車で約30分、館山自動車道君津ICから車で約3分
・営業期間:1月下旬~5月下旬
・営業時間:9:30~16:00頃
・休日:無休 ※ただし、いちごの状況により臨時休業の場合あり
・制限時間:30分
・料金:
4歳以上2,000円、2~3歳1,000円(1月初旬~3月31日)
4歳以上1,500円、2~3歳700円(4月1日~5月6日)
4歳以上1,000円、2~3歳500円(5月7日~5月31日)
・予約:1~5月の土・日曜のみ予約可能
・HP:http://www.yasuda15.com/index.html

地域別いちご狩り人気おすすめ【八千代・船橋】

いちご
出典:写真AC

3. 周郷農園直売所「食の広場ピアッツァ」|八千代市

千葉県八千代市にある、アットホームな雰囲気が魅力の個人経営の農園です。有機質肥料を主体に使い、農薬の使用を通常の半分以下に抑えて栽培しています。農産物の直売所ではいちごはもちろん、野菜や果物、調味料や加工品など自然食品の販売もしていますよ!ビニールハウスなので、悪天候の中でもいちご狩りができます。
基本情報

・電話:047-459-9121
・住所:千葉県八千代市大和田新田643-3
・アクセス:東葉高速鉄道八千代中央駅から徒歩20分
・営業期間:1月~5月上旬
・営業時間:10:00~15:30
・休日:水(午後)・木
・制限時間:30分
・料金:
小学生以上1,500円、1歳~未就学児700円、(1月6日~2月28日)
小学生以上1,300円、1歳~未就学児600円(3月1日~3月31日)
小学生以上1,000円、1歳~未就学児500円(4月1日~5月6日)
1歳未満 無料
・予約:必要(電話)
・HP:http://piazza.itigo.jp/index.html

4. 石井いちご農園Erdbeere(エルドヴェアー)|船橋市

「秋葉原駅」から約35分、「東京駅」からでも約45分で行けるいちご農園。酸味が少なめで桃の香りが特徴のピーチベリー(ふさのか)、とてもコクがある紅ほっぺなど6品種を栽培しています。また、濃厚ないちごの香りと味わいを楽しめる、オリジナルのシャーベットも大人気!
基本情報

・電話:047-302-5575
・住所:千葉県船橋市本郷町516
・アクセス:西船橋駅から徒歩10分
・営業期間:2月中旬~5月上旬までの水・土曜
・営業時間:日程により異なる
・休日:日程により異なる
・制限時間:30分
・料金:
小学生以上2,400円、未就学児 1,400円、2~3歳400円(2月初め~2月16日)
小学生以上2,100円、未就学児 1,200円、2~3歳300円(2月17日~3月15日)
小学生以上1,800円、未就学児1,000円、2~3歳200円(3月16日~4月12日)
小学生以上1,500円、未就学児800円、2~3歳100円(4月13日~5月1日)
小学生以上1,200円、未就学児600円、2~3歳無料(5月2日~5月終了まで)
・予約:必要(完全予約制)
・HP(公式Twitter):https://twitter.com/ishii_noen/

地域別いちご狩り人気おすすめ【館山】

いちご
出典:写真AC

5. JA安房館野支店内館山いちご狩りセンター|館山市

大型いちご狩りスポットなら、地元で評判のいちご農家が集まった、こちらのいちご狩りセンターがおすすめ。受付を済ませたら、各農園に案内してもらえます。フレッシュで甘いいちごは大人気!気候の穏やかな館山で、春の味覚を味わってみてはいかがですか。開園状況はFacebookでお知らせしているので、要チェックですよ。
基本情報

・電話:0470-22-3466
・住所:千葉県館山市山本257-3
・アクセス::JR内房線館山駅から車で10分、富津館山道路富浦ICから車で約15分
・営業期間:1月上旬~5月上旬
・営業時間:9:00〜15:00 ※ただし、いちごが無くなり次第閉園
・休日:不明
・制限時間:30分
・料金:
6歳以上1,870円、3~5歳1,650円(1月2日~1月13日)
6歳以上1,650円、3~5歳1,430円(1月14日~4月5日)
6歳以上1,430円、3~5歳1,210円(4月6日~5月6日)
・予約:不要(先着順)※団体のみ要問合せ
・HP:https://www.tateyama-ichigo.com/

地域別いちご狩り人気おすすめ【鴨川(鴨川シーワールド)】

鴨川シーワールド
出典:写真AC

6. 高梨農園|夷隅郡大多喜町

いすみ鉄道「東総元」駅、「久我原」駅から徒歩約20分にある高梨農園は、家族経営のアットホームな農園で、1粒1粒愛情を込めていちごが育てられています。いちごは2品種「紅ほっぺ」「かおり野」があり、なかでも甘みと酸味のバランスが最高の紅ほっぺが人気上昇中。ハウスのなかは28度前後に保たれていて暖かいので、調節がしやすい服装で行きましょう。いちごのほかに、お米や柿、栗も栽培していますよ!
基本情報

・電話:0470-82-2155
・住所:千葉県夷隅郡大多喜町石神1328
・アクセス:いすみ鉄道東総元駅・久我原駅から徒歩約20分、圏央道市原鶴舞ICから車で約20分
・営業期間:1月〜5月
・営業時間:10:00〜16:00
・休日:不定休
・制限時間:分
・料金:
小学生以上1,600円、3歳~未就学児1,500円、1~2歳500円(1月中旬〜3月8日)
小学生以上1,600円、3歳~未就学児1,300円、1~2歳500円(3月9日〜4月5日)
小学生以上1,400円、3歳~未就学児1,100円、1~2歳300円(4月6日〜5月上旬)
・予約:電話で要問合せ
・HP:http://www.takanashinouen.com/

7. 田村農園|鴨川市

千葉の品種「ふさのか」「チーバベリー」や「農園オリジナル品種」など、15種類のいちごを栽培しています。品種ごとの甘さ、適度な酸味、香りが食べ比べができて、いちご好きにはたまらない農園。農園の手作りいちごジャムと、農園のいちごを使ったいちごゼリーの販売もしていますよ!いちご狩りのあとは車で約20分の距離にある鴨川シーワールドに行ってみてはいかがでしょうか。
基本情報

・電話:04-7097-1162
・住所:千葉県鴨川市南小町2034
・アクセス:鴨川シーワールドから車で約20分
・営業期間:2月下旬~
・営業時間:9:00~16:00
・休日:不定休
・制限時間:30分
・料金:
4歳~1,800円、3歳まで900円
4歳~1,400円、3歳まで700円(4月1日~GW)
・予約:不要
・HP:http://www15.plala.or.jp/tamurafarm

車・電車・バスで!近くて便利な千葉にいちご狩りに行こう‼

いちご
出典:写真AC
東京からアクセスしやすく、品種が多い農園や、アットホームな雰囲気が魅力の農園など、さまざまなタイプの農園がある千葉県。ショッピングや観光地に近い農園もあるので、いちご狩りを堪能したあとも、プランニング次第で楽しみが無限大に広がりそうですね。今年は昨年の台風の影響もあり、営業している農園が少なくなっていますが、ぜひ採れたてのいちごを味わってみてください。

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索