庭掃除から洗車まで|おすすめブロアー11選!最適なブロアー選びと使い方のコツも

ブロアーとは、風圧で掃除や水切りを行う機械です。パソコンのホコリ取りから洗車、枯れ葉の掃除、配管や浄化槽の掃除などに使われます。プロ用から家庭用の小型モデルまで、選ぶポイントや、用途に合わせたおすすめモデルを紹介します。お得なレンタルや中古情報も。


庭や玄関先などの落ち葉掃除に、ブロアーを使ってみませんか?ブロアーは清掃業者などのプロが使うイメージが強いですが、家庭用に使える小型のモデルもあるんですよ。
この記事では、ブロアーを選ぶ際のポイントやメーカー別のおすすめモデルをご紹介。お得なレンタル・中古情報もお届けします!

ブロアーとは?

ブロアーとは、空気に圧力をかけて強力な風を出す機械。圧力が200kPa以下のものをいいます。空気を送り出して、手を触れずにものを吹き飛ばせるので、例えば地面に舞い落ちた枯れ葉の掃除や、配管の掃除などに使われます。手でゴム部分を押して送風するものから、モーターの回転により空気を圧縮するものなどがあります。

ブロアーの種類や選び方のポイント

出典:flickr(Photo by David Pilbrow

ブロアーの種類

エンジン式・充電式・AC電源式

出典:写真AC
ブロアーには「エンジン式」「充電式」「AC電源式」の3つの動力源があります。

エンジン式は、ガソリンや混合燃料などを使い、エンジンを動力とするタイプ。大型のモデルが多く、非常に強力なので、畑や公園など広い場所での落ち葉の処理に向いています。コードがなく取り回しはしやすいですが、重量があり、操作音が大きいのがデメリットです。

充電式は、バッテリーを充電して使うタイプ。コードレスなので、家周りなど電源がない場所での利用に便利です。ただし、連続使用時間に制限があるのがネック。AC電源式に比べるとパワーのないモデルが多く、バッテリーを搭載しているため、重いものが多いです。

AC電源式は、電源コードがついておりコンセントから給電するタイプ。電気でモーターを回し空気を圧縮します。小型で軽いものが多く、女性でも扱いやすいのが特徴です。移動しながら広い範囲で使うためには延長コードや電工ドラムが必要。

背負い式・手持ち式

背負い式は、エンジン部分を背負いノズル部分を手で持つスタイルのブロアー。手で持つ部分が軽いので、長時間の作業に適しています。パワーも強いので、作業効率は大幅にアップ!果樹園やお寺の境内など業務用途での利用におすすめです。背負い式のデメリットとしては、「装着に時間がかかる」「夏場の作業が暑い」「値段が高いものが多い」などが挙げられます。

手持ち式は、置いたり持ったりが簡単にできるため、剪定など他の作業をしながら使うときに便利です。場所もあまり取らず、持ち運びもしやすいのが魅力。家庭用であればこちらのタイプをおすすめします。

バキューム・集塵機能付き

ブロアーには、吹き飛ばすだけでなく吸引機能がついたものもあり、ブロワバキュームと呼ばれています。部屋に掃除機をかけるような感覚で庭などの掃除ができます。また、木の切りくずやホコリなど細かいゴミには集塵タイプが便利です。

「集塵機」の記事はこちら!


ブロアー選びのポイント

出典:PIXTA

Point1. 用途を考える

自分がどんな場所で、どんな用途にブロアーを使うかを明確にしておきましょう。前項で解説したように、最近はバキューム機能や集塵機能がついたものもあるので、必要な機能が搭載されているかが選ぶときの一つのポイントになります。

Point2. 使う場所と広さを確認

使用したい場所は屋内か屋外か、広さがどのくらいあるかも重要なポイントです。狭ければ狭いほどパワーは小さいものでOK。屋内で使うのであれば、音が静かな機種がいいですよね。屋外の広い場所なら、多少音がうるさくてもパワーがあるものがいいですよ!

Point3. 風圧と風量をチェック!

どのくらいの重さのものまで吹き飛ばせるか、どのくらい広い範囲を吹き飛ばせるかなど、風圧と風量によって作業効率は変わってきます。ブロアーを選ぶ際には、スペックを確認しておきましょう。

風圧は、ブロアーによって空気にかけられる圧力のこと。落ち葉や木の実など、ある程度重みのあるものを吹き飛ばす際には風圧の高いモデルを選ぶと良いでしょう。

風量は、ブロアーが1分あたりに移動させる空気の量をいいます。集塵性能を重視する場合には、風量の数字が高いものがおすすめです。

プロから絶大な支持!「マキタ(makita)」のブロアー

マキタのブロアーといえばこれ!一番人気の充電式モデル

工事や建設現場で愛用者の多い人気機種です。グリップが握りやすく滑りにくい仕様になっており、長時間の使用でも疲れにくいのが魅力。風量は3段階で調節でき、付属のダストバックを取り付ければ集塵も可能です。
ITEM
充電式ブロワ 18V UB182DRF
・風量:0~2.6立方メートル/分
・風速(ノズル付):80m/分
・重量:3.98kg
・集じん真空度:0~5.4kPa
・集じん量:2L
・連続使用時間目安:風量・強/約12分、風量中/約25分、風量弱/約75分

「マキタ 充電式ブロワ 18V UB182DRF」購入者の口コミ

いままでコード式のものを延長コードとともに使用していましたが、一念発起、本製品を購入しました。
結論。どうしてもっと早く買わなかったのだろうと思いました。大きさもちょうどよく扱いやすいです。
庭木足元の枯葉飛ばし、洗車時の水気飛ばしどちらにも有効です。
3段階ダイヤルで強弱できますが、スロットルの握り強弱でも風量調節できます。
バッテリーは6.0Ahと2.0Ahを使い分けていますが、6.0Ahは腕が少々疲れます。女性には2.0Ahがよいと思います。20~30分で切れるでしょうが。
出典:Amazon

さすがマキタですね。
中々パワーがあります。
パワーはダイヤル式切り替えが出来て1~3まであります。
吹き飛ばし、時にはバキュームで対象を吸い込んでくれます!車の清掃(撥水、車内)にも!
DIYのエアーガンにも!
出典:Amazon

まるでスティック掃除機!?スタイリッシュな見た目が◎

マキタのリチウムイオンバッテリーで稼働するブロアーです。マキタの大人気商品、スティック掃除機を彷彿させるスタイリッシュな形状とデザイン!お手頃価格ながらパワーは十分なので、見た目にもこだわりたい人におすすめの機種です。

ITEM
充電式ブロワ MUB360DZ
・風量:4.4・2.6立方メートル/分
・風速(ノズル付):93・57m/秒
・重量:2.43kg

「マキタ 充電式ブロワ MUB360DZ」購入者の口コミ

エアコンの室外機の裏によく落ち葉が溜まるのですが、このブロワーは
とてもパワフルで、面白いようにお掃除できました。
お安いのもありましたが、これにしてよかったです。
バッテリーをお安くしていただけると助かります。
出典:Amazon

さすがマキタ製だけあり、充電式とは思えない程強力な排気力です。
強度調整を3段階切り替えの3に設定すると、落ち葉が面白い程吹き飛んで行きます。
もう、箒には戻れません。
出典:Amazon

パワー重視ならエンジンタイプの背負い式ブロアー

業務用にも最適なマキタの4ストロークエンジンブロアー。背負い式ですが、吹き飛ばし専用だからこその軽さとパワーがあります。高効率の送風と低振動構造で、長時間の使用にうってつけです。
ITEM
背負式エンジンブロア EB5300TH
・風量:15立方メートル/分
・風速:82m/秒
・重量: 8.9kg(ブロワパイプなし)
・燃料タンク容量:1.8L
・気化器:ダイヤフラム式
・点火方式:電子点火式

マキタのブロアーの魅力を動画でチェック!


コスパ抜群!「リョービ(RYOBI)」のブロアー

リョービの一番人気!Amazonでも口コミ多数

拭き寄せと吸い込みが同時にできる、グッドデザイン賞を受賞した大人気モデル。作業はスイッチ一つで切り替えられるので操作が簡単です。吸い込んだ葉は1/10に粉砕され、捨てるゴミもコンパクトに!また、ノズルの先にローラーが付いてるので、地面に先端をつけながらスムーズに作業を行えるのもうれしいポイントです。
ITEM
ブロワバキューム RESV-1000
・風量:(低速) 6.5立方メートル/分、(高速) 9立方メートル/分
・風速:(低速) 47m/秒、(高速) 62m/秒
・重量:3.2kg
・ダストバッグ容量:25L

「リョービ ブロワバキューム RESV-1000」購入者の口コミ

庭に砂利を敷いているので、枯葉など掃除の際はホウキで掃くことが出来ず、拾うしかなかったのですが、これは砂利ごと吸い取ってゴミだけ取れるので本当に優れものです。パワフルに吸い取った砂利はコロコロとすぐに出てくるので不思議です。
出典:Amazon

落ち葉掃除用に買いましたが、DIYの木工作業ででた木クズの掃除に大活躍してくれます。
集塵機などないので、これは大きいです。
また、ブロワーもそこそこパワーがあるので、車の車内清掃などにも使えます。
大きくて置き場を考えますが、何かと役に立っています
出典:Amazon

取り回しの効く小型タイプ

こちらも吹き出し・吸い込み兼用タイプ。小型軽量設計で、花壇の周辺や室外機の裏など、細かい場所の掃除にも最適です。風速はワンタッチで切り替え可能。
ITEM
ポータブルブロワバキューム PSV-600
・風量:3.5立方メートル/分
・風速:50m/秒
・重量:1.9kg
・集塵容量:2L

「リョービ ポータブルブロワバキューム PSV-600」購入者の口コミ

力のない女性の人でも簡単に使えそうです。庭用に購入しました。塵袋のところが小さいので、その都度捨てられるので安心です。
出典:Amazon

庭の八重桜の花びらが散る季節、葉っぱが落ちる季節は道路の掃き掃除が大変なので購入してみました。合わせて肩用ベルトとパイプも買ってみましたが、落ち葉掃除がこんなに楽になるとは夢にも思いませんでした。ベニかなめの生垣散髪の後でも大活躍してくれます。もっと風量とか大きい製品もあるようですがこれで充分です。パイプ先端の地面からの角度・高さをうまく合わせてやれば面白いように落ち葉を全員集合させる事ができます。吸い込む用途には使っていません。
出典:Amazon

雨どい専用アタッチメントで隅々まできれいに!

リョービの機種に取り付けできる、雨どい用のアタッチメントです。目の届かない場所にたまった泥やホコリも、これがあれば誰でも簡単に掃除できちゃいます!
ITEM
雨どいノズルセット PSV-600 610V用
・サイズ:(組立時)全長2,095mm
・適用機種:PSV-600、RSV-610V

リョービのブロアーの魅力を動画でチェック!


マキタやリョービ以外にも!メーカー別おすすめブロアー6選




ブロアーはマキタやリョービの機種が人気を集めていますが、そのほかにも優秀なモデルを扱っているメーカーは多数あります。
ここでは、「とにかく軽いものが欲しい」「たまにしか使わないから安価なものがいい」といった要望に応えるおすすめのブロアーをご紹介します!

1. HiKOKI(旧日立工機)|超軽量でどこでも使えるコードレス!

せっかく買ったブロアーも、重くて使いにくかったり、準備が面倒だったりすると使用頻度が落ちてしまいますよね。そこでおすすめなのが、片手で楽々持てるこちらの超軽量タイプのブロアー。充電式のコードレスなので、いつでもすぐにサッと使えるのも便利です。オプションの集塵バッグを取り付ければ吸引も可能。車内の掃除にもおすすめです。
ITEM
充電式ブロワ RB14DSL(LMR)
・風量:0~2.2立方メートル/分
・重量:1.5kg
・連続使用時間:約15分

現場用に購入しましたが、今ではプライベートの軽トラに積みっぱなしです。
荷台のごみ、ホコリ飛ばしに重宝してます。(ホウキいらず)
草刈り後のごみ飛ばしにも最高です。


2. 藤原産業|コスパ抜群!家庭内の短時間の使用に

ソファの下など掃除機がかけにくい場所のホコリ取りや精密機器のダスト掃除、お風呂上りの犬の毛の乾燥など、家庭内でもいろいろなシーンで使えるブロアー。こちらは、なんといってもコスパフォーマンス抜群の低価格が魅力です。操作音が大きかったり、ゴム臭があるなど多少の荒さはあるものの、家庭内なら実用性は十分!
ITEM
E-Value ハンディブロワー EBL-500V
・風量:2.3立方メートル/分
・風速:0~76m/秒
・重量:1.7kg

他の方のレビューにあったゴムノズルの異臭ですが、騒音もかなりあり、屋外やガレージでしか使わないので気になりませんでした。洗車後の細部の水切りに使っています。基本はセーム革などでボディーを拭き取り後、隙間部分の水滴吹き飛ばしです。でないと効率が非常に悪くなります。また、エアーダスター代わりにパソコンのキーボードや電子機器の内部清掃にも使えます。


3. パオック(PAOCK)|DIY・木工作業に便利な集塵機能付き

集塵機能がついた、お手頃ブロアーバキューム。どんな角度にも自由自在な「フレキシブルノズル」や、窓の桟や家具のすき間など狭い場所に使える「つる口ノズル」など、幅広い場所の掃除に対応するツールが5種類付属しています。
ITEM
ブロワ BW-600PA
・風量:1.8立方メートル/分
・重量:約1.8kg

4. HiKOKI(旧日立工機)|畑などの落ち葉掃除に!軽量エンジンモデル

取り回しがしやすい小型かつ軽量設計ながら、広範囲の使用に最適な大風量&高風速を実現!軽く引くだけでエンジンが始動できる「かるがるスタート」を搭載しているので、女性にもおすすめの一台です。電源を気にせずに使えるので、畑での使用におすすめ。
ITEM
エンジンブロワ RB27EAP(S)
・風量:12.5m立方メートル/分
・風速:68.6m/秒
・重量:4.2kg
・燃料タンク容量:0.4L
・点火プラグ:チャンピオンRCJ6Y

ブロワーの風量は強力な方で、草刈り後に雨が降った後にも使用しましたが、そんなことも関係なく刈った草や、アスファルトにこびりついた泥など、飛ばしてくれました。また、小石(直径10cm弱)程度でも大丈夫です。頼もしい一台、買ってよかったです。


5. ゼノア(Zenoah)|農具の清掃や収穫物の水分飛ばしに!

ゴミが溜まりやすいコンバインやハーベスタなどの農機具の清掃、稲刈り前に濡れた稲穂の水飛ばし、収穫して水洗いした果物の水切りまで大活躍!手持ち式ながら、背負式並みのパワーを誇るブロワーです。エンジンに定評のあるゼノア製でスタートが軽々。バランスに優れており、疲れにくいつくりです。
ITEM
エンジン式ハンディブロワ HBZ260EZ
・風量:13立方メートル/分
・最大風速:73m/秒
・重量:3.9kg
・燃料タンク容量:0.45L

ちょっと他メーカーより高めですが使ってわかる。軽量でエンジン吹け最高です。
ゼノアエンジンは最高です。


6. ハスクバーナ(Husqvarna)|強力なのに静か!プロ向けブロアー

300年以上の歴史を持つスウェーデンの林業機械メーカー「ハスクバーナ」のブロアー。バッテリー式の中ではトップクラスのパワーを誇ります。オプションの背負式バッテリーを使えば長時間の作業も楽々。住宅地や施設内など騒音が気になる場所にも使える静音機能付きです。
ITEM
ハスクバーナ バッテリーブロワ 536LiB
・風量:11.6 立方メートル/分
・風速:(最大) 48 m/秒
・重量:(本体) 2.4 kg

おすすめブロアーの性能比較表

 製品名 動力 風速 風量 重さ
 マキタ(makita)
UB182DRF
 バッテリー  80m/分  0~2.6立方メートル/分  3.98kg
マキタ(makita)
MUB360DZ
 バッテリー  93・57m/秒  4.4・2.6立方メートル/分  2.43kg
マキタ(makita)
EB5300TH
 エンジン  82m/秒  15立方メートル/分  8.9kg
 リョービ(RYOBI)RESV-1000  AC100V  47・62m/秒  6.5・ 9立方メートル/分  3.2kg
 リョービ(RYOBI)PSV-600  AC100V  50m/秒  3.5立方メートル/分  1.9kg

 HiKOKI(旧日立工機)RB14DSL(LMR)

 バッテリー _  0~2.2立方メートル/分  1.5kg
 藤原産業 E-Value
EBL-500V
 AC100V  0~76/秒  2.3立方メートル/分  1.9kg
 パオック(PAOC)
BW-600PA
 AC100V _  1.8立方メートル/分  1.8kg

 HiKOKI(旧日立工機RB24EAP

 エンジン  68.6m/秒  12.5立方メートル/分  3.9 kg
 ゼノア(Zenoah)HBZ260EZ  エンジン  73m/秒  13立方メートル/分  3.9kg
 ハスクバーナ(Husqvarna)536LiB  バッテリー  48m/秒  11.6立方メートル/分  2.4kg

ブロアーの使い方とコツ

ちょっとした使い方のコツで、作業効率や疲労は大きく変わってくるもの。ブロアーの上手な使い方のポイントを紹介します!


Point1. 風は斜め上から当てる

ブロアーを使っている人
出典:写真AC
地面に対して垂直に風を当てると地面に落ち葉が貼りついたり、バラバラに飛び散ってしまったりと、思うように飛んでいきません。集めたい方向に向けて斜め上から風を当てることで、ゴミを集めやすくなります。また、風圧で押し戻される力もかかりにくいため、疲れも減らせます。

Point2. 場所に合わせてノズルを変える

木工機械の裏や農機具など、手の届きにくい部分にはフレキシブルノズル、細かい場所や強い風圧で吹き飛ばしたいところには小口ノズル、広い面には掃除機のような広口タイプなど、使用場所に合ったノズルを使うことで劇的に作業効率は上がります。

Point3. ひじを伸ばして使用

ブロアーを使う男性
撮影:AGRI PICK編集部
庭の落ち葉掃除など、ある程度広いエリアを掃除するときは、ひじを伸ばすことを意識して使うと疲れにくいです。また、長時間使用するなら肩紐が取り付けられるブロアーがおすすめ。腕にかかる負担が減らせますよ。

Point4. シーンに合わせて風量調節

枯葉
出典:写真AC
側溝や道路などでは、風量は強い方が効率よく作業できます。土の上の落ち葉を吹き飛ばす場合は、砂や土が舞ってしまうことがあるので弱い風量から試し、徐々に強くしていきましょう。

Point5. 室内での使用は換気を忘れずに!

換気
出典:写真AC
木くずやPCのホコリなど、細かいものを吹き飛ばすときには、窓を開けて換気を行いましょう。ブロアー作業はできれば外でする方が無難です。一歩間違うとホコリで室内が煙ってしまう事態になるので、注意してくださいね。

ブロアーの中古・レンタル情報

芝生に置かれたブロアー
出典:写真AC
「大掃除のときだけ使いたい」「試しに一度使ってみてから購入したい」そんな方におすすめなのがレンタルです。また、お得に手に入れたいなら中古も狙い目!

中古情報

ヤフオク!

オークションなら、掘り出し物のブロアーが見つかるかも?即決商品ならすぐに手に入ります。
「ヤフオク!」でブロアーの中古を見る

楽天中古市場

お得な中古品をすぐに買いたいなら、楽天中古市場がおすすめ。中古商品の取り扱い点数が多いので、お目当てのブロアーも見つかるかも?

レンタル情報

REMARKET

リョービとマキタのブロアーがレンタルできます。料金は、一泊二日で2,680円からが目安です。
HP:REMARKET

ブロアーは庭掃除から洗車後の水切りまで活躍!

公園でのブロアー作業
撮影:AGRI PICK編集部
畑や庭の落ち葉掃除はもちろん、パソコンのホコリ除去やDIYの粉塵対策まで便利に使えるブロアー。意外な使い道としては、洗車後の水切りにもおすすめです。これまで何枚も必要だった空拭きのタオルが、たった1枚だけで済んじゃうんですよ。今まで手作業でやっていた大変な作業、ブロアーでささっと終わらせましょう!

紹介されたアイテム

関連する記事

公園でのブロアー作業
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。