スチーム式加湿器のおすすめ12選!おしゃれデザインや小型タイプも

スチーム式加湿器は小型から大型のものまであり、加湿能力が高い・使いやすい・掃除が楽・清潔などのメリットで人気!おしゃれなものや象印や三菱重工、山善などの人気メーカーのおすすめのスチーム式加湿器をピックアップしました。電気代やデメリットも。


±0 スチーム加湿器

加湿器は、気化式・超音波式・スチーム式・ハイブリッド式の4タイプの加湿方法があります。この記事では、スチーム式加湿器の高機能なものからデスクで使えるコンパクトなものを紹介!使う場所に合うものを探してみてくださいね。

スチーム式加湿器ってどう?

スチーム加湿器
出典:PIXTA
スチーム式加湿器は、水を熱してその蒸気を部屋に送り出すもの。加湿器は使い方によってはカビや雑菌が繁殖しやすいともいわれていますが、スチーム式はお湯を沸かすことで、水や加湿器のタンクを殺菌する働きもするため、ほかの方式よりクリーンでメンテナンスが楽というのもメリット!また、熱いスチームで部屋もほんのり暖かくなるのも特徴です。
ただし、お湯を沸かすために電気代がほかの方式より高め、熱いスチームが出るために小さな子どもには危ないこともある、といったデメリットもあります。

ほかの気化式、超音波式、ハイブリッド式などのタイプ別メリット・デメリットもチェック!

象印など、人気メーカーのスチーム式加湿器おすすめ6選

1. 象印|大人気!電気ポット型のスチーム式加湿器

水を沸騰させたきれいなスチームを、高温で吹き出さないように65℃まで冷まして部屋を加湿。センサー付きで自動に3段階で加湿量を調整してくれます。
フィルターが不要なうえ、容器の口が広くてお手入れが簡単。容量も大きく、水を足さないでも8時間連続で使用できます。また、熱いお湯を使うことで危ないのでは?という不安も、チャイルドロック、ふた開閉ロック、転倒湯もれ防止構造で解消!
ITEM
象印(ZOJIRUSHI) 加湿器 EE-DA50
・適用畳数:和室8畳、プレハブ洋室13畳
・サイズ:幅24×奥行27.5×高さ36.5cm
・消費電力:410~985W
・電気代の目安:11〜26.5円/h
・加湿能力(約):480ml/h
・タンク容量:4L

2019年モデル、容量UPの新製品です。
加湿の性能面は同じですが、タイマー機能が2段階から3段階設定できるようになりました。
切:1、2、4 入:4、6、8  入・切をデュアル設定できます。

介護で利用しており3Lの8畳モデルからの買い替え、使い勝手は了解で安心して利用できます。
自動標準利用で約6~8時間程度の運転が約2時間は延びるのは有り難く、水の補給回数も減ります。

タイマー機能は入切どちらかの設定でしたが、デュアル設定で使い勝手の幅が広がります。
難点は、タンク空状態への水補給を水道でタンク直接だと重いし、水差し利用だと分ける事ぐらいでしょうか。


2. 三菱重工|高機能なスチーム式加湿器!roomistシリーズ

加湿しながら菌の働きを抑制する「つかまえ除菌」のBIOフィルターと、「とびだし除菌」のプラズマイオンのW除菌機能付き。加湿しながら菌の働きを抑制します。設定した湿度まで一気に加湿したあとは、インバーター運転で快適な湿度をキープ。
本体には大きく湿度がデジタル表示されるほか、運転停止時に乾燥を知らせるドライサイン、お手入れの時期を知らせるお掃除サインも。コードを引っかけたらすぐに外れるマグネットプラグ、チャイルドロック機能搭載。
ITEM
三菱重工 roomist SHE60SD
・適用畳数:木造10畳、プレハブ洋室17畳
・サイズ:幅22.1×奥行29.7×高さ30.8cm
・消費電力:220~440W
・電気代の目安:5.9〜11.8円/h
・加湿能力(約):600ml/h
・タンク容量(約):4L
・付属品:イオンフィルター
・色:ピュアホワイト、ブラック

床暖房を使い始めて乾燥していたので買いました。
象印さんと2台リビング(20帖に和室6, 8帖用)に置いていますが、
55~60パーセントくらいになっています。


3. 三菱重工|広い部屋ならこれ!加湿能力1200ml/hの大型サイズ

広いLDKやオフィスなど向きの大型加湿器。部屋の温度と湿度を計るWセンサー搭載で、快適な温度と湿度を保ちます。roomistシリーズのほかの機種同様に、プラズマW除菌で空気を清潔に保ちます。
一度にいれられる水の量は10Lと大容量!入れ替え作業が楽に行えるように、5Lのタンクが2個に分かれているのがうれしいですね。操作音や吸水お知らせ音が気になるときのための消音機能付き。
ITEM
三菱重工 roomist SHE120SD
・適用畳数:木造20畳、プレハブ洋室33畳
・サイズ:幅44×奥行29×高さ32cm
・消費電力:440~880W
・電気代の目安:11.8〜23.7円/h
・加湿能力(約):1200ml/h
・タンク容量:5L×2個
・付属品:蒸発布

4. 山善|内釜が外れてお手入れも簡単なスチーム式

炊飯器のようにふたが大きく開く構造で、簡単に上から水を注げます。内釜も外して丸洗いできるので、お手入れも楽々!水がなくなったら吸水ランプが点滅して知らせてくれます。
サーモスタットで過熱を防ぐ安全装置や、引っかけたときに外れるマグネットプラグで安心。
ITEM
山善(YAMAZEN)スチームファン式加湿器 KSF-K282
・適用畳数:木造10畳、プレハブ洋室17畳
・サイズ:幅21.5×奥行30.7×高さ23.2cm
・消費電力:500W
・電気代の目安:13円/h
・加湿能力(約):200~600ml/h
・タンク容量:2.8L
・色:ブラック、ホワイト

ただの加湿器ではなく、蒸気をだしますので、近くにいるとちょっとあったまります。満タンに水をいれると8時間持つかもたないかぐらいの時間稼動します。冬の寝室にはもってこいの加湿器でした!


5. ヴィックス|メントールの芳香パッド付きスチーム式加湿器

のど飴などで有名なヴィックスならではの機能付き加湿器。芳香パッド(付属)や別売りのメンソールアロマ液を使うと、喉や鼻にやさしいメントールの香りが蒸気とともに部屋に広がります。
連続加湿時間は、弱なら約26時間、強でも12時間で、寝ている間に止まってしまうこともありません。タンクが透明なので残りの水量が一目瞭然!空だき防止機能も付いています。
ITEM
ヴィックス(VICS) スチーム式加湿器 V750
・適用畳数:木造5畳、プレハブ洋室8畳
・サイズ:幅27×奥行16.5×高さ32.5cm
・消費電力:130~260W
・電気代の目安:3.5〜7円/h
・加湿能力(約):150〜330ml/h
・タンク容量:4L
・付属品:芳香パッド×1

タンク容量が大きく、寝る前に給水しセットすると「強」で使用しても、朝起きた時未だ少し残っているほど余裕があります。
私は喉が弱いので、冬季乾燥している時期は毎日つけっぱなしで、タンク容量の大きさはけっこう重要だと思いました。
また、細菌を部屋に拡散しない「加熱蒸気式」が必須で、超音波式は選択から除外しました。
そんな条件でいろいろな製品を比較した結果、本品になりました。
購入後、私が使っているのを見て、家族も「ほしい」と言うので追加購入しました。
本品はヴィックスが使えるようになっていますが、私は使っていません。
タンクの取り外し、取付、給水など、使い勝手もいいので満足しています。


6. アイリスオーヤマ|アロマトレー付き!容量たっぷりの加湿器

広めのデスクやテーブルの上に置いても使えるコンパクトサイズながら、タンク容量は4Lとたっぷり。アロマトレー付きなので、好みのエッセンシャルオイルやアロマオイルを入れて、香りを楽しみながら加湿できます。音も静かなので寝室などにも最適です。
ITEM
アイリスオーヤマ 加湿器加熱式 SHM-4LU-G
・適用畳数:木造7畳、プレハブ洋室11畳
・サイズ:幅23×奥行23×高さ28cm
・消費電力:330W
・電気代の目安:8.9円/h
・加湿能力(約):400ml/h
・タンク容量:4L

暖房はエアコンを主に使用しており、以前は湿度は30~40でした。
これを使用してから10%くらい湿度が上がったように感じます。

掃除に関しては週に1回加熱部あたりをブラシで掃除するような感じです。
定期的に行えばそこまで苦ではないです。
水が大量にセットできる点も楽で良いです。
長持ちするかはわかりませんがコスパの良い商品なのではないでしょうか。


おしゃれなデザインならこれ!おすすめスチーム加湿器4選


7. ±0|リビングでもオフィスでも活躍するスチーム式加湿器

シンプルでおしゃれな加湿器。ボタンひとつでON/OFF、モードの切り替えができる簡単操作も特徴です。大口径キャップで掃除もしやすく清潔。パーツを洗いたいときは簡単に外すことができます。アロマポット付きでヒーリングタイムにも。
ITEM
±0(プラスマイナスゼロ) スチーム式加湿器 Z210
・適用畳数:木造6畳、プレハブ洋室10畳
・サイズ:約幅19.5×奥行25×高さ25.5cm
・消費電力:100~290W
・電気代の目安:2.7〜7.8円/h
・加湿能力(約):100〜350ml/h
・タンク容量(約):2L
・付属品:アロマポット、クリーニングフィルター×2
・色:ホワイト、ブラウン、イエロー

初めてのスチーム式で心配していた加熱音も、長時間モードではまったく気にならず一晩過ごせました。加湿も8畳で強すぎず弱すぎず52%くらいをキープしてくれています。(加湿前で38%くらい)
サイズも想定していたところにぴったりで、周りの家具とも馴染んでい良いお買い物ができました。
タンクがデコボコしてるのでお手入れが心配ですが、長く使えるようこまめに手入れしようと思います。


8. ヴォルク|シンプルでかわいい!スチーム加湿器

レッドは加湿器としては珍しいカラー。かわいくて、でもデザインがシンプルだからインテリアにもマッチしやすい!10時間連続運転が可能。タンクの水がなくなったときは自動でオフになる安全設計です。
ITEM
スリーアップ スチーム加湿器 ヴォルク(VOLK) ST-T1828
・適用畳数:7畳
・サイズ:幅29.4×奥行15×高さ23.2cm
・消費電力:200W
・電気代の目安:5.4円/h
・加湿能力(約):250ml/h
・タンク容量:3L
・色:レッド、ホワイト

暖かく加湿できて衛生的なスチーム式を探していました。
オンオフのみのシンプル機能ですが、長時間連続稼働が可能で、見た目もよく、お値段もお手頃で大変満足しています!
サイドから水タンクの残量がキチンと分かるようになってるのも良いですね。
最初に稼働した際にはオンになっているのに全く蒸気が出てこなかったので不良品かなと思いましたが、説明書に「5分ほど経つと蒸気がでます」と書いてありました。


9. スタドラフォーム|3本脚のユニークなデザインが特徴

空飛ぶ円盤のようなユニークな形の加湿器。構造が複雑そうに見えますが、タンクの取り外しも簡単。吸水も掃除も楽々です。ON/OFF、強/弱の切り替えボタンのほか、湿度設定用のダイヤル式付き。
ITEM
スタドラフォーム(Stadler Form) スチーム加湿器 Fred4.0
・適用畳数:約12畳
・サイズ:幅36.3×奥行36.3×高さ26.7cm
・消費電力:150~300W
・電気代の目安:4〜8.1円/h
・加湿能力(約):300ml/h
・タンク容量(約):約3L
・付属品:カルキ除去ボール2個
・色:ホワイト、ブラック、ブロンズ、ライム、ゴールド、シルバー

10. TEKNOS|安い!手軽に購入できて使い方もシンプルな加湿器

透明の丸型タンクを背負った姿はかたつむりのよう。かわいいデザインの加湿器です。3,000円程度の低価格も魅力。給水は簡単ですが、水が残ったままタンクを持ち上げると水漏れすることもあるのでそれだけは注意が必要です。
ITEM
TEKNOS スチーム加湿器 EL-S053
・適用畳数:木造5畳、プレハブ洋室7畳
・サイズ:幅15.0×奥行31.6×高さ28.4cm
・消費電力:270W
・電気代の目安:7.2円/h
・加湿能力(約):320ml/h
・タンク容量:3.7L

8畳の部屋で使ってます。この値段にしてスチーム機能付きは素晴らしい。使って数日ですが乾燥対策に重宝しています。音も気にならない程度。


卓上などで使える!小型のスチーム加湿器おすすめ2選

11. デスク上などにぴったりのパーソナル加湿器

デスクやベッドサイドの机などに置けるパーソナルサイズの加湿器。本体が0.95kgと軽いので、作業スペースに合わせての移動も楽々。アロマトレー付きで、たとえば寝室ならリラックスする香りのラベンダー、仕事中なら元気の出る柑橘系のオイルと使い分けても良さそうですね。
ITEM
ツインバード(TWINBIRD) パーソナル加湿器 SK-D974W
・サイズ:幅21.5×奥行14×高さ22.5cm
・消費電力:130W
・電気代の目安:3.5円/h
・加湿能力(約):150ml/h
・タンク容量(約):1.2L

冬場は乾燥するので、のどを痛めた娘用に購入しました。価格も安く、使い勝手もよく娘も大変満足しております。


12. 安心・安全設計の小型スチーム加湿器

小型ながらも、ECOモードや空焚き防止機能が搭載され、機能は十分!倒れても水がこぼれない設計で安全です。小さい子どもがいる家でも安心なチャイルドロック付き。
ITEM
トップランド(TOPLAND)パーソナル スチーム加湿器120 SH-STM120
・サイズ:幅16.8×奥行16.8×高さ17cm
・消費電力:60~120W
・タンク容量(約):1L
・電気代の目安:1.6〜3.2円/h
・加湿能力(約):60ml/h

部屋の中の空気が乾燥しがちな冬。いろんなタイプの加湿器がありますが、こちらは「暖かい」タイプの加湿器。
以前、冷たいタイプの加湿器を使っていたのですが、加湿器周囲の床が濡れるのが嫌で、暖かいタイプにしたのですが、冬にはちょうどいいですね。
寝る時はやや音が気になることもあるけど、日常では全く気にならない程度です。


おすすめスチーム式加湿器の加湿能力や電気代などを比較!

機種名 適応畳数(木造/プレハブ洋室) 電気代目安(円/h) 加湿能力(ml/h) タンク容量(L)
象印 EE-DA50 8/13 11〜26.5 480 4
三菱重工 SHE60SD 10/17 5.9〜11.8 600 4
三菱重工 SHE120SD 20/33 11.8〜23.7 1200 10
山善 KSF-K282 10/17 13 200〜600 2.8
ヴィックス V750 5/8 3.5〜7 150〜330 4
アイリスオーヤマ SHM-4LU-G 7/11 8.9 400 4
±0 Z210 6/10 2.7〜7.8 100〜350 2
スリーアップ ST-T1828 7 5.4 250 3
スタドラフォーム Fred4.0 12 4〜8.1 300 3
TEKNOS EL-S053 5/7 7.2 320 3.7
ツインバード SK-D974W 3.5 150 1.2
トップランド SH-STM120 1.6〜3.2 60 1
※電気料金目安は、27円/kWhにて算出。

スチーム加湿器は使い過ぎにも注意!

スタドラフォーム スチーム加湿器 40%未満の乾燥状態はインフルエンザなどのウィルスに感染しやすくなるので、しっかり湿度を上げられるスチーム式加湿器が効果的!ただし、湿度が60%を超えると結露ができたり、カビが発生する原因に。カビなどの菌が増えると喘息(ぜんそく)や肺炎を起こす可能性もあるので、湿度が上がり過ぎていないかもチェックしながら使ってくださいね。

この記事に関連するタグ

関連する記事

スチーム加湿器
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

小林 由弥
小林 由弥

フリーの編集・ライター。 カントリースタイルの暮らしを楽しむ、という主旨のムックで主にガーデニングやDIYの記事を担当していました。 現在は集合住宅住まいで土のない生活を送っているため、花や紅葉を追っての小旅行が楽しみです。