おしゃれで暖かいベンチコート!タウンユースや作業着にも

レディース、ジュニア、メンズのおしゃれなベンチコー大集合!ナイキやアディダス、アンダーアーマーなどのものが有名で、ダウンの入ったタイプも。また、気になるベンチコートの洗濯についても併せてご説明します!


コートを着る子ども

出典:写真AC
ベンチコートというのは、サッカーなどの試合中にベンチで待機している選手やコーチ、スタッフなどが着るコートのこと。寒い日のトレーニングや試合前のウォーミングアップに選手が着ているのを見たことがある人も多いのでは。
また、スポーツ観戦のときに着る人も多く、ボアコート、ダウンコートといった製品名になっているものもあります。

ベンチコートをおすすめする理由

サッカー場
出典:写真AC
ベンチコートは、裏がボアになっていたり、ダウンやわたが詰めてあったりして、真冬でも暖か。試合では雨や雪の日も傘無しで着ることがあるためフード付きで、さらに生地は防水や撥水(はっすい)加工がされています。
運動のときにも着用することから、伸縮性があるなど動きやすいのも特徴。アウトドアでのイベントや作業用にも着やすいですね。
カジュアルなコーデのときは、普段着の上に羽織ってもカッコいいですよ!

ベンチコートで有名なメーカーは?

アディダス(adidas)

サッカー日本代表のSAMURAI BLUE、なでしこジャパンが着用しているadidas。3本線のマークは世界的に有名ですね。
アディダスのベンチコートは丈夫で軽く、裂けにくいリップストップ生地が採用されていることが特徴。中わたにはポリエステルわたが使用されているものと、ダウン+フェザーのものがあります。
アディダスのベンチコート
ITEM
アディダスのベンチコート

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)

アンダーアーマーは、スポーツ用のアンダーウェアで有名なアメリカのメーカー。ベンチウォーマーには撥水効果が高い生地が使われています。
アンダーアーマーのベンチコート
ITEM
アンダーアーマーのベンチコート

ナイキ(NIKE)

有名スポーツメーカー、ナイキのベンチコートは、フードと袖口を絞って冷たい空気を入れない仕様。通気性もあり、暖かさを保ちつつも蒸れにくくなっています。
ナイキのベンチコート
ITEM
ナイキのベンチコート

ブランドものと量販店のものの違いは?

コート掛け
出典:写真AC
量販店などで買える安いベンチコートも、質が悪いとは限りません。でも、ブランドものなら、素材や撥水加工などがしっかりしているものが多く、やはり安心です。
着る頻度が少ないならノーブランドのもの、多いならブランド物を選ぶといいかもしれないですね。

おしゃれなレディースベンチコートは?

軽くて快適!プーマのダウンコート

ITEM
プーマ(PUMA)トレーニングウェア ダウンコート
ベンチコートとしては丈が短いのですが、中わたにダウンとフェザーが入っているので軽くて暖かいです。生地は撥水加工。ゆったりめのフォルムで厚着した上にでも着られます。

・サイズ:S~XL
・素材:ポリエステル、中わた=ダウン70%、フェザー30%
・色:ウィスパーホワイト、ピーコ―ト、プーマブラック

L購入。モコモコフリースや厚手のニットを着ても余裕で動ける大きさです。寒い地域では使い勝手が良いですね。暖かさは文句なしです。ダウン臭さもありませんでした!


水泳用のベンチコートは撥水効果の高さが魅力

ITEM
アリーナ(ARENA) ロングコート
袖の柄と肩の切り替えがおしゃれ!本来は水泳で冷えた体を暖めるためのコートなので、肌に触れる部分には吸水性の高い生地、外は撥水性の高い生地が使われています。ほかのベンチコートほどの暖かさはありませんが、雨の日に着るのによさそうです。

・サイズ:SS~XO
・素材:レクタス(ポリエステル)、サンバーナー
・色:5色

息子の成長に合わせ購入しました。かつてのベンチコートとは違い、軽くて暖かいと喜んでいる。



レディースのベンチコートをもっと見るなら。

ジュニア用のベンチコートでおすすめは?

人気!アンダーアーマーのキッズ用コート

ITEM
アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)インサレート ロング コート
撥水加工で雨や雪の日も傘なしで着られます。外からの風が入らないデザインになっているうえ、裏地が起毛素材で体温が下がるのを防いでくれます。

・サイズ:YSM(日本サイズ130)~YXL(日本サイズ160)
・素材:ポリエステル
・色:ACADEMYxWHITE、BLACKxWHIT

デザインも◎プーマのサッカー用ベンチコート

ITEM
プーマ(PUMA) ベンチコート
ネイビーには明るい青、ブラックには赤が差し色に使われていてカッコいい!身頃と手首、フード裏にはボアが付き。さらに薄い中綿も入っているのでとても暖かいです。フードはスナップで脱着可能。

・サイズ:100~160
・素材:ポリエステル、裏地=ボア
・色:ネイビー、ブラック

思っていたより薄い感じがしましたが、デザインが気に入ったと、早速着用。寒くないと、喜んでいました。


メンズベンチコートで人気は?

世界の有名サッカーチームで採用のadidas

ITEM
アディダス(adidas) CONDIVO18 ウィンターコート
裾が長く、体をすっぽり包んでくれて、中綿も入って暖かさは抜群!破れに強いリップストップ素材で激しい動きにも耐えます。サッカーのプロチームでも採用しているモデルです。

・サイズ:J/XS~J2XO
・素材:リップストップ、ポリエステル
・色:ブラック、ホワイト

ダウン9割の暖かいミズノのベンチコート

ITEM
ミズノ(MIZUNO) ミズノプロ ベンチコート
ミズノの野球用品のなかで、最高級ラインのブランドが「ミズノプロ」。ダウン9:フェザー1の割合のダウンコートは、最も軽くて暖かい黄金比率ともいわれています。表地ははっ水効果が高く、雨の日も安心。

・サイズ:S~2XO
・素材:ポリエステル100%、中わた=ダウン90%・フェザー10%
・色:ブラック

かわいいマークも人気のケルメ。蓄熱のポリエステルわた入りで暖か

ITEM
ケルメ(KELME) ロングスタイルジャケット
ケルメはスペインのサッカー、フットサルブランド。シンプルなデザインとかわいい猫足マークが特徴です。蓄熱ライニングで保温効果ばっちりです。袖口が二重になっていて熱を逃しません。

・サイズ:S~2XO
・素材:ポリエステル

長年着ていたベンチコートも色焼けや生地のへたりもあり新しく購入。冬場厚着の上から着用するので少し大きめと思いメンズMを購入(普段レディースLを着ています)思っていた通りのサイズ感で◎。着心地も良く、十分暖かくてサッカー観戦に重宝しそうです。袖口は二重で防寒もバッチリ。ポケットはファスナー付きで安心です。フードを被ったときのマークも可愛い。



足元までしっかり暖かく。

ベンチコートは洗濯機で洗える?

洗濯タグ
出典:写真AC
ベンチコートは、中わたやボアに化繊を使っているものも多く、ほとんどが手洗いまたは洗濯機の使用が可能です。ダウン入りでもドライクリーニングの必要がないものも。素材によって異なるので一概には言えないのですが、撥水加工のあるものは強くこすり洗いすることは避けましょう。また、干すときは陰干しが無難です。

ベンチコートを冬のアイテムに追加!

フード ベンチコートは、カジュアルな洋服ならパンツでもジーパンでもスカートでもコーデしやすいアイテム。暖かさは抜群なので、ぜひ冬のワードローブに加えてみてください。

紹介されたアイテム

アディダスのベンチコート

アディダスのベンチコート

¥undefined 税込

アンダーアーマーのベンチコート

アンダーアーマーのベンチコート

¥undefined 税込

ナイキのベンチコート

ナイキのベンチコート

¥12,980 税込

この記事に関連するタグ

関連する記事

コートを着る子ども
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

Yumi Kobayashi
Yumi Kobayashi

フリーの編集・ライター。 カントリースタイルの暮らしを楽しむ、という主旨のムックで主にガーデニングやDIYの記事を担当していました。 現在は集合住宅住まいで土のない生活を送っているため、花や紅葉を追っての小旅行が楽しみです。