フリープラン(無料)スタート!農業のSaaSシステム「AGRIOS生産性管理」

農業の経営管理を支援するSaaSシステム「AGRIOS生産性管理」。このたび、販売する株式会社ファームオーエスが、フリープラン(無料)を含む料金プランのリニューアルを発表しました。「AGRIOS生産性管理」でできること、新たな農業プランについてお伝えします!


AGRIOSメインビジュアル

提供:株式会社ファームオーエス
農業のSaaSシステム「AGRIOS(アグリオーエス)生産性管理」を販売する株式会社ファームオーエス(神奈川県藤沢市)が、フリープラン(無料)を含む料金プランのリニューアルを発表しました。

AGRIOS生産性管理とは

AGRIOS生産管理の機能一覧
提供:株式会社ファームオーエス
農業の経営管理を支援するSaaSシステム、AGRIOS生産性管理。農場の作業量データと各種実績管理を分析の視点を持って効率的に管理するプラットフォームです。農業生産法人株式会社井出トマト農園(神奈川県)の経営者である井出寿利氏がプロダクトオーナーとなり、「農業の経営管理(事業、人員、販売計画)」のためエンジニアと作ってきたソフトウェアです。

開発のきっかけは、井出氏が二十数年農業を営む過程で、人が増えるとなぜ効率が下がるのか、どうすれば効率を上げられるのか、と悩んだことに始まります。当時、農業の実績管理や人時生産性のデータから、経営改善に活用できるサービスは見当たりませんでした。そこで農業の現場に適した、発展性のあるサービスを作ろうと取り組み、このサービスが誕生したのです。農業経営の基盤となり「OSとなるサービス」を目指し、農業に特化して開発環境したSaaSシステムはAGRIOSと名付けられました。

手軽に導入できる営農管理システムはこちらでも。

新たな3つの料金プラン

今回のプラン改定で、AGRIOS生産性管理を利用するためのプランは「フリープラン」、「有料プラン」、「働き方改革プラン(助成金活用)」の3種類になりました。新プランとなるフリープランは、全ての機能を利用することができ、農園アカウント1つとスタッフアカウント2つまでの合計3名の登録、作型5個までが可能です。

有料プランは初期費用が無料となり、より農業者の方が使いやすくなりました。また、新プランである「働き方改革プラン」は、厚生労働省が実施している「時間外労働等改善助成金(働き方改革支援コース)」や、「時間外労働等改善助成金(職場意識改善コース)」等の助成金を活用するプランです。

料金プラン
提供:株式会社ファームオーエス
厚生労働省が実施している時間外労働等改善助成金については、こちらから確認できます。

■働き方改革支援コース
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000199313_00001.html 

■職場意識改善コース
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisiki.html

AGRIOS生産性管理で農業経営の生産性向上を

株式会社ファームオーエスでは、AGRIOS生産性管理で、人と企業を、企業と社会をつないで結び、農業経営の生産性向上、農産物の流通に寄与するシステムを提供して、グローバルなプラットフォームを創造することをビジョンとしています。そして、農業×ITで社会的課題を解決し、農業の産業化、食料の安定供給と社会の発展に貢献することを目指しているとのことです。
フリープランのスタートをきっかけに導入する法人が多くなるかもしれませんね。

詳しくはこちらから
https://farmos.jp/agrios/

この記事に関連するタグ

関連する記事

AGRIOSメインビジュアル
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。