観葉植物を植木鉢でおしゃれに!鉢選びはセンスの見せどころ【21選+イメチェン小物】

植木鉢をおしゃれにすると、観葉植物もよりすてきに見えますね。シンプルな北欧デザイン、テラコッタ素材のカントリー風のものなど、いろいろな植木鉢や鉢カバー、受け皿など、Amazonなど通販で買えるものをピックアップしました。激安のもので妥協しないで、気にいったデザインを選んでくださいね。


観葉植物

出典:写真AC
インテリアやエクステリアに彩りを添える観葉植物。植木鉢を変えることでさらにおしゃれな空間を作ることができますよ!置く場所の雰囲気や観葉植物の形状に合ったすてきな植木鉢や鉢カバーを探してみてくださいね。

植木鉢の選び方

窓辺の観葉植物
出典:写真AC
植木鉢は、植物の生長に合わせたものを選ぶことが大切なのは言うまでもありません。ここでは「見た目」での選び方についてのポイントをご紹介します。

部屋の雰囲気に合わせる

インテリアを都会的(アーバンスタイル)にしたいのか、カントリー調にしたいのかによって植木鉢を選ぶといいですね。

シンプルなインテリアには北欧デザインの植木鉢を!

北欧デザインのリビング
出典:Pixabay
都会的なインテリアの家なら、北欧デザインなどスタイリッシュな植木鉢がおすすめ。北欧デザインというのは、スカンジナビア諸国とフィンランドのデザインの総称です。写真のリビングルームのようにシンプルな中にデザイン性のあるのが特徴です。
部屋全体を統一していなくても、ポイントとなる植木鉢に北欧デザインのものを選ぶとアクセントになっておしゃれですよ。

カントリー調の家にはテラコッタや素焼きの植木鉢を!

カントリー調ガーデン
出典:Pixabay
木や自然素材の温かみのあるカントリー調の家には、素朴なテラコッタや厚みのある陶器の植木鉢がおすすめ。冷たい印象にならないものを選ぶといいですね。

観葉植物の形状に合わせる

観葉植物3種
出典:Pixabay
観葉植物には背の高いもの、低いもの、横に広がるもの縦に長いものなどがあります。その形に合った植木鉢を選ぶポイントを確認しておきましょう。

葉が広がるタイプの植物

縦に長い植木鉢を使うとバランスが悪いので、上に向かって広がる形の植木鉢や、太さのあるものを選ぶとバランスがいいです。

縦に長いタイプの植物

スクエア型の植木鉢や、筒型の植木鉢などを使うときれいに収まりますよ。

背の低いタイプの植物

縦が短い植木鉢や丸い植木鉢などを。ハイドロカルチャーや水耕栽培をするならガラスや透明プラスチックの鉢もいいですね。

人気!北欧デザイン、シンプルな植木鉢

1. デンマークのデザイナーによる植木鉢。自動給水機能付き

ITEM
エバソロ(eva solo)フラワーポット
デンマークのデザイナー2人ユニット、エバソロデザインの鉢。異素材2段重ねのデザインも特徴的ですが、下に水を入れておくことで約1週間水やりが不要になる自動給水機能も便利!

・サイズ:直径12×高さ17cm
・素材:陶器、ガラス、ナイロン

なにげない「植木鉢」なのに、おもしろい工夫をデザインに盛り込んだシンプルで美しいフラワーポットです。


2. 真ちゅうで作られた個性的なフラワーポット

ITEM
スクルツナ(SKULTUNA)フラワーポット
スウェーデンの老舗真ちゅうブランドのフラワーポット。形は昔ながらの素焼き鉢風。ほかにはなかなか見ない個性的なデザインです。底穴がないので、鉢カバーとして使うか、排水の必要がない植物に。

・サイズ:直径19×高さ14cm
・素材:真ちゅう

3. 白い陶器と金属の鉢立ての組み合わせがおしゃれ

ITEM
Castley 植木鉢
シンプルな白い陶器の植木鉢と金属の鉢スタンドの組み合わせで北欧デザイン風に。小型なので何種類かのサボテンや多肉植物を並べて飾るのにも良さそう。底穴はありのものと無しのものが。植えるものや用途に合わせて選んでくださいね。

・サイズ:直径8×高さ16.5cm
・重量:390g
・素材:陶器
・付属品:鉢スタンド

最近始めた多肉植物用の鉢を探していてスタンド付きの鉢でしたので購入しました。
多肉植物にぴったりのサイズで鉢の色も白ですので植物映えがして良いですね🎵
小さなサイズの植物用の鉢にぴったりです(*^^*)


温かみのある陶器やテラコッタの植木鉢

4. 素朴な模様と色がやさしい!出窓などに

ITEM
SPICE OF LIFE 植木鉢 レリーフプランター
Amazonのプランターカテゴリー1位の人気植木鉢(2019年8月現在)。素朴な柄と色合いが特徴です。小さい鉢なので、多肉植物や小ぶりな観葉植物にぴったりです。出窓などに飾るとすてきですね。

・サイズ:直径12.5×高さ12cm
・重量:820g
・素材:セメント
・色:ブルー、ブラック、ホワイト
・柄:ヘリンボーン、トライアングル、ドットライン

出窓に飾っています。
ガジュマルの植え替え用、色と形が合うと思い購入。予想通りです。


5. パキスタンの職人が手作りした素朴な植木鉢

ITEM
国華園 パキスタン鉢・クエッタ
パキスタンの鉢職人が一つひとつを手焼きで作った鉢。きれいに成形されていない素朴さがこの鉢の魅力。色や形には個体差があります。サイズ違いの3個セットなので、玄関先、窓辺などと使い分けたり、違う植物を植えて並べたりと楽しめます。

・サイズ:大=直径30×高さ29cm、中=直径23.5×高さ24.5cm、小=直径19×高さ20cm
・重量:大=5.4kg、中=3.2cm、小=1.9kg
・素材:素焼き鉢

6. キューブ型がおしゃれ。ベトナム産の土を使ったテラコッタ鉢

ITEM
シエルキューブ スクエア
ベトナムの細かい土で作られたというテラコッタ鉢。キューブ型の鉢は細かい葉をつける植物にも、太い幹の植物にも合いそうです。時間とともに色や風合いが変化していきます。

・サイズ:幅・奥行・高さ29.5cm
・重量:11.5kg
・素材:テラコッタ

写真通りの植木鉢が届き、大変満足しております。ただ、なかなか重たく持ちづらいです。土を入れてからでは動かせないので、私みたいに室内で植え替えをした為に外に持ち出せず、土も植木鉢も取り出す羽目にならないように注意してください泣


7. アンティーク風!アイスウォッシュ色のテラコッタ鉢

ITEM
ベトナム鉢 ラムエル
アンティーク風のアイスウォッシュ色。これもベトナム産のテラコッタで、時間経過で風合いが変化していきます。直径20cm、40cmの鉢もあるので植えるものに応じて。

・サイズ:直径30.5cm×高さ27cm
・素材:テラコッタ

しっかり造られていて雰囲気もとても素敵なポットです。白いカラーの球根をこのポットに植え替えしました。花はまだ先ですが長い緑の茎に大きな葉っぱを広げています。白い花が綺麗に咲いてくれる事を願って毎日水遣りをしています。


8. 古代ローマ、ギリシャがモチーフの柄が付いたおしゃれ鉢

ITEM
SPICE OF LIFE オリンポスプランター
古代ローマ、ギリシャ、オリンポスがモチーフになった模様が印象的。シンプルな形状の観葉植物に合いそうです。サイズはほかに直径17.5cmのものと、21cmのポット型のものが。

・サイズ:直径13×高さ12.5cm
・重量:820g
・素材:テラコッタ
・付属品:受け皿

最初はうっすらと微妙な匂いが気になりましたが、数日で気にならなくなりました。
しっかりした作りで安っぽくなくオシャレです。
下皿がもう少し深いと助かる。


9. ユーモラスな動物型の小さいプランター

ITEM
GREENHOUSE アニマルコンポート ウサギ
キュートなウサギ型のテラコッタ鉢。底穴がないタイプなので、小さな多肉植物やサボテンなどを植えるのに。同じシリーズに、カバ、カメもあるので並べてもかわいいですね。

・サイズ:幅12×奥行7.5×高さ9cm
・重量:231g
・素材:テラコッタ

オフィスの受付横に集団でおいてあります。
ちょっと間の抜けた顔も愛嬌感じるのでよいかと思います。


観葉植物を水耕栽培などで!ガラスや透明プラスチックの植木鉢

10. しっかりしたガラス素材の底穴付き透明鉢

ITEM
ガラスポット 3.5号 受け皿付き
中身が見えるガラス鉢。ガラス鉢には珍しい底穴付き。無地のもののほか、文字入りデザインのものも2種類。「EAT ME」は野菜やハーブなどを育てるのにいいですね。

・サイズ:直径10.5×高さ10cm
・素材:ガラス
・付属品:受け皿
・色:クリア、グレー、オレンジ、グリーン

ずっと底穴のあるガラス鉢を探してました!キーワード検索しても出てこなくて画像検索で偶然こちらを見つけました。絶対に需要があるはずなのでもっと検索にかかるようにしてほしいです!
ガラスだと土が蒸れていないか、根のはり具合も見ることができて安心です。何よりインテリアとしての見た目が素敵です。底穴のあるガラス鉢は大変貴重なので見つけられてとても嬉しいです。


11. ガラス作家が作った小さな鉢。落ち着いたリビングなどに

ITEM
銀彩黒硝子・丸下方鉢植木鉢
ガラス作家 由元信吾さんの吹きガラス鉢。花瓶のようにも見えますが、底穴もあり鉢として使えるようになっています。直径6.5cmと小さい鉢ですが、リビングや出窓に飾るとすてきです。

・サイズ:直径6.5×高さ8cm
・重量(約):120g
・素材:ガラス

12. 壁掛けのアクリル水槽兼植木鉢。水耕栽培に

ITEM
Votabell 壁掛け アクアリウム
壁掛けの水槽ですが、観葉植物の水耕栽培にも使えます。ツタのように壁に這う植物を育てるのにぴったり。花を飾るのに使ってもいいですね。

・サイズ:直径23×厚さ10cm
・素材:アクリル
・付属品:取付金具

13. 光を受けてキラキラ光るモザイクガラスのハンギング鉢

ITEM
モザイクガラス ハンキング
光が当たるとキラキラ光る、モザイクガラスの小さな鉢。中に鉢を入れたり、水耕栽培にしたりと使い方は工夫次第。窓の近くに飾って、日差しで変わって見える色も楽しみたいですね。

・サイズ:直径8×高さ7.5cm
・素材:ガラス
・付属品:吊り下げ紐、フック
・色:3種類

想像通り!部屋の雰囲気が変わりました!
私は中に2号鉢の多肉植物を入れました。2号鉢をそのまま入れると入れ物に埋まって見えなくなってしまうので、高さを出す為発泡スチロールを敷きました。また、周りに隙間が出来て不安定なのでプチプチで固定してます。2.5号ならぴったりかも。成長しても3号までならなんとか?入りそうなので安心です!


14. おしゃれなテラリウムが楽しめるガラス容器

ITEM
Geometric Terrarium
テラリウム用のガラス鉢。小さな植物や苔の寄せ植えが楽しめます。植物を置きたいけれど場所がない、という場合などもこれなら狭いスペースで楽しめそうです。サイズは高さ15cm、25cmのものも。

・サイズ:幅12.5×奥行10×高さ19cm
・素材:ガラス、銅

室内に置くなら軽量な植木鉢を!

15. 軽くて扱いやすいプラスチックの角形鉢

ITEM
ガーデンズ(gardens)エコポット角型
軽くて割れにくいポリプロピレンの鉢は、扱いが簡単なうえ、鉢を水拭きできれいに保てるのもメリット。5色あるうちの「素焼き」には木粉が入っていて、天然素材の風合いもあります。

・サイズ:幅・奥行15×高さ12.5cm
・素材:ポリプロピレン
・色:グレー、ナチュラル、ネイビー、ブラック、素焼き

軽くて可愛いかったです。
小さな寄せ植えをしたら、とても可愛い寄せ植えが出来上がりました。
ちょっとしたスペースに飾るのに、ちょうど良い大きさでした


16. 見た目は陶器。でも持つと驚くほど軽いグラスファイバー製

ITEM
グラスファイバー製 軽量植木鉢
繊維強化プラスチック(FRP)の鉢。直径30cmのサイズでわずか2kg。コロンとしたフォルムややさしい色合いがおしゃれです。直径42cm、55cmの大きいサイズのものもあります。

・サイズ:直径30×高さ30cm
・重量:2kg
・素材:グラスファイバー(FRP)
・色:アンティークホワイト、アンティークブラウン

軽い びっくりした。中に植木鉢を入れてもまだ軽い。リビングにベンガレンシスをと。とてもいい感じ。高級感もあって遠目でコンクリート。色はアイボリー 柔らかい色合い


17. 軽量セメントにグラスファイバーと樹脂を混ぜた軽量鉢

ITEM
ウィンドシリンダーポット
重厚感のある趣ながら、実際には素焼き鉢の50~70%の重量。素材のファイバークレイは、軽量セメントにグラスファイバーと樹脂を混ぜて強度を高くしたものです。時間とともに風合いが変わってくるのも特徴。直径27、38cmのものもあります。

・サイズ:直径32×高さ31cm
・素材:ファイバークレイ

大きくて安定感があるのに鉢自体は軽くて扱いやすいです。


白いプラスチックの植木鉢もおしゃれなものが!

18. 激安!白いプラスチック鉢でも、デザイン性の高いものでおしゃれに

ITEM
大和プラスチック(ACTOR)鉢
波形の形状がおしゃれ。プラスチックなので軽いのはもちろん、水はけがとても良くて直射日光に当たるところに置いてもすぐに劣化することがないと好評。サイズは18型から42型までそろっています。

・サイズ:直径・高さ36.5cm
・重量:962g
・素材:ポリポロピレン

何度かリピートして、今までに4個購入して現在使用中です。
見た目のデザイン、素材の軽さ、1000円を切る価格・・・バランスがいいです!
今まで色々なプラスチック製のプランターを使ってきましたが、この製品が一番のお気に入りです。

底の部分には、スリットがたくさん入っていて水はけが非常に良いです。
私はそこの部分に、アマゾンで購入した「鉢底に入れる石」という軽石を敷いて使っています。

色はアイボリーを使っていますが、外置きで風雨の中で使っていますが、ひどく汚れることも無く、とても快適に使えています。


アウトドアや大きい観葉植物に!大型の植木鉢

19. 焼杉の風合いで雰囲気のある鉢植えを

ITEM
アイリスオーヤマ 焼杉メッシュプランター
焼杉使用のシックな植木鉢。コニファーや寄せ植えにおすすめ。室内に置いても、ガーデニングのアクセントにしても◎。直径32、39cmのものもあり。

・サイズ:直径39×高さ39.5cm
・重量:2.54kg
・素材:天然木、ポリプロピレン、スチール

部屋の観葉植物の鉢に買いました。
陶器などだと重くなり移動が大変だけどプラ鉢だと味気ないし…と思っていたところで見つけて購入。見た目もかわいいし軽くて持ち運びもラクだし気に入っています。
植え替えて2ヶ月経ちますが割れなどもないし取っ手があるのでとても便利です。


20. 上品な質感の大型キューブ型植木鉢

ITEM
ファイバークレイプロ ベータ キューブ
ファイバークレイの独特な質感のキューブ鉢。エクステリアを上品に彩ります。四角いので並べたときに鉢同士に隙間ができないので生け垣代わりにも。サイズはほかに23、28、36、45、55cm。

・サイズ:幅・奥行・高さ65cm
・重量26kg
・素材:ファイバークレイ(グラスファイバー強化マグネシアセメント)
・色:ホワイト、ブラック、グレー

全く同じものがあり、2つ目です。このプランターひとつで玄関周りがセンスアップします。
物だけ見ると少し大きいかなぁとも思いますが、広い玄関周りに圧倒的な存在感、高級感で目を惹きます。


21. ヨーロピアンデザインの大型テラコッタ鉢

ITEM
ベトナム鉢 フィリー
ギリシャやローマの神殿の柱のようなデザイン。どっしりした観葉植物やオリーブの木などを植えたいですね。L、Mの2サイズあり。

・サイズ:Lサイズ=直径48×高さ44cm、Mサイズ=直径38×高さ33cm
・素材:テラコッタ

180センチのオリーブの木の為に購入しました。
この大きさとデザインだったら、もっと御高いですよ。
スゴーク、良い買い物が出来ました。
ラッキーでした。


【番外編】植木鉢カバーや受け皿もおしゃれに!

麻の鉢カバーをかけるだけでおしゃれな雰囲気に!

ITEM
ルームアンドホーム 植木鉢カバー ジュート
鉢植えを買ってきて、植え替えが難しいときには鉢カバーでおしゃれに変身させましょう。麻素材の袋型鉢カバーは、ナチュラルテイストでどんなインテリアにも合いやすいですよ。サイズバリエーションあり。

・サイズ:直径17×高さ19cm
・素材:麻(裏地=PE)

お部屋に植木鉢を置くのに、ホームセンターの鉢を置くのはどうかと思い、買ってみました!コスパよくて可愛くて気に入りました!


アンティークな雰囲気のブリキ製鉢カバー

ITEM
ベストコ(Bestco)鉢カバー
アンティーク仕上げのブリキ鉢カバー。バスケット型、ジョーロ型、ピッチャー型、ミルクポット型などデザインバリエーションも豊富。違う形のものを並べて、1つには観葉植物、もう1つには切り花を入れてもすてき。

・サイズ:幅33.5×奥行28.5×高さ30cm
・素材:ブリキ

素朴な風合いがおしゃれなブリキの受け皿

ITEM
ウーノ ブリキ製植木鉢用受け皿
受け皿はたいてい同素材のものを使いますが、異素材のものを敷くと雰囲気が変わりますよ。どんな素材の植木鉢にも合わせやすいブリキ素材の受け皿。素朴な風合いが魅力です。

・サイズ:直径43×高さ3cm
・素材:ブリキ(ジンク)
・セット内容:2個

植木鉢を変えると植物もインテリアもおしゃれに!

北欧デザイン植木鉢 安い値段で売られている観葉植物でも、鉢をグレードアップさせると雰囲気ががらっと変わります。自分好みのおしゃれな植木鉢、見つけてくださいね!

紹介されたアイテム

エバソロ(eva solo)フラワーポッ…
スクルツナ(SKULTUNA)フラワーポ…
サイトを見る
Castley 植木鉢
SPICE OF LIFE 植木鉢 レリ…
国華園 パキスタン鉢・クエッタ
シエルキューブ スクエア
ベトナム鉢 ラムエル
SPICE OF LIFE オリンポスプ…
GREENHOUSE アニマルコンポート…
ガラスポット 3.5号 受け皿付き
サイトを見る
銀彩黒硝子・丸下方鉢植木鉢
サイトを見る
Votabell 壁掛け アクアリウム
モザイクガラス ハンキング
Geometric Terrarium
サイトを見る
ガーデンズ(gardens)エコポット角…
グラスファイバー製 軽量植木鉢
サイトを見る
ウィンドシリンダーポット
大和プラスチック(ACTOR)鉢
アイリスオーヤマ 焼杉メッシュプランター
ファイバークレイプロ ベータ キューブ
ベトナム鉢 フィリー
ルームアンドホーム 植木鉢カバー ジュー…
ベストコ(Bestco)鉢カバー
ウーノ ブリキ製植木鉢用受け皿

RECOMMENDSおすすめ

窓辺の観葉植物
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

KEYWORDSこの記事のキーワード

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
小林 由弥
小林 由弥

フリーの編集・ライター。 カントリースタイルの暮らしを楽しむ、という主旨のムックで主にガーデニングやDIYの記事を担当していました。 現在は集合住宅住まいで土のない生活を送っているため、花や紅葉を追っての小旅行が楽しみです。

育て方・病害虫を一発検索