セロリの育て方|家庭でもできる栽培のポイントを解説!

市民農園スタッフが、プランターや地植え・畑などでセロリの育て方のコツや、栽培しやすい品種などを紹介します!セロリの栽培では苗作りが最大のポイント。土作りや植え付け、肥料のことなど、上手に育てるために必要な工程を必ずチェックしてくださいね。


セロリの地植え

出典:PIXTA
セロリは暑さや寒さに弱いこともあり、上級者向けの野菜の一つです。でも苗をしっかり作り、肥料切れを起こさないようにするなど、栽培のポイントを知れば、家庭菜園でも香り高くおいしいセロリができますよ。ぜひ挑戦してみましょう!

セロリの特徴と栽培時期

カゴに乗った青々としたセロリ
出典:写真AC
セロリは高温と乾燥を嫌う傾向があります。半日陰で風通しが良い場所で育てるのがベストです。

栽培カレンダー

春まき

セロリの春栽培カレンダー
作成:matsuta

夏まき

セロリ夏まきカレンダー
作成:matsuta

連作障害について

2~3年あける

栽培適温

15~20℃

セロリは種から育てよう!

セロリを苗から育てるとなると、苗の購入や植え付けるタイミングなど準備の難しさがあります。セロリは、15~20℃が発芽の最適気温。自宅にちょっとした育苗スペースがあるならば、その時期の気温に合わせて、種から育てるのがおすすめです。

セロリの茎色の違い

茎が白いセロリは、茎の白い部分に新聞紙を巻いて直射日光を当たらないようにする、軟白栽培という方法で作られています。食感はやわらかくなりますが、家庭菜園で作るには管理が難しいかもしれません。白くしようとあまり考えず、自家製ならではの香り高い、青々としたセロリを味わってみてくださいね!

おすすめのセロリの品種

カゴに収穫したセロリ(ミニホワイト)がのっている
出典:写真AC
セロリは独特の香りがあるため、香りの少ないものや逆に強い香りの品種など、味や香りの好みに合わせて種を選ぶのもおすすめ。プランターで育てるならスペースが狭くてもよく育つ、ミニ品種を選びましょう。

ミニ品種ならこれ!「トップセラー」

大株でも小株でも収穫が可能な品種です。生育が旺盛なためプランターの栽培でも生育障害が少なく育ちます。また病気などにも強いため、家庭菜園での栽培に特におすすめ!
ITEM
トップセラー 種
・内容量:0.8ml

食べやすいおなじみセロリ!「新コーネル619号」

日本で出回っている一般的なセロリの一つです。香りにクセがなく食べやすいので、スープや炒め物などにも最適。香りが強いセロリが苦手な方は、この品種を選ぶといいでしょう。
ITEM
新コーネル619号 種
・内容量:0.9ml

苦手克服にはコレ!「ミニホワイト」

セロリ独特の香りが少なく、苦手な方でも食べられる品種。スジが少ないため、軟らかい食感も特徴の一つです。耐熱性があり、高温期の栽培にも柔軟に対応できるため、栽培しやすいのもおすすめポイント!
ITEM
ミニホワイト 種
・内容量:1.8ml

セロリ本来の香りならコレ!「スープセロリ」

在来種に近いセロリのため、強い独特の香りが特徴です。中華料理などの炒め物に使われることが多く、セロリの香りが好きな方にはおすすめの品種。別名「キンサイ」とも呼ばれています。
ITEM
スープセロリ 種
・内容量:3ml

【畑編】セロリの育て方

畑でのセロリ栽培
出典:写真AC
セロリは栽培期間が長期間になるため、土作りの際に肥料を十分入れるのがコツです。苗がしっかり大きくなってから植え付けましょう。

Step1. 用意するもの

セロリの種と、土作りや栽培に必要な道具を用意しましょう。

Step2. 苗づくり

1. 3.5号ポットを準備し、培養土を入れておきます。
2. 発芽率を高めるため、前日の夜から種を水に浸けておきましょう。
3. 種は3cm間隔で、深さは5mmにして3点まきをします。乾燥を防ぐため、不織布をかけるのがおすすめです。
4. 発芽には10~15日かかるため、表面が乾燥していたら、たっぷりと水を与えましょう。
5. 本葉が2~3枚になったら、育ちが良い株だけにして育てます。

詳しい苗作りは、こちらの記事を参考に。

Step3. 土作り

畝作りをしている様子
撮影:matsuta
1. 苗の植え付け2週間前までに、1平方メートルあたり200gの苦土石灰をまき、土に混ぜ込みます。
2. 苗の植え付け1週間前までに、1平方メートルあたり5kgの堆肥と100gの化成肥料をまき、土に混ぜ込みます。
3. 高さ10~15cm、畝幅60~70cmの畝を作成しましょう。
4. 植え付けまでにマルチングをします。

ワンポイントアドバイス
セロリは中性から弱酸性土壌を好みます。土壌が酸性に偏っている場合は、しっかり石灰を混ぜ込むことが重要です。


Step4. 苗の植え付け

セロリ苗イラスト
作成:matsuta
1. 根鉢に根が回って、本葉が7~8枚になったら苗を植え付けます。
2. マルチカッターを使って穴をあけて、穴に水をなみなみと注ぎます。
3. 水が完全にひいたら、苗を穴に植えましょう。
4. 隙間なく土をかけて、軽く鎮圧します。畝と苗の土に高低差ができないようにしましょう。
5. 全体に水をたっぷり与えましょう。

ワンポイントアドバイス
セロリは移植が難しい野菜。苗を植え付ける際は根を傷めないように注意して植え付けしましょう。また株元を深く植えると腐ってしまうため気を付けましょう。


Step5. 防虫ネットを張る

植え付け直後に防虫ネットをかぶせましょう。暑い時期は虫の活動も活発なため、苗を植えてすぐに防虫ネットまで設置して作業を終えるのがポイントです。

ワンポイントアドバイス
セロリは乾燥を嫌うため、定期的に水やりを行いましょう。防虫ネットを設置した場合は、ネットの上から水をまいても大丈夫です。


Step6. 追肥

株の様子を見ながら、3週間に1回のペースで1平方メートルあたり20gの化成肥料を追肥しましょう。畝の両サイド部分に穴を空けて、土に混ぜ込むようにします。

Step7. わき芽かき

セロリの脇芽のカット
作成:matsuta
セロリの根元からいくつも出てくる細いわき芽をそのままにしておくと、株自体に栄養が回らず軟弱になってしまいます。大胆に摘み取って、サイズを大きくしましょう!

Step8. 収穫

草丈が40cmになったら収穫を行います。あまり生長し過ぎるとスが入ってしまうため、収穫が遅れないように心がけてくださいね。

【プランター編】セロリの育て方

セロリの葉
出典:写真AC
プランターでセロリを栽培する場合は、ミニ品種を選びましょう。密植しても生育段階でお互い邪魔することがあまりないので、収穫率も上がります!

Step1&2. 用意するもの、苗づくり

畑編と同様です。

Step3. プランターを準備する

1. プランターは深さ30cm、直径30cmの物を準備しましょう。
2. 根腐れを防止するため、鉢底石を底に敷き、野菜用培養土を縁から2cm下の高さまで入れます。
3. セロリは高温に弱いため半日陰に置き、プランターの下にすのこなどを敷いて、風通しを良くしましょう。

Step4. 苗の植え付け

1. 根鉢に根が回って、本葉が7~8枚になったら苗を植え付けます。
2. 深植えにならないように、土の高さとポットの土がフラットになるようにします。
3. しっかり土を鎮圧して、水を与えましょう。

ワンポイントアドバイス
セロリは移植が難しい野菜。苗を植え付ける際は根を傷めないように注意して植え付けしましょう。また株元を深く植えると腐ってしまうため気を付けましょう。


Step5. 防虫ネットを張る

植え付け直後にすぐに防虫ネットをかぶせましょう。暑い時期は虫の活動も活発なため、植えた直後に主軸を食べられてしまうことも多々あります。苗を植えて、間髪入れずに防虫ネットまで設置して、作業を終えるのがポイントです。

ワンポイントアドバイス
セロリは乾燥を嫌うため、定期的に水やりを行いましょう。防虫ネットを設置した場合は、ネットの上から水をまいても大丈夫です。


Step6. 追肥

株の様子を見ながら、3週間に1回のペースで、1株あたり10gの化成肥料を追肥しましょう。しっかり土に混ぜ込むようにします。

Step7. わき芽かき

セロリの脇芽のカット
作成:matsuta
セロリの根元からいくつも出てくる細いわき芽をそのままにしておくと、株自体に栄養が回らず軟弱になってしまいます。大胆に摘み取って、サイズを大きくしましょう!

Step8. 収穫

カゴにセロリがのっている
出典:写真AC
ミニ品種の場合は、草丈が20cmになったら収穫を行います。あまり生長し過ぎるとスが入ってしまうため、収穫が遅れないように心がけましょう。

セロリの害虫対策

セロリは栽培期間が長いため、害虫被害に遭いやすい野菜です。夏場でも防虫ネットを使用すると被害を最小限にできるため、栽培する時はできるだけ使用しましょう。
防虫ネットについて詳しくはこちら

アブラムシ

アブラムシ
出典:写真AC
セロリで最も発生しやすい害虫はアブラムシです。特に湿度が高い時期に発生するため、脇芽の管理などをしっかり行い、通気性を確保するようにしましょう。
アブラムシの撃退ポイントはこちら

ヨトウムシ

セロリの葉を食害するため、早めに見つけて撃退しないと主軸を食べられてしまう可能性があります。株元を少し掘り、幼虫を見つけたら捕殺しましょう。

セロリをおいしく食生活に取り入れよう!

セロリや香味野菜、ライムで作ったスムージー
出典:写真AC
ハリハリした食感と独特の香りで、ピクルスやぬか漬けはもちろん、臭み取りや隠し味などにも使われるセロリ。体内の水分量を調整するといわれるカリウムもたくさん含まれます。上手に栽培、収穫して、おいしく生活に取り入れてみてくださいね!

関連する記事

セロリの地植え
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

まつたかずき
まつたかずき

市民農園のスタッフをしながらライターとして活動しています。野菜づくりを誰もが気軽に出来る趣味にすることを目標に、初心者の方でも興味を持っていただける記事を執筆していきます!