備えておきたい!防災ヘルメット|折りたたみ式・子ども用などおすすめ12選

近年の自然災害で、防災ヘルメットの必要性が高くなっています。これからそろえるなら、まず防災ヘルメットの選び方のポイントや耐用年数などを確認してみましょう。収納に便利な折りたたみのものを中心に、おすすめ防災ヘルメットもご紹介します!


非常持ち出し袋と防災ヘルメットをかぶる子ども

出典:PIXTA
防災ヘルメットは、防災グッズとして備えておきたいものの一つ。とはいっても、種類はさまざまで選ぶのが難しい…。価格も1,000~5,000円のものまでありますが、安いものでも問題ないのか?材質は何がいいのか?など、購入前にしっかり確認しておきたいですね。

防災ヘルメットの選び方|安全基準や耐用年数などをチェック!

防災用ヘルメット
出典:写真AC
ヘルメットには工事現場などで使われる産業用(作業用)のものと、災害等の非常時に使われる防災用、ほかにバイク用、自転車用、スキー用などがあり、それぞれに特徴が異なります。防災用のヘルメットを選ぶときは次のポイントをチェックしましょう。

厚生労働省が定めた安全基準をクリアしているか

厚生労働省は、労働安全法第42条で「保護帽の規格」を定めています。保護帽というのはヘルメットなどのこと。
この規格には、「飛来・落下物用」(必須規格)と「墜落時保護用」(任意規格)があり、産業用ヘルメットに必要な構造、性能などが決められています。防災用ヘルメットの場合は、検定に通っていないものの使用がNGというわけではありません。物体の飛来・落下物用の基準を満たしていれば安心です。
また、ヘルメットの中には、労働安全法第42条の「絶縁用保護具等の規格」の国家検定をクリアして、電気を通さないものもあります。

安全基準を満たしているかは、ここでチェック!

check!!
出典:写真AC
この基準をクリアするには、登録型式機関が行う型式検定を受ける必要があります。合格した保護帽には「労・検」というラベルが貼付され、Amazonなどの通信販売サイトでは「国家検定合格品」と明記されています。価格が安いものだと強度など不安になりますが、国家検定合格品なら安心ですよ!

参考:中央労働災害防止センター「保護帽の規格」
参考:ミドリ安全「保護帽の規格」

耐用年数や耐熱性に問題がないか

耐用年数

耐用年数は主に帽体(本体)の素材によって変わります。
・FRP(繊維強化プラスチック)…4~5年
・ABS樹脂、PC(ポリカーボネート)、PE(ポリエチレン)…2~3年

耐熱性

火災
出典:写真AC
地震では火災が起こる可能性もあるため、耐熱性も選択ポイントの一つになります。素材別耐熱温度の目安は以下の通りです。
・FRP…150~180度
・PC…120~130度
・ABS樹脂、PE…70~100度

あごひも、衝撃吸収体なども確認

防災用ヘルメットは、帽体、着装体、衝撃吸収体、あごひもなどの部品で構成されています。帽体の素材が優れたものであっても、あごひもや衝撃吸収体がしっかりしていなければ、上から物が落ちてきたときに頭を守れません。部品全てを確認するようにしましょう。

コンパクトに収納可能!折りたたみ防災ヘルメット

ヘルメットはかさばるので、保管場所に少し困ることも。折りたたみ防災ヘルメットなら、省スペースでの収納に便利です!

1. 置き場所を選ばない!スリムで簡単装着のヘルメット

ITEM
折りたたみ防災用ヘルメット オサメット
A4サイズの箱に収納できるので、本棚やデスクの引き出しに入れておいて、サッと取り出せます。使用時は頭に被せて両脇を持ち、下に引き下げるだけ。また、ふちに付いた反射材で光を反射し、居所を知らせます。コンパクトながら、国家検定合格品で安全性も高いヘルメットです。子ども用もあり。

・頭囲:55~64cm
・重量:約375g
・折りたたみ時厚さ:4.5cm
・材質:ABS樹脂
・色:シャインイエロー、ホワイト、オレンジ、ブルーなど
・国家検定:飛来・落下物用

電車等での持ち運びの時や、他の方にお貸しする時に複数持っても折りたためる為、あまり邪魔にならないので便利です。


2. 高所から落ちた人の頭部を保護する機能も!頑丈なヘルメット

ITEM
IZANO 防災用 折りたたみヘルメット
専用の収納袋付きで隙間スペースに掛けておけます。「飛来・落下物用」に加え、「墜落時保護用」の国家検定も取得済みで安全性が保証されています。Amazonのカスタマーレビューでは5つ星のうち4.6と高評価(2019年6月現在)。

・頭囲:55.5~62cm
・重量:450g
・折りたたみ時厚さ:8.2cm
・材質:ABS樹脂
・色:ホワイト、オレンジ、グリーン、ブルー、ホワイト/オレンジラインなど
・国家検定:飛来・落下物用、墜落時保護用

非常用として購入しました。たたまれたところから広げる、広げたところからたたむのは簡単でした。また、目立つ色の巾着袋に入っていて良かったです。


3. フラットにたたんで収納。組み立てもワンタッチで簡単!



ITEM
TOYO 防災用折りたたみヘルメット BLOOM II
平らな形状で積み重ねての収納もしやすいタイプ。組み立ては、固定用フックを外して前後から押すだけ。製造元のトーヨーセフティーは、ほかにもさまざまな用途のヘルメットや作業靴、防塵メガネなどを作っているメーカーです。

・頭囲:52~61cm
・重量:510g
・折りたたみ時厚さ:4.5cm
・材質:PP+PE樹脂(帽体中央カバー=ABS樹脂)
・色:ホワイト、オレンジ、グレー、ライムなど
・国家検定:飛来・落下物用

ヘルメットは必ず場所をとる概念がありました。しかし、折りたたみ式で、専門袋に入っているので、場所も取りません。
開閉も、簡単なので、お手元に届いた時に、何回か試しておくと、より安心です。
母親が、地震の時にちょっとした物で、頭を切りましたので、購入を決めました。
それがなければ、なかなか決断できませんでした。あったほうが、安心です。


4. 持ち運べる薄さ!組み立ても楽で、いざというとき安心

ITEM
ミドリ安全 フラットメット TSC-10
作業用ヘルメットで有名なミドリ安全。防災ヘルメットもその安全性を保っています。使うときは、ロック解除して両端から押すだけ。使用方法がヘルメットにもイラスト付きで記載されているので、いざというときにあわてずに済みます。子ども用にも使える、少し小さめの作りになっています。

・頭囲:47~62cm
・重量:430g
・折りたたみ時厚さ:3.3cm
・材質:PP(中央ジョイント部=ABS樹脂、サイドロック部=PC)
・色:ホワイト、オレンジなど
・国家検定:飛来・落下物用

コンパクトにしてリュックに簡単に入れるので、いいですよ。


5. 子どもの力でも簡単に組み立てられる!ホイッスル付きのヘルメット

ITEM
イエロー タタメットBCP
小さい力でも簡単に広げることができて、自動でロックされるメカニズム。頭囲も47cmから対応しているため、子ども用のヘルメットとしておすすめです。光を反射して居所を教える反射ステッカーと、ホイッスルが付属しています。

・頭囲:47~62cm
・重量:375g
・折りたたみ時厚さ:3.5cm
・材質:PP
・国家検定:飛来・落下物用

最近の自然災害に備えて通勤通学用に携帯するため購入しました
簡単にヘルメットが開きたたむ時も余分な力は必要ありませんでした
使用する時が来ないように願うばかりです


定番+機能付きのおすすめ防災ヘルメット

丈夫で安心の定番防災ヘルメットです。LEDライト、防災たれ付きなど機能付きの物もあります。低価格のものを探しているなら、定番タイプがおすすめです。

6. 雨だれの侵入を防ぐ溝付き。シンプルながら機能性抜群!

ITEM
防災用ヘルメット
シンプルながら、機能十分の防災ヘルメット。国家検定合格品であることはもちろん、雨だれの侵入を防ぐ溝が付いているなどの工夫がされています。サイズは押しボタンで簡単に調節。10個セットで購入するとよりお得です。

・重量:334g
・材質:ABS樹脂
・国家検定:飛来・落下物用

ヘルメットのサイズの合うものがなく、こちらでの購入も心配だったのですが、口込もよいので購入。首ひものみならず頭の中の部分も大きさに合わせて、中で調整可能です。良いものに出会ったと思いました。


7. 安いのに頑丈!電気絶縁機能もある、防災たれ付きヘルメット

ITEM
防災用ヘルメット 防災たれ付き
防災たれが付いたヘルメット。1,000円台という手頃な価格ながらも、国家検定は飛来・落下に加えて電気絶縁にも合格済みなので、使用電圧7000V以下の電気を遮ります。

・頭囲:54~61cm
・重量:約340g
・材質:ABS樹脂、ポリエチレン、綿
・色:ホワイト
・国家検定:飛来・落下物用、電気絶縁用

災害用に買いました。
文句なしです。
後ろの布が無いものが、多い中これが無いのとあるのとが差があるし、怪我とか無くなるので、これで安心をしました。

あとで取り付けた、ヘッドライトを付けると、夜間でも災害時に役に立ちます。
後は、贅沢ですが、電子笛を付けると、良いかも!
何だか、工事の人になる(^。^)


8. 暗いところを避難するときに安心!ヘッドライト付きヘルメット

ITEM
HIヒロセオリジナル LEDヘッドライト付ヘルメット HRH02
ヘッドライト付き。災害時は停電することも多いので、暗いところを避難するときに安心です。電池は別売なので一緒に購入を!国家検定合格品ではないので、作業用としての使用はできません。

・重量:500g
・材質:ABS樹脂
・色:ブルー、ホワイトなど
・光源:白色LED12灯、赤色LED2灯
・使用電池:単4アルカリ電池3本(別売)

家族人数分購入。軽くて丈夫、サイズ調整も簡単。ヘッドライトも実用上十分に明るくて暗い部屋の中でも安心。
良い買い物をしたと思います。


女性や子どもにおすすめの防災ヘルメット

女性・子ども用のヘルメットには、国家検定合格かつ、目立つ色やおしゃれなデザインのものも。見た目だけでなく、サイズ調整や緊急連絡カード付きなど、機能も十分なヘルメットを紹介します。

9. 頭が小さい人でも安心!小サイズヘルメット

ITEM
TOYO 小型サイズヘルメット
女性や子供がかぶることを想定して設計されていて、サイズは小さめ。頭の小さな人にもフィットします。色も明るいものがそろっているので人波に紛れても目立ちそうです。

・頭囲:51~57cm
・材質:ABS樹脂
・色:うす黄、ピンク、ロイヤルブルー、白、紺など
・国家検定:飛来・落下物用、墜落時保護用

我が家には地震対策その他としてヘルメットが2個あったが、小顔の妻の頭には大きすぎて不安定だったことから、妻用ヘルメットとして購入した。頭のサイズに合わせて調整したところぴったりであり、メットカラー(ピンクを選択)もきれいで妻は大満足している。


10. パステルカラーがかわいい!でも作りはしっかりなキッズヘルメット

ITEM
ミドリ安全 子供用ヘルメット キッズ メッティーノ
子供の頭をしっかり守る材質、国家検定合格のヘルメット。かわいいパステルカラーが印象的です。保管ネット、蓄光シール、緊急連絡カード用紙、緊急連絡カードケースが付属していて、いざというときの強い味方になります。

・頭囲:47~56cm
・重量:515g
・材質:FRP
・色:イエロー、スーパーホワイト、ピンク、スカイブルー
・国家検定:飛来・落下物用、墜落時保護用

普段から使える!ヘルメットより手軽な防災帽子

見た目は、布製の普通の帽子。でも中には薄型のヘルメットが隠れていて、普段の生活でも転倒などが心配な高齢者の方にもおすすめの防災用の帽子です。コンパクトに持ち運びもできるのも便利!

11. 折りたたんで持ち運べる!シンプルデザインで使いやすい

ITEM
コクヨ セーフティハット 防災の達人
コンパクトに折りたためるので、かばんに入れて常に持ち歩くことも可能。前頭部分と登頂部分に衝撃緩衝材と樹脂シートが内包されていて、頭を飛来物から守ります。防水加工されていて、簡易雨具としても利用できます。

・頭囲:フリーサイズ=56~59cm、XLサイズ=60~63cm
・材質:表=綿100%

高齢の親のために購入しました。
ヘルメットでは重い上に衝撃を受ければ高齢では首のほうが耐えられないので
買い物など普段から被っていられるコチラを選びました。
難燃・撥水、首まわりなど色々と考えられています。

もともと緩衝材が入っていますが
頭頂部に発泡スチロールを入れて強度を高めて使用しています。


12. 文庫サイズに折りたためて常に持ち歩きが可能!

ITEM
DIC 防災用キャップ IZANO CAP
折りたたむと文庫サイズ!万が一に備えて常に持ち歩くこともできます。帽子本体は防炎加工されており、火の粉が飛んできても簡単に燃えてしまう心配がありません。帽子内側には耐衝撃プロテクターが内蔵され、落下物から頭を守ります。

・頭囲:57~62cm
・重量:190g
・材質:帽体=綿100%、プロテクター=PP樹脂、EVAほか
・色:ブラック

軽くてコンパクトにたためるので、災害時は勿論、登山にも便利だと思い購入しました。登山用ヘルメットはかさばるし大袈裟なので、小石の落石くらいならこれで十分です。


産業用(作業用)ヘルメットで代用する場合の注意事項は?

作業用ヘルメット
出典:写真AC
防災用ヘルメットも産業用(作業用)ヘルメットも、「保護帽の規格」に適合していれば機能的には大きく変わりませんが、メーカーが作業用、防災用と明記してあるものはその用途に合わせて作ってあります。
産業用ヘルメットを防災用として使う場合は、次のことに気をつけましょう。

耐用年数を守る

耐用年数の長いFRP素材のもので、未使用のまま保管してあるものでも、6年以上経ったものは使用しないでください。

衝撃を受けたものは使わない

一度でも大きな衝撃を受けたものは、見た目に異常がなくても使用してはいけません。次の衝撃に頭を十分に保護できないことがあります。

改造、加工をしない

国家検定は全ての部品がそろった状態で合格になっています。一部でも改造は不可です。

参考:日本ヘルメット工業会『作業用ヘルメットを防災用として使用する際のマニュアル.pdf』


万が一のために早めに備えましょう!

水、懐中電灯、乾パン、防災ヘルメット
出典:写真AC
防災ヘルメットはかさばるし、数をそろえようと思うとそれなりにコストもかかります。でも、自然災害はいつ来るかわかりません。また、大きな災害のあとは防災用品も品薄になりがち。何もないに越したことはないですが、できるだけ早めに準備しておきたいですね。

この記事に関連するタグ

関連する記事

非常持ち出し袋と防災ヘルメットをかぶる子ども
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

UNIZON
UNIZON

ガーデニングや料理、DIYの取材、執筆経験が私生活でのレベルアップにつながっていかないのが悩みの種。 所属会社のユニゾンは、Webやペーパーメディアの企画立案から制作まで行っています。