住宅街でも!静音タイプエアーのコンプレッサー|うるさくないのにパワフルな機種を厳選

騒音値が60dB台に抑えられた静音タイプのエアーコンプレッサーは、住宅街での使用や夜間の作業など、周囲の環境に配慮したい場合に最適です。騒音値だけでなくスペックも比較。おすすめの製品をご紹介します。


エアーコンプレッサー

出典: PIXTA
圧縮空気を作り出すエアーコンプレッサーは作動中の音が大きい点がネック。その問題を解消するために「静音タイプ」の製品が数多く販売されています。各製品の騒音値はもちろんのこと、スペックも比較して、納得のいく製品を選びましょう。

静音タイプのエアーコンプレッサーはこんな人におすすめ!

住宅街
出典:写真AC

住宅街で使用したい

エアーコンプレッサーの音は大きいため、住宅街での使用はためらってしまいがちですが、静音タイプのものを使用すれば音をさほど気にせず使用できます。

夜間に使用したい

日中は作業の時間がなかなか確保できなくて、やむを得ず夜間にエアーコンプレッサーを使用することもあるでしょう。そのような場合も、静音タイプを使用すれば周囲に迷惑をかける心配が少なくなります。

音に敏感

ときには、エアーコンプレッサーを使っている自分自身がうるさいと感じるかもしれません。静音タイプなら作業を快適に進められます。

静音タイプのエアーコンプレッサーの特徴は?

エアーツール
出典:写真AC

騒音値が60dB台!

一般的なエアーコンプレッサーの騒音値は80dB前後です。これに対して、静音タイプのエアーコンプレッサーは騒音値が60dB台に抑えられています。

騒音値の目安は以下の通りです。
・60dB:普通の会話、走行中の車内
・70dB:騒々しい街頭、掃除機
・80dB:電車、地下鉄の車内

80dBはかなりうるさい状態となりますが、60dB台であればやや音が気になる程度にとどまります。

静音ながらスペックは十分!

エアダスター
出典:写真AC
静音タイプは、スペックが十分かどうかが気になるところです。
実際に調べてみると、タンク容量は25~30L、最大使用圧力は約0.8Mpa、吐出空気量は毎分80~100L程度であり、一般的なタイプと同様のスペックを有しています。住宅街や夜間のDIYに最適です。

静音タイプのエアーコンプレッサーおすすめ【5選】

静音タイプで高性能なエアーコンプレッサーを5つご紹介します。全てオイルレスタイプです。

60dB|パオック SOL-0925

騒音値は60dBと、静音タイプの中でも特に騒音値が低く、走行中の車内と同程度に抑えられています。しかも、性能的にも他の機種と比較しても見劣りしません。
ITEM
パオック SOL-0925
・騒音値:60dB
・最大使用圧力:0.8Mpa
・吐出空気量(毎分):50Hz/90L 60Hz/100L
・タンク容量:25L
・重量:24kg

65dB|高儀 ACP-25SLA

騒音値は65dBで、静音タイプの中でも静かな部類に入ります。空気がスピーディーにたまるので、エアーインパクトレンチなどパワーを要するエアーツールの使用に適しています。
ITEM
高儀 ACP-25SLA
・騒音値:65dB
・最大使用圧力:0.8Mpa
・吐出空気量(毎分):50Hz/80L 60Hz/96L
・タンク容量:25L
・重量:21.7kg


クルマのタイヤを夏冬で交換するので、空気入れ兼エアインパクト用として購入しました。動いているときはすごく静かなのでビックリしましたが、エアが満タンになったときのプシュウ!という終了音もけっこう大きいのでこちらもビックリします。クルマのホイールをゆるめるのにはちょっと力不足かもしれません。ワタシは十字レンチでちょっとゆるめたあとボルトを抜くときに使っています。(これだけでもずいぶんラクになりました。)まあ、空気入れですかね。


65dB|TrueTools TRTO-SC30L

65dBと掃除機よりも静音であるうえに、吐出空気量は50Hzで102L、60Hzで124Lとパワフル!作業の効率化が見込めます。重量は20kgで持ち運びにも便利です。
ITEM
TrueTools TRTO-SC30L
・騒音値:65dB
・最大使用圧力:0.8Mpa
・吐出空気量(毎分):50Hz/102L 60Hz/124L
・タンク容量:30L
・重量:20kg


予想以上に静かで振動も少なかったです。他の方のレビュー通り、タンク内には鉄粉がサラサラと音をたてるほど入っていましたが、ドレンボルトをぬいてコンプレッサー稼動させたまま振ったり揺すったりしてるうちに、5分ほどですべて排出されたようです。耐久性は不明ですが、この価格でオイルレスならばそこまで心配するレベルではないかと思ってます。


68dB|藤原産業 SK11 SW-131

騒音値が68dBと低い点が魅力ですが、それだけではありません。特筆すべき点は最大使用圧力が1.0Mpaであること。静音タイプの中ではトップクラスの機能を持っています。
ITEM
SK11 SW-131
・騒音値:68dB
・最大使用圧力:1.0Mpa
・吐出空気量(毎分):50Hz/89L 60Hz/107L
・タンク容量:25L
・重量:24kg


思ったとおりの製品でした。音も静かで良いです。ただ1点だけですが、タイヤの位置を少し中心よりが,良いと思います。移動が楽だと思います。


68dB|シンセイ EWS-30

騒音値68dB。他の製品と比べてタンク容量が大きいこと、そして吐出空気量が少なめであることから、エアーを連続的に吹き出せます。エアーを利用した清掃作業に最適です。
ITEM
シンセイ EWS-30
・騒音値:68dB
・最大使用圧力:0.78Mpa
・吐出空気量(毎分):50Hz/75L 60Hz/85L
・タンク容量:30L
・重量:23kg


心配していた音も屋外で使用するなら気にならないぐらい静かです。自動車の空気入れなどに使用しています。タンク容量も不満なく使えています。結構便利で良いものを購入できたと思っています。


おすすめ製品比較表

おすすめ製品の主なスペックの一覧です。製品選びの参考に!
製品名 騒音値 最大使用圧力 吐出空気量(50Hz/60HZ) タンク容量 重量
パオック SOL-0925 60dB 0.8Mpa 90L/100L 25L 24kg
高儀 ACP-25SLA 65dB 0.8Mpa 80L/96L 25L 21.7kg
TrueTools TRTO-SC30L 65dB 0.8Mpa 102L/124L 30L 20kg
藤原産業 SK11 SW-131 68dB 1.0Mpa 89L/107L 25L 24kg
シンセイ EWS-30 68dB 0.78Mpa 75L/85L 30L 23kg
 

静音タイプ以外も。エアーコンプレッサーのことをもっと知りたいならこちら!


静音タイプの製品で思う存分作業しよう!

エアーコンプレッサー
出典:写真AC
静音コンプレッサーの騒音値は「やや音が気になる」と感じる60dB台に抑えられています。しかも、ここで紹介した製品はどれもDIYで使用するには十分な能力を有しています。音が静かな製品を選び、周囲の環境に配慮しつつ、作業を思う存分行いたいですね!

この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

うみのそら
うみのそら

趣味は家庭菜園とDIY。野菜・果物は年間を通じて約30品種を栽培。自宅の簡単な補修は自分自身で行います。ホームセンター勤務の経験も活かしながら、分かりやすい記事の執筆を心がけていきます。