人気のフードドライヤー!おすすめランキング&比較

手軽にドライフードやドライフルーツ、干し芋やジャーキーなんかも作れちゃう、フードドライヤー(ドライフードメーカー)。口コミで人気のおすすめフードドライヤーを徹底比較!ランキング形式でご紹介します。さらに気になる電気代や使い方まで教えます。フードドライヤーでローフードを楽しもう!


ドライフードの素敵な活用レシピやおすすめフードドライヤー、使い方のコツを紹介します!

栄養たっぷりドライフードを簡単に。フードドライヤーが便利!

photo by jules
熱を加えず生で食材が持っている栄養をとる「ローフード」が海外で注目されたところからドライフードの良さが広まり始めました。乾燥させることで栄養をぎゅっと凝縮することができる上に、保存もきくドライフード。ただ、購入すると意外に高価です。また、自宅で取れ過ぎた野菜をドライフードにしたいということも。実はドライフード作りは意外に簡単。自分でドライフードをつくってみましょう!

天日で作るドライ野菜の作り方はこちら


手軽で衛生的!屋内でドライフードを作るにはフードドライヤー

天日干しは作ることのできる季節や天気が限られ、適さない環境ではカビなどが生えてしまうことも。都会では排気ガスやホコリもあり、外に干したものを口に入れるのが衛生的に心配という人は多いはず。そこでキッチンで衛生的に作るためのツールがフードドライヤーです。天日干しに比べて素早く作ることができれば、逆に低温でじっくり作ることもでき、こだわりにあった自分だけの安全で健康的なドライフードを作れます。

ドライフードの魅力をもっと知りたい人に

RAWFOOD-BEAUTY-RECIPE

干し野菜手帖

フードドライヤー活用レシピ

実際にフードドライヤーで作れるものにはどんなものがあるでしょうか?フードドライヤーの活用例を紹介します。

愛犬用の無添加手作りおやつにお肉をジャーキーに!おつまみにも

photo by Kate

人気のレシピはこちら

食品乾燥機で鶏胸肉ジャーキー|犬のおやつ レシピ・作り方

乾燥野菜の定番 干し芋

photo byCookie M

人気のレシピはこちら

自家製だから一味違う☆食品乾燥機で干し芋 レシピ・作り方

取り過ぎてしまった野菜をドライで

人気のレシピはこちら

わずか半日☆食品乾燥機で割り干し大根 レシピ・作り方

インスタ映えするかわいいアイシングクッキー

人気のレシピはこちら

簡単便利☆食品乾燥機でアイシングクッキー レシピ・作り方

口コミ高評価!おすすめフードドライヤーランキング&比較

通販で人気のフードドライヤーおすすめ7選を紹介。比較しやすいように比較表にまとめました。
photo by Suz

7位:アピックス ドライフードメーカー AFD-550

Apice アピックス ドライフードメーカー 「12品目のレシピ付き」 ホワイト AFD-550-WH
ITEM
Apice アピックス ドライフードメーカー 「12品目のレシピ付き」 ホワイト AFD-550-WH
安価なのにタイマー調節が付いています。ただし、温度調節機能が付いておらず、肉や魚などの腐りやすいものは適していないので、野菜やフルーツだけに使うという人向けです。
▼タイマー機能:◯
▼温度調節機能:×
▼価格:約5300前後〜
実家から頼まれて。唐辛子、梅紫蘇を乾燥させたようですが、うまくできたようです。 出典:楽天みんなのレビュー



6位:nesco  Dehydrator FD-61WHC

nesco ネスコ Dehydrator FD-75PR ディハイドレーター
ITEM
nesco ネスコ Dehydrator FD-75PR ディハイドレーター
ローフードの本場アメリカのフードドライヤー。パワーがあるのでジャーキーなどをしっかり乾燥させるのに向いています。
▼タイマー機能:×
▼温度調節機能:35〜71℃
▼価格:約12100前後〜
買ってよかった。説明書等は英語表記なのでよくわかりませんが使い方はシンプルなのでウチでは大活躍です。お肉もできるのが良いですね。 出典:Amazon


 

5位:イーバランス ROOMMATE フードドライヤーミニ EB-RM07A

ROOMMATE フードドライヤーミニ EB-RM07A
ITEM
ROOMMATE フードドライヤーミニ EB-RM07A
コンパクトで置き場所に困らないのがポイント。価格も手頃なので、まず少しの量から始めて見たい人におすすめ。
▼タイマー機能:×
▼温度調節機能:35〜70℃
▼価格:約3000前後〜
山の携行食の軽量化に。ソーセージを12時間程60度以上で乾燥させたところサラミみたいな味になりました。ビールが進みます。蒸かし芋や、ニンジン、タマネギでも試して、山の食料を軽量化してみたいですね! 出典:楽天みんなのレビュー

4位:D-STYLIST ドライフードメーカー KK-00341

 D-STYLIST ドライフードメーカー KK-00341 
ITEM
D-STYLIST ドライフードメーカー KK-00341 
安価な価格帯にもかかわらずジャーキーを作れる温度が出せる、コストパフォーマンスに優れたフードドライヤー。カバーが透明なので、蓋を開けないで中を確認できるのも便利です。
▼タイマー機能:×
▼温度調節機能:35〜70℃
▼価格:約3800前後〜
安価な割に使えます。他のフードドライヤーより安価なのに70度迄の温風が出せますからビーフジャーキーにも対応可能な点が嬉しいですね。タイマーは内蔵されていませんが、コンセントタイマーを使っているので全く問題ありません。 基本性能だけで充分という方にはお勧めの機種です。野菜や果物が安い時に買って、飼っているうさぎのおやつ作りに使っています。 出典:楽天みんなのレビュー

3位:ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E

 ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E
ITEM
ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E
フードドライヤーといえばこのメーカーといえる定番メーカーの定番商品。実績と信頼のある商品です。
▼タイマー機能:◯
▼温度調節機能:38~68℃
▼価格:約16800前後〜
簡単で使いやすいです。とても使いやすく重宝しています。また今回、たまたま故障してしまいましたがウミダスジャパンさんの対応もとても良くアフターの面でも安心できました。おすすめです。 出典:Amazon

2位:PRINCESS Food Dryer

PRINCESS プリンセス フードドライヤー 112381
ITEM
PRINCESS プリンセス フードドライヤー 112381
オランダ発のデザインはおしゃれでキッチンやダイニングに置いても違和感がありません。トレイが6段あり一度にたくさん乾燥させられるのが特徴。タイマー機能と温度調節機能を兼ね備えており、いろいろなものに使えます。
▼タイマー機能:◯
▼温度調節機能:40〜70℃
▼価格:約12800前後〜
アイシングクッキーの乾燥やわんこ用のささみジャーキー作りに購入。早速ジャーキーを作ってみたら100点の出来上がり。心配していた音も気になるほどではなかったし 何よりタイマー付きなので夜間にお任せで放置できる。深型トレイも追加購入の予定。 プリンセスのお客様サービスの対応が最高なので購入後も安心です。 出典:楽天みんなのレビュー

1位:東明テック 家庭用食品乾燥機プチマレンギ TTM-435N

東明テック 家庭用食品乾燥機TOHMEI プチマレンギ TTM-435S
ITEM
東明テック 家庭用食品乾燥機TOHMEI プチマレンギ TTM-435S
大容量でタイマー・温度調節と機能もしっかりしています。たくさん作りたい人におすすめ。大きい割に省エネ設計なのも嬉しいです。付属トレーでヨーグルト作りも可能。
▼タイマー機能:◯
▼温度調節機能:35〜70℃
▼価格:約26800前後〜
とても使い勝手のいい乾燥機。 時間も温度も細かく設定でき、すぐ状態も簡単に確認でき、大量に作っても ムラがなかったです。いい商品でした◎おすすめです!結構温風が出るので廊下とか寒いところにおくと空間が温まるくらいでした。音はシューっとずっとなっていますがきにならない程度でした。 出典:楽天みんなのレビュー

口コミ高評価フードドライヤー比較表   価格・タイマー・温度調整・消費電力など

メーカー/商品名 タイマー機能 温度調節機能 肉・魚加工 サイズ 消費電力 参考価格
アピックス
ドライフードメーカー AFD-550
× × 約28×28×22~25cm 250W 5300円
nesco
Dehydrator FD-75PR
× 35〜71℃ 約33×33×25cm 600W 12100円
イーバランス ROOMMATE
フードドライヤーミニ
× 35〜70℃ 約直径23.5x最大高さ22.8cm 250W 3000円
D-STYLIST
ドライフードメーカー KK-00341
× 35〜70℃ 約W26×D26×H20.5~25.5cm 800W 3800円
ウミダスジャパン
フードドライヤー FD880E
38~68℃ 縦32×横31×高さ22~30cm 400W 16800円
PRINCESS
Food Dryer
40〜70℃ 350mm×奥行き 350mm×高さ 200mm 350W 12800円
東明テック 家庭用食品乾燥機
プチマレンギ TTM-435N
35〜70℃ 435X310X310mm 530W 26800円

フードドライヤーについてもっと知りたい!気になる電気代は?


ドライフードをお手軽に作れて魅力的なフードドライヤーですが、一体どんな仕組みになっているのでしょうか?また、フードドライヤーを使い始めて、何時間も使っていると気になるのは電気代ですよね。フードドライヤーについて気になるあれこれを解説します。

フードドライヤーの仕組みって?

「ドライヤー」の名前の通り、外から取り込んだ風を当てて乾かします。早く乾かしたり、熱を加えるために温風をあてるものが多いです。メーカーによっては取り込んだ空気をフィルターに通してから乾かし、より衛生的にドライフードを作れるようになっています。

フードドライヤー・ ドライフードメーカー・食品乾燥機・ディハイドレーターは一緒のもの?

メーカーによって呼び名は違いますが、同じものです。どれも温風を食材に当てて乾かす機械なのは変わりません。

天日干しとの違いは?

天日干しと比べてフードドライヤーは乾燥スピードが早く、天日干しの1/3〜1/10の時間で乾燥させることができます。乾燥スピードが早い事で、天日干しで起きるような変色を防ぐことにもなります。味については大きな違いはないことが多いです。ただ、フードドライヤーを使うと食感がパリッとした感じ、天日だと柔らかくなることがあるようです(フードドライヤーの設定で調節可能)。栄養価について、天日干しの場合紫外線の効果で成分が変化し栄養分が増えますが、フードドライヤーでは純粋に水分が飛んで凝縮されたり、熱による変化だけで、天日のような効果はないようです。

電気代について

長時間使うことがおおいドライフードメーカー。かなり電気代がかかるのでは?と心配になります。でも、実は意外に安いんです。電気料金は一般的に1kwで19円50銭程度。ドライフード作りに6時間使ったとして、250Wのメーカーで29円、ハイパワーの800Wでも94円です。

フードドライヤーでローフードを楽しもう


健康的で美容に敏感な人が注目するローフード。旬の時期に食べきれないほど取れてしまった野菜や果物を使って、お得にローフード生活を送ってはどうでしょうか?おすすめした人気のフードドライヤーの中には、意外にお手軽に始められる機種もありました。フードドライヤーでローフード生活を楽しんでくださいね。

 

 

紹介されたアイテム

Apice アピックス ドライフードメーカー 「12品目のレシピ付き」 ホワイト AFD-550-WH

Apice アピックス ドライフードメーカー 「12品目のレシピ付き」 ホワイト AFD-550-WH

¥5,320 税込

nesco ネスコ Dehydrator FD-75PR ディハイドレーター

nesco ネスコ Dehydrator FD-75PR ディハイドレーター

¥19,440 税込

ROOMMATE フードドライヤーミニ EB-RM07A

ROOMMATE フードドライヤーミニ EB-RM07A

¥4,399 税込

 D-STYLIST ドライフードメーカー KK-00341 

D-STYLIST ドライフードメーカー KK-00341 

¥3,799 税込

 ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E

ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E

¥16,800 税込

PRINCESS プリンセス フードドライヤー 112381

PRINCESS プリンセス フードドライヤー 112381

¥12,830 税込

東明テック 家庭用食品乾燥機TOHMEI プチマレンギ TTM-435S

東明テック 家庭用食品乾燥機TOHMEI プチマレンギ TTM-435S

¥26,800 税込

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード