ボッシュの電動工具を徹底解説|気になる評判や最新工具をチェック!

ドイツで生まれたボッシュの電動工具は、ものづくり大国であるドイツの技術が集約されており、日本でも高い評価を得ています。ボッシュのカタログは、プロ仕様からDIY向けまで充実のラインナップを掲載。そんなボッシュのおすすめの電動工具や修理方法などを、長年ホームセンターで勤務した筆者が詳しくご紹介します。


ボッシュ製電動工具

出典:ボッシュ株式会社
国内で販売されている電動工具は多くが日本製。そのなかで「ボッシュ」は海外メーカーでありながら、高品質の電動工具を製造・販売していることから、日本でも広く愛用されています。
ボッシュはどんな電動工具メーカーで、どんな製品を開発しているのでしょうか。詳しく解説していきます!

ボッシュの電動工具は「ものづくり大国」ドイツならではの品質!

ボッシュ電動ドリル
出典:Pixabay
「ボッシュ」といえば、電動工具をイメージする方が多いのではないでしょうか。ボッシュはドイツに本社を置く企業で、創業1886年という長い歴史を有しています。自動車部品や電動工具を製造するメーカーとして世界的にも有名で、日本ではグループ企業である「ボッシュ株式会社」がその運営を行っています。

ボッシュの電動工具、その評判は?

日本では「マキタ」と「HiKOKI(旧日立工機)」の2大電動工具メーカーが競い合っていることもあり、ボッシュの電動工具の認知度は若干低め。しかし、ボッシュの電動工具は「ものづくり大国」といわれるドイツならではの技術力と高い品質で、世界的に認められています。

ボッシュの魅力とは?

ボッシュの電動工具の魅力は、何といってもそのバツグンの性能。ドイツメーカーならではの技術力とものづくりにかける意気込みが、ボッシュの製品に反映されているといえるでしょう。
また、ボッシュはプロだけでなく、DIY初心者にも愛される製品づくりにもこだわっているのが特徴。なかでも、コードレスドライバー「IXO5」は、コンパクトで使いやすく、用途が広がる豊富なアダプターが選べることから人気となっています。

プロ仕様?DIY向け?ボッシュの電動工具はボディの色で識別!

ボッシュの電動工具は、ボディの色でプロ向けかDIY向けかを見分けられます。ブルー系は「プロ仕様」、グリーン系は「DIY向け」です。それぞれの違いについて理解しておきましょう。

プロ仕様の「ブルー」ボディ

プロ仕様の電動工具は「ブルー系」で統一されています。高額ではありますが、ハイパワーでなおかつハイスペックであることから、作業をスピーディーに行えます。さらに、長時間にわたる使用など、厳しい条件下においても優れた性能を発揮します。

DIY向けの「グリーン」ボディ

ボッシュ電動工具DRL1180
出典:ボッシュ株式会社
DIY向けの電動工具は「グリーン系」で統一されています。お手頃価格にもかかわらず、電動工具としての十分な性能も有していることから、DIYでのものづくりに適しています。ただし、プロ向けの電動工具と比べるとスペックは若干低めです。

プロも納得!ボッシュ「コードレスシリーズ」

プロが電動工具を使用する場合、重視すべきはスペックです。ボッシュのプロ向け電動工具は、パワフルさと使いやすさを重視しており、プロも納得の製品に仕上がっています。

高容量バッテリーとブラシレスモーターで作業が効率化!

コードレスインパクトドライバー「GDR18V-EC6」は、18V-6.0Ahの高容量バッテリーを搭載しています。ブラシレスモーターが、パワフルで効率的な作業を実現。ETP機能(防塵・防滴機能)で雨やほこりを通しにくく、厳しい環境下での作業にも適しています。
ITEM
BOSCH GDR18V-EC6
・締付能力:普通ボルト M6〜M14、高力ボルト M6〜M12
・1充電あたり作業量目安:約780本(木ネジ径4.2×65mm/米松材)
・最大締付トルク:170N・m
・回転数:0~2,800(回転/分)
・打撃数:0~3,200(回/分)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー18V-6.0Ah
・サイズ:幅139×高さ240mm
・重量:1.6kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×2、充電器、キャリングケース

この商品はパワーも十分で6.0ahのバッテリー2個付き、ケースはL-boxx136Nでした。お買い得だと思います。使用した感じは、マキタなどの最近のと比べるとサイズは大きく機能は打撃力切り替えくらい、ライトは3灯で明るくトリガー連動とOFFに切り替えできます。モーター音は静かです。グリップは細めですがデザインはゴツゴツして頑丈そうです。カラビナフックは邪魔でした。


安全性に配慮!キックバック防止機能搭載

コードレスドライバードリル「GSR18V-60C」は、ERC機能(キックバック防止機能)が搭載されています。キックバックとは、電動工具の使用中に材料の切断や穴開けができなくなって電動工具が突発的に動く危険な動き。ERC機能によりキックバックを感知した時点でモーターが即座に停止します。
ITEM
BOSCH GSR18V-60C
・能力:木材 38mm径、鉄鋼13mm径
・1充電あたり作業量目安:ネジ締め 約750本(木ネジ径4.2×65mm/米松材)
・最大トルク:剛性体締付トルク 60N・m、弾性体締付トルク 31N・m
・回転数:低速 0~600(回転/分)、高速 0~1,900(回転/分)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー 18V 5.0Ah
・重量:1.7kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×2、充電器、キャリングケース

耐久性バツグン!四極4ブラシ2ファンモーター搭載

コードレスチップソーカッター「GKM18V-LI」は、四極4ブラシ2ファンモーターが搭載されています。パワフルな性能を発揮するのはもちろんのこと、熱を持って熱くなったモーターを2つのファンで冷却するので、耐久性が向上しました。ECP機能搭載によりバッテリートラブルも防ぎやすくなっています。
ITEM
BOSCH GKM 18V-LI
・能力:のこ刃直径 130~136mm、取付け穴径 20mm
・切り込み深さ:50mm
・回転数:4,250(回転/分)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー 18V-6.0Ah
・サイズ:幅340×高さ228mm
・重量:2.7kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×1、充電器、キャリングケース、平行ガイド、保護メガネ、六角棒レンチ(チップソーは別売)

厚さ90mmの木材も切断!SDSシステムでブレード交換が簡単

コードレスジグソー「GST18V-LIH」はワンハンドSDSシステムを搭載しており、レバー一つでブレードの交換が簡単に行えます。また、ブレードが上下だけでなく前後にも動くオービタル機能により、切断作業もスピーディーに!木材は厚さ90mmまで切断可能なので、厚みのある木材も手軽にカットできます。
ITEM
BOSCH GST18V-LIH(本体のみ)
・切断能力(厚さ):木材 90mm、アルミニウム 20mm、軟鋼板 8mm
・ストローク数:2,700(回転/分)
・ストローク幅:23mm
・傾斜切断角度:左右0~45°
・定格電圧:DC18V(バッテリー別売)
・重量:2.4kg(別売のバッテリー装着時)
・セット内容:本体、バリ止めガイド、六角レンチ

けっこうしっかりとした重量感があります。 丸ノコのほうが断然早く正確に、そしてきれいに切ることができますが、このジグソーは音が静かなので、夜でもご近所に迷惑かけることなく作業できます。今まで丸ノコしか使っていなかったので、上手く切るのはちょっと慣れが必要です。


1分間で1万回転!100Vのディスクグラインダーに匹敵

コードレスディスクグラインダー「GWS18V-LI」は、高トルク・ハイパワーの四極希土モーターが搭載されており、回転数は1分間で1万回転に達します。その能力は100Vのディスクグラインダーに匹敵するほどです。安全性にも配慮されているので、作業中のトラブルを防ぐことができます。
ITEM
BOSCH GWS18V-LIN
・回転数:10,000(回転/分)
・砥石径:100mm
・1充電あたりの作業量目安:鉄筋切断 約115本(鉄筋/10mm径)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー18V-5.0Ah
・サイズ:幅320×高さ102mm
・重量:2.3kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×1、充電器、キャリングケース、サイドハンドル

他社との比較はできませんがBOSCHを信頼。バッテリーは重いがパワフルです。細々した所での作業には、ケーブルレスが良い。


5.0Ahの高容量!ボッシュ リチウムイオンバッテリー

2005年、ボッシュは世界で初めて、リチウムイオンバッテリーのプロ用工具 「GSR10.8V-LI」を発売しました。
参考:ボッシュホームページ 電動工具の歴史

つまり、ボッシュはリチウムイオンバッテリー工具の「元祖」といえます。ボッシュのリチウムイオンバッテリーは、バッテリーが発する熱を効率よく外へ逃がす「クールパックテクノロジー」と、同じ電圧なら容量が異なるバッテリーでも使用できる「フレキシブルバッテリーパックシステム」という2つの性能を持っています。
ITEM
BOSCH リチウムイオンバッテリー 18V 5.0AH
・充電時間:約65分
(ターボ充電機能/容量75%まで充電する場合 約33分)

DIY作業におすすめ!ボッシュ「IXOシリーズ」

ボッシュは、プロ向けの電動工具のみならず、DIY向けの電動工具にも力を入れています。特に「IXOシリーズ」は、初心者でも使いやすいように設計されており、なおかつ作業がスムーズに進むよう十分なパワーを有しています。

DIY作業の必需品 IXO5!ネジ締めはもちろん、アダプターがあれば穴開けも!

ハンディタイプのコードレスドライバーで、簡単なネジ締めが行えるほか、別売のアダプターを使用すれば、穴開けやカットの作業も行えます。重量わずか300gと疲れ知らず!高輝度LEDライトが搭載されており、暗い場所でも手元がハッキリと見えます。
ITEM
BOSCH IXO5
・締付能力:木ネジ 径5.0×長さ45mm
・最大締付トルク:4.5N・m
・回転数:215(回転/分)
・定格電圧:DC3.6V(充電式内蔵リチウムイオンバッテリー)
・使用ビットサイズ:HEX6.35mm
・重量:300g(バッテリー含む)

組み立てと解体が楽しくなりますし、使う機会をわざわざ探してしまうので、DIY入門にぴったりかと思います。かわいいし。ドリルなどは別売りアタッチメントを装着しての仕様になりますが、下穴があるとないとでは精度と効率性が違ってきますので、同時購入をおすすめします。


ドリルビット3本セット!IXO用ドリルアダプター

ITEM
BOSCH IXO用ドリルアダプター
ボッシュ バッテリードライバー「IXO5」「IXO4」「IXO4PLUS」専用のドリルアダプター。
IXOに取り付けると回転数が440回転/分になり、木材・プラスチック・軟鋼板に穴あけができます。

・能力:鉄工 径5mm×厚さ2.0mm 木工 径5mm×厚さ38mm
・回転数:440(回転/分)
・内容:鉄鋼ドリルビット×3(2・3・4mm 各1本)

以前購入したixo5にドリル目的で追加購入。口が寄っているのですみ打ちアダプタにもなります。またドリル用なので、アダプタをロックすることができてドリル以外の使用ももちろん可能です。回転数が早くなるのでコーススレッドを打つのにはこっちの方が使い勝手が良いくらいですよ。大変おススメです。


ネジ締めの力を微調整!IXO用トルクアダプター

ITEM
BOSCH IXO用トルクアダプター
ボッシュ バッテリードライバー「IXO」に取り付けると、トルクが10段階に調整可能。デリケートな作業にも対応します。

・取付可能機種:IXO3、IXO4、IXO4 PLUS、IXO5

BOSCH(ボッシュ) バッテリードライバーIXOには、これを標準で付けるべきで必須アイテムです。これがないときは、打ち込み終わった後にネジ山を舐めてしまっていましたが、これをつけてからは非常に快適に使えています。たとえ、値段が若干上がっても最初から付属すべきです。そのくらい良い商品です。


カーペットや段ボールを楽々カット!IXO用マルチカッターアダプター

ITEM
BOSCH IXO用マルチカッターアダプター
布、段ボール、ブリスターパックなどがスムーズに切れる、IXO専用のマルチカッターアダプターです。

・最大切断能力:カーペット 6mm厚
・取付可能機種:IXO4、IXO4PLUS、IXO5

引っ越しで要らなくなった絨毯が八枚出てきました。私の住んでいる自治体では50×50cmに切らないとゴミで持って行ってくれません。ハサミで切るには手が居たくなるので購入しました。快適に使えました。


軽量・コンパクトながら、モルタルの穴開けも!

コードレスインパクトドライバー「PDR18LIN」は、1.25kgと扱いやすい軽量タイプですが、最大締付トルクは130N・mで、モルタルの穴開けにも対応。DIY向けながらパワフルな性能を発揮するので、作業がスムーズに進められます。
ITEM
BOSCH PDR18LIN
・締付能力:木ネジ 最大125mm、普通ボルト M5〜M12、高力ボルト M5〜M10
・最大締付トルク:130N・m
・回転数: 0~2,600(回転/分)
・打撃数: 0~3,200(回/分)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー18V-2.5Ah
・重量:1.25kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×2、充電器、ドライバービット

素人DIYにはパワーは充分!扱いやすく、満足しています。ケースが大きいので、付属品以外にも収納できます。


18Vでハイパワー!2×4材を楽々カット

コードレス丸ノコ「PKS18LIN」は、DIY向けのコンパクトサイズですが、18Vバッテリーでハイパワーであることから、2×4材を楽々と切断できます。直線カットを行いやすいように、切断線ガイドが標準装備されているので、DIY初心者でも正確なカットが行えます。
ITEM
BOSCH PKS18LIN
・能力:のこ刃直径 147mm、取付け穴径 20mm
・切り込み深さ:90°/48mm、45°/36mm
・回転数:3,800(回転/分)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー18V-2.5Ah
・重量:2.2kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×1、充電器、チップソー、六角レンチ、平行ガイド

ボッシュの技術力を集約!最新のおすすめ電動工具

ボッシュの最新電動工具は、作業性を重視した機能を有するのはもちろん、安全性にも配慮された設計となっています。ここではボッシュならではの技術力を体感できる、最新のラインナップをご紹介します。

プロ向け|ボッシュ最新電動工具【4選】

ドライバービットとドライブソケットの両方が使える!

コードレスインパクトドライバー「GDX18V-200C6」には、ボッシュ独自の2in1ツールホルダーが搭載されており、六角軸ドライバービットと角ドライブソケットの両方が使用できます。バッテリーは18V-6.0Ah、そしてブラシレスモーター搭載なので、パワフルな性能を発揮します。
ITEM
BOSCH GDX18V-200C6
・締付能力:普通ボルト M6〜M14、高力ボルト M6〜M12
・最大締付トルク:200N・m
・回転数: 0~3,400(回転/分)
・打撃数: 0~4,000(回/分)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー 18V-6.0Ah
・サイズ:幅143×高さ253mm
・重量:1.8kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×2、充電器、キャリングケース

重量わずか1.2kg!軽快な作業が実現

コードレスドライバードリル「GSR18V-21」は作業効率を重視している点が特長です。重量はバッテリー込みで1.2kgと軽く、作業を効率的に行えます。バッテリーを保護するECP機能や、モーターの過負荷を防ぐEMP機能が搭載されているので、安全性もバツグンです。
ITEM
BOSCH GSR18V-21
・穴あけ能力:木工 35mm、 鉄工 10mm
・最大トルク:剛性体締付トルク 55N・m、弾性体締付トルク 21N・m
・回転数:低速 0~480(回転/分)、高速 0~1,800(回転/分)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー 18V-2.0Ah
・サイズ:幅198×高さ230mm
・重量:1.2kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×2、充電器、キャリングケース

ボッシュのインパクトも持っているしバッテリーが併用できるので便利です。


キックバックを未然に防げるディスクグラインダー

コードレスディスクグラインダー「GWS18V-100C」は、18V-6.0Ahのバッテリーが搭載されており、回転数は1分あたり9,000回で、100Vの機種と同様のパワーを発揮します。内蔵のマイクロプロセッサーがディスクの回転を常に監視しているため、キックバックを未然に防ぐ仕組みとなっています。
ITEM
BOSCH GWS18V-100C
・回転数:9,000(回転/分)
・砥石径:100mmφ
・スピンドル径:M10×1.5
・砥石取付穴径:15mmφ
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー18V-6.0Ah
・重量:2.3kg(バッテリー含む、サイドハンドル除く)
・セット内容:本体、バッテリー×1、充電器、キャリングケース

驚異的な切断スピード!250mmの木材が切断可能

コードレスセーバーソー「GSA18V-LIN」は、驚異的な切断スピードが特長です。ストローク数は1分間あたり最大2,700回で、250mmの木材が切断可能です。また、振動が少ないので、精密な作業が行えます。SDSシステムが搭載されているため、ブレードの交換は工具なしで手軽にできます。
ITEM
BOSCH GSA18V-LIN
・切断能力:木材 250mm、パイプ 130mm、軟鋼板 20mm
・ストローク数:2,700(回/分)
・ストローク幅:28mm
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー 18V-5.0Ah
・重量:3.4kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×1、充電器、キャリングケース、サンプルブレード

DIY向け|ボッシュ最新電動工具【3選】

DIY初心者でも手軽に使えるインパクトドライバー!

コードレスインパクトドライバー「IPD1108」は、DIY向けとして誰でも手軽に使用できることを目指した商品です。「2スピード切替スイッチ」付きで、初めてインパクトドライバーを使用する人も打ち損じが起きにくくなっています。コンパクトながら、十分なパワーを発揮します。
ITEM
BOSCH IPD1108
・締付能力:木ネジ 6mmφ、普通ボルト M4〜M12
・最大締付トルク:100N・m
・回転数:低速 0~1,400、高速 0~2,800(回転/分)
・打撃数:低速 0~2,400、高速 0~3,300(回/分)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー10.8V-2.0Ah
・サイズ:幅151×奥行57×高さ197mm
・重量:1.0kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×1、充電器、ドライバービット、キャリングケース

ほんの少しだけの作業を行うときに、ボディの大きいドリルだと面倒な時があります。この商品のようにコンパクトであれば、細かな作業に最適です。


軽くて使いやすい!初心者向けながら本格派

コードレスドライバードリル「DRL1180」は1.2kgの軽量タイプで、使いやすさが特長。ねじる力を指す「トルク」は20段階の調整が可能なので、作業に応じたトルク調整が可能となっています。穴開け、ネジ締めが1台でできるので、DIYに最適です。
ITEM
BOSCH DRL1180
・穴あけ能力:木工 30mm径、 鉄工 10mm径、ネジ締め 8mm径
・最大トルク:38.5N・m
・回転数:低速 0~400、高速 0~1,350(回転/分)
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー 18V-1.5Ah
・サイズ:幅170×高さ210mm
・重量:1.2kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×2、充電器、両頭ビット、キャリングケース

切断、研磨がこれ1台で!ブレード交換はワンタッチ!

コードレスマルチツール「MLT118」は、先端部分のブレードを変えることによって切断と研磨の作業ができる優れものです。ブレード交換は工具が不要で、ワンタッチで手軽にできます。作業開始時はゆっくりと駆動するソフトスタートなので、安全に作業が行えます。
ITEM
BOSCH MLT118
・回転数:10,000~20,000(回転/分)
・振り子振動角度:2.8°
・バッテリー:リチウムイオンバッテリー 18V-2.5Ah
・セット内容:本体、バッテリー×1、充電器、防振ハンドル、カットソーブレード×2、サンディングプレート、サンディングペーパー、深さゲージ、キャリングケース

プロ用しか出てなかったので製品化を待ち望んでいました。この勢いで18Vバッテリーを使用したブルートゥースミュージックプレイヤーなども出していただきたいです。


セットで欲しい!ボッシュの電動工具

電動工具は単品で買うことが多いですが、セットでまとめて買うとお得なことも。ここでは、ボッシュが販売しているセットの製品を紹介します。また、セットといえば、簡単に収納できる工具箱も欲しいところです。そこでボッシュの収納ボックスシリーズもあわせて紹介します。

バッテリー3個付きの特別セット!

ボッシュのインパクトドライバー「GDR18V-ECN」には、4.0Ahと2.0Ahのバッテリーが1個ずつ付属していますが、特別セットの「GDR18V-ECNJ」には、高容量の5.0Ahバッテリーも付属されています。バッテリーが3個あれば、長時間にわたる作業であってもスムーズに行えます。
ITEM
BOSCH 18Vバッテリーインパクトドライバー特別セット GDR18V-ECNJ
・能力:普通ボルト M6~M14、高力ボルト M6~M12
・回転数:2,800(回転/分)
・打撃数:3,200(回/分)
・最大トルク:170N・m
・サイズ:奥行139×高さ240mm
・重量:1.4kg(バッテリー含む)
・セット内容:本体、バッテリー×3(2.0Ah、4.0Ah、5.0Ah 各1)、充電器、キャリングケース

前回は14.4vのインパクトを使用してましたが、バッテリーがダメになってしまったのでこちらを思い切って購入。トルクの三段調整があり、用途に合わせて締め付けができるのがいい。あと、ライトがスイッチひとつで常時点灯ができて暗い場所ではすごく便利。


電動工具などをまとめて収納!L-BOXX(エルボックス)シリーズ

ボッシュの電動工具をすっきり収納して持ち運ぶなら、L-BOXX(エルボックス)シリーズがおすすめです。サイズは浅型から深型まで高さ別に4種類。それぞれを連結して積み重ねることも可能です。
ITEM
BOSCH L-BOXX 238N
・サイズ:幅442×奥行357×高さ253mm
・材質:ABS樹脂

インレイも合わせて買ってセーバーソー のケースとして使用。やや華奢な感じがするが今のところ壊れてはいないので様子見です。積み連結の赤い爪は乱暴にすると取れちゃうのがマイナス。見た目はかっこいいです。


ボッシュの電動工具|ラインナップはカタログでチェック!

ノートパソコンで作業をする男性
出典:ぱくたそ
ボッシュのホームページからは「総合カタログ」と「DIY・ガーデンツールカタログ」の2種類のカタログを閲覧できます。

総合カタログ

194ページのボリュームで、プロ向けの電動工具が掲載されています。詳細な説明が特徴的で、製品の説明はもちろんのこと、構造に関することや周辺アクセサリーに関することまで具体的に記載されています。その説明の詳しさからは、ボッシュの自社製品に対するこだわりが感じられます。

DIY・ガーデンツールカタログ

DIY向けのカタログで、電動工具のほか、ヘッジトリマーや草刈機など、園芸用品も載っています。さまざまな電動工具の説明や用途がわかりやすく書かれており、DIYの初心者も電動工具への理解が深まります。電動工具を「使ってみたい!」と感じさせるカタログです。

各カタログは、以下のリンクから閲覧できます。なお、WEBでカタログの閲覧をする場合は、データ量を多量に消費しますのでご注意ください。(ブロードバンド環境推奨)
総合カタログ
DIY・ガーデンツールカタログ

ボッシュ電動工具の修理は、販売店もしくは代理店へ

ダンボールの梱包
出典:写真AC
ボッシュの修理品は、販売店経由で埼玉県の「ボッシュサービスセンター」と福岡県の「ボッシュサービスセンター西日本」のいずれかのサービスセンターに送られて修理が行われます。

ボッシュの電動工具を修理に出す場合は、購入した販売店や代理店に依頼することが基本ですが、ネットで購入した場合など、実店舗で購入していない場合は、ボッシュを扱っている販売店に修理を依頼しましょう。

ボッシュでは、ホームページ上で「ボッシュ電動工具取扱店」を紹介しています。
Amazonのボッシュストアや全国各地のホームセンターが掲載されていますので、修理を依頼する場合は相談してみましょう。

プロも、そしてDIYを楽しむ人たちも納得の「ボッシュ」

DIYを楽しむ女性
出典:写真AC
日本において、海外の電動工具メーカーの中で特にメジャーなのは、やはり「ボッシュ」ではないでしょうか。ボッシュの電動工具は、プロも満足するレベルであるのはもちろんのこと、DIYがメインで電動工具を使用する人たちにとっても使いやすいものに仕上がっています。ボッシュの電動工具を手に取って、その品質の高さを体感してみませんか?

関連する記事

ボッシュ電動工具
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

うみのそら
うみのそら

趣味は家庭菜園とDIY。野菜・果物は年間を通じて約30品種を栽培。自宅の簡単な補修は自分自身で行います。ホームセンター勤務の経験も活かしながら、分かりやすい記事の執筆を心がけていきます。