おいしくて栄養たっぷり!ブルーベリー農家のおすすめ「ベリーの種類・育て方」

ブルーベリー農家がおすすめする栄養満点の「ベリーの種類と育て方」を紹介します。ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、ブラックベリー、クランベリーなど、それぞれのベリーの種類の特徴や育て方のポイントなど。生活に取り入れやすいおすすめのベリー食品や本もピックアップ!


出典:Pixabay
おうちで食べられるフルーツを育てたい!と思ったら、まず注目したいのがベリーです。リンゴやレモンなどはまず木を大きくするのに時間が掛かりますが、ベリーの多くは植えたその年から楽しむことができ、しかも簡単です。

ただし酸っぱくて食べるのに向かない種類もあるので、まずは食べやすさ&甘さを押さえ、かつ日本の気候でも育てやすく簡単でメジャーなものから挑戦しましょう。ブルーベリー農家の私が「まずはこれ!」と太鼓判を押したい、おすすめのベリーの種類と育て方をご紹介します。

ベリーの栄養・効果って?

出典:Pixabay
ベリーの多くには塩分を排泄する役割のカリウムや、視力改善作用のあるとされるアントシアニンが含まれています。中でもブルーベリーはアントシアニンが豊富な食べ物として知られています。

また、実際の栄養価ではありませんが、ベリーの摘み取り作業はとても癒やされますし、フレッシュな味わいは生き返るようなおいしさ。身体だけではなく心にもいい食べ物だといえるでしょう。

ブルーベリー農家が選ぶ!おすすめベリーの種類と育て方

ブルーべリー

出典:Pixabay

味や見た目の特徴

生食では酸っぱいと感じがちですが、ジャムやスムージーに加工すると驚くほどおいしい果樹です。初夏にはスズランのようなつりがね型の白い花、秋には真っ赤な紅葉が観賞できます。木の高さは鉢植えなら1m以下、地植えすると品種によっては2m以上になります。

 

育て方のポイント

酸性土で育てるのがカギです。ここを間違えるとうまくいきません。ピートモスという土をたっぷり惜しみなく使ってあげましょう。ブルーベリーは寒さには強いですが、暑さは苦手。西日本に住んでいる方、できるだけ育てやすい品種がいい方には、樹勢が強く比較的暑さに耐える「ラビットアイ」という系統がおすすめです。


    ラズベリー



    出典:Pixabay

    味や見た目の特徴

    メルヘンチックでかわいらしい赤い実が特徴のラズベリー。木いちごの一種です。生の果実は見たことがなくても、スイーツやジャムで食べたことがある人は多いのでは?酸味・甘みといった「味のインパクト、濃さ」は若干控えめな印象ですが、生食で楽しめるおいしいベリーの一つです。

     

    育て方のポイント

    丈夫で難易度が低めです。日当たりの良いところに植え付ければ、肥料をあまり与えなくてもよく育ちます。ブラックベリーと組み合わせて育てたい、初心者さん向きのベリーです。

    ストロベリー

    出典:Pixabay

    味や見た目の特徴

    おいしいストロベリーは生食でもスイーツでも大人気。育てるのが難しいと思われがちですが、意外と簡単です。「形をキレイに」「虫を一切付けずに」とこだわらなければ、家でも「お店より甘いかも!?」と思えるような実が収穫できます。ベリーの中では非常にコンパクトで、プランター栽培に向いています。

     

    育て方のポイント

    ストロベリーは人気なだけあって、たくさんの品種改良が行われてきました。家庭ではスーパーで見たことのある品種にこだわるのではなく(販売用の品種は、実の大きさ、形もかなり重視されます)、育てやすさ第一優先で選びましょう。深めのプランターに鉢底石を敷き、園芸用の培養土を使って植えます。「いちご用の土」という商品も売られていますが、こういうものでなくても大丈夫です。


    ブラックベリー

    出典:Pixabay

    味や見た目の特徴

    ラズベリーのようにぽつぽつしていて、かつ縦長なのがブラックベリーです。熟す過程でラズベリーのように赤くなり、完熟すると真っ黒になります。完熟させればブルーベリーより甘く、しっかり味があって、かなりおいしいです。酸っぱいのが苦手な人にもおすすめ。細かな種がいくつも入っているので、噛んだとき歯に当たる感覚が少し気になるかも。

     

    育て方のポイント

    丈夫なベリーです。深くて大きな鉢に植えると、人の身長と同じくらい高くなります。地植えの場合は横にもこんもりと茂るので、育てる場所は広めに取りましょう。

    クランベリー

    出典:Pixabay

    味や見た目の特徴

    ブルーベリーやラズベリーに比べると、スイーツや生の果実を見る機会は少ないですが、苗などはホームセンターで購入しやすいベリーの一つです。酸味が強く、生食よりもジャムやソースに加工して食べるのがおすすめ。暖地では本来の味にならないといわれています。

     

    育て方のポイント

    酸性の土を好みます。寒いところの果樹なので、暖地では育てにくいですが、暖かいところでも苗は販売されています。食用目的ではなく、観賞用としても人気があるベリーです。

    栄養たっぷりなベリーを、もっと生活に取り入れる!



    出典:Pixabay

    ブルーべリー農家のベリー生活とは?

    収穫時期はそのまま食べたり、パンケーキやヨーグルトにトッピングしたり、パンやケーキにしたりして楽しんでいます。食べきれない分はジャムにして保存。ベリーは酸っぱいので、「意外と甘くなかった…」なんて思いをすることもあるかもしれません。そんなときはジャムにしてしまえば、大体食べやすくなるのでおすすめですよ。
    ブラックベリーとストロベリーは特に甘みが強いので、加工せずそのまま食べるのに向いています。

    ベリーの魅力が詰まった本

    NHK 趣味の園芸 2018年 7月号

    ITEM
    NHK 趣味の園芸 2018年 7月号
    園芸雑誌「趣味の園芸」はよく夏にブルーベリー特集をしますが、2018年は育てやすく初心者向きなラズベリー、ブラックベリーもあわせて特集。育て方がわかりやすく解説されているのでおすすめです!

    ・出版社:NHK出版

    今年の春前に高さ1m程のブルーベリー3本をやや大きめの鉢に植えてお庭に置きました。
    同種系の木ですので、今年の収穫を楽しみにしていましたが、残念ながらほんの僅かだけになってしまいました。
    そこでもっと勉強をしてみようとこの本を購入しました。
    内容は大変分かりやすく解説していますし、写真や表などが目で確認でき自信が湧いてきます。
    この本をよく読んで、来年こそはたくさん収穫したいと思います。


    Berry BOOK 甘酸っぱくておいしい、ベリーのお菓子とドリンク60レシピ

    ITEM
    Berry BOOK 甘酸っぱくておいしい、ベリーのお菓子とドリンク60レシピ
    表紙がすごくかわいい!ベリーを使ったお菓子・ドリンクを、美しい写真とともに60種類紹介しているレシピ本です。ベリー活用の夢が広がる一冊。

    ・出版社:パルコ

    どちらかというとヘルシーで見た目もおしゃれなので、大人の女性向き。ベリー水やブルーベリーのノーベイクボールなど、なんとなく聞いたことはあるが、よく知らないものも多く、新鮮。ベリーごとにレシピが載っているが、ベリーが違うだけで他は同じということもなく、バラエティーに富んでいる。先住民の保存食にヒントを得たりなどアメリカ文化を踏まえていてかなり”練られた”レシピである。写真も美しく眺めるだけでも癒される。


    手軽に美味しく!ドライフルーツ

    ブルーベリー|オーガニック・ドライ ブルーベリー 500g

    ITEM
    オーガニック・ドライ ブルーベリー 500g
    アメリカ産のドライブルーベリーです。ワイルドブルーベリーより大粒な栽培種を使用しています。パンやお菓子作りの材料、健康的なおやつにおすすめ。

    ・容量:500g

    ストロベリー|オーガニック・ドライ ストロベリー 100g

    ITEM
    オーガニック・ドライ ストロベリー 100g
    オーガニックだから安心!アメリカ産のストロベリーを砂糖で味調整し、着色料や香料を一切使わずに仕上げたドライフルーツです。

    ・容量:100g

    クランベリー|ドライクランベリー

    ITEM
    ドライクランベリー
    「クランベリーってどんな味だろう?」と思った人、通販で買えます!これから育ててみたい人にもおすすめです。カナダ産の無添加商品。

    よりフレッシュに食べる!冷凍ベリー


    ブラックベリー|ブラックベリー トロピカルマリア 500g

    ITEM
    ブラックベリー トロピカルマリア 500g
    ベリー産出国、チリのブラックベリーを冷凍してパッキング。そのまま食べるのはもちろんですが、ホットケーキにトッピングしておしゃれに仕上げたり、スムージーにしたりするのもおすすめ!

    ・内容量:500g

    皮が軟らかく甘くておいしい。ヨウグルトに入れ毎朝おいしく頂いています。


    ラズベリー・ブルーベリー・ブラックベリー|KIRKLAND ネイチャーズ スリーベリーミックス 1.81kg

    ITEM
    KIRKLAND ネイチャーズ スリーベリーミックス 1.81kg
    ラズベリー・ブルーベリー・ブラックベリーの3種類が一度に楽しめ、色味もきれいです。ヨーグルトやバニラアイスと混ぜてもおいしい!しかもたくさん入っていてお買い得です。

    ・内容量:1.81kg

    冷凍で届き、ジャムにしましたが、最高美味しいです。色々な味が混ざるのかとおもったら、それが美味しいかも?


    育てるなら、日本でも育てやすい種類を

    出典:Pixaday
    ベリーにはいろいろな種類がありますが、ほとんど外国産です。日本で育てやすく、苗が手に入りやすく、食べやすいものに絞ると、実はけっこう限られてきます。初めてならあえてマイナーなベリーに挑戦するのではなく、今回ご紹介したラズベリーやブラックベリーなど、育てやすくて取り入れやすく、栽培方法も豊富に提供されている種類がおすすめですよ。

    編集部おすすめ記事


    この記事に関連するタグ

    関連する記事

    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    MitsuyaNao
    MitsuyaNao

    埼玉県の山奥で、約1反のブルーベリー畑を管理しています。ハイブッシュとラビットアイを約20品種栽培中。野菜、花、ハーブなども育てています。AGRI PICKでは、家庭菜園や園芸の初心者に向けた記事を中心に担当。他メディアでも多数執筆中。