【車用バッテリー充電器おすすめ12選】軽トラやトラクターのバッテリートラブルに備える!

車用バッテリー充電器は、車やバイクのバッテリーを充電する機器のこと。屋外でのバッテリー上がりの際も対応できます。今回はマキタやリポなどの各社商品や、12Vから24Vまで対応する商品もご紹介。また充電器のつなぎ方など、基本的な使い方もお教えします。


出典:Pixabay
農業で大活躍の軽トラックやトラクター。過酷な環境で使用するものなので、バッテリーには大きな負荷がかかります。年に数回しか使用しないトラクターのような農業機械は、バッテリーあがりのリスクも!そんなとき車用バッテリー充電器があれば、簡単に充電が行えて安心です。中には太陽光で動くタイプもありますよ。屋外でのトラブルに備えて一台持っておくと安心です!

<構成>こぐま農場
→こぐま農場やさいひろば:https://koguma.theshop.jp/

車用バッテリー充電器とは?

畑でバッテリートラブル発生!そんなときは車用バッテリー充電器にお任せ

軽トラはふつうの車より酷使するため、バッテリーも劣化しがちです。稼働が少ないトラクターやコンバインも、バッテリーのトラブルが頻繁に起こります。そんなときは、車用バッテリー充電器の出番!畑で突然バッテリーのトラブルが発生してしまっても、簡単に充電を行うことができます。

どうやって選べばいい?

バッテリー充電器を選ぶときは、「充電したいバッテリーに適合するか?」を確認しましょう!主なバッテリーに自動車用のDC12Vや、バイク用の鉛バッテリーがあります。また「AC100V専用」とされているものは、他の電圧では使用できないので注意してください。

購入は、ネット通販などで行える!ヤフオクならお手頃価格で購入できる場合も!?

車用バッテリー充電器はカー用品店やホームセンター、ネット通販で購入できます。安く手に入れるなら、ヤフオクをはじめとしたオークションサイトの中古品もおすすめですよ。

バッテリーといえばこのメーカー!マキタ18Vの車用充電器

バッテリーといえばマキタ!マキタの車用バッテリー充電器です。充電器に内蔵された冷却ファンがバッテリ-を効率良く冷却します。バッテリーの使用状態に応じて、バッテリーが長持ちするように最適な充電を行ってくれるのもポイント。

ITEM
マキタ(makita) 充電器DC18SD 18V
・出力電圧:直流7.2V-18V

さすが純正品何の問題もなく使用出来ました。
18V6、0の充電に使用してますが、時間の長さは気になりません。(出典:Amazon

 

4アンペア・6アンペアのバッテリー充電に使用しています。問題なく充電ができます。100円ショップでスィッチ付きのコンセントを購入して接続しています。バッテリーを接続してコンセントのスィッチを入れると充電ができます。充電完了をLEDで知らせるようになっています。(出典:Amazon)

 

マキタ充電式クリーナを購入する際に併せて購入。

マキタ純正バッテリーは大変高価なため、純正バッテリーにこだわらない方であれば、充電器、バッテリー付セットを購入するより、
ばらで購入したほうが安く購入できてお勧めです。

ただ、充電器については社外品と純正品とで価格差はそれほど大きくないので、安心料として本品を購入しました。

本品はマキタ充電式クリーナセットについてくる急速充電器ではありません。

1000円ほど追加すれば急速充電器は購入できますが、急速充電器はファンがついていて騒音が大きいというレビューをみて
こちらを購入しました。

現在、社外品バッテリー2個を使用/充電して使いまわしていますが、途切れることなく使用でき、充電中に音も全くせず、
発熱もそれほどないので大変満足しております。(出典:Amazon

ほかにもまだある!おすすめ車用バッテリー充電器11選!!軽トラックやトラクター対応もあり



出典:Pixabay

1. 軽トラから農機まで幅広く充電!定番のバッテリー充電器

定番のおすすめ充電器はこれ。軽トラから農機まで幅広く使えます。クリップを逆につけたときには表示が出るので安全です。ケーブル・電源コードは本体に巻き取り収納可。これならごちゃつきがちなコード類も紛失しにくいですね。さらに、バッテリーに適合する充電電流を自動選択してくれる優れものです。説明書を読まなくてもスムーズに作業できるなんて人も!Amazonでも売れ筋の商品です。

ITEM
大橋産業 バッテリー充電器 ACE CHARGER 10A
・充電ケーブル長:1.8m
・電源コード長:1.8m

ドライバッテリー(OPTIMA)も普通に充電出来ました。アンペア数を設定出来るので(自動もOK)、時間を掛けて充電後Full状態からフロート充電してくれる優れものでこの価格。
デサルフェーターと併用で廃バッテリー復活なんて事にも活躍してくれてます。
バッテリー充電した事が無いけど、充電器買わなくちゃ って人にもお勧めです。

※ 急速充電は出来ないので注意!(急速充電はバッテリーを痛めます)


2. ミニバイクから軽トラまで幅広く対応!セルスターdrc-300

バッテリーに繋いだら、充電モードを選ぶだけ!8段階自動充電制御でバッテリーの状態を診断しながら充電してくれます。バッテリーを痛めたくない人におすすめです。原付やオートバイ、軽自動車、小型自動車など、多彩なバッテリー充電が可能です。また、低温環境下で充電するとき専用のモードを搭載しています。寒い冬に農作業中のトラブルが起こってしまっても安心です。Amazonで大人気の商品!

ITEM
セルスター DRC-300
・電源コード:1.8m
・充電出力コード:1.8m

同時購入したヘラープラグを付け、BMWのバイクに使っています。屋内保管なので非防水なのは問題になっていません。
平日は違う所に住んでおり、これまで使っていたトリクル充電器は外し忘れ等による過充電が心配で使いにくかったのですが、この製品は繋ぎっぱなしにできるので非常に楽です。あと気がついたことが三つ。
・充電が始まるときなど、カチン、カチンという音がします。リレーの動作音?
・電線の被覆が硬め。特に寒い季節は癖が取れにくく、取り回しが面倒かも知れません。
・電源プラグをコンセントに差し込むとき火花が飛び、微かながらガソリン等の臭いのする車庫内では精神衛生上よくありません。
スイッチ付き延長コードでも噛ませようかと思っています。


3. 太陽光でバッテリーを充電!農家にぴったり

AC100V電源ではなく、ソーラーパネルの太陽光エネルギーで電力を作ります。リーズナブルな価格も魅力的!たまにしか使わないトラクターや自家用車のバッテリーあがり対策に最適。

ITEM
セルスター ソーラーバッテリー充電器 SB-300 DC12V専用
・動作電流:30mA

年に1回か数回しか乗らない車に自然放電対策で約10年使用していて今のところ壊れていません。
今回のコレも同じような使用頻度の車に取り付けました。
出力は自然放電を補える程度ですが、また10年壊れないことを期待します。
尚、暗電流が流れないようにバッテリーはマイナス側をカットターミナルで切っています。


4. ソーラーパネルやバッテリーなどがすべてセットに!ボイジャーの充電器

太陽光発電でバッテリー充電ができるスターターセットです。バッテリー本体に加え、充電器やケーブル、ソーラーパネルまですべてセットになっています。セットで購入しておけば、突然トラブルが起こっても農作業を大きく停滞させることなく対応できますよ!コードの長さによって価格が変わります。

ITEM
ワンゲインソーラー発電スターターセット
・セット内容:単結晶ソーラーパネル100W、充放電コントローラー、正弦波インバーター700W12V、全自動充電器、ACデルコディープサイクルバッテリー105Ah、コネクターMC4&ケーブル

5. 防水・防塩害のソーラーパネルバッテリー充電器

防水・防塩!太陽光を電気に変換するソーラーパネルタイプのバッテリー充電器です。電源がない環境はもちろん、水しぶきがかかる船、雨の日に屋外でも使用できますよ。一般的な充電器では対応できない環境でも使えるので、農業・アウトドア向きです!

ITEM
CLESEED ソーラーバッテリー充電器
・最大出力電流:467mA

スーパーセールで値下げになったので購入しました。なかなか良い感じですね。テスターで測ったが、曇り空でも発電しています。(6V~25V) 


6. ソーラーも!AC充電も!そして走行充電までこなす充電器

3種類の充電器が一台に!走行充電機能、ソーラー充電管理機能、外部充電機能がこの一台に搭載されています!!機能ごとに機器を1台ずつ用意する必要がないので、3台分の設置場所を用意したり、ケーブル類の引き回しをしたりという煩わしさがありません。充電状況がひと目でわかるディスプレイも魅力的。オプションでリモコンも購入できます。

ITEM
CLESEED SJ301 3WAY走行充電器
・セット内容:本体、充電用ACコード、サブバッテリー温度センサー 、説明書

7. アイドリングストップ車のバッテリーにも使える!大橋産業(bal)のエコタイプ

オートバイや自動車、農機、小型船舶まで。あらゆるバッテリーが充電できて、アイドリングストップ車にも対応しています。充電状態をデジタル表示してくれます。クリップを逆に接続しているとランプでお知らせ。さらにソフトスタート充電で安心です。

ITEM
大橋産業 バッテリー充電器 エコチャージャー NO2704
・充電ケーブル長:1.8m
・電源コード長:1.8m

2000円以上安く買うことができました。
主に土日にしか動かさないワンボックスカーの3年落ちバッテリーに使用しています。
サルフェーション除去装置(のび~太EX)との併用で、乗らないときも電圧低下やバッテリー上がりを防ぎ、かつ除去装置の連続稼動を可能にしました。
2つの併用で、一度上がったバッテリーとは信じられないくらい、バリバリに元気になりました。


8. コストパフォーマンスが高い!バイク用充電器

DC12V専用の充電器です。充電完了ランプも搭載していて便利!バイクやスクーターの充電に最適です。小型で軽量なので、車に積んでおいたり、戸棚の中に入れておいたりできる手軽さが◎約1,000円と、とてもリーズナブルです。

ITEM
Fheimin バッテリー充電器
・出力電圧:DC14V±0.2A≤1300mA

価格が安く見た目も頼りない感じなので心配してましたが問題なく使えました。

125ccのスクーターに使用しましたが、バッテリーを取り外すのが面倒な為車体に設置された状態でこちらの充電器を接続して充電しました。
充電開始前は11.4で充電後は12.8でした。

レビューを見る限りライトの点灯がバラバラですが、私の届いた商品は充電中「赤点灯」充電終わり「緑点灯」でした。

耐久性が分からないのでとりあえず星4です。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています


9. 12時間までのタイマー充電が可能な充電器!

12時間までタイマー設定できるバッテリー充電器です。畑に設置する獣除けや農機のバッテリー充電におすすめ!普通自動車やトラック、小型船舶にもおすすめ。

ITEM
メルテック バッテリー充電器 RC-100
・充電ケーブル長:1.4m
・電源コード長:1.4m

ボートの電動ポンプ用のバッテリーに使用するために購入しました。2Aと容量小さいですが、夜間に使えば時間が掛かるのも気にならないです。


10. アイドリングストップ車、ハイブリッド車にも対応のバッテリー充電器

バッテリー容量に応じて、充電出力を2A、6A、10A、12A、15Aの5パターンから選択できます。二輪車、小型乗用車におすすめな6V/12Vタイプもあります。パルス充電方式なので、バッテリーの寿命が延びるのも魅力的。

ITEM
メガプロ 全自動バッテリー充電器 OP-BC02
・定格出力電圧/電流:DC12V 2A/6A/10A/12A/15A

バッテリーも7年目になり電圧はあるけど比重が黄色と赤の間、いつまで乗るかわからない車のバッテリーを交換するのも微妙で家族の車5台あるしアイドリングストップやハイブリッド車対応も決めてです メンテナンスモードで充電してみて古いバッテリーも復活!これからは半年に1度充電しようと思う 


11. 急速充電・ブースト機能付き充電器

緊急エンジン始動ができるブースト機能を搭載しています。お値段は高めですが、ガソリンスタンドや修理工場でも活躍する本格派!アイドリングストップ車用のバッテリー充電にも使うことができますよ。急速充電機能付き!

ITEM
GSユアサ 高性能急速充電器
・直流出力:12V/24V

バッテリー充電器の使い方

Step1. 赤いクリップを、バッテリーのプラス端子と接続する

まずは赤いクリップ(※1)をバッテリーのプラス端子に接続します。このとき、電源は入れずに行ってください。耕運機のような小さいバッテリーはクリップが接続しにくいこともあります。その場合は丸端子で接続する方法もあるので、覚えておくと◎。

Step2. 黒いクリップを車体シャーシと接続する

黒いほうのクリップ(※1)をマイナス端子に接続します。

Step3. 電源プラグを100Vコンセントに入れる



電源プラグを100Vコンセントに挿します。クリップが赤黒逆に接続されていると過熱、発火、爆発の危険があるため、間違っていないかチェックしてから行いましょう。

Step4. 充電するバッテリーの容量を確認し、充電電流を設定する

充電するバッテリーの容量を確認し、充電電流(アンペア数)を設定します。説明書を見ると「充電電流0.8Aはスクーター向け」、「1.5Aはバイク向け」、「3.0Aは自動車向け」、といった記載があります。この記載を参考に設定しましょう。

Step5. 充電を始める


いよいよ充電開始です。クリップが本体から離れないよう注意してください。

Step6. 充電を終了する

充電量が90%を越えたら完了です。電源プラグをコンセントから抜き、黒クリップ、赤クリップの順に外します。

※1:クリップの色は製品によって異なる場合もありますので、使用前にどの色をプラス端子とマイナス端子にそれぞれ繋ぐのか、しっかりと確認するようにしてください。

冬はバッテリートラブルが特に多い季節!今から準備しよう

出典:Pixabay
冬場は外気が下がるにつれ、バッテリーの性能も下がります。購入から数年経過したバッテリーは特に注意が必要です!農機のトラブルはJAFのレスキューサービス対応外なので、「自分」で備えておきましょう。一台は車用バッテリー充電器を持っておくと安心して作業できますよ。

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう