超大容量まで!大容量モバイルバッテリー容量別おすすめ21選

モバイルバッテリーの選び方からおすすめ機種まで。選ぶポイントはもちろん、飛行機は持ち込めるの?といった気になる疑問もQA形式で解説。さらに、大容量モバイルバッテリーのおすすめモデルを容量別に紹介します。


出典:PIXTA
充電残量を気にせずにスマートフォンやタブレットを使えるようになるモバイルバッテリー。必需品と言ってもいいくらい、多くの人に使われています。今回は、日常的な使用に留まらず、旅行やアウトドア、災害時の備えとしても活躍する大容量のモバイルバッテリーを紹介します。

モバイルバッテリーの選定ポイント

出典:PIXTA

容量

モバイルバッテリーを選ぶ際に重要なのが容量。容量が大きいほどスマートフォンやタブレットなどに充電できる回数が多くなります。「mAh(ミリアンペアアワー)」という単位で表されます。スマートフォンを2回以上充電するなら10,000mAh以上、タブレットを充電するなら20,000mAh以上が安心です。また、バッテリーは使うごとに劣化していき、容量がだんだんと減っていくことは覚えておきましょう。

重さ

常に持ち歩くような使い方なら、重さは要チェック。基本的に容量が大きくなれば大きくなるほど重くなります。ただ、実は同じ容量でも製品によって重さには結構な幅があります。常に持ち歩くのであれば200g以下のものがおすすめ。これはiPhoneXS MAXと大体同じ重さです。

出力の大きさ



一般的に、出力電流が大きいほど充電に必要な時間が短くなります。出力電流の大きさは「A(アンペア)」で表されます。また、出力が小さいとスマートフォンには充電できてもタブレットには充電できないということも。タブレットに充電したいなら2A以上のものを選びましょう。注意したいのは、複数充電の場合の出力がどうなるか。2A以上の出力をうたっていても、複数出力使う時にはそれぞれは2Aに満たないことも。複数充電するときには、「合計出力」を確かめましょう。

ポートの種類と数

せっかくの大容量モバイルバッテリーなら、ポートの数と種類も注目。ポートは2口以上のものがおすすめ。また、パソコンを充電できるDC出力ポートを使える製品もあります。Macbook持ちなら、TypeCに対応した製品を選ぶなど、使う機器に合わせてモバイルバッテリーを選びましょう。

容量別おすすめモバイルバッテリー

出典:Pixabay
ここからは容量別におすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。

50000mAh~|災害時にも安心の大容量

災害時やアウトドアなど、数日間分の充電に備えるなら50,000mAh以上のバッテリー。DCポート付きも多く、PCやラジオなどスマートフォン以外の充電にも活躍します。

アウトドアに便利な箱型バッテリー|iMuto M5 182Wh/50000mAh

ITEM
iMuto M5 182Wh/50000mAh
アウトドアや災害時にも活躍する箱型バッテリー。持ち手があって持ち運びにも便利。AC電源はもちろん、ソーラーやカーチャージャーからの充電も可能なのでアウトドアや災害時などにぴったり。

レビューにたくさんある車中泊を私も車で遠出した際にしました!
車でガンガン音楽聴くしIQOSの充電などにも役立たせてもらってます。
すごい互換性が高く色んなものに使えそうです。

よく車に乗る人や遠出したりする人は一個持ってた方がいいと思いました。


大大大容量の小型バッテリー|aceyoon ノートパソコンモバイルバッテリー 50000mAh

ITEM
aceyoon モバイルバッテリー ノートPC 50000mAh
ノートパソコン1台とスマホ1台を同時に充電できるモバイルバッテリー。新幹線での出張時に使うのに便利。38種類のDCジャックが付属するので、ほとんどのノートパソコンに使用できます。

旅行・キャンプなどに最適。大容量なので沢山使えます。スマホはじめパソコンの充電も出来るし、これ1台で非常時には活躍すると思います。この重量(本体932g・実測値)のためか、面取りがしてあって、それがまたいいです。多少重いと感じますが、性能を考えるとやむを得ないかと思います。


ソーラーパネル付き|ソーラーパワーバンク2 LED 2 USBバッテリー充電 50000mAh

ITEM
ソーラーパワーバンク2 LED 2 USBバッテリー充電 50000mAh
防水仕様かつLEDライト、方位磁針も付いたアウトドアにぴったりなモバイルバッテリー。USBポートが2つあります。ソーラー充電は補助程度と考えて。

おしゃれなおにぎり型|cheero Power Mountain 50000mAh

ITEM
cheero Power Mountain 50000mAh
おにぎりのような三角形のモバイルバッテリー。スマホやタブレットを立てかけるスタンドにもなります。防滴カバー付きで、ベランダやお庭での映画鑑賞にも。TypeCケーブル対応。

ランタン替わりになるライトやインテリアとしても悪くないデザインのバッテリーで中々気に入ってます。
しかしながら容量が本当に50000mAhもあるかが少々疑問に感じています。
まだ数回の仕様なので誤差はあると思いますのでこれから使ってみてテストしたいと思います。


12Vに対応ノートPCにも使える|MAXOAK モバイルバッテリー 50000mAh

ITEM
MAXOAK モバイルバッテリー 50000mAh
ノートパソコンの充電も可能なモバイルバッテリー。12Vと20Vの差込口があります。USBの充電ポートも4つあるので、スマホの複数充電や、電源がない場所でのUSB機器の駆動にも。

30000mAh~|タブレットも余裕で充電

タブレットとスマートフォンどちらも同時に充電したいなら30,000以上のモバイルバッテリーがおすすめ。泊まりがけの旅行などに活躍します。

防水&ソーラーのアウトドア仕様|ソーラーパワーバンク Double Fold 300000mAh

ITEM
ソーラーパワーバンク Double Fold 300000mAh
2枚のソーラーパネルが付いたモバイルバッテリー。緊急遭難信号機能が付いています。もちろん防水。山登りなどにも活躍しそうなモバイルバッテリーです。

急速充電Quick Charge 3.0 対応|iMuto モバイルバッテリー 30000mAh

ITEM
iMuto モバイルバッテリー 30000mAh
このモバイルバッテリーは急速充電に対応していて、iPhoneをわずか35分で80%充電できます。TypeCに対応、充電も出力も可能です。

元々容量の少ないモバイルバッテリーは持っていたんですが、タブレットとスマホを両方充電しようとすると容量が足りないので、容量が多くて同時に充電できるこちらのモバイルバッテリーに買い換えました。結果、買い換えて大正解です!
容量が多いので一度充電しておけば、長いこと持ちます。タブレットとスマホを充電しても十分すぎるので、友達や主人のスマホも充電してあげても余裕です。
デザインがスタイリッシュなところもお気に入りです。こちらに買い換えて満足してます。


薄型大大容量|Poweradd Pilot Pro3 30000mAh

ITEM
Poweradd Pilot Pro3 30000mAh
バッテリー自体への充電も速い方がうれしいですよね。このモバイルバッテリーは2つの入力ポートを同時に使うことで、普通の2倍のスピードで充電します。iPhoneやタブレットへの給電時は最適な電流を自動で選んでくれます。

とにかく大容量なのがいいです。
サイズが大きく持ち運びで多少重さを感じる事もありますが、出張や旅行の際に2.3日は全然利用可能ですし、ポートが複数あるので同行者と一緒にに充電する事が可能です!
以前は半分以下の容量で1万円程のモバイルバッテリーを使用していましたが、この値段でこの容量というのには驚いています。
感覚的にですが、充電スピードも満足いっています。
値段と容量について大満足ですので、★5レビューとさせていただきます。


DCポート付きでノートPCにも|Lizone 超大容量モバイルバッテリー 35000mAh

ITEM
Lizone 超大容量モバイルバッテリー 35000mAh
35000mAhながらDCポートがあり、ノートパソコンの充電もできます。また、故障保証付き。不具合や消耗の多いモバイルバッテリーで1年以上の保証はうれしい限り。

故障の対応も素晴らしい!少し使用して故障しましたが、1週間で新品と交換してくれました。
surface pro4を使用しているのですが、外で仕事の時には電源を持ち運ばなくてはならなかったのですが、
これ1台で、スマホ・タブレット・surfaceが充電できるので安心です。


大容量スリム|RAVPower モバイルバッテリー 32000mAh

ITEM
RAVPower モバイルバッテリー 32000mAh
各ポート最大2.4A、合計6A出力でき、複数台つないでもスピード充電できます。また、この要領のモバイルバッテリーとしては比較的スリムで持ち運びやすいのも特徴です。

さすがにデカい!笑
でもこれは最初からわかっていたことだし、思っていたよりコンパクトな大きさでした。
そりゃそうですよ、32000mAhなんですから・・・。むしろこの大きさと重さが安心感につながっています。
大容量の蓄電器というと値段が高くなかなか手が出ませんでしたがこの容量でこの価格は満足です。これまでの途中で電気切れで困っていましたが、これなら携帯もできますし、防災にも活躍できそうです。


20000mah~|コスパ良モデル多し!大容量かつお手頃

大容量ながら求めやすい価格が多いのが20,000前後のモデルです。タブレットも充電できますし、スマートフォンなら4~7回の充電が可能。値段と容量のバランスを重視するなら狙い目。

コスパ重視なら|CXLiy 24000mAh

ITEM
CXLiy 24000mAh
24000mAhの大容量ながら3千円以下とコストパフォーマンスが良く人気のモバイルバッテリー。ミニディスプレイで電池容量が数字で表示されるので安心です。スタイリッシュな持ち歩きたくなるデザイン。

購入して3日経過、容量確認のため何度か電池残量が0%になるまで使用してみました。
スマホ(Huawei p10)では5回前後、タブレット(fire HD10)は3~4回の充電が可能でした。
電池残量の表示は1%ずつ徐々に減っていく時もあれば数分変わらず一気に10~20%減る時もあります。
サイズ、重量は想像より大きいものでしたがデザインは良く気にいってます。
2.1Aでの充電は非常に早く充電可能でしたが、1Aの充電口はやや充電速度が遅く感じられました。
価格・性能を総合的に考えると対費用効果は非常に高い製品かと思います。
Amazon

空調服の電源として星5つ。変換ケーブルを使用して空調服の予備バッテリーとして使用するために購入。
12時間使用してまだ余裕があります。
今後DC-DCコンバーターで昇圧して使うつもりです。
おまけ機能のフラッシュライトが反応しないので、星0.1個減。
Amazon

ローズゴールドがかわいい|KYOKA モバイルバッテリー 20000mAh(ローズゴールド)

ITEM
KYOKA モバイルバッテリー 20000mAh(ローズゴールド)
シックに輝くローズゴールドの外見がかわいいです。大容量でごつめのデザインが多い中、このデザインは貴重。20000mAhの大容量で347gと、350mlの缶と同じくらいの重さ。普通のモバイルバッテリーよりは重いですが、この大容量でこの重さは軽量な方です。もっと軽いほうがいい人は下で紹介している15000mAh版という手も。女性のおでかけに!

2つのUSB ポートがあってとても便利です♪高級感ある可愛い色味で女性が持ちやすいデザインです。
電池ランプも使わなければしばらくして消灯しますので、無駄な電力使うことも無いようです。
普段はフルで1回充電して切れてしまうような容量の少ないモバイルバッテリーを持ち歩いていましたが、 この商品3日ほどもちびっくりました!!
IQOSも充電できとても助かりました。
使わない時はランプが消灯するようで無駄な電力使う事なく、使いたい分だけ電気を使ってるように思います。
日帰り旅行でもこれだけの容量があれば安心ですし、災害用としてもう一つ購入しておこうと思います☆とても安心便利な大容量モバイルバッテリーです。


コンパクトさを求める人に|ロシヒ モバイルバッテリー 20000mAh

ITEM
ロシヒ モバイルバッテリー 20000mAh
厚さ1.7cm、大容量モバイルバッテリーの多くが2~3cmなのを考えると、けっこうな薄型です。重量も206gと20000mAhにしては超軽量。大容量だけど持ち運びが多い、少しでもコンパクトなものが欲しいという人に。

大容量! 正直にこんな容量のバッテリー初めて見ました。アイフォンが古くなってきて、頻繁に使用すると、充電が1日持つかどうかです。こちらがメッチャ役立ってます。どれくらい残量があるか、一目でわかるのも、べんりですね。安心感があります。ポケットに入れて使用するには大きめなので、私の場合は、USB差込口付きのリュックに入れて、そちら用で使用してます。バッテリーの充電切れなんてシャレになりませんからね。かなり重宝してます。感謝しました!


お得なモバイルバッテリー!専用ケースで傷付けない|Poweradd Pilot X7 20000mAh

ITEM
Poweradd Pilot X7 20000mAh
20000mAhでショップによっては2千円を切るお得なバッテリー(2018年10月現在)。各ポート3.1Aの高出力。ただし合計は3.4Aなので、複数台を充電するよりは一つのスマホを速く充電するほうが向いているかも。また、2年間の保証付きもうれしい。

作りもしっかりしていて愛用しています。容量が大きいので少し重いのは仕方ないと思います。自宅用と車に2つ置いています。車では常に充電しているので余り切れることがなく、かなり安心です。
またUSBポート部分に不具合が発生したのですが、サポートに連絡したところ速攻代替品を発送頂きました。
対応は日本企業でも見たことないようなレベルなので逆に恐縮するくらいです。
2年も保証して大丈夫ですか?と思ってしまうくらいですが、今後とも安心して利用できます。



ITEM
Poweradd Pilot X7 20000mAh
モバイルバッテリーもちゃんとケースに入れて持ち運びたい!という人は専用ケースを。こちらはPoweradd Pilot X7対応のケース。耐衝撃、防湿仕様で、モバイルバッテリーを傷や湿気から守ります。本体はもちろん、充電アダプタもきっちり収納できます。

モバイルバッテリーの持ち運びには気を使うものです。
流石に裸で持ち歩くわけには行かず、かといってあまりかさばっても本末転倒。
その点この保護ケースはやや厚みはありバッグの中では場所はとるものの、
ある程度の強度があるのでバッテリー保護の観点では問題ないですし、その他
付属品も収納できます。便利です


10000mAh~|毎日の持ち歩きに!スマートフォンを2回以上充電できる

毎日持ち歩くなら軽さとコンパクトさを重視したいですよね。10,000mAhならスマートフォンをたっぷり充電でき、かつ重さや大きさも苦になりません。

使いやすいモバイルバッテリー|tsuneo 15600mAh

ITEM
tsuneo 15600mAh
iPhoneと同じくらいのサイズ感で持ち運びしやすいモバイルバッテリー。厚さ約1.5cm、横幅約7cm、縦幅約14cm。電池残量と充電状態・放電状態が確認できるディスプレイ付きでモバイルバッテリーの状態が確認できるのも良いです。

iphone7とほぼ同じサイズです。重量はiphone7の1.5倍くらいの感じです(測定はしていません)。24000mAh等の大容量も検討しましたが、コンパクトさや重量感を考慮し、このサイズにしました。本体充電中は「IN」の文字が点滅します。携帯充電中は「OUT」が点滅し、上から見て右側が2.1A、左側が1.0Aの表示が出ます。本体充電しながらの携帯充電は出来ないようです。


旅行好きの女子に|KYOKA 15000mAh

ITEM
KYOKA 15000mAh
20000mAhでも紹介したKYOKAモバイルバッテリーの15000nAh版。重さが350gから260gと約75%に。持ち運びが多く軽いものが欲しい人はこちら。もちろんシックなローズゴールドのデザインはそのまま。

長持ちです。残量もわかり、放電もしにくい。2つ穴もあるのでスマホとWi-Fi両方充電しながら使えます。少し重い気もしますが、我慢できなくないです。


薄いモバイルバッテリーが欲しいなら | pzx 12000mAh

ITEM
pzx 12000mAh
iPhone7より軽く、1.4cmの薄型という持ち運びに向いたモバイルバッテリー。表面がシリコンなので肌触りがよく、PCなどと一緒に入れても傷をつけにくいのもポイント。

大は小を兼ねると思い10000mAhのモバイルバッテリーを購入したら、重くて持ち歩きに不便!
軽くてスタイリッシュなモバイルバッテリーはないかと捜し、こちらの商品にたどり着きました。
ポケットに入るし、薄くて軽く、久々のヒット商品だと思います。
これから知人のプレゼント用にもう一つ注文します。


電池残量を振って確認 | solove 薄型 10000mAh

ITEM
solove 薄型 10000mAh
本体を揺らすと充電残量がわかるという面白いモバイルバッテリー。コンパクトなボディながら、2.4A急速充電、入力2ポート出力2ポートと十分な作り。革のケースが付属するのもうれしいです。

旅行に持ち歩くには少し重かったです。もう少し軽量されたら言う事なしです。


急速充電のAnker(アンカー)

充電スピードを重視指定という人におすすめなのがAnker(アンカー)のモデル。Ankerは元Googleのメンバーが立ち上げた会社で、もともとはパソコンのバッテリーを販売。現在ではモバイルバッテリーと急速充電器をメインに販売しています。手に入りやすい価格で高品質な製品は非常に人気があります。筆者も愛用しているメーカーです。

Anker PowerCore 10000mAh

ITEM
Anker PowerCore 10000mAh
10000mAhとは思えない軽さとコンパクトさのモデル。180gの軽さはクラス最軽量、しかも大きさはクレジットカードと同じくらい。毎日持ち歩くという人におすすめのモデルです。

付属の袋がついていて、コードと一緒に収納しておけるのがいいです。
また、小さく軽いですが、充電が早く(XperiaXZ1compact使用)、バッテリー自体の保ちもいいので重宝しています。
何より軽いのが嬉しいです。


Anker PowerCore II 20000mAh

ITEM
Anker PowerCore II 20000mAh
スマートフォンへの充電が速いのはもはや当たり前!接続された機器を自動で検知し、最も適切な電力で充電してくれます。そして特筆すべきはバッテリー本体への充電速度。大容量のモバイルバッテリーは充電に時間がかかります。これまでの製品は速いものでも一晩、10時間程度かかりましたが、この製品はカタログ値5時間で満充電できます。夜充電を忘れていても、朝充電し始めれば昼には満充電!

期待通りのanker!2015年から愛用していた20100のモバイルバッテリーはまだ健在。友達にプレゼントしてしまい無くなってしまったので購入。iphonexすごく早く充電できます。quick charge 2.0対応でしたが3.0の充電器でも(anker製品)本当に早く充電可能でした。
一番はデザインで、ボタンの部分が8つでて、未来感が出て素晴らしい。購入してからのお楽しみですね笑。前よりも摩擦が増え持ちやすくなりました。ぜひ買って欲しいです。使わないと損です。


人気ランキングもチェック!

ほかのモバイルバッテリーもチェックしたい!みんなが買っている人気のモバイルバッテリーが知りたい!という人はAmazonや楽天市場の人気ランキングへ。

Amazonの人気ランキング

モバイルバッテリーの売れ筋ランキング

楽天市場の人気ランキング

モバイルバッテリーランキング

モバイルバッテリーのQ&A

出典:PIXTA

機内持ち込みなら飛行機も大丈夫?

モバイルバッテリーは発火の可能性がある危険物として扱われます。国内線・国外線どちらも、預入手荷物に入れることはできません。機内持ち込みをする必要があります。機内持ち込みでも、容量によって個数制限がかかる場合や持ち込み禁止となる場合があります。ANAやJALの国内線では27,027mAhを超すものは2個まで、さらに43,243mAhを超すものは持ち込み不可となります。国外線の場合はより厳しいことが多いです。航空会社によって規定が異なるため、国内・国外とも航空会社のHPなどを確認しましょう。

寿命はどのくらい?

バッテリーは使えば使うほど劣化します。使い始めてから何年持つ、ということはなく、充電の仕方やバッテリーによって使える期間は違ってきます。目安としては500回程度と言われていますが、2500回も充電できる長寿命をうたった製品もあります。

激安モバイルバッテリーは危険?

モバイルバッテリーに使われるリチウムイオン電池は実は危険物。モバイルバッテリーが発火する事故が複数件起こっています。特に安い製品では安全性がおざなりにされ、保護回路が入っていないものも。安心なメーカーの製品を買う、モバイル充電安全認証を受けた「MCPC」のロゴが入った製品を選ぶなど自衛しましょう。

ワイヤレス充電ってできるの?

置くだけで充電できるワイヤレス充電規格Qiに対応したモバイルバッテリーもあります。位置がずれると充電できないので、持ち歩く場合ゴムバンドで止めるなどの工夫が必要。

PCは充電できる?

大容量バッテリーなら、ノートパソコンの充電をできるものも。PC充電したい場合、DCポートがついているものを選びましょう。確認した限りでは20,000mAh台からDC出力に対応したものがありました。PCの電圧とDCポートの電圧が対応しているか、コネクタ形状が対応するかを確かめてから購入しましょう。

充電するのを忘れてしまう

モバイルバッテリーを充電するのを忘れがちな人におすすめなのが、コンセントからの充電器としても使えるタイプのモバイルバッテリー。普段はコンセントに差してUSB充電器として利用しておけば、いざ必要な時に満充電でモバイルバッテリーを持っていけます。

災害用におすすめの機能は?

災害時の情報収集にも欠かせないスマートフォン。充電が切れたら不安ですよね。停電など災害時におすすめなのはまず複数日使える大容量であること。LEDライトがついているものは懐中電灯としても使えます。また、ソーラー充電や防水などアウトドア向け機能は災害時にも便利。

充電できない原因は?

充電できていたものが突然充電できなくなった場合、一番多いのはケーブルの故障です。ほかのケーブルに変えて試してみましょう。アダプタは純正のものを使っていますか?ほかのアダプタを使うと充電できないことがあります。スマートフォンの問題かもしれません。一つずつほかのものに変えて、どこに原因があるのか突き止めましょう。また、長く使っていたバッテリーの場合、劣化も考えられます。その場合は新しいモバイルバッテリーに変える必要があります。

外でも充電を気にせずスマートフォンやタブレットを使おう

出典:Pixabay
外では充電を気にしてスマートフォンを使えない?でも、地図を見たり、天候の確認をしたり、写真を撮ったり、外でこそ活躍させたいもの。大容量モバイルバッテリーを使って外でも思いっきりスマートフォンやタブレットを使える生活を!

編集部おすすめ記事


この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

murasaki

DIYなどのものつくりや植物系のガジェットが好き。 屋上で菜園をしたり、自作器具で水耕栽培をしたりしています。