【比較12選】車中泊、キャンプ、災害時に!大容量ポータブルバッテリーの魅力

災害時にはもちろん、キャンプや車中泊などに必需品の大容量ポータブルバッテリー・ポータブル電源。AC100vの家電、電気毛布はもちろん、スマホなども同時に充電・給電でき、ソーラー充電できるなど、かなり便利!suaoki、Ankerなど、大容量でおすすめのポータブルバッテリー・電源を比較しながら紹介!


車中泊やキャンプ、災害時などに役立つ大容量のポータブルバッテリー(ポータブル電源)をご紹介します。12種類のおすすめ商品を比較表付きでピックアップしました!

ポータブルバッテリーの「すごい!」魅力6

ポータブルバッテリーは、電気の使えないシチュエーションに役立つ給電アイテムです。電気ポットや電気毛布などの家電から、医療機器、スマホ、タブレットまで、電気を必要とする製品に使用できます。

【魅力】1. 同時充電や電化製品の同時給電が可能!

ポータブルーバッテリーはとってもパワフル。差込口が多く、同時にいろいろな電子機器へ給電できます。

【魅力】2. 「AC電源ポート」で、コンセント式の家電はほとんど使える

AC電源ポートとは、ご家庭にあるのと同じ形状のコンセント差込口のこと。ポータブルバッテリーのほとんどにこのAC電源ポートが付いているので、ほぼすべてのコンセント式家電に給電できますよ!

【魅力】3. スマホにらくらく充電できる「USB出力ポート」

出典:Pixabay
USBの差込口も、ほぼすべてのポータブルバッテリーに付いています。数は大体4個ほど。家族のスマホを同時に複数充電できちゃいます!

【魅力】4. 「DC電源ポート」は、シガージャックやピンジャックにも対応してるものも

シガージャックやピンジャックから給電する電化製品にも使えます。ただし、どちらか一方の場合もあるので、自分が使いたいものにあったジャックが付いているか確認しましょう。

【魅力】5. 大容量なのに、軽くて持ち運べるものが多い

ポータブルバッテリーは容量が大きいほど重くなります。超大容量のモデルは、約5kg前後が目安。容量によっては女性が片手で軽々持ち上げられるポータブルバッテリーもあります。車に積んで持ち運びたいキャンプや車中泊に。

【魅力】6. 災害時も安心なソーラー充電

出典:Pixabay
太陽光で充電できるポータブルバッテリーなら、電気が止まってしまっても安心なので、災害対策用としても人気です。経済的なのも嬉しいですね。ただしソーラー充電用のパネルは別売りされていることもあるので、よく確認しましょう。

【大容量】キャンプや車中泊でも安心!おすすめのポータブルバッテリー



キャンプや車中泊などに使うポータブルバッテリーは、400Wh以上の大容量がおすすめ!小型冷蔵庫や電気ケトル、小型テレビなどを同時に使っても大丈夫な容量です。

編集部イチオシはコレ!
便利と安心を網羅した王道
「suaoki ポータブル電源 120000mAh/400Wh」

 

Point 1. コンパクトでちょうどいい大容量!

120000mAh/400Whの大容量!これだけあると複数の家電製品に同時給電しても大丈夫なので、キャンプや車中泊に持っていくには充分で、しかも邪魔にならないサイズです。

 

Point 2. 3通りの充電方法

充電方法はソーラー、コンセント、シガーソケットの3通り。アウトドアなら屋外に置いておくだけで充電できるので、経済的!充電が難しい災害時も、これなら安心。

 

Point 3. 出力方法が豊富

USB出力やACコンセント出力はもちろん、シガーソケット出力、DC12V出力などにも対応しています。

ITEM
suaoki 改良版 ポータブル電源 120000mAh/400Wh
充電方法が3通りもあるため、ドライブ中の車の中で充電ができるもの魅力です。しかも充電しながら、出力も出来るので、本当に便利!ジャンプスタート端子も付いているので、バッテリー上がりにも安心です。

・本体容量:120,000mAh/400Wh
・重さ:5.6kg
・サイズ:幅230×奥行140×高さ230mm
・LEDライト:なし

「suaoki ポータブル電源 120000mAh/400Wh」口コミ・評判は?

先日のタイムセールで購入しました。車中泊で使用を目的として購入しましたが、本日たまたま自宅マンションにて施設点検の為、停電があったので自宅の冷蔵庫(パナソニックNR-E430V)の電源として使用しました。結果は満充電の状態から6時間使用してもバッテリーディスプレイのメモリが1メモリも減らず冷蔵庫も正常に作動しており停電時の冷蔵庫の電源確保として重宝しました。(出典:Amazon

ドライヤー以外の家電製品は大体使えるのでこれはマジで買ってよかった‼︎(出典:Amazon

Amazonレビューでは、大容量であること、かなり幅広い家電に使えることが評価されています。車中泊やキャンプのみならず、実際に起きた災害で役立ったとの意見も多いポータブルバッテリーです。

もう容量不足を気にしない!|174,000mAh/626Wh

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ

ITEM
SmartTap ポータブル電源 PowerArQ
「とにかく大容量!」にこだわりたいなら、この製品がおすすめ!容量不足を気にするストレスから解放されます。重さはほとんど変わりません。

・本体容量:174,000mAh/626Wh
・重さ:6kg
・サイズ:幅242×奥行300×高さ193mm
・フル充電時間:約8〜10時間
・LEDライト:あり

ずっと欲しくてタイムセールで安くなっていたので思い切って購入しました。
車中泊で使ってますが、とにかく大容量で200Wの炊飯器も普通に使えてます。
寝る時に電気毛布使ってますが、6時間使っても30%くらいしか減りません。


コロンとしたデザイン|139,200mAh/500Wh

cheero Energy Carry

ITEM
cheero Energy Carry 500Wh/139,200mAh
スマホ50回分の大容量!テレビは約4時間、ノートパソコンは約20時間使えます。USB出力口・AC出力口・DC出力口があり、どんな機器にも電力を供給可能です。

・本体容量:139,200mAh/500Wh
・重さ:5.4kg
・サイズ:幅270×奥行170×高さ315mm
・フル充電時間:約7時間
・LEDライト:あり

充電容量が大きいわりに軽く、今まで車用の10キロ位のバッテリーを何個も運んだのと大違いです。
アウトドアや車、船に泊まるのに役に立ってます。
およそ500回充電出来、500Wあたりのコストを考えると、発電機の方が安いのですが、発電機は音がうるさくて使えなかったり、自分が寝れなかったりします。


人気のAnker|120,600mAh/434Wh

Anker PowerHouse

ITEM
Anker PowerHouse
スマホを約40回、ノートパソコンを約15回フル充電できます。保証期間が長いことが有名なAnkerなので、安心のアフターフォローも魅力の一つ!

・本体容量:120,600mAh/434Wh
・重さ:4.2kg
・サイズ:幅200×奥行145×高さ165mm
・LEDライト:なし

バイクとマリンジェットのバッテリー充電のために購入しました。購入後、すぐに使ってみましたが、サイズ、容量、ともに問題ありません。重宝しそうです。


【軽量】大容量で軽い!ポータブルバッテリー


編集部イチオシはコレ!
この大容量で、なんと1.45kgの軽さ
「iMuto M5 185Wh/50000mAh ポータブル電源」

 

Point 1. 軽い&コンパクト!

ポータブルバッテリーというと、5kg前後はする……というイメージでは?これは、たった1.45kg!いちいち重いバッテリーを持ち運ぶストレスから解放してくれます。高さも350ml缶1本分とほぼ同じ。車に乗せても邪魔だと感じにくい大きさです。

 

Point 2.災害時に役立つ

ソーラー充電、LEDライト機能つき。SOS救助信号を発信することもできるので、災害時に役立ちます。軽く、持ち手も付いているので、懐中電灯代わりにも使えて便利!

 

Point 3.ほとんどの小型家電とノートパソコンに対応

10個のノートパソコンコネクター付きで、ほとんどの機種に対応しています。A級リチウムイオン電池搭載なので、MacBookに約3.4回、iPhone7に約16回、iPad Proに約3回、Galaxy S7約10.5回、ドローン電池約6回など、文句なしの大容量!
ITEM
iMuto M5 185Wh/50000mAh ポータブル電源
車に乗せても邪魔にならず、コンパクトでシンプルなユニバーサルデザインが好評!災害時、停電時のための機能も充実なので、家でもアウトドアでも大活躍間違いなし。

・本体容量:50,000mAh/185Wh
・重さ:約1.45kg
・サイズ:幅121×奥行100×高さ100mm
・LEDライト:あり

「iMuto M5 185Wh/50000mAh ポータブル電源」口コミ・評判は?

十分な容量とコンパクトサイズ。ドライブで使ってみましたが、やはりあると安心です。
十分な性能です!(出典:Amazon

もしもの時にと購入しました。思っていたよりはコンパクトでした。以前のタイプは、別にACインバーターを購入しなくてはいけなかったけどアップグレード版なので最初からAC電源が使用できるようになっていました。前のタイプより高いけど、その分お買い得だと思います。(出典:Amazon

大容量なのに、これだけコンパクトなのが好評です!アップグレード版になって、機能がさらに増えたのも好評の理由のようです。

さらに軽く、安い!|1.4Kg

Rockpals 40800mAh/150Wh

ITEM
Rockpals 40800mAh/150Wh
こちらのポータブルバッテリーは、さらに軽量。1.4kgです。充電できる容量は少なめですが、それでも超大容量モバイルバッテリーの2~3台分くらいはあります。価格の安さもポイント。

・本体容量:40,800mAh/150Wh
・重さ:1.4kg
・サイズ:幅165×奥行80×高さ175mm
・LEDライト:あり

7月の豪雨災害で2日間停電の中を過ごさないといけなくなって、電源を確保するのが本当に大変だった経験から、購入に踏み切りました。私の場合ですが、停電して何が大変って、やはり携帯電話の充電が出来なくなることと夜間の明かりが限られることです。これは本当に困りました。
非常時はもちろんですが、キャンプをする時や屋外で過ごす時など普段にも使うことはありますし、一台は持ってて損はないと思います。
今のところスマホの充電くらいしか試していませんが、これから大活躍してくれることを期待しています。


軽さと容量を両立|2.3Kg

SinKeu 60000mAh/220Wh

ITEM
SinKeu 60000mAh/220Wh
軽さと容量、両方確保したい人におすすめ。2.3Kg、220Wh/60000mAhのモデルです。ソーラー充電できるので災害用としても役立ちます。

・本体容量:60,000mAh/220Wh
・重さ:2.3Kg
・サイズ:幅200×奥行80×高さ200mm
・LEDライト:なし

全体的には、かなり満足です。大きさやスペックにも満足しています。ACの充電アダプターと12Vの出力しかありません。追加でシガーの充電用のプラグコード(5.5mm×2.1mm)を注文し、充電したところ問題なく充電できました。
USBの出力も4口あるので、スマホ、アイコス、充電式LEDライト、その他の充電にも困りません。居間にある37VのプラズマTV(275W)も問題なく映りましたが、寝室にある19Vの液晶TV(35W)の方が長時間見るのにちょうどいいとおもいます。北海道地震で停電(2日間)の時は、車載ナビのTVで震災直後のニュースを見てましたが、ガソリンの残量も気になっていました。今後はドライブしながら定期的に充電し、災害に備えようと思います。追加でソーラーパネルの購入も検討中です。シガー充電用のプラグコードを別に追加購入した為、星4つとさせていただきます。


もう少し容量が欲しい人におすすめ|2.5kg

Rockpals 64800mAh/240Wh

ITEM
Rockpals 64800mAh/240Wh
こちらも3つの充電方法があり、電源確保が楽です。バッテリーマネージメントシステムにより、過充電および過放電を防止し、高い安全性を実現!

・本体容量:64,800mAh/240Wh
・重さ:2.5Kg
・サイズ:幅255×奥行100×高さ160mm
・LEDライト:なし

まだ、長時間の使用はしていませんが家庭用の扇風機を30分程使用しましたがメモリは一つも減っていませんでした。車中泊に十分使えそうです。


【小型】スマホもしっかり充電!災害時に安心のポータブルバッテリー


編集部イチオシはコレ!
驚きの薄さでハイスペック
「Powkey ポータブルバッテリー 42000mAh」

Point 1. 薄い!

厚みは46mmしかありません。しかも軽量で、1.5Kgです。ポータブルバッテリーはずっしりしていて、重くて……なんてイメージを払拭するような一台!

 

Point 2. 専用の防水ケース付き

ポータブルバッテリーにしては珍しく、本体に持ち手がありません。その代わりに、専用の防水防塵レザーケースが付いています。長くキレイに保管・持ち運びできそうです。

 

Point 3. 出力ポートが充実

今回ご紹介する中ではやや小容量ですが、出力ポートの数は超大容量タイプに劣っていません。USBポートが4つあるので、スマホやノートパソコンなどを同時充電できます。
ITEM
Powkey 42,000mAh
薄型&軽量&専用ケース付きで、収納性と携帯性が高いポータブルバッテリーです。災害時のために一台置いておきたい製品。

・本体容量:42,000mAh
・重さ:1.5Kg
・サイズ:幅200×奥行46×高さ145mm
・フル充電時間:約6~7時間
・LEDライト:なし

「Powkey ポータブルバッテリー 42000mAh」口コミ・評判は?

物凄く大容量です。キャンプで使いましたが3家族分のスマホを充電しまくってもまだ100%ランプが消えなかったです。驚きの容量です。他の電化製品を稼働させていないのでその辺りのパワーは分かりませんが期待出来そうです。サイズもコンパクトなので場所も取らないし専用のケースが付いているので持ち運びも安心です。お薦め出来ます。(出典:Amazon

コンパクトな上に電池の容量が多く停電時にも家電が使うことが出来て便利です。アウトドアにも最適です。(出典:Amazon

キャンプでCPAPを使いたくて購入しました
試しに家で使ってみたところ6時間使っても一メモリも減りませんでした
ちなみに私が使用しているのはフィリップスシステムワンシリーズで電気的定格は
60w電源で2.1A、80w電源で2.0A、DC12電源で6.67A
という使用です
ちゃんとケースに入っているのも気に入ってますしとにかくライダーとしては小さいのが正義ですのでこれは軽くて助かります(出典:Amazon

自宅だけではなく、キャンプ、アウトドア用としても使われています。コンパクトで大容量な点が好評!ケースに入っている点も、屋外へ持ち出す際に評価されています。

懐中電灯代わりにも|1.3kg

suaoki S270 40540mAh/150Wh

ITEM
suaoki S270 40540mAh/150Wh
LEDライト付き。懐中電灯代わりになるポータブルバッテリーです。災害時に役立つソーラー充電機能も搭載しています。軽くて小さいので、持ち出すのもラク!

・本体容量:40,540mAh/150Wh
・重さ:1.3kg
・サイズ:幅184.5×奥行109.5×高さ118.5mm
・LEDライト:あり

北海道に住んでいます!今回の大地震で停電になった際、電気は明るいし、スマホ充電できるし、コンセントはさせるし、本当にありがたかったです!まわりがスマホ充電難民になっていたり、懐中電灯買うために並んでいたのを見て、備えは本当に大事と実感!うちはキャンピングトレーラーに使うために購入していましたが、災害でも使えたのでみなさんもあると良いですよ!ちなみに親戚みんなが自分もほしい!と頼んできたので再度注文です( *'艸`)


1kg以下!|0.966kg

Omars 146Wh 40200mAh

ITEM
Omars 146Wh 40200mAh
1kg以下!今回ご紹介してきた中では圧倒的に軽いです。数は多くないですが、AC出力ポートもちゃんと付いています。ポータブルバッテリーの中では小容量、モバイルバッテリーとしては超大容量。

・本体容量:40,200mAh/146Wh
・重さ:966.5g
・サイズ:幅124.8×奥行44×高さ188mm
・LEDライト:あり

思い切って買ってみました
外出先のノートPCの電源として使わせてもらってます
大きさは国語辞書くらいで重さはそれよりちょっと軽いくらいです
私はぎりぎり持ち運んでもいいなと思う程度でした
あれこれモバイルバッテリー買うよりはこれ一個買っとけばよかったと思いました


夜釣りや天体観測にも活躍|1.59kg/155Wh

Webetop ポータブル電源 42000mAh/155Wh

ITEM
Webetop ポータブル電源 42000mAh/155Wh
充分な容量があるので、長時間の野外活動にも頼もしいポータブルバッテリーです。SOS点滅モードに切り替えられる高輝度LEDライトが付いています。

・本体容量:42,000mAh/155Wh
・重さ:1.59kg
・サイズ:幅195×奥行90×高さ170mm
・LEDライト:あり

2泊キャンプで使いました。
小型扇風機(2500mA h)二晩、スマホ3台、モバイルバッテリー(10400mA h)一台、ビデオカメラバッテリー(1940mA h)2回、を使用しましたが、まだ余裕がありますね。
非常用の電源と考えたら、間違いなく使える商品でしょう。
100v製品よりUSBや車用の製品を使うと変換ロスが出なくて使用時間も長く使えます。
あまり容量の大きいものは充放電に時間取られるし、この位がちょうどいいかな。


大容量ポータブルバッテリー・ポータブル電源 比較表



容量の多い順に、おすすめポータブルバッテリー・ポータブル電源を並び替えました!
本体容量 重さ(kg) サイズ(幅、奥行き、高さ/mm) フル充電時間 LEDライト
SmartTap ポータブル電源 PowerArQ 174,000mAh/626Wh 6 242×300×193 約8~10時間 あり
cheero Energy Carry 500Wh/139,200mAh 139,200mAh/500Wh 5.4 270×170×315 約7時間 あり
suaoki 改良版 ポータブル電源 120000mAh /400Wh 120,000mAh/400Wh 5.6 230×140×230 なし
Anker PowerHouse 434Wh/120,600mAh 120,000mAh/400Wh 4.2 200×145×165 なし
Rockpals 64800mAh/240Wh 64,800mAh/240Wh 2.5 255×100×160 なし
SinKeu 60000mAh/220Wh 60,000mAh/220Wh 2.3 200×80×200 なし
iMuto M5 182Wh/50000mAh ポータブル電源 50,000mAh/182Wh 1.45 121×100×100 あり
Powkey 42000mAh 42,000mAh 1.5 200×46×145 約6~7時間 なし
Webetop ポータブル電源 42000mAh/155Wh 42,000mAh/155Wh 1.59 195×90×170 あり
Rockpals 40800mAh/150Wh 40,800mAh/150Wh 1.4 165×80×175 あり
suaoki S270 40540mAh/150Wh 40,540mAh/150Wh 1.3 184.5×109.5×118.5 あり
Omars 146Wh 40200mAh 40,200mAh/146Wh 0.96 124.8×44×188 あり

ポータブルバッテリーは容量重視か、軽さ重視か

出典:PIXTA
ポータブルバッテリーは容量が大きいと、その分重くなる傾向にあります。持ち運びのしやすさを重視したい車中泊やキャンプ用なら、軽くてコンパクトなもの、非常時用なら大容量なものを選ぶのがおすすめですよ。使いたい家電の種類や数に対応している出力ポートかどうかもチェックしましょう!

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード