人気の「Anker」モバイルバッテリー【おすすめ13選】スペック比較も!

軽量や大容量10000mAh以上、フルスピード充電の12vポート付き、USB type-c、macbook airに充電可能、充電しながら給電できるなど、人気ランキング上位のおすすめのAnkerモバイルバッテリーやケースも紹介!点滅が進まず充電できないなど故障の時の対応方法もあり。


「Anker(アンカー)」のモバイルバッテリーは素早く充電できて、機能的!シンプルかつスタイリッシュな「Anker」の魅力と、編集部イチオシのおすすめ商品を20選ご紹介します!容量や重さなど、選ぶときのポイントについても解説。保証が手厚く安心なメーカーです!

人気No.1のおすすめモバイルバッテリー「Anker」の強みと使い方

出典:PIXTA
「Anker(アンカー)」はモバイルバッテリーやケーブルなど、パソコン・スマホ周辺機器を中心に開発しているアメリカのメーカーです。創設は2009年とまだまだ新しいのですが、早くもユーザーの注目と支持を得ています。
特にモバイルバッテリーは、Amazonの人気1位を獲得する人気ぶり!ちなみに、Ankerの創設メンバーは、あのGoogle出身者たちなんです。ここまで早く頭角を現したのも納得!?

「Anker(アンカー)」の強み

「Anker(アンカー)」の強みは、主に以下の3点です。

1.  「PowerIQ」という、急速充電ができるAnker独自の技術
2. 18カ月の製品保証付きで、アフターサービスも丁寧
3. クールで無駄のないデザイン

緊急性が高いモバイルバッテリーだからこそ、素早く充電できるのは嬉しいですよね。保証期間が普通のモバイルバッテリーより長く設けられているのもGood。デザインはシンプルで、無駄な装飾がありません。

使い方

出典:Pixaday
Ankerのモバイルバッテリーには、長方形の大きな端子(くぼみのこと)と、台形の小さな端子が付いています。

 

モバイルバッテリーを充電するとき

コンセントに挿したUSB充電器と、モバイルバッテリーの小さい方の端子をつなげます。

 

スマホやタブレットを充電するとき

スマホやタブレットには小さい方の端子、モバイルバッテリーには大きい方の端子を挿します。

さらに詳しく知りたい人は、以下のリンク先からメーカー公式ページをチェック!
Anker「モバイルバッテリーの使い方」

Ankerモバイルバッテリーの選び方


バッテリーの容量

「mAh(ミリアンペアアワー)」という表記が容量です。この数値が大きいほど何度も充電できます。Anker製モバイルバッテリーの容量は、以下が目安。

・コンパクト(3000mAh~)
・大容量(10000mAh~)
・超大容量(20000mAh~)

容量が大きいと、その分本体も大きく、重くなります。単に大容量なモバイルバッテリーを選ぶのではなく、持ち運びも考えて選ぶと良いでしょう。

USBポートの数

出力ポートが2つ以上搭載されているモデルもあります。出力ポートとはつまり、スマホやタブレットとつなげられる大きい長方形の端子のこと。出力ポートの数=同時に充電できる端末の数です。複数の機器を充電したいならぜひ確認しましょう。

出力電流の大きさ

出典:Pixabay
給電の際にどれくらいパワー(電力)が出せるのかも大切なポイントです。A(アンペア)数がV(電圧/ボルト)に対して大きいほど、本体の充電時間を短くすることができます。
スマホとタブレットでは充電に必要な電力が違います。タブレットの充電には、2A以上の出力が必要だと思いましょう。

重さ

先述した通り、バッテリーの容量が大きければその分重いです。ポケットに入れて携帯するから軽さを重視したいのか、車で持ち運ぶから多少重くてもいいのか……などなど、使用シーンに合わせて選びましょう。

デザインで選ぶ

Ankerモバイルバッテリーはスタイリッシュなデザインが人気!スティック型や薄型など、いろいろな形があります。カラーは黒か白がメイン。シンプル派の人におすすめなメーカーです。

【編集部イチオシ】Anker モバイルバッテリーはコレ!

大容量で195g!バランスのよい人気モデル
「Anker PowerCore II 10000」

 

Point 1. 急速充電できるPowerIQ 2.0搭載

Ankerが開発した独自の技術、「PowerIQ 2.0」が搭載されています。いままでのUSB充電器は、ポートごとに流れる電流が決まっており、充電する機器に応じて自分でポートを選ばなければなりませんでした。PowerIQ搭載の充電器なら、どのポートに挿しても最適な充電で急速充電できます。「どこに挿したらいい?」なんて悩む必要はゼロで、しかも早いんです!

 

Point 2. 本体充電わずか4時間!?

モバイルバッテリー本体の充電もスピーディー。大容量にも関わらず、約4時間で充電が完了します。

 

Point 3. 大容量なのに、なんと195gの軽さ!

10000mAhの大容量モデルでありながら195gと、携帯が苦になりにくい重さです。メーカーによるとiPhone XSへは約2.6回、Galaxy S9へは約2.3回のフル充電が可能!
ITEM
Anker PowerCore II 10000
狙ったモデルを確実に買うなら、Amazonが便利。楽天市場より取り扱いモデルが多いです。Anker PowerCore II 10000は重さと容量のバランスがよく、充電もスピーディー。通勤・通学やお出かけにおすすめです。

・容量:10000mAh
・重さ:約195g
・サイズ:約96×62×22mm
・入力:【Quick Charge入力】5V-2A、【PowerIQ 2.0入力】9V-2A
・出力:【PowerIQ 2.0出力】5V=3A、9V=2A、12V=1.5A
・USB数:1個
・フル充電回数(目安):iPhone XSに約2.6回、Galaxy S9に約2.3回

「Anker PowerCore II 10000」口コミ・評判は?


iPhoneの充電の持ちが悪くなってきたので、持ち運べる充電器を探していました。こちらは文字通り大容量!一度フルに充電しておけば外出先でも十分充電可能です。コンパクトなサイズでカバンの中でも邪魔になりません。またパッケージは指紋や傷の付きにくいデザインなのも気に入っています。角も丸みを帯びているので他の物を傷つけたりすることがありません。台風後の停電の際もこの充電器に助けられました!持っていてよかったです!お値段もヨドバシでみたほかの充電器よりもお手頃。買って損はありません!おすすめです。(出典:Amazon

布団の上で充電する際に役立っています。不要な気がしても一家に一台は置いておくべき一品ですね。Ankerの製品にこれを機に惚れました。(出典:Amazon

20100mAHのバッテリーを買ったので、サブバッテリーとして購入。残量がわかり、便利です。容量も自分の生活ではこちらで十分でした。付属のポーチもありがたく使っています。(出典:Amazon

Amazonでは5つ星のうち4.3と非常に好評(2018年10月24日現在)。容量と重さと機能など、やはりバランスの良い仕上がりが評価されています。すでに超大容量モデルを持っている人のサブ用としても活躍中!

大容量で驚きのコンパクトさ!
「PowerCore 20100」

 

Point 1. iPhone XSに約5.3回充電可能!

20100mAhと、容量は一つ前にご紹介したモデルの倍。iPhone XSに約5.3回、Galaxy S9に約5回、iPad Pro(9.7)に約2回の充電が可能です。

 

Point 2. 2台同時に急速充電できる

業界トップの4.8A出力!出力ポートが2個あり、タブレット2台を同時に充電できます。PowerIQ搭載なのでスピードも速いですよ。

 

Point 3. 従来サイズより30%もサイズ縮小

容量が大きくなると、サイズも大きくなってしまうのが難点……ですが、こちらは従来の20000mAhモバイルバッテリーから、サイズ重量ともに約30%の小型化・軽量化を実現しています。20000mAhモデルの中では一番コンパクト!
ITEM
PowerCore 20100
タブレットやスマホを同時充電したい人にぴったりな4.8A出力。容量は大きくても、重さ、サイズともに抑えられているモデルです。

・容量:20100mAh
・重さ:約356g
・サイズ:約166×58×22mm
・入力:5V-2A
・出力:5V=4.8A
・USB数:2個
・フル充電回数(目安):iPhone XSに約5.3回、Galaxy S9に約5回、iPad Pro(9.7)に約2回

「PowerCore 20100」口コミ・評判は?

購入後半年近く経ちました。
確かに重量はありますが、とても大容量で心強いです。停電した時もかなり重宝しました。
つい最近2つの充電部のうち1つが曲がり、充電できなくなりましたが、アンカーのサポートセンターに問い合わせたところ、とても丁寧で迅速な対応をしていただき、すぐに代替品が到着しました。本当にありがたいです。素晴らしい会社で作られた素晴らしい商品です。(出典:Amazon

以前Ankerの小さいのを買ってトラブルもなく重宝していたので、大容量もまた同じAnkerにしました。2泊3日のキャンプで二人分のスマホを十分充電でき、まだ4分の1残っていました。USBポートが2つあるのがとても便利。重いですが、これだけの容量なら納得です。厚みのある巾着式の収納ポーチに本体とコードがしまえ、本体は角のないデザインなので、カバンにも収まりやすいです。買ってよかったです。(出典:Amazon

この大容量でこの価格は、コスパ最高です。
充電器は、2A以上の物でないと充電満タンになりません。ならないことはないかもしれませんが、60時間は掛かるかも。。。
専用の充電器は、マストです。
私も買いました。(出典:Amazon

デザインもスタイリッシュで小型。この超大容量だと多少重さがありますが、アウトドアや停電・災害時など電源が確保しにくい場面などには、やはりこの容量とスピードは安心の1台!

【大容量!】20000mAh以上のAnkerモバイルバッテリー



出典:Pixabay

26800mAh

ITEM
Anker PowerCore 26800
大容量26800mAh、3個の出力端子が頼もしいモデル。入力ポートも2つあり、倍速充電が可能です。旅行先で家族みんなのスマホを充電することもできそう。

・容量:26800mAh
・重さ:約495g
・サイズ:約180×81.5×22mm
・入力:5V-4A
・出力:5V=6A
・USB数:3個
・フル充電回数(目安):iPhone XSに7回以上、Galaxy S9に約6.5回

この商品は充電ポートが二個あるのでバッテリーが空状態になったとしても3時間半程で満充電になります。
以前の充電ポートが一つしかない同じ26800mAhのと比較しても、単に充電時間が半分になったのではなく、それ以上に早くなりました。
充電する側は、Anker Power Port 4 A2142122 ですが、出力に余裕があります。
この間、値引きされていたので、もう一つ買っておけば良かったと後悔してます。


20000mAh

ITEM
Anker PowerCore II 20000
PowerIQ 2.0搭載×大容量モデルです。バッテリー残量はLEDで細かく8段階表示されます。

・容量:20000mAh
・重さ:約369g
・サイズ:約170×62×22mm
・入力:【Quick Charge入力】5V-2A、【PowerIQ 2.0入力】9V-2A
・出力:【PowerIQ 2.0出力】18W-5V=3A、9V=2A、12V=1.5A【PowerIQ出力】12W-5V=2.4A
・USB数:2個
・フル充電回数(目安):iPhone XSに約5.3回、Galaxy S9に4回以上、iPad Pro 9.7インチに約2回

しっかり電力は入出力できるし、
なにより丈夫ですね。
バッテリー残量の目安も視覚的にわかりやすいと思います。
デザインもシックで飽きが来ません。


【軽量!】持ち運びに便利なAnkerモバイルバッテリー

120g/5200mAh|普段使いにおすすめ

ITEM
Anker Astro E1 5200mAh
シンプルで軽量、しかも安い!iPhoneやAndroidを出先で約2回充電できます。容量は多くありませんが、普段使いなら充分です。

・容量:5200mAh
・重さ:125g
・サイズ:約96×43×22mm
・入力:5V-1A
・出力:5V=2A
・USB数:1個
・フル充電回数(目安):iPhone XSに約1.4回、iPhone XS MaxやXperia XZ2やGalaxy S9等に1回以上

以前、購入した無名の充電器があまりにも充電中に熱を持つので、こちらを購入しました。
まず、コンパクトです。充電中も熱を持ちません。充電時間が短いです。以前の充電器と比べるととても性能が良い事が分かりました。
はじめから、この商品を購入すれば良かったです。充電器の購入を検討されている方にはおススメ出来る商品だと思います。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています


128g/6700mAh|軽くて容量もアップ

ITEM
Anker PowerCore II 6700
ひとつ前にご紹介した商品より容量が大きく、それでいて重さは8gしか変わりません。お値段は上がりますが、軽さと容量の両方を重視したいならおすすめ!

・容量:6700mAh
・重さ:約128g
・サイズ:約96×43×23mm
・入力:5V-2A
・出力:5V=2A
・USB数:1個
・フル充電回数(目安):iPhone XSに約1.76回

Fusion 5000 が具合良くて気に入ったので、これも追加で購入しました。
旅行用を考えた買物ですが、ホテルでの充電には充電器も兼ねた Fusion 5000 を、持ち歩きにはⅡ6700 をと思っています。
今日、買い物に出るとき 6700 を持って、家内と2人の iPhone を充電しながら歩き回りましたが、しっかりとフル充電できました。今迄は電池残量を気にして、前の晩に充電したり朝早くから充電したりしていましたが、これからはそんな心配は無用になったので、非常に満足しています。


180g/10000mAh|超絶大人気!絶対チェックの軽量×大容量

ITEM
Anker PowerCore 10000
クレジットカードとほぼ同じ大きさで、重さは卵3個分程度。それでいてこの大容量!お値段も手ごろです。USB数は1個のみですが、軽くて大容量なモバイルバッテリーが欲しいなら絶対おすすめ!

・容量:10000mAh
・重さ:約180g
・サイズ:約92×60×22mm
・入力:5V-2A
・出力:5V=2.4A
・USB数:1個
・フル充電回数(目安):iPhone 7に約4回、Galaxy S8に2回以上、iPad miniに約1.5回

パーフェクト!強いて言うなら接続してボタンを押して充電するところを接続して自動充電するようにして欲しい。というわがままくらいで満足です。


【スピード充電】Quick Chargeや12Vなど、出力が大きいAnkerのモバイルバッテリー

Quick Charge (クイックチャージ)とは、スマートフォン・タブレットを高速で充電できる規格のこと。ふつうのUSB充電では5V電圧を使用しますが、Quick Chargeはもっと高電圧で充電できるので、スピーディーです。ただしQuick Chargeに対応していない端末もあります。購入前に確認を。

あらゆるUSB機器にフルスピード充電が可能

ITEM
Anker PowerCore Speed 10000 QC
10000mAhモデルの中では、2017年10月時点で世界最軽量でした。Qualcomm Quick Charge 3.0、PowerIQ、VoltageBoostを搭載しています。Quick charge非対応機器でも利用可能です。

・容量:10000mAh
・重さ:約198g
・サイズ:約100×63×22mm
・入力:5V-2A
・出力:【QC3.0 出力】5-8V=3A、8-10V=2.4A、10-12V=2A
・USB数:1個
・フル充電回数(目安):iPhone XSに約2回半以上、Xperia XZ2に2回以上

似たようなモバイルバッテリーと迷いましたが、どうもこのメーカーの信頼性が高いということが徐々にわかり、最終的にはコンパクトと信頼性で購入しました。まだ、使って2、3週間ですが、レビューはウソをついてなかったことを実感しております。私の場合、タブレットのバッテリーがダメになったので、その代わりに使っていますが、1日に4~5時間使って、2~3日は持ちます。また、特に便利だなと思ったのは、USBのコネクターを差し込むとスイッチオンとなり、外すとオフになるところです。つまり、いちいち電源のスイッチをオン、オフする必要はないと、いうことです。以上、大容量、コンパクト、使い勝手の良さ、に今のところ満足しています。


速くて、薄い!



ITEM
Anker PowerCore II Slim 10000
充電時間が短いのはもちろん、薄さにも注目したいモデルです。ポケットやバッグに入れてスタイリッシュに持ち運べる、大容量モバイルバッテリー!

・容量:10000mAh
・重さ:約210g
・サイズ:約137×66×16mm
・入力:5V-2A、9V-2A
・出力:5-6V=3A、6-9V=2A、9-12V=1.5A
・USB数:1個
・フル充電回数(目安):iPhone XSに2.6回以上、Galaxy S9に約2回、ほとんどのスマートフォンやタブレット端末に複数回

少し安くなっていたので購入しました。
流石のアンカークオリティ、見た目はマットブラックでカッコいいです。
薄いのでカバンに入れて常時持ち歩いても全く問題ありません。
値段から考えたら良い選択だと思います。


【多機能】USB Type-C付き、macbook airにも使える!Ankerのモバイルバッテリー

出典:Pixabay

USB-C入力ポート搭載

ITEM
PowerCore Lite 10000
USB-C入力ポート、Micro USB入力ポートの両方を搭載しています。コンパクトで大容量!ほとんどのスマートフォンを2~3回充電できます。

・容量:10000mAh
・重さ:約211g
・サイズ:約144×72×14.5mm
・入力:5V-2.4A
・出力:5V=2A(Micro USB/USB-C入力)
・USB数:1個
・フル充電回数(目安):ほとんどのスマートフォンに約3回、タブレット端末に約1回

バイクツーリングの際、携帯ナビの電源として活用。一日中100%を維持しました。


充電しながら給電!ハイブリッドな充電器

ITEM
Anker PowerCore Fusion 5000
充電器?と思わせる見た目ですが、モバイルバッテリーとしても使えます!旅行や出張のとき、充電器とモバイルバッテリーを別々に持ち歩く必要がなく便利です。ただし容量は少なめ。

・容量:5000mAh
・重さ:約189g
・サイズ:約72×70×31mm
・入力:AC使用時 5V-2A
・出力:AC使用時 5V=2.1A(最大合計×2.1A)/バッテリー使用時 5V=3A(最大合計3A)
・USB数:2個
・フル充電回数(目安):ほぼすべてのスマートフォンに1回以上

今までコンセントと充電器の2個持ちでしたが、この商品は一体式なので持ち運びが楽になりました。以前のに比べ充電時間も早いです、急速充電の恩恵でしょうか。
ただ、自然放電があるのでしょうか、iPhone充電1回後に1日放置すると、再度コンセントにさす必要があるような感じです。結局、毎日充電してます。


【クールデザイン】使うのが楽しみに!スマートなAnkerモバイルバッテリー

出典:Pixabay

スティック型

ITEM
Anker PowerCore 5000
驚くほど小さいスティック型!容量5000mAhは長方形のモバイルバッテリーに引けを取りません。デザインを重視したい人におすすめです。

・容量:5000mAh
・重さ:134g
・サイズ:約108×33×33mm
・入力:5V-2A
・出力:5V=2A
・USB数:1個
・フル充電回数(目安):iPhone 8に約2回、Galaxy S8に約1回

Ankerの10000mAhのバッテリーも持っていますが
普段持ち歩いているのは細くてカバンに入れやすいコチラ
と言うか旅行でも行かない限り10000の方は出番が無いくらい重宝しています
IQ対応でiPhone7PLUSの充電が速いのもGOOD
良い商品だと思います


スリム型

ITEM
Anker PowerCore Slim 5000
Ankerのデザイン賞受賞商品。スマートフォンとほぼ同じ大きさです。充電しながら片手でiPhoneを操作できちゃいます。

・容量:5000mAh
・重さ:約118g
・サイズ:約126×64×10mm
・入力:5V-2A
・出力:5V=2A
・USB数:1個
・フル充電回数(目安):iPhone7に1.8回、iPhone7 Plusに1.3回

サイズがスマホとほぼ同じで、しかも薄いのでスマホと重ねて使えます。気に入りました。


【比較表】Ankerのおすすめモバイルバッテリーのスペックを比べる!

ここまでで紹介したAnkerのモバイルバッテリーのスペックを、容量が小さい順に並べ替えました。
容量(mAh) 重さ(g)※「約」」は省略 サイズ(mm)※「約」」は省略 入力電流 出力電流 USB数(個) フル充電回数(目安)
Anker PowerCore Slim 5000 5000 118 126×64×10 5V-2A 5V=2A 1 iPhone7に1.8回、iPhone7 Plusに1.3回
Anker PowerCore 5000 5000 134 108×33×33 5V-2A 5V=2A 1 iPhone 8に約2回、Galaxy S8に約1回
Anker PowerCore Fusion 5000 5000 189 72×70×31 AC使用時 5V=2A AC使用時5V=2.1A、バッテリー使用時5V=3A 2 ほぼすべてのスマートフォンに1回以上
Anker Astro E1 5200mAh 5200 125 96×43×22 5V/1A 5V=2A 1 iPhone XSに約1.4回、iPhone XS MaxやXperia XZ2やGalaxy S9等に1回以上
Anker PowerCore II 6700 6700 128 96×43×23 5V-2A 5V=2A 1 iPhone XSに約1.76回
Anker PowerCore 10000 10000 180 92×60×22 5V-2A 5V=2.4A 1 iPhone 7に約4回、Galaxy S8に2回以上、iPad miniに約1.5回
Anker PowerCore II 10000 10000 195 96×62×22 【Quick Charge入力】5V-2A、【PowerIQ 2.0入力】9V-2A 【PowerIQ 2.0出力】5V=3A、9V=2A、12V=1.5A 1 iPhone XSに約2.6回、Galaxy S9に約2.3回
Anker PowerCore Speed 10000 QC 10000 198 100×63×22 5V-2A 5-8V=3A、8-10V=2.4A、10-12V=2A 1 iPhone XSに約2回半以上、Xperia XZ2に2回以上
Anker PowerCore II Slim 10000 10000 210 137×66×16 5V-2A, 9V-2A 5-6V=3A、6-9V=2A、9-12V=1.5A 1 iPhone XSに2.6回以上、Galaxy S9に約2回、ほとんどのスマートフォンやタブレット端末に複数回
PowerCore Lite 10000 10000 211 144×72×14.5 5V-2.4A 5V=2A (Micro USB / USB-C入力) 1 ほとんどのスマートフォンに約3回、タブレット端末に約1回
Anker PowerCore II 20000 20000 369 170×62×22 【Quick Charge入力】5V-2A、【PowerIQ 2.0入力】9V-2A 【PowerIQ 2.0出力】18W-5V=3A、9V=2A、12V=1.5A【PowerIQ出力】12W-5V=2.4A 2 iPhone XSに約5.3回、Galaxy S9に4回以上、iPad Pro 9.7インチに約2回
PowerCore 20100 20100 356 166×58×22 5V-2A 5V=4.8A 2 iPhone XSに約5.3回、Galaxy S9に約5回、iPad Pro(9.7)に約2回
Anker PowerCore 26800 26800 495 180×81.5×22 5V-4A 5V=6A 3 iPhone XSに7回以上、Galaxy S9に約6.5回

【ランキング】一番売れているのはどれだ!?Ankerモバイルバッテリー人気ランキング



Ankerモバイルバッテリー人気ランキング
ITEM
Ankerモバイルバッテリー人気ランキング

【ポート数の多さ】5つ同時に充電可能!?Ankerの急速充電器もスゴイ!

5ポート(QC対応 2ポート)|自宅やホテルで、充電の順番待ちナシ!

ITEM
Anker PowerPort Speed 5
こちらはモバイルバッテリーではなく、電源につないで使うUSB急速充電器です。同時に5個もUSBを接続できます!

・重さ:約205g
・サイズ: 約102×75×28mm
・入力:AC100-240V-1.7A 50-60Hz
・出力:【QC3.0 出力】3.6-6.5V=3A、6.5-9V=2A、9-12V=1.5A【PowerIQ 出力】5V=4.8A(各ポート最大2.4 A)
・USB数:5個

ニューヨークで使いましたが何の問題もなく使用できました。
少し重めですが、端子がたくさんあるため
機器の順番待ちがないためホテルに帰宅したら
一斉に充電をしあとはほったらかしで楽です。
旅行時の必須品となりました。


4ポート|接続数が多くてもスピーディー

ITEM
Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ
こちらも自宅やホテルなど、電源のあるところで使う充電器です。USBの同時接続数は4個。充電時間の短さが強み!

・重さ:約213g
・サイズ:約103×78×28mm
・入力:AC100-240V
・出力:【Power Delivery】5V=3A、9V=3A、15V=2A、20V=1.5A 【PowerIQ】5V=6A (各ポート最大2.4A)
・USB数:4個

iPhone XとiPad Proの急速充電用で購入。
自宅用、オフィス用で2台購入しました。
PDの充電速度は素晴らしく、近くの席の同僚がよく利用しています笑
PD対応で発熱量が気になりましたが従来品との差は触感ではわかりませんでした。
AnkerのUSB充電器は1年半ペースで高出力版が出たら更新しています。
次回はPDポートが複数あるバージョンの登場を期待します。


4ポート|壁挿しに便利

ITEM
Anker PowerPort 4
こちらは卓上ではなく、壁刺しにおすすめなタイプ。iPad2台とiPhone2台であっても同時にフルスピード充電が可能なパワフルさです。

・重さ:約145g
・サイズ:約65×65×29mm
・入力:AC100-240V-1.1A 50-60Hz
・出力:5V=8A
・USB数:4個

ロングケーブル仕様のものを家で使ってましたが、中々の性能なので出張用にケーブル無し仕様ものを選びました。ホテルの電源タップは一口か二口しか無いため、今までは三口タップを持ち歩いていましたが、これからはこれのみでOKです。iPhone、iPad、Apple Watch、bluetoothヘッドセットとたくさん繋げて便利です。


4ポート|macbook airにも

ITEM
Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery
USB-C Power Deliveryに対応しています。MacBookをはじめとしたUSB-C対応機器におすすめな急速充電器です。

・重さ:約213g
・サイズ:約103×78×28mm
・入力:AC100-240V- 1.7A 50-60Hz
・出力:【PowerIQ 出力】5V=6A (各ポート最大2.4A)【USB PD出力】5V=3A、9V=3A、15V=2A、20V=1.5A
・USB数:4個

USBtype-cも充電出来るので購入しました。
手持ちの充電機器がこれ一台で済むので助かってます。
コードが割りと長いので場所を選ばず使えますしとても便利で気に入っています。


【ケース】故障を避けるためにおすすめ!Ankerのモバイルバッテリーケース


Anker PowerCore 10000用ハードケース

ITEM
Anker PowerCore 10000用ハードケース
ほかの物とバッグの中でぶつかったときや、落下の衝撃からガードしてくれるハードケースです。完全な防水ではありませんが、耐水性あり。万が一の水濡れからモバイルバッテリーを守ります。

・対応:Anker PowerCore 10000

ANKERの充電器は何台も有るので、今回購入した10000用のハードケースは使い勝手も良いし、充電コードも一緒に入れられるのは良かった!


Anker PowerCore 20100用ハードケース

ITEM
Anker PowerCore 20100用ハードケース
ストラップでしっかりとモバイルバッテリーを固定できる専用ケースです。中のメッシュポーチにケーブルも入れられます。

・対応:Anker PowerCore 20100

安心感のあるケースでした。同じメーカーのケーブル(1.8mと0.9m)を一緒にいれてますが無理なく収納できました。


点滅が進まない、Ankerのモバイルバッテリーから充電できない!原因は?

出典:Pixabay
「充電状況が分かるランプの点滅が進まない」「接続は合っているのに、充電できてないみたい……」そんな時に疑うべきは、

・USBケーブルの故障
・充電器(ACアダプタ)の故障
・モバイルバッテリー本体の故障
・スマホ本体の故障

です。
まずはケーブル、充電器を換えてみてください。その二つに原因がないなら、モバイルバッテリー本体のメーカーに問い合わせましょう。スマホ本体の故障ということもあります。

モバイルバッテリー本体が故障したら、Ankerのお問い合わせへ

Ankerは購入後のアフターサービスが良いことで知られています。
注文日から30日~18カ月以内に不具合が発生した場合、製品を交換してもらえます。ちなみに30日以内であれば返金・返品可能!「購入後に壊れたが、保証されずにお金が無駄になった。」なんてことがないから、Anker製品は評価が高いのかもしれません。
保証期間内に故障したら、まずはAnker公式サイトのお問い合わせページから連絡しましょう!
Ankerの保証内容、お問い合わせについての詳細も、以下の公式サイトから確認できます。

Anker(アンカー)公式サイト

Ankerは高品質、お手ごろ価格、サポート充実!

他社製品と比較すると、Ankerの商品スペックが優れていて、値段もかなり良心的だと分かります。あえて言うなら女性ウケしそうなデザインがあまりないのは残念ですが、充電時間の短さや、値段に対する容量を重視するなら超おすすめ!アフターサービスも手厚く、安心なブランドです!

紹介されたアイテム

Ankerモバイルバッテリー人気ランキング

Ankerモバイルバッテリー人気ランキング

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード