【おすすめ12選】農作業の基本装備!リヤカーの修理方法から中古・レンタル品事情まで大公開!!

おすすめのリヤカー12製品をご紹介。初めて買う人のための選び方や、タイヤのパンクなどリアカーにまつわるお困りごと、リヤカーを自作する際のポイントなどを解説!また、コスパ重視の方必見の中古・レンタル情報も大公開しちゃいます。


収穫した野菜に肥料、畑は「運ぶもの」がたくさんありますよね!一つひとつは軽くても、たくさん量があると運ぶのに苦労することもしばしば……。リヤカーがあれば、どっさり荷物を積んで楽に移動することができます。収穫時は特に欠かせない農家さんの基本装備です。「畑は趣味だし、軽トラを買うほどじゃない」なんて方も、いつもの作業がグッと楽になります。「ガーデニングの土や苗を運ぶのが大変」なんて方にもおすすめです!今回は、リヤカーの選び方や使い方と、おすすめ商品をご紹介します。

リヤカーの種類と選び方

サイズ別

リヤカーを選ぶときのポイントは、サイズ感!大きさによって取り回しが変わります。大は小を兼ねるとは言っても、リヤカーは大き過ぎても動かしにくい場合があります。畑の規模や使用場面に合わせて選んでみてください。

 

大型リヤカー

大型のリヤカーは、運搬量の多い農家さんにおすすめです。積載量が多く頑丈!ホイールベースが広く安定しています。ただし取り回しが悪いのは欠点。狭い歩道では使用を禁止される場合もあります。

 

中型リヤカー

中型サイズのリヤカーは、「あんまり量が載らなかったら困るけど、取り回しが悪いのも……」という人におすすめ。プロ向けとしては小さいかもしれませんが、家庭菜園ならちょうど良いのではないでしょうか。折りたたみ式が多く、収納場所を取らないのも利点です。

 

小型リヤカー

リヤカーの中には、自転車や原付に取り付けて引っ張ることができる製品もあります。小型リヤカーはこういった取り付けにも向いているのが特徴。ただし、荷物を高く積みすぎると横転することも。少しずつ運ぶのに適したタイプです。

アルミリヤカー

リヤカーに多いのが、アルミ合金を主体に使用しているリヤカー。強度はさほどありませんが、サビに強く、軽いです。

自転車用リヤカー

自転車取り付け専用に設計されているリヤカーです。主な活躍シーンはレジャー。タイヤ径によって、取り付けられるものが変わります。これは、タイヤに触れてしまい走れなくなるため。

原動機付き自転車用リヤカー

専用設計のものはほとんどありません。二輪リヤカーを自分で取り付けるなら、別途牽引金具が必要です。サイズに規制があるので注意しましょう。

四輪リヤカー

「キャリー」と呼ばれるタイプです。重いものを載せても安定性します。草地や砂地では二輪より沈みにくいです。ただし旋廻性能が悪く、カーブを曲がりにくいのは難点。タイヤが小さいので段差にも弱いです。

折りたためるタイプも!大型アルミリアカー4選

出典:Adobe Stock

業務使用にも対応する大容量高剛性!

剛性重視で大容量の基本形|ハラックス 輪太郎 BS-1208II

ITEM
ハラックス 輪太郎 BS-1208II
もっともベーシックな形のアルミリヤカーです。ノーパンクタイヤと太目のスポークで、足回りの剛性もばっちり。180kgまで載せることができます。

・サイズ(全長×全幅):223×80cm
・積載重量:約180kg

スライドハンドルでシーンに合わせて調整可能|本宏製作所 スライド式リヤカー AR-50

ITEM
本宏製作所 スライド式リヤカー AR-50
ハンドルが伸縮!100kgまで載せることができます。アルミ素材なので軽量。農作業の負担を軽減できそうな、取り回しの良いリヤカーです。

・サイズ(全長×全幅):190×110cm
・積載重量:100kg

農閑期の収納も楽々|アルインコ 折りたたみ式リヤカー HK-150E

ITEM
アルインコ 折りたたみ式リヤカー HK-150E
使わないときは折りたたんでおけるので、収納場所を取りません。農具を入れるスペースが取れない人におすすめ!使用しない冬場も邪魔になりにくいアルミ製リヤカーです。また、箱型なので、直接荷物を積めます。

・サイズ(全長×全幅×高さ):120×80×31cm
・積載重量:150kg

収穫用にも最適な汎用設計|ハイラックス 輪太郎 BS-1108



ITEM
ハイラックス 輪太郎 BS-1108
中にコンテナや手かごを積んで使うタイプです。収穫時に便利!左右のガードとストッパーが伸縮するので、コンテナがぴったり気持ちよく収まります。

・サイズ(長さ×幅):110~130×80~112cm
・積載重量:120kg

中型・小型リヤカーも折りたたみが人気!おすすめ4選

中型~小型のリヤカーは小回りが利くので、1人での使用が多い趣味の用途にもおすすめ。折りたたみできるタイプなら収納場所を取りませんよ。

園芸用、家庭用ならこのサイズ!

資材運搬にも十分な中型折りたたみタイプ|平城商事 折りたたみ式アルミリヤカー SMC-1H

ITEM
平城商事 折りたたみ式アルミリヤカー SMC-1H
農業・園芸はもちろん、キャンプやイベント時の荷物運びにもおすすめ!工具を使わずにパタンと平らに折りたためますよ。車に載せればどこにでも持って行けます!

・サイズ(長さ×荷台幅×高さ):90×60×31cm
・積載量:100kg

町内会で購入しました。
高齢者ばかりになってきたので、簡単に組み立てられて軽いので扱いやすいと思います。



 

DIYから日々の買い物まで使用できるミニタイプ|FIELD PARTNER 折りたたみアルミリヤカー ミニ

ITEM
FIELD PARTNER 折りたたみアルミリヤカー ミニ
園芸用の土を何個か運んだり、コンテナ2個分くらいの作物を収穫したりするのにちょうどいい小さめサイズです。家庭での荷物運び、ガーデニングにもおすすめ!

・サイズ(全長×全幅×高さ):131×80×72~82cm
・積載重量:80kg

スノーピークのトルテュ ライトとインナーマットその他一式がちょうど収まりました。ミニバン(VWトゥーラン)の荷室にもギリ入るサイズです。他のレビューのもあるように、精度はあまりよくないですが、「ミニ」サイズだからか、あまり気になりません。ハラックス社の製品は大きすぎ、折りたたみのキャリーはなんか頼りないので、ファミリーキャンプにはちょうどいいのではないでしょうか。



 

シンプルで低価格!|シンセイ ガーデンリヤカー TC3004

ITEM
シンセイ ガーデンリヤカー TC3004
専用のプラスチック船がセットになっています。汚れ物や濡れた物を入れても、あとで手入れしやすいリヤカーです。タイヤは安心のノーパンク仕様。

・積載重量:80kg

引き手の所をDIYで加工しバイクで引いています。70Kg位の重量物を載せtも大丈夫でした。気にいてます。



 

水も入れて運べる多才な一台|ミナトワークス MTC-100AL

ITEM
ミナトワークス 軽便アルミリヤカー MTC-100AL
プラ舟つきリヤカーです。荷物だけでなく、水も入れて運べます。収穫物を洗ったり、簡易手洗い場にしたり…活用の幅が広い1台です。

・サイズ(内寸):35×63×31cm
・積載重量:100kg

毎日の農作業に、タンクに水を入れて畑に持って行き、水かけをするのに便利で重宝しています。
タンクを外し、手製の底板を敷き荷物運びにも活躍しています。


四輪タイプの小型リヤカー4選

出典:PIXTA
安定感で選ぶなら四輪タイプがおすすめ。取り回しが悪いというデメリットはありますが、積載重量が大きく、たくさん載せても倒れにくいです。

安定性抜群!機動性も良し

強度No.1!ハードなシーンにおすすめの一台|アストロプロダクツ AP ガーデンカート

ITEM
アストロプロダクツ AP ガーデンカート
ハンドルで進行方向の舵取りができます。網目状のカゴはゴミや水が溜まりにくく、荷台からフレームまで全面金属製なので丈夫です。

・サイズ:93×47×24cm(荷台内寸)
・積載重量:150kg

多少水田と畑のある兼業農家です。このカーゴは自重が20キロと重いですが、意外と軽く引けますし、耐荷重が150キロもあって色々使えます。カーゴーは網なので、私はベニアを切って敷板にしています。
唯一ストッパーが無いのがネックですが、ハンドルを90度近くきれるので、ほぼストッパーと同じ効果が得られます。
タイヤも比較的大きく、畑や不整地でも問題なく進めます。
お勧めできます。



 

外構DIYにおすすめ|ミナトワークス MTC-300A

ITEM
ミナトワークス MTC-300A
耐加重200kg!重いものをたくさん載せられるパワフルな製品です。大量のセメントや、コンクリートの持ち運びにも適しています。

・サイズ(積載面)49.5×91cm
・積載重量:200kg

組み立て完了。大迫力のダンプ機能付きキャリートラックですね。ボルトを止めるナットはなんと緩み止めナットを奢っています。今まで一輪車でよたよたしていましたがこれで楽々運べます。一点だけクレームありです。それは、ボルトの一本にへんないたずらが・・・プラスネジの溝にハンダらしきものが流し込まれていました。埋まった部分を平やすりの側面で削りました。



 

土を運ぶのに便利!|ガーデンワゴン TC4253S



ITEM
ガーデンワゴン TC4253S
進行方向をハンドルで変えられる舵取り機能、土を一気におろせるダンプ機能が備わっています!お庭になじみそうな緑色のガーデンワゴンです。

・サイズ(全長×幅×高さ):85×46×100cm
・積載重量:100kg

思った以上に便利、軽い、使いやすいです。購入して本当に良かったです。一輪車と違い、タイヤが4個ついているので、大変安定しています。小さな子も、お年寄りにも良いです。



 

ハウスや狭い場所での収穫作業にぴったり|ハラックス 愛菜号 CH-1400

ITEM
ハラックス 愛菜号 CH-1400
100kgまで載せられます。伸縮性があり、自分の好みの長さと幅を調整することができます。狭いスペースやビニールハウス内での収穫作業におすすめ!タイヤも大きく安定しています。

・サイズ(長さ×幅×高さ):74~105×34~56×81cm
・積載重量:100kg

胡瓜の収穫で使っています。
地元JAより安かったので購入しました。
今まで使用してきた中では、一番使い勝手がいいと思います。


短期間使用したい場合は、レンタルリヤカーがおすすめ

出典:Pixabay
「使わない時期は邪魔になる」「リヤカーがたくさん必要なのは、バイトが必要な収穫シーズンだけ」そんなときはレンタルするのも一つの方法です!

おすすめのリヤカーレンタル会社

送料無料で全国対応|台車とリヤカー宅配レンタル専門店

「台車とリヤカー」をレンタルできる専門店です。農作業におすすめな、耐加重130kgの大型アルミリヤカーがあります!送料無料です。保障も充実していますよ。

台車とリヤカー宅配レンタル専門店

農家なら農協(JA)もおすすめ

農協でも農機具のレンタルを行っています。ただし取り扱いや貸し出し要項は、各営業所に要確認です。

お近くのJAを探す

リヤカーは中古販売が少ない?

農具を安く手に入れるなら、「中古品」を狙うのが定番。でも、状態の良い中古リヤカーの流通量は意外と少ないんです。なぜなら、最近のリヤカーは基本的に「長く使える」から。タイヤは壊れやすいものの、修理できます。本体はというと、アルミ製で頑丈なものが多いので、中古として出回りにくいんです。アルミリヤカーの値段は下がってきているので、特別な理由がなければ新品をおすすめします。

タイヤがパンクしたときは交換用パーツを買おう!

リヤカーのタイヤのパンクでお悩みの方多いのではないでしょうか?新しいものの購入を検討する前に、個人で修理をしてみてはいかがでしょうか!チューブタイヤなら、自転車の修理キットで代用できます。ホイールごと交換もOKです。ただしタイヤ径や厚みは変更できないので、元々付いていたものを参考に取り替えましょう。

交換用チューブ

26×21/2チューブ リアカー用

ITEM
26×21/2チューブ リアカー用
自分でタイヤを修理するときの交換用チューブです。26×21/2。買い換えるより、修理用パーツで直したほうが断然お買い得ですよ。

・ホイールサイズ:26インチ
・内容量:1本

期待通りの製品です。26×21/2のリヤカーにピッタリのチューブで品質、納期に満足しています。


交換用完成品タイヤ

RC-26NP 26x21/2 リヤカー ノーパンクタイヤ付リムセット

ITEM
RC-26NP 26x21/2 リヤカー ノーパンクタイヤ付リムセット
交換用のタイヤです。ノーパンクタイヤを交換するときは、規格を確認のうえホイールごと交換します。

・ホイールサイズ:26インチ
・内容:リム付きタイヤ2本

最高です!
中古のリアカーにペンキを塗って新品と同じ様になりました。



 

26インチ2*1/2 リヤカー用タイヤチューブ付リムセット

ITEM
26インチ2*1/2 リヤカー用タイヤチューブ付リムセット
タイヤチューブ組み付け済みです。チューブタイヤは、ホイールが破損したらセットで購入するのがおすすめ。

・ホイールサイズ:26インチ2
・内容:リム付きタイヤ2本

本業農家ではリヤカーを自作する場合も

出典:Pixabay
安くなってきているとはいえ、リヤカーは数万円する買い物。作物によって納品用段ボールのサイズが変わるということもあり、農家では用途に合わせたものを自作する場合もあります。ですが、ゼロから作るには技術が必要。ここでは特に注意するポイントをご紹介します。

フレーム部分の自作は溶接技術が必要

いきなりハイレベルな話ですが、フレームが木製だとタイヤを固定できません。重さが集中して、折れたりゆがんだりしてしまいます。実用的なリヤカーを作るには、鉄パイプ等を曲げ、穴開けや溶接する技術が必要です。

自作リヤカーの牽引は注意

売られているものより、強度の面に不安がある自作リヤカー。牽引はおすすめできません。公道で破損し交通を妨げると、処罰されることもあります。

既製品の荷台に自作の木枠をつけるのが現実的

以上のように、フレーム部分から自作するのはとても難しいリヤカー。自作するなら「既製品ベース」がおすすめです。農家さんのリヤカー自作では、乗せたいものに合わせた木枠を自作→既製品の荷台に取り付ける改造が一般的ですよ。

リヤカーには道路交通法の規制あり!自転車と同じ扱い!?

「リヤカーに道路交通法なんてあるの?」と思われる人も多いのではないでしょうか。実はリヤカーは「軽車両扱い」で、道路交通法によって利用が規制されています。細かい部分は随時管轄の警察署に問い合わせるのがベターです。

人力で引いていても軽車両扱い

リヤカーを手で引いたとしても、軽車両扱いです。軽車両扱いとは、自転車と同じ扱いということ(ただしルールが変わる場合もあります)。間違われやすいですが、「軽自動車」とは関係ありません。

通行できる場所に制限がある

基本的に自転車と同じ扱いということは、通行できる場所にも制限があります。リヤカーを歩道で引くときは、人力で、交通の妨げにならないよう徐行する場合のみOK。原付や自転車に取り付ける場合、自転車から下りていても歩道を走行することは禁止されています。公道では人力・取り付けにかかわらず、標識に従いましょう。

原付や自転車で引く場合は速度制限および重量制限がある

リヤカーには速度制限と重量制限まであるんです!速度制限は速度標識にかかわらず、25km/hまで。重量制限はリヤカー本体含め120kgまでです。都道府県によって変わることもあります。

都道府県の交通規則もチェック

リヤカーの使用について定めているのは、道路交通法だけじゃありません。それぞれの都道府県にも、リヤカーについて定めている交通規則があります。リヤカーを買うなら、ご自分の都道府県の交通規則をチェック!

リヤカーで充実の農ライフ!

農家さんではなくても、自分の畑、借りている畑があるなら持っておいて損はないリヤカー。大量収穫の心強い味方です!育てている野菜の大きさや畑の規模を考慮して、しっくりくる1台を選んでくださいね。

編集部おすすめ記事


この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

MitsuyaNao
MitsuyaNao

ブルーベリー畑やってます。農業、ガーデニング、アイテム紹介系中心のライター。