【使い切り&大量消費】ゆずの保存方法や活用レシピ!

ほかの食材では代わりのきかないことの多い「ゆず」。でも大概、ちょっぴりの皮、とか、果汁だけ、など、一度の料理でまるまる1個を使い切るのは難しいのが難点ですよね。そんな「ゆず」を無駄にしない使い切り&大量消費の方法とは?


出典:写真AC
食欲をそそるあの味、あの香り。ゆずは料理のアクセントとして、ほかの食材には替えられませんよね。でも大量に使うどころか、一つを使い切れずに持て余すことも少なくありません。シンボルツリーとしてゆずの木を植えている人など、大量に手に入る人でも無駄にしない、ゆずの活用方法を紹介します。

旬の季節や鮮度の見分け方は?ゆず、基本の「き」

出典:写真AC
爽やかな酸味と香りで、さまざまなレシピに登場する「ゆず」。四国・中国・九州地方が主な産地で、夏に果皮が青い「青ゆず」が、11~12月頃に果皮がごつごつとして果汁が豊富な「黄ゆず」が出回ります。新鮮なものほど香りが良いので、においを比べてから買うのも意外とおすすめ。見た目で鮮度を確認するなら、ヘタが乾燥していないみずみずしいものを選んで。

知ってる?ゆずの種類、豆知識

出典:写真AC
ゆずを「黄色くて、ごつごつしていて、特有の香りがする」と、なんとなく認識していませんか?実は、日本で出回っているゆずには3つの種類があるのを知っていますか?

「本柚子」と「花柚子」

一般的に「ゆず」と呼ばれているのは「本柚子」という種類。香り高く、酸味も強いのが特徴です。本柚子より香りがやや劣るものの、小さ目なサイズ感で価格も手ごろなものが多いのが「花柚子(はなゆ・はなゆず)」。これも日本では「ゆず」と呼ばれ、花も香りが強く食用として使われるのが特徴です。スーパーなどで、小ぶりな「ゆず」が売られていたら、それは「花柚子」かも?

見た目も呼び名もいかつい「鬼柚子」、実は……



ひときわ大きくゴツゴツとしているのが「獅子柚子」「鬼柚子」と呼ばれる品種ですが、これはゆずではなく、ぶんたんなどと同じ仲間の別種。生食には向かず、ゆず湯やお正月の観賞用のほか、ジャムや砂糖漬けなどで食べられます。

夏が旬!青ゆずのレシピ

出典:写真AC
夏が旬の「青ゆず」は「黄ゆず」に比べて果実や果汁が少なめですが、黄ゆずよりも爽やかな酸味が魅力。暑い季節にさっぱりとした涼の味覚を楽しめます。また、ゆずこしょうの原料としても有名。黄ゆずとはまた違った、旬ならではの味わいを楽しんでみませんか?

ゆずこしょうを手作りで!ゴム手袋を忘れずに

出典:写真AC
青唐辛子と青ゆずでつくる、ゆずこしょう。青ゆずの皮をおろし金ですりおろし、フードプロセッサーやすり鉢ですりつぶした青唐辛子と塩を混ぜて作ります。青唐辛子を扱う際は素手厳禁!炎症などの原因になるので、ゴム手袋などをして作業してくださいね。

『無添加!手作り柚子胡椒』

暑い季節に涼やかな青ゆずのゼリーを

青ゆずの皮を器に使って、目にも涼やかなゼリーを作ってみませんか?果汁が足りない場合は水を足せばOK。できたてのゼリー液を皮に入れると表面が沈んでしまうので、冷蔵庫で少しとろみがつくまで冷やすのがポイントだそう。

『青ゆずのゼリー』

ちょっとひと手間で上品に。黄ゆずの皮、切り方いろいろ

出典:PIXTA
ゆずといえば、家庭料理では皮をすり下ろしたり、千切りなどでよく使われますが、切り方ひとつでちょっとおしゃれに、上品な見栄えをかなえてくれます。しかも、意外と簡単!おめでたい料理には、松葉に見立てる切り方であしらわれることが多いそう。お正月やお祝いのおもてなし料理に取り入れてみては?

レタスクラブニュース「ゆずの基本の扱い方・切り方」
https://www.lettuceclub.net/recipe/dictionary-food/158/tips/

おもてなし料理にゆずのお酒を

ゆずの薫るおもてなし料理を振る舞うなら、ゆずのお酒をお出ししてみるのはいかがでしょうか?壱岐の本格麦焼酎をベースに、天然ゆず果汁と上質の果糖をブレンドした「柚子小町」なら、軽やかな口当たりと爽やかな甘みで、女性にも人気!食事との相性も良く、おすすめです。

柚子小町

ITEM
柚子小町
・種類:リキュール
・度数:7度
・容量:500ml
・産地:九州
・参考価格:1,240〜1,700円前後

癖がなくお酒が苦手な人にお勧め
とてもスッキリとしていて、高級な日本酒に柚子の香りがついているような感じです。ものすごく飲みやすく、子供でも飲めてしまいそうな口当たりです。


もう無駄にしない!ゆずの保存方法あれこれ



出典:PIXTA

冷蔵で上手に保存する方法

寒い冬なら常温でも大丈夫ですが、暖房が入っていたり、気温が高い場合は冷蔵庫の野菜室で保存を。丸ごと新聞紙に包んで乾燥しないようにすると長く持ちますが、香り高くフレッシュな状態で長く保存したい場合は冷凍がおすすめ。

果肉の冷凍は?

冷凍保存の場合、皮と果肉を別にするのが基本。果肉は使いやすい大きさに分けてラップに包み、冷凍用の保存袋などに入れて冷凍を。使う時は、自然解凍してから使うようにしましょう。

皮の冷凍は?

ゆずはカットする前にタワシを使って、ぬるま湯でよく洗うのがベスト。皮は縦にそぎ落とすように切ると、大きくとることができます。裏の白い部分は苦みの元なので、キレイにそぎ落とすことをおすすめします。そのままラップで包んだら、冷凍用の保存袋に入れて冷凍庫へ。使う時は、凍ったままなら、薄切りにしたり、みじん切りやすりおろしたりするのも楽。より香を楽しむなら、使う直前に細かくカットしましょう。

ドライフルーツにしてその見た目も楽しむ

出典:写真AC
ちょっと変わった楽しみ方に挑戦するなら、輪切りにしてドライフルーツにするのもおすすめ。黄ゆずを2~3mmの厚さにスライスしたら、クッキングシートなどを敷いたザルに並べて1日程度天日干しを。調理に使う時は水に浸しておけば柔らかくなりますし、カナッペなどにそのまま飾っても素敵ですよ。

『チーズと柚子のカナッペ』
出典:FOODIE

実は捨てるところなし。ポン酢やジャムに、ゆずを丸っと使い切りレシピ



出典:写真AC

果実が余ったら自家製ポン酢に

濃口醤油、お酢、煮きりみりんや鰹節などとゆず果汁を混ぜれば、自家製ポン酢のできあがり!長期の保存には向きませんが、皮しか使う予定がなかったときなどにぜひチャレンジを。

『自家製ポン酢』
出典:FOODIE

果肉も袋も使う、丸ごとゆずジャム

濃厚なマーマレードが好きな方にはぜひ試してほしいのがこのレシピ。なんとワタや果実の袋まで使います。このレシピを一度試したら、料理で余ったゆずを消費するためではなく、むしろこのジャムを作るためにゆずを買いたくなるかも?

『簡単!時短!柚子丸ごとマーマレード』

お持たせにもおすすめのゆずピール

出典:写真AC
長期保存もできて、家族のおやつはもちろん、お持たせにもぴったりなのが「ゆずピール」。自家製なら、甘さを自分で調整できるのも魅力ですよね。ゆずの皮をゆでこぼして苦みを抑えるのがポイント。砂糖水で煮込んだら、砂糖をまぶして2~3日乾燥を。

『キラキラほろ苦ゆずピール☆』

種を使ってゆず香る醤油に

ゆずの種、捨てていませんか?ゆずは種もしっかり香りを出せる立派な香味食材です。おすすめの活用法は「ゆず醤油」。なんと醤油に種を漬けるだけで作れちゃうんです!使う前に1日置けばそれだけでOK。塩分が高いので、冷蔵庫で1カ月程度保存も可能です。醤油の量を加減して、好みの香りの強さを研究してみるのも楽しそうですね。

『ゆず醤油』

料理だけじゃない!芳香剤替わりや、ゆず湯にも



出典:写真AC

置くだけ簡単、芳香剤替わりに

出典:写真AC
食用としてはみずみずしさを保つための保存が必要ですが、ゆずは常温で置いておいても腐りにくいのが特徴。小さい籠やザルに入れて、玄関やトイレに置いておくだけで、芳香剤の代わりになります。家庭菜園などで大量に収穫できたら、そんな贅沢使いもステキですね。

冬の風物詩・ゆず湯で楽しむ

「冬至に入れば風邪をひかない」という言い伝えもある「ゆず湯」。お風呂に入れるのは、料理に果汁をつかった絞りかすでもOK。かんきつ類をお風呂に入れると肌がピリピリする……という人は、果実を切らずに丸ごとお湯に入れると、刺激が弱まるので試してみて。ゆずは香り成分の揮発性が高いので、そのまま入れても十分香りを楽しめますよ。

お風呂上がりにもゆずの香りを

せっかくゆず香るバスタイムを楽しんだのなら、お風呂上がりにもその香りをまとってみませんか?おすすめは髪も頭皮もケアできる、utenaの無添加ヘアオイル「ゆず油」。高知県北川村産のゆず種子油100%の無添加なので、ゆず本来の自然な香りが広がります。

utena ゆず油 無添加ヘアオイル

utena ゆず油 無添加ヘアオイル
ITEM
utena ゆず油 無添加ヘアオイル
・容量:60ml
・産地:高知県北川村
・参考価格:750~1,080円前後
軽い仕上がり
以前は椿油を使っていましたが、私の髪には重い感じで、数年前からこちらのゆず油を使っています。しっかりまとまるけれど軽い仕上がりで、とても気に入っています。これなしでドライヤーをすると、髪がばっさばさになるのですが、ゆず油をつけるときれいにまとまります。乾燥しやすいので、朝も少しつけて髪をまとめています。
香りは、あけたときが一番良い香りです。さわやかなゆずの香りです。天然のものなので使ううちに香りが飛んでしまうのは残念ですが、それでも最後までほのかに香ります。ドライヤーをすると、ほぼ香りは消えます。椿油は重い香りが残ることがあって気になっていましたが、これは練り香水とけんかをしないのでとてもいいです。 出典:Amazon

もう迷わない!旬のおいしさを上手に使い切って

出典:PIXTA
意外と、余すことなく使い切れるのがゆずの魅力。どうせ少ししか使わないから…と買うのをためらっていた人も、気付いたら使い残しを腐らせてしまった…と嘆いていた人も、ぜひ試してみてくださいね!



紹介されたアイテム

utena ゆず油 無添加ヘアオイル

utena ゆず油 無添加ヘアオイル

¥745 税込

編集部おすすめ記事


    この記事に関連するタグ

    関連する記事

    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    この記事のキーワード

    TOMO

    わが家のDIY担当で、趣味はプランター菜園ほか多数。最近の楽しみは、子どもと一緒に菜園の収穫をすること。