農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 暮らし > 【おすすめ38選】昆虫図鑑をご紹介!大人向けやポケット版、オンライン版も

【おすすめ38選】昆虫図鑑をご紹介!大人向けやポケット版、オンライン版も

昆虫の生態を楽しく学べる「昆虫図鑑」。小学館、講談社、学研といった様々な出版社から販売されており、iPhoneやAndroid版の大人向け無料スマホアプリ、NHKの「ものすごい図鑑」など学べるジャンルも充実。そこで今回は、おすすめの昆虫図鑑と家庭菜園のコツがわかる病害虫の本も併せて紹介します。


出典:写真AC
子どもも大人もワクワクする昆虫の世界。昆虫は身近な存在ですが、その生態はよく知らない方も多いのでは。生活範囲で目にするものを深く学べる図鑑は、子どもの好奇心や学ぶ意欲を育てます。今回は、夏休みの自由研究やキャンプ、レジャーにも使える昆虫図鑑とその選び方をご紹介します。

昆虫図鑑の種類と選び方

昆虫図鑑を購入する前にどんな種類があるのかを知っておきましょう。最近は、さまざまな種類の昆虫図鑑が市販されており、昆虫全般を網羅的に紹介するものや特定の種類に限定したものなど興味に合わせて選ぶことができます。また、フィールドワークに適したサイズのポケット版やイラストが多い絵本タイプもあります。年齢や目的に合わせて選ぶことができます。

網羅性が高い「定番(博物型)の昆虫図鑑」

カブトムシ
出典:写真AC
昆虫の種類を幅広く紹介している「博物型」タイプの図鑑は一家に一冊置いておきたい定番です。初めて買う人にもオススメです。種類別に広範囲にわたって紹介されており、世界各国の昆虫なども取り上げています。図鑑に登場する昆虫の選び方は出版社ごとに方向性が違うので、用途に沿ったものを選びましょう。ある程度知っている昆虫を詳しく調べたり、飼育に挑戦したりする場合は、各昆虫の性質や生態について細かく書かれているものが適しています。初めて捕まえた虫がどんな名前の昆虫なのか調べたり、図鑑を眺めて楽しんだりするのであれば写真に力を入れたタイプがおすすめです。

持ち運べる「ポケット版の昆虫図鑑」

トンボ
出典:写真AC
ポケット版の昆虫図鑑は実際に昆虫採集に出かけるときに重宝します。現地で虫の名前を調べたり、虫が潜んでいそうな場所を調べることが可能です。昆虫博物館に行くときにも便利です。博物館で見た昆虫と図鑑の内容を照らし合わせたり、メモを取ったりするのに向いています。大型の重い図鑑は持ち運びには適さないので、ポケット版を選びましょう。

年齢別や絵本タイプなど「テーマ型昆虫図鑑」

スズメバチ
出典:写真AC
図鑑を読む人の年齢に合うかどうかも選ぶ際の基準になります。昆虫好きの子どもが、ワクワクしながら読むには、カラーの写真がたくさん入った図鑑がいいでしょう。知識がある大人向けに研究結果などが載っている専門書もあります。また、昆虫が苦手で、写真は見たくない大人が子どもと一緒に読める「絵本タイプの図鑑」もあります。

特定の地域の昆虫を紹介する「地域限定の昆虫図鑑」

チョウ
出典:写真AC
特定の地域に生息する昆虫に絞った昆虫図鑑もおすすめです。沖縄にしか生息しない昆虫もいれば、アフリカでしか見られない昆虫もいます。地域に絞った図鑑を見れば、昆虫のことだけでなく、その地域の気候や生態系も学べます。行ったことにない地域の知識を本から吸収するのは子どもにとってもいい勉強になりますし、旅行に行く時に持っていくのも良いですね。

昆虫図鑑の定番タイプ(博物型)のおすすめ人気ランキング10選

定番の博物タイプの昆虫図鑑を1位から10冊紹介していきます。家庭に1冊は置いておいて損はありません。子どもが虫について勉強をしたり、大人が畑に来た虫について調べ物をしたり。使用用途は広いでしょう。中でも改定数が多いシリーズがおすすめ。最新の虫の生態が学べます。DVD付きのものは手軽に学べて楽しめるでしょう。

1位:小学館「小学館の図鑑 NEO 新版 昆虫」2,200円 (税込)

ITEM
小学館の図鑑 NEO 新版 昆虫
小学館の図鑑NEOシリーズで一番人気を誇る『昆虫』に、DVDつきの新版が登場。まだ発表されたばかりの最新の進化系統樹や、自由研究に活用できる難易度別の採集・飼育ページなども掲載されており、ほかの昆虫図鑑とは一味違います。

・付属:DVD

図鑑もDVDも4歳児がズーーっと見ています。
買ってからしばらく経ちましたが、やはりたまに、みたい!といい、
難しい昆虫の名前もスラーと覚えます。
映像も綺麗で素晴らしいです。 
途中に入るドラエモンとのび太の掛け合いがまた子供を引きつけます。


2位:講談社「講談社の動く図鑑MOVE 昆虫 新訂版」2,200円 (税込)

ITEM
講談社の動く図鑑MOVE 昆虫 新訂版
昆虫の映像に特に力を入れている図鑑です。NHKと定形した79分のDVDが付いています。親子で楽しめるクオリティです。マレーシアのカブトムシとクワガタムシのバトル動画は必見。

・付属:DVD

旧版を持ってて新しく買い替えました。本が増えているのと、DVDも一部新しい映像が追加されています。虫は嫌いですが息子が虫好きなため、わりと愛読しています。クワガタやカブトムシが戦うところ、お腹に蜜をためるのが特に好きみたいです。


3位:学研「ニューワイド学研の図鑑 昆虫」2,200円 (税込)

ITEM
ニューワイド学研の図鑑 昆虫
標本写真がきれいで子どもにもわかりやすく解説しています。鮮明な写真のおかげで、近縁種との比較もしやすいです。蝶の幼虫や蛹の写真も掲載しています。蝶の一生を写真付きで学べます。

・付属:-

もうすぐ5歳の息子用です。ポケット版も持っているのですが、やはり家で見るのは大きい方がいいようで、毎日毎日ずーっと見ています。虫の名前を覚えるスピードがすごいです!


4位:山と渓谷社「くらべてわかる昆虫」1,980円 (税込)

ITEM
山と渓谷社「くらべてわかる昆虫」
身近に出会える昆虫750種に絞って解説しています。バッタやトンボ、テントウムシなど。虫の見分け方も掲載しているので、野山にでかけるときに持っていって、現地で照らし合わせながら、眺めるとよいでしょう。

・付属:-

毎日のように虫取りする8才の男児の誕生日プレゼントにしました
図鑑は前にも買いましたが近所で捕る虫たちの細かい違いがわかるものを選びました
ページ数的には何もかも載せるのは無理だろうと思えましたが
写真がとてもキレイで私には思い通りのものでした 子どもも喜びました


5位:全国農村教育協会「昆虫探検図鑑1600」4,070円 (税込)

ITEM
昆虫探検図鑑1600
珍しい虫よりも身近に見られる虫の名前を調べるのにぴったりの図鑑です。他の本にはあまりない種類の幼虫の写真を掲載。見つけた虫の色やサイズから感覚的に虫が探せるポスターも付属しています。

・付属:B全判4面ポスター

新版の昆虫探検図鑑が出たのでイベントにて購入しました。写真がとても綺麗だし昆虫の種類もわかりやすいです。図鑑の他に大きな大きなこれでもかと大きな写真検索マトリックスが2枚ついていて(両面昆虫だらけ)子供さんが昆虫を調べるのにも便利かなと思います。


6位:メイツ出版「日本の昆虫生態図鑑」2,420円 (税込)

ITEM
日本の昆虫生態図鑑
日本に生息する昆虫をメインに紹介している図鑑です。蝶やカメムシ、バッタなど。茨城昆虫同好会の初代会長の今井さんが書いています。写真付きの読み物として楽しめる1冊です。

・付属:-

7位:福音館書店「昆虫記 (写真記シリーズ)」3,520円 (税込)

ITEM
今森光彦 昆虫記(写真記シリーズ)
昆虫写真家の今森光彦が長年のフィールドワークで集めた資料を1700枚の写真とともに解説しています。昆虫の生態が月ごとに載っていて、楽しみながら見れるでしょう。虫が幼虫から蛹を経て、成虫へと変態していく様子が写真で収められています。

・付属:-

レビューがよかったので、最近虫に夢中な娘にプレゼントしました。
大人が見ても楽しい生き生きとした虫の写真に主人も感動していました。
娘は勿論とても喜んでいました


8位:小学館「小学館の図鑑 NEO 地球編 昆虫2」2,200円 (税込)

ITEM
小学館の図鑑 NEO 地球編 昆虫2
「小学館の図鑑 NEO 昆虫」シリーズの2作目です。1作目は日本の昆虫をメインに紹介していましたが、今作は世界中の昆虫2,000種類以上を掲載。生態の解説よりも鮮明な写真で昆虫の種類を紹介する内容です。特典DVDには「ノミのジャンプ」や虫の飛び方の映像などが収録されています。

・付属:特典DVD

世界の昆虫が地域ごとに載っていたり、仲間や遺伝子が似ている種類ごとだったり、実物大の掲載なので、わかりやすいです。カラーがしっかり使ってあるので、子どもも楽しいらしく、絵本感覚でみています。


9位:フレーベル館 「こんちゅう フレーベル館の図鑑 ナチュラ」2,090円 (税込)

ITEM
こんちゅう フレーベル館の図鑑 ナチュラ
細密画ときれいな写真を組み合わせて、子どもにもわかりやすく昆虫の生態を紹介しています。図鑑ページでは種類ごとに昆虫の写真がずらり。最新のデータで解説しています。特集ページでは、自然界での昆虫の役割など、発展的な内容も収録。

・付属:-

今5歳の息子が3歳の時に買いました。
買った当時は、まだ虫に興味を持ち始めた頃だったので、分類の仕方や図解もとても分かりやすく、よく親子で一緒に見ていました。
特集のコーナーも、興味を引く内容が多く、よかったです。

ただ、虫好きも板についてきて、大人の私よりも知識も増えてきた今、載っている種類や説明が少なくちょっと物足りなさを感じているようです。

興味を持ち始めの初めての図鑑として、とっつきやすく、いいと思います。


10位:ポプラ社「昆虫 ポプラディア大図鑑WONDA」2,200円 (税込)

ITEM
昆虫 ポプラディア大図鑑WONDA
わかりやすい目次やオールカラーの写真は小学生が欲しい情報にすぐたどり着けるように考えて作られています。日本と世界の昆虫約1800種を収録。世界の温暖化の影響など、昆虫にとどまらない学習も行える図鑑です。

・付属:ポケット図鑑、インターネット百科事典 「ポプラディアネット」利用ライセンス(1カ月無料)

子供にも十分わかり易いです。
出かけるのに、付録のポケット本が便利です。


DVD付きの昆虫図鑑、NEO・MOVE・LIVEのどれを選ぶ

本
出典:写真AC
代表的なDVD付きの図鑑「小学館 NEO」「学研 LIVE」「講談社 MOVE」の3冊の中からどれを買おうか悩む方も多いはず。どの出版社も老舗で何を基準に選んだらいいのかわかりづらいですよね。今回はこのDVD付き図鑑3冊それぞれの特徴を紹介します。買うときの参考にしてみてくださいね。

小学館 NEOの特徴

DVD付 新版 昆虫 (小学館の図鑑 NEO NEOの最大の特徴はDVDにドラえもんが出てくることです。子どもに人気の昆虫の映像にドラえもんが加わると鬼に金棒状態。子どもにとっては楽しさが2倍になることでしょう。また、子どもが本に飽きたときに売りやすい傾向にあります。メルカリなどではほかの図鑑よりも高値で取引されることも。文章量がある程度あるので、読み応えはありますが、他の図鑑と比較すると、写真の迫力は劣ると思われるかもしれません。

学研 LIVEの特徴

【DVD付】昆虫 (学研の図鑑LIVE) 3歳~小学生向け 図鑑 NEOよりも写真の迫力がありながら、MOVEよりも情報量が充実しています。DVDの映像はBBCのドキュメンタリー番組の映像なので、クオリティは十分。大人も楽しめる内容です。図鑑にスマホをかざすとAR動画が見れる仕掛けもあります。子どもが飽きずに読める工夫がされているのは嬉しいポイントです。

講談社 MOVEの特徴

【昆虫 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)】 MOVEのメリットは迫力ある写真と映像です。MOVEという言葉の通り、生き物が今にも動き出しそうな臨場感ある写真が豊富。子どもがワクワクするような紙面になっています。DVDの映像はハイクオリティで大人も楽しめる内容です。NHKの「ダーウィンが来た!」や「NHKスペシャル」の映像が抜粋されています。

ポケット版の昆虫図鑑のおすすめ人気ランキング9選

昆虫に詳しくなってきたら、図鑑を持って外に出かけたくなりますよね。公園で昆虫の名前を調べて、スケッチを取ることも。そんなときに普通の重たい図鑑だと疲れます。屋外で重宝する活ポケット版の図鑑9冊を紹介します。

1位:学研「新ポケット版 学研の図鑑 昆虫」1,056円 (税込)

ITEM
新ポケット版 学研の図鑑 昆虫
日本に生息している昆虫を主に紹介しています。外に持って出やすいコンパクトサイズ。捕まえた昆虫をすぐに調べるのにぴったりです。裏表紙には昆虫の大きさを測れる目盛りがついています。

・付属:-

昆虫好きな孫はこの本片手にお出かけです。
質問から解消されて大助かりです。


2位:小学館「小学館の図鑑 NEOポケット昆虫」1,045円 (税込)

ITEM
小学館の図鑑 NEOポケット昆虫
大人気の小学館NEOシリーズのポケット版です。小さな図鑑に約850種を掲載。昆虫だけでなく、陸に棲むムカデやクモなどの節足動物も紹介しています。虫の見分け方や観察ポイントを載せているので、昆虫採集に必携の一冊です。

・付属:-

息子が昆虫に興味を持ち出したので、虫捕りついでに、すぐに調べられるように購入。
虫網で捕まえてカゴに入れる→図鑑で名前を調べるまでがワンセットになり、子供の興味心をより一層深める事が出来たと思います。
何より調べるという行動をするクセがついた事に感動しました。
昆虫の特徴や生態までは詳しく載ってないので、本格的な図鑑にステップアップするのに丁度良いかと思います。


3位:文一総合出版「日本の昆虫1400(1)」1,320円 (税込)

ITEM
日本の昆虫1400(1)
この本はシリーズの1作目で、チョウ・バッタ・セミ編です。シリーズ2冊合わせて約1400種類の昆虫を掲載しています。目盛りが付いているページもあるので、虫のサイズを測ることもできます。コラム「昆虫のうんこ図鑑」では、種類や食草を紹介しつつ、昆虫の排泄物も掲載しており、子どもが楽しめる内容になっています。

・付属:-

標本を上から撮っただけの写真を並べたつまらない図鑑とは違います。ライトコンディションの違いがあったり余計な背景がある生態写真を使った図鑑とも違います。この図鑑のすごいところは、生き生きとした生体の白バック写真を使っているところなんです。撮影には苦労したと思いますが、ポケット図鑑とは思えないほど見応えのある図鑑です。


4位:文一総合出版「日本の昆虫1400(2)」1,320円 (税込)

ITEM
日本の昆虫1400(2)
シリーズ2冊目で、トンボ・コウチュウ・ハチ編です。昆虫の見分け方チャートが載っており、特徴に沿ってチャートを進めていくと、どの種類の昆虫か分かるようになっています。ハチのモノマネをする昆虫コラムなど、大人も楽しく読める内容です。

・付属:-

甲虫という巨大グループではさすがにざっくり感が否めませんが、それでもこの体裁に掲載しうる種数を考えればよく網羅されていると感じます。第1巻同様昆虫が自然なポーズで標示されていて、表面の光沢や凹凸も意識して撮影されているので微妙な特徴も分かり易くなっています。
カゲロウとカワゲラについては、できれば掲載種だけでも幼虫を併載してもらえるとさらに有り難かったです。


5位:学研「学研の図鑑ライブポケット 昆虫」1,078円 (税込)

ITEM
学研の図鑑ライブポケット 昆虫
身近な昆虫約900種に絞って掲載しているので、野外で昆虫を探すときに役に立ちます。昆虫の見分け方も掲載しており、昆虫の学習には必須アイテムです。本にスマホをかざすと昆虫の動画も見れるので、子どもが飽きにくい仕組みになっています。

・付属:-

町に居る昆虫がほぼ載っていてとても子供が喜んでいます。ポケットサイズなので持ち運びが煩わしくなくいい本です。


6位:世界文化社「ポケット版 身近な昆虫さんぽ手帖」1,320円 (税込)

ITEM
ポケット版 身近な昆虫さんぽ手帖
日本でよく見られる150種を掲載しています。昆虫の背景は白色で、昆虫のポーズに躍動感が感じられ、大人が読んでいて楽しい一冊です。昆虫の名前の由来は勉強になること間違いなし。表紙にはビニールクロスを使用していて、多少の雨でも持ち出せます。

・付属:-

昆虫にはまっている子供のために購入。
4歳でひらがなカタカナは読み書きできるため、一人で読み耽っています。
写真も大きく、身近な昆虫に限られているため、内容はしっかりしている上に調べやすく子供にもぴったりです。


7位:講談社「ポケット版 むし 300」836円 (税込)

ITEM
ポケット版 むし 300
「むし 300」シリーズのポケット版。写真が豊富で、字がまだ読めない子どもでも読めるようになっています。昆虫の説明はほぼ省いてあり、名称のみの記載です。

・付属:-

8位:学研「学研の図鑑LIVEポケットasobi 昆虫採集」1,078円 (税込)

ITEM
学研の図鑑LIVEポケットasobi 昆虫採集
昆虫の種類よりも、昆虫採集の方法を詳しく解説している一冊です。昆虫のいる場所や捕獲方法、標本の作り方など、ほかの図鑑には載っていない情報が豊富。自由研究の参考図書としてぴったりです。

・付属:-

私は虫が嫌いで、もちろん触れません。
ですが子供が昆虫採集したいのと、前回の自然観察とつりが良かったので購入しました。
虫の捕まえ方や持ち方も載っていて、明日カブトムシ捕りに行きます。
虫嫌いですが、このシリーズの本は野外で遊びたくなるので良いと思います。


9位:全国農村教育協会 「校庭の昆虫 (野外観察ハンドブック)」2,096円 (税込)

ITEM
校庭の昆虫 (野外観察ハンドブック)
昆虫の種類を紹介する図鑑ではなく、昆虫学の入門テキストに向いている本。昆虫の生態に目を向けたり、昆虫の採集方法など、少し専門的な内容が詰まっているんので、大人が学習するのにも向いています。

・付属:-

地域限定の昆虫図鑑のおすすめ人気ランキング5選

昆虫の生態は地域によって異なるものです。違う種類のものが棲んでいたり、出現時期が違っていたり。ここでは信州や北海道、沖縄など地域ごとにまとめられた図鑑を5冊紹介します。

1位:南方新社「増補改訂第2版 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」3,850円 (税込)

ITEM
増補改訂第2版 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方
九州と沖縄に生息する昆虫、とくにチョウとトンボ2,621種に絞って解説している図鑑です。昆虫の採集方法や標本の作り方も掲載。昆虫好きの少年から、研究者まで幅広い方におすすめできる一冊です。

・付属:-

購入を検討していたタイミングで増補改訂第2版が出版されたので、小学2年生の子供用として即購入しました。漫然とした総花的な昆虫図鑑でなく、子供から昆虫好きの大人までの言葉通り満足のいく内容です。インドアだけでなくアウトドアに持ち歩くことを想定して、購入してすぐにラミネートして子供と一緒に昆虫観察をしております。子供が父親になって子供と観察するようになればと思っております。


2位:北海道大学図書刊行会「札幌の昆虫」2,640円 (税込)

ITEM
札幌の昆虫
札幌だけでなく北海道全域で見られる昆虫1,700種を収録しています。標本と生態写真を両方掲載。雌雄でかたちが異なるものは両方載っています。北海道で昆虫の名前を調べたくなったら、これを選ぶのがおすすめです。

・付属:-

お友達からの推薦と新聞記事を見て注文しました。
父の日にプレゼントしたいと思います。
単なる昆虫図鑑じゃなくて読み手に近づいた書き方が魅力だそうです。大人も子供も楽しめそうですよ。


3位:学研プラス「学研の図鑑LIVEポケット スペシャル 沖縄の昆虫」1,430円 (税込)

ITEM
学研の図鑑LIVEポケット スペシャル 沖縄の昆虫
本土では見かけるけど、沖縄にはいなかったり生息時期が異なる昆虫をまとめた一冊です。野外調査やデータベースから抽出した情報をもとに執筆。沖縄に特化したことにより、自由研究などにも使いやすくなっています。

・付属:-

リアルに野外で見られる昆虫の姿を白バックで撮影しているので、余計な情報が無くわかりやすいです。
フィールドでも捕ってきた虫でも、少し斜め上からの目線、角度で見ることが出来るので、見たまんまを調べやすい。また、自由研究へのヒントなどもあり、この部分は沖縄の教育関係者の協力なのでしょう。今はリアルな虫を見る機会が減っています。虫を捕って調べるって、いま大切なことだと思います。フィールドに出て、調べたくなる図鑑です。


4位:信濃毎日新聞「見つけよう信州の昆虫たち 身近な自然の昆虫図鑑」2,750円 (税込)

ITEM
見つけよう信州の昆虫たち 身近な自然の昆虫図鑑
広い高原や火山などの自然が多い長野県に生息する昆虫たちを紹介している本です。昆虫の捕獲方法や飼育方法などもわかりやすく図で解説されています。長野近辺に住んでいる方にはぴったりの1冊です。

・付属:-

昆虫を知るための入門書にも、種同定の図鑑にもなる本。贅沢な構成なため掲載種数が少ないのはしょうがないところでしょう。信州にすむ人で昆虫に興味があるなら持っていても損はない本です。


5位:南方新社「昆虫の図鑑 路傍の基本1000種」1,980円 (税込)

ITEM
昆虫の図鑑 路傍の基本1000種
道端や山で見かける昆虫1,166種を厳選し掲載しています。出現頻度順に載っているので、出現頻度の高いものから野山で探していくのも楽しいかも。出現頻度は鹿児島県を中心として九州から南西諸島までのものですが、全国的にも共通している部分が多いので、場所を選ばず使えます。

・付属:-


テーマ別昆虫図鑑1「大人でも楽しめる人気の図鑑」5選

虫といえば子どもが捕まえてくるものというイメージがありますが、大人も十分楽しめる生物です。身近な虫の生態を知ったり、世界的に珍しい虫の知識を深めたり、読んで損にはなりません。大人が読んでも楽しめる図鑑5冊を紹介します。

宝島社「世界一うつくしい昆虫図鑑」4,180円 (税込)

ITEM
世界一うつくしい昆虫図鑑
デジタル加工は使わずに、世界中の美しい昆虫たちを自然の色のまま掲載しています。昆虫と人間の関わりについての著者によるコラムも掲載。子どもへのプレゼントだけでなく、大人への観賞用のギフトとしてもぴったりでしょう。

・付属:-

昆虫に興味を持っている小学校1年生の孫にプレゼントしましたが、孫は勿論のこと両親もこの本に夢中で、いつも誰かがこの本を見ている状況が続いているとのことです。残念ながら私は孫と遠く離れて暮らしていますので、この本の断片的な内容をパソコンで眺めております。


宝島社「原色図鑑 世界の美しすぎる昆虫」880円 (税込)

ITEM
原色図鑑 世界の美しすぎる昆虫
白いカブトムシや虹色のタマムシ、エメラルドブルーのセミなど、世界中の美しい昆虫たちを紹介する一冊。色や模様、擬態などのテーマ別に昆虫をまとめ、昆虫の美しさを紹介しています。ただの写真集ではなく、専門家による解説も収録。

・付属:-

見ているだけなら虫好きです。
綺麗な色や模様で、見ているだけで心に宝石がキラキラ輝いているような気持ちになります。全部捕まえてブローチにしたい…という気持ちです(笑)


日経ナショナル ジオグラフィック社「ビジュアル世界一の昆虫」4,180円 (税込)

ITEM
ビジュアル世界一の昆虫
世界一の昆虫ばかりを集めた昆虫図鑑。現存する世界最古の昆虫や世界一重い昆虫、世界で1個体しか見つかっていない昆虫など、珍しい昆虫ばかり。きれいな写真で135種を紹介しています。

・付属:-

見開きオールカラーで片方に写真、もう片方に説明文があり読みやすかったです。あまり知られていないであろう昆虫の生き残り戦略に人類はとても太刀打ちできないのではないでしょうか?コスパ的にも満足です。写真は美しいものから少々刺激的なものまであります。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています


KADOKAWA「ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている」1,210円 (税込)

ITEM
ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている
SNSで人気になった昆虫マンガをもとに作られた作品。ライバル同士のカブトムシとクワガタなど、普通の図鑑とは違い、主人公の昆虫たちが生活する様を描いた昆虫マンガ。全編フルカラーで大人も楽しめる一冊です。

・付属:-

インスタで拝見しているのですが、じゅえき太郎さんの味わい深い素敵なイラストと内容が面白くて更新が楽しみです!この本は年代問わず読める本だと思います。 注文から発送も速やかで助かりした、ポストにいつ入っていたのかわかりませんでしたが💦


KADOKAWA「超図解 ぬまがさワタリのふしぎな昆虫大研究」1,210円 (税込)

ITEM
超図解 ぬまがさワタリのふしぎな昆虫大研究
昆虫の生態をかわいいイラストで図解しています。ミツバチが新しい巣の場所を探す方法など、大人も知らなかった生態が盛りだくさん。虫に興味がない大人が読んでも勉強になる一冊です。

・付属:-

昆虫関係の本は何冊か読んできましたが、今回初めて聞く情報が多くて新鮮でした。すでに知れ渡っているハキリアリではなくツムギアリを持ってくるあたりが良かったです。難しいことをできる限りやさしく解説しているので、小学生でも楽しく読めると思います。ユーモアのあるイラストのおかげで、最後まで楽しく読めました。


テーマ別昆虫図鑑2「3歳から読める!幼児向けの人気図鑑」5選

まだ言葉を理解し始めた頃の子どもには、文字が多くて分厚い図鑑は少し早いですよね。その時期の子には、幼児向けに書かれた絵本やひらがなで書かれた本が最適です。これから紹介する5冊の図鑑を昆虫が好きになるきっかけにしてみてくださいね。

学研「はっけんずかん むし 新版」2,178円 (税込)

ITEM
はっけんずかん むし 新版
対象年齢は3歳から7歳の子ども向け絵本です。窓あけの仕組みが豊富で、子どもがめくりながら楽しく虫を学べます。厚紙を使っており、簡単には破れません。ひらがな表記なので、文字の練習にもぴったりです。

・付属:-

3歳の息子に購入しました。
届いてから2ヶ月経ちますが、飽きずによく見ています。扉が沢山あって、産卵や巣や捕食の様子が描いてあるので、見るごとに発見がある様子です。


講談社「こども百科 4・5・6歳のずかんえほん こんちゅうの本」1,320円 (税込)

ITEM
こども百科 4・5・6歳のずかんえほん こんちゅうの本
公園や川原、原っぱなど昆虫の生息地域ごとにイラストでやさしく解説。ひらがなで書いてあるので、大人がついていなくてもひとりで読む練習ができます。知恵遊びも載っており、楽しく学べる仕組み付きです。

・付属:-

結構ざっくりした感じの図鑑で、昆虫や動物大好きな3歳の息子が、ある時急にこの本をよく読むようになりました。
明るい感じのイラストで、虫や動物がちょっとかわいく描かれています。


福音館書店「なつやすみ虫ずかん」990円 (税込)

ITEM
なつやすみ虫ずかん
テントウムシがトレードマークの子ども向け絵本です。緻密な絵は写真と見間違うほどの精密さ。虫のことをやさしく紹介しており、文と絵を担当した方々から、虫への愛情が伝わってくる一冊です。

・付属:-

思ったよりも本が薄かったです。中の昆虫は絵で書かれているので写真よりも子供には親しみやすいようです。
2歳の次男も興味津々でした。ページを破かれないように気を付けたいと思います…


成美堂出版 「こんちゅうずかん (じぶんでよめる) 」1,100円 (税込)

ITEM
こんちゅうずかん (じぶんでよめる)
子どもが自分で読めることに重点を置き、身近な昆虫から本を読む楽しさを伝えられるつくりになっています。ひらがなで書かれているので、文字を読む練習としてぴったりです。

・付属:-

昆虫に興味を持って来た3歳と5歳の子供用に買いました。
虫を見るたびに、図鑑を見ながら、これかな?これかな?と探しています。
もちろん、載っていない虫もいっぱいいますが、楽しそうに見ています。


講談社「こども百科ミニ こんちゅう」858円 (税込)

ITEM
こども百科ミニ こんちゅう
すべてひらがなで書かれたポケットサイズの昆虫図鑑です。写真とわかりやすい解説付きで、小さい子どもが虫取りにでかける際に、持っていくのにおすすめ。子どもが文字を読む練習に使えます。

・付属:-

3歳の息子に同じシリーズの恐竜のを内緒で買ってあげたんですけど、裏表紙を見た息子に、虫のが良かった~と言われ(笑)買ってあげました(笑)
夜、網戸にコクワガタ(?)がとまってるのを見つけて、調べてみる!と言って楽しそうに図鑑を見てました(^^)


テーマ別昆虫図鑑3「子どもから大人まで!おもしろ図鑑」2選

テレビの企画から生まれた図鑑やおもしろい暮らしをしている昆虫たちに迫る本など、普通の図鑑とはちょっと違う切り口の昆虫本を2つ紹介します。どちらも大人が読んでも楽しめるものです。大人同士の話のネタとしてもおもしろいかもしれませんね。

NHK「香川照之の昆虫すごいぜ! 図鑑」1,210円 (税込)

ITEM
香川照之の昆虫すごいぜ! 図鑑
NHK「香川照之の昆虫すごいぜ!」が図鑑になりました。単なる図鑑ではなく、番組の裏話や香川さんのこぼれ話なども収録。動画とリンクして見れるQRコードも付いています。

・付属:動画コンテンツのQRコード

孫が来た時に香川照之の「昆虫がすごいぜ!」を興味を持ってみていたので春休みのプレゼントに贈りました。
喜んでくれたようです。


平凡社「昆虫のとんでもない世界」2,640円 (税込)

ITEM
昆虫のとんでもない世界
身近な昆虫よりもおもしろい生態を持つ昆虫に絞って紹介されています。珍しい繁殖方法をもつものなどを鮮明な写真とともに収録。虫を愛する専門家たちのコラムも読み応えあり、必読です。

・付属:-

前作の「昆虫のすごい世界」を超えてます。
ドアップ写真満載で、キモ面白いです。


NHKのあの図鑑も!オンラインの昆虫図鑑2選

ハチ
出典:写真AC
図鑑が手元にないときは、スマホで昆虫の情報を確認するのが便利ですよね。そんなときに活躍する図鑑サイトを2つ紹介します。昆虫のからだを立体的に見たり、欲しい情報にすぐアクセスしたりするにはオンラインの情報が便利です。子どもとの昆虫採集でも役に立つでしょう。

NHK for School「ものすごい図鑑」

NHKの番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」が運営する図鑑サイトです。昆虫のからだを回転させたり、拡大させたりしながら、仕組みやかたちの解説を読んで学べます。大人も十分楽しめるクオリティのサイトです。

http://www.nhk.or.jp/school/sukudo/zukan/

Yahooキッズ「Y!きっず図鑑 昆虫」

Yahoo!が運営する図鑑サイトです。動物カテゴリ内に昆虫は221種登録されています。五十音順で掲載されており、検索も可能。美しい写真と基本的な情報、生態の解説文で構成されています。ネットですぐに調べたいときに便利です。

https://kids.yahoo.co.jp/zukan/animal/kind/insect/

多種多様な昆虫図鑑、自分に合ったベストなものを選んで

出典:写真AC
昆虫図鑑を特徴別に紹介してきました。定番タイプからDVD付き、大人も楽しめるものまで、さまざまなタイプの図鑑が出版されています。図鑑が手元にないときは、サイトを使うのもいいですね。昆虫採集や自由研究のときには、ぜひ一冊手に取ってみてください。「想像とは違うものだった」とならないように、自分に合うものをしっかり見極めて図鑑選びをしましょう。


編集部おすすめ記事


1

RELATED TAGS関連するタグ

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 農業失くして持続可能な社会なし
  • 収量アップの秘訣
あまのこなみ

脱サラ後、自然を求めて田舎に移住し、現在はWEBライターとして活動中。農家さんの畑を訪問し、記事執筆やホームページ作りのお手伝いなどをしています。農家さんからオーガニック野菜を定期購入しており、毎月、めずらしい野菜や果物が届くことが楽しみの1つです。好きな野菜は四角豆。

育て方・病害虫を一発検索

農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK] > 暮らし > 【おすすめ38選】昆虫図鑑をご紹介!大人向けやポケット版、オンライン版も