【おすすめヒーターグローブ11選】バイクや自転車通勤、屋外作業に最適!

冬のバイクや自転車、スノースポーツ、農作業におすすめのヒーターグローブをご紹介。USBソケットにつないで充電できる充電式と電池式があり、タイチやパールイズミ、コミネから防水性にも優れたアイテムが販売されています。自作方法も。


寒い冬。バイクに乗り風を切る時、手が凍えて冷たくなってしまう事はありませんか?そんな時は、手を芯から温めてくれるヒーターグローブがおすすめです。保温時間の長いものや、温度調節可能なもの、バイク用の厚手生地やサイクリングなどにぴったりな薄手生地のグローブまで、豊富に種類展開がされています。

ヒーターグローブとは?

バイクや自転車、屋外での作業に最適な手袋

出典:Pixabay
ヒーターグローブとは、主にバイクや自転車に乗るときに使うヒーター付きのグローブで、「電熱グローブ」とも呼ばれます。手袋本体、もしくはバイクの車体に搭載したバッテリーから熱を補給します。その熱は、手袋に内蔵された電熱線を通して、手全体に行き渡ります。普通の手袋と違い、内側から指先を温めてくれるので、スノーボードやスキー、雪かき、農作業、登山に釣りなど、さまざまなシーンで活躍します!

ヒーターグローブとグリップヒーターの違いは?

出典:写真AC
ヒーターグローブは、手袋に通された電熱を使って手全体を温めます。対してグリップヒーターは、バイク本体から電力を供給し、グリップそのものを温かくするものです。

ヒーターグローブの選び方



出典:写真AC

充電式か電池式か

ヒーターグローブは、グローブのポケットにバッテリーを搭載する電池式タイプと、車体を電源とする充電式タイプの2種類があります。

バッテリーの持ちの違い

電池式タイプは、街乗りなどのちょい乗りにおすすめです。車体を電源とする充電式タイプは、バッテリーの持ちが良いので、ツーリングなどの長距離走行に適しています。手袋を温める効果も電池式より高いですが、別途専用のシガーソケットなどが必要になります。

電池切れの不安を回避!充電式ヒーターグローブ

1. 防水・防寒・防風機能つき!ウィンタースポーツに最適

Bulary ヒーターグローブ 充電式
ITEM
Bulary ヒーターグローブ 充電式
防水・防寒・防風機能を持ったヒーターグローブ。一度の充電で6時間の連続使用が可能!手首のベルトがグローブのずり落ちを防ぎます。スキーなどのウィンタースポーツのお供にして♪

・参考価格:4,570円前後

2. 柔軟性の高い独自のカーボン繊維使用

ITEM
Jxhracng製 充電式 電熱ヒーターグローブ
中国国内でレーシングスーツを生産する大手アパレルメーカーJxhracngが製作しているため、縫製もしっかりとしています。柔軟性の高い独自のカーボン繊維を使用しているので、バイクや自転車に乗っている時の操作性もスムーズです。

・参考価格:14,800円前後

手軽な電池式ヒーターグローブ


3. 耐久性に優れた厚手の生地で、温かさ抜群!

ITEM
Bulary ヒーターグローブ 電池式
先ほど紹介した、「Bulary ヒーターグローブ」の電池式タイプ。しっかりと作られた生地は、ウィンタースポーツはもちろん、山登りなどのアウトドアにもピッタリです♪

・参考価格:2,370円前後

4. カイロも入れて、Wで手を温めて

ワーマーウェア(Warmawear)電池式ヒートグローブ 3セッティング
ITEM
ワーマーウェア(Warmawear)電池式ヒートグローブ 3セッティング
耐久性がある柔軟な合金ファイバーが使われているため、十分に発熱し、手をじんわりと温めます。加えて、手の甲部分にハンド用ミニカイロを入れるポケットがあるので、Wの効果で手がポカポカに!

・サイズ:S~L
・参考価格:4,250~21,460円前後

バイクに!車体電源で走行中の手を温める

5. オフスイッチ付きで必要な時だけON!

ITEM
realtime 電熱グローブ バイク用手袋
寒い冬でも安心なバイク用グローブです。防水に優れているので雨や雪の日、除雪の際にも大活躍!外側はナイロン、内側はフリース素材でしっかりとした生地なので、ヒーターなしでも温かい♪

・参考価格:1,980円前後

コスパ最高です。シガー電源を購入し接続バッチリでした。親指以外は指先まで温かいです。普段L使用の自分には中が少し大きめで、手の甲側に熱線があるためグリップを握ると熱が伝わりにくいかな。裏地は触り心地良いですが、柔らかすぎて中で手が動いてしまいます。


6. タイチの人気グローブは車体電源と充電式どちらもOK!

ITEM
RSタイチ e-HEAT eヒートグローブ
コントローラースイッチで、3段階+ターボモード(車両電源使用時のみ)の温度調節が可能。電源にはリチウムイオンバッテリー・充電器のセットと、長時間のライディングでも安心して使用できる12V車両接続ケーブルセットのいずれか、もしくは両方といった形で用途に合わせて選べます。

・参考価格:13,190円前後

切り替え式・温度調節可能なヒーターグローブ


7. 熱くなりすぎたら、自動で電源OFFの安心機能付き!



ITEM
sealche ヒーターグローブ充電式
ヒーターやバッテリーに異常な温度を感知したら、自動で電源を切る安心機能付き。フリーサイズの商品だと、女性の手には大きすぎるといった悩みも…。sealcheのヒーターグローブは、レディースサイズ、メンズサイズから選べるので、男女ともに手の大きさにぴったりとはまります!

・参考価格:14,780円前後

8. 車体電源・充電式どちらも選べるコミネのグローブ

コミネ(Komine)バイクグローブ カシウスブラックXS
ITEM
コミネ(Komine)バイクグローブ カシウスブラックXS
町のブラ旅や長時間のツーリングなど、シーンに合わせて温度調節が可能なヒーターグローブ。充電式バッテリーかシガープラグによる車体電源かを、用途に応じて使い分けができます。指先の特殊レザーにより、着用したままスマートフォン操作もOK。

・備考:電源別売
・参考価格:13,430円前後
マイナス4度の通勤でも使用しましたが、全く手がかじかむ事も無く快適にバイクライフを楽しめるようになりました!
もっと早く買えば良かったと思います。 出典:Amazon

9. 握りやすく疲れにくいパールイズミの自転車用グローブ

ITEM
パールイズミ ヒーターグローブ
自転車用のヒーター内蔵グローブ。カーボンファイバーヒーターが、指先を一本一本包み込むように暖めます。ロードバイクのハンドルを楽に握れて疲れない自転車専用設計で操作性にも優れています。

・参考価格:22,360円前後

北海道の厳寒の中のランニング用に買いました。
おかげさまでかなり温かいです。値段の値はあります。
オススメです。


自転車での通勤・通学にも使える薄型タイプ

10. 男女兼用薄型グローブ

ROOMMATE あったかヒーター手袋
ITEM
ROOMMATE あったかヒーター手袋
冬の散歩やサイクリング、ウィンタースポーツにおすすめなのが、薄型のヒーターグローブ。男女兼用なのも嬉しいポイント♪ちょっとした外出にもピッタリです。お手持ちの手袋のインナーとしても活用できます。気軽に使える電池式。

・参考価格:5,380円前後

11. 日本製のマイクロカーボンファイバーでじんわり温かい

サンアート コードレス おててのこたつ
ITEM
サンアート コードレス おててのこたつ
約10秒で指先からじわ~っとポカポカに!温かさのポイントは、1本1本が細くてしなやかな日本製のマイクロカーボンファイバー。遠赤外線を放出し、指先から真っ先に温めます。汚れたら手洗いできるので、清潔に保てるのも嬉しいですね。

・参考価格:13,820円前後

ヒーターグローブは自作できる!



ヒーターグローブは、買うしかないと思ってはいませんか?実は、電気店にある材料を使って簡単に手作りできるんです!
まずは、普通のバイクグローブに電熱線を通します。次に、熱源となるバッテリーを外付けで搭載し、電熱線とつなぎます。バッテリーには市販の単3電池を使用します。市販の電池であれば、バッテリーが切れたときも、エネルギーをすぐに補給できるので便利です。
ただし、やけどなどには十分注意して。

詳しくはこちらの動画をチェック!

ヒーターグローブで、冬をもっと楽しもう!

出典:写真AC
ツーリングやウィンタースポーツ、雪かきなどに欠かせないヒーターグローブ。充電式か電池式か、自分のお気に入りのグローブを選んで、寒い冬をもっと快適に過ごしましょう!

紹介されたアイテム

Bulary ヒーターグローブ 充電式

Bulary ヒーターグローブ 充電式

ワーマーウェア(Warmawear)電池式ヒートグローブ 3セッティング

ワーマーウェア(Warmawear)電池式ヒートグローブ 3セッティング

ROOMMATE あったかヒーター手袋

ROOMMATE あったかヒーター手袋

¥5,378 税込

サンアート コードレス おててのこたつ

サンアート コードレス おててのこたつ

¥13,824 税込

編集部おすすめ記事


この記事に関連するタグ

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
Nana
Nana

AGRI PICK編集部でライター業務を担当しています。プロ農家~家庭菜園初心者さんまで、幅広い方々に読んでもらえる記事を発信していきます!