DIYで挑戦!庭の雑草対策【10選】グランドカバーやタイルなど

お庭の雑草対策をまとめました。「グランドカバー」「タイル」「砂利」「シート」「ウッドチップ」「固まる土」など、10つの方法をご紹介。また、効果が疑問視されがちな「塩」「消石灰」「熱湯」などによる雑草対策についても合わせて解説します。


出典:Pixabay
数日前に引っこ抜いたばかりなのに、瞬く間に新しい雑草が生えてくる。畑や農園を営んでいる方だけでなく、一般家庭の庭・プランターでガーデニングをされている方にとっても、生命力の強い雑草は悩みの種ですよね。

そこで、今回は雑草対策に効果的な10個の方法をピックアップ。業者に頼む余裕がない方のためにも、費用を安く済ませられるDIYの対策方法を中心にご紹介します!

1. グランドカバー|草花を植えておしゃれに対策

出典:Pixabay
グランドカバーとは、ground(地面)をcover(覆う)する植物のこと。生命力の強い種類を植えることで、雑草に成長する隙を与えません。初心者でも育てやすい丈夫さが特徴で、代表的な芝生の他にも、ハーブやクローバー、多年草の草花など、種類はさまざま。小さな花を咲かせるもの、爽やかな香りを感じられるもの、一年を通して枯れないものまで、雑草対策をおしゃれに楽しめますよ。

ハーブ系のグランドカバー

ハーブ系の植物を選べば、雑草対策のついでに香りに癒される庭作りもできちゃいます。種類はさまざまですが、背丈が高くならないもの、地面を這うように成長するものがおすすめ。料理やハーブティーにも使えて一石二鳥!

ペニーロイヤルミント

ITEM
ペニーロイヤルミント
・サイズ:約9cm

すくすく伸びて、四方八方に(*^-^*) グランド・カバーにするのもわかります♪ ふわふわ~&ヒラヒラ~っとした感じがかわいらしいです。見た目も香りも涼やかです。だいぶ長くなったのでハンギングにしました。可憐な薄紫の花のなんとかわいいこと!楽しみが尽きません。


フォックスリータイム

ITEM
フォックスリータイム(苗)
・サイズ(約):3号(9cm)ポット

タイムのなかでも一風変わった葉色。枝先の白い部分が、なかなかお洒落な雰囲気です。観賞用としてもきれいです。苗も元気で立派なものが届きました。グラウンドカバーで地植えにしたのですが、プロヴァンス風の庭にとてもよくあいました。洋風にも和風にも仕立てられると思います。


クローバー系のグランドカバー

幸運を呼び込む植物として親しまれているクローバー。鮮やかな緑色の三つ葉が定番ですが、中にもたくさん種類があるんです。色合いは赤・ピンク・ミックスカラーなど、葉の数は五つ葉・七つ葉などから選ぶことができます。暑さ・寒さにも強いので、初心者でも育てやすいのもポイントですよ。

ティントセピア

ITEM
ティントセピア
・内容:2.5号ポット(7.5cm)
 Amazon 5株セット
 楽天市場 2株セット
・サイズ:約7.5cm

ティントヴェール

ITEM
ティントヴェール
・内容:2.5号ポット(7.5cm)
 Amazon 5株セット
 楽天市場 3株セット
 Yahoo 3株セット

とってもかわいいクローバーでした。
ビオラと寄せ植えにしたいと思います。


花を咲かせるグランドカバー

グランドカバーといえば、芝生や人工芝のような「草」を思い浮かべがち。でも、中にはかわいらしい花を咲かせるものもあるので、ガーデニングが好きな方には特におすすめです。複数の種類を組み合わせて、色とりどりの鮮やかなお花畑にしてみてはいかがでしょうか。

クラピア

ITEM
屋上緑化用イワダレソウ:クラピア白系 3号ポット
・内容:3号ポット

芝桜

ITEM
芝桜(シバザクラ):オータムローズ
・内容:3号(9cm)ポット
 Amazon 4株セット
 楽天市場 4株セット
 ヤフー 20株セット

タマリュウ

ITEM
タマリュウ
・内容:3号(7.5cm)ポット
 Amazon 1ケース(40ポット)
 楽天市場 40ポット
 ヤフー80ポット

植込みに、禿げができたので購入、最初はホームセンターで購入しましたが、あまり質が良くなく、試しに通販で買ってみました。新聞紙に包まれ、充分な水分を与えられた梱包を解くと、色艶の良い、元気な状態で届きました。密集度もあり、根もしっかりした良品でした。ありがとうございました。また買います。


ワイルドフラワー

ITEM
ワイルドフラワーの種
・内容量:約15ml
・内容:西洋ノコギリソウ ・ディモルフォセカ ・ハナビシソウ ・ガザニア ・アリッサム ・シレネ ・クローバー ・金盞花 ・サルビアなどの種

宿根草の種と、こぼれ種で増えてくれるお花の種が一杯詰まっています。二ゲラ、カリフォルニア・ポピー、美女なでしこミックス(八重咲きや、珍しい色まで!)、のこぎり草、ルピナス、クリムゾン・クローバー等中程度の高さの物が多く、毎年楽しませてくれます。今回別の畑に蒔こうと購入しました。グランドカバーにも雑草防止にも役立つ、美しくて、強い植物達です。



→その他の「グランドカバー」についてはこちら


2. 敷石・庭タイル|心地よい空間作りにも

出典:Pixabay
地面が剥き出しになっていると、光合成によって雑草はぐんぐん成長します。そこで、太陽光を遮断するために「敷石」や「庭タイル」を敷き詰めて、その隙を無くしてしまいましょう!庭のアクセントやイメージチェンジにも役立ちますし、特に難しい作業もなく簡単にできちゃいます。業者に依頼すると数千円から数万円のリフォーム費用がかかるので、DIYに挑戦してみたい初心者さんにもおすすめですよ。

庭タイル

手軽に始めたいなら、ブロック感覚で組み立てられる庭タイルがおすすめ。石畳柄やモザイク柄、正方形型や正円型、レンガやセメントタイルなど、柄・形・素材の種類はさまざま。水平を保ったり、強風対策をしたり、注意点はありますが初心者でも手軽にチャレンジできますよ。

正方形の庭タイル

ITEM
スタンダード平板 ミニ
・商品サイズ:200×200×35mm
・枚数:5枚

昨年1セット購入しとても良かったのでもう1セットを娘の家に届けてもらいました。発送も早く素敵な花壇を作ることが出来ました。


モザイクデザインの庭タイル

ITEM
モザイクタイル おしゃれな ステップストーン
・商品サイズ:300×300×50mm
・枚数:1枚


→その他の「庭タイル」についてはこちら


敷石

庭を本格的に整えたいなら敷石がおすすめ。天然石、素焼き、磁器タイル、レンガなど、素材に種類があります。敷石は形がバラバラなので、最初にレイアウトなどを考えておくのがポイント。タイルよりも少しだけ労力がかかりますが、特に難しい作業はありません。ご家族と一緒に楽しみながら挑戦してみてはいかがでしょうか。

レンガの敷石

ITEM
レンガ 半ペン W19×L9.8×H3cm 10個セット
・素材:粘土
・サイズ:幅19×奥行き9.8×高さ3cm
・バリエーション:レッド・ベージュ

レンガとキューブを組み合わせて フェンススタンドを作りました。重いものなので、ネットで購入できてよかったです。


御影石の板石

ITEM
板石 白御影 600×300×15mm
・素材:白御影
・サイズ:60×30×1.5cm
・バリエーション:磨き・バーナー

満足です。元々門柱周りに敷いてあった御影敷石と柄を合わせて選びました。本磨きとは表面がつるつるしていて(墓石のような)、うちのはバナー仕上げだったようです・・・雨に濡れても色が濃くならないんですね。まぁ、使う所は違うのでよしとしています。



→その他の「敷石」や「庭タイル」についてはこちら


3. 除草シート・防草シート|被せるだけで対策完了

出典:写真AC
雑草対策の基盤となるのが「除草シート」や「防草シート」です。
敷石・庭タイルは隙間から雑草が生えてくる可能性もありますが、除草・防草専用のシートやマットなら太陽光をシャットアウト!さらに、土との接触を断つため、雑草の種子が運ばれてきても根付かずに簡単に引っこ抜けます。ガーデニングなどに使う場合は、シートの上に砂利などを敷くのが基本です。

ガーデニングにおすすめの除草・防草シート

使用範囲が限られるガーデニング用なら、小さめのサイズ&カットしてもほつれにくい除草・防草シートがおすすめです。

ハサミでカットしやすい除草・防草シート

ITEM
防草シート(2本セット)
・サイズ:1m×10m(2本セット)
・カラー:モスグリーン

防草シートをしてから、草が本当に生えなくなりました。ハサミで切りやすい素材だったので、サイズ調整も簡単でした。ただ、コスパがもう少しよかったらなと思います。


畑・農地におすすめの除草・防草シート

庭だけでなく、畑や農地の雑草処理も悩みの種。余計な労力を少しでも抑えるために、耐久性と保湿性に優れた専用シートを使いましょう。ビニールハウス内の通路にも活用できますよ。ちなみに、ブルーシートは太陽光を透してしまうので、あまりおすすめはできません。

農業用の除草・防草シート(アグリシート)

ITEM
防草アグリシート BK1515120
・サイズ:1m×20m
・カラー:ブラック

耐久性重視におすすめの除草・防草シート

雨風に打たれやすい場所や長期間放置する場所には、耐久性のあるものがおすすめ。更地・空き地だけでなく、お墓やメガソーラー(太陽光発電機)の雑草対策にも有効です。

デュポン ザバーン 除草・防草シート

ITEM
デュポン ザバーン 防草シート 350G
・サイズ:1m×30m
・カラー:グリーン
・耐久性:350G


→その他の「防草シート」についてはこちら


4. 砂利・玉砂利|庭の見栄え作りにも役立つ

出典:Pixabay
除草・防草シートの雑草対策効果は絶大ですが、見た目が不恰好になってしまうのが難点。そこで、シートの上に「砂利」や「玉砂利」を敷き詰めてカモフラージュさせましょう。さまざまな色・形があるので、庭の和風・洋風テイストを選びません。砂利にはサイズがあり、用途によって使い分けるのがポイントです。

砂利

水はけがよく、壊れにくい小粒の砂利。サイズは「4cm以下」の小さいもの。ガーテニングだけでなく、更地や空き地に敷くことで防犯対策にもなりますし、駐車場として活用することもできます。また、砂利の上に敷石を並べれば、さらにおしゃれ感を演出できるのでおすすめです!

金華砂利

ITEM
金華 1分 10kg
・内容:10kg
・粒サイズ:3~5mm(1分)
・カラー:茶・ベージュ


ITEM
金華砂利 10kg×3袋
・内容:10kg×3袋
・粒サイズ:8~12mm

大磯砂利

ITEM
大磯砂利
・内容:
 Amazon 1kg
 楽天市場 20kg
 ヤフー 20kg
・粒サイズ: 2分(約6mm)


→その他の「砂利」についてはこちら


玉砂利

砂利よりも大きく、丸みを帯びている玉砂利。サイズは「4cm以上」の大きいもの。白玉砂利や黒玉砂利など、さまざまな種類があります。花壇・プランターの装飾にはもちろん、全体的に敷き詰めることで庭づくりのテイストを形作ることができますよ。

白玉砂利

ITEM
白玉砂利 天然大理石
・サイズ:約1.5cm
・重量:10kg

ベランダのプチリフォームに使いました。すのこを敷いて周りに玉じゃりを敷き詰めました。いい感じに仕上がり満足しています。石は白くて清潔感があり、見栄えも良いです!


黒玉砂利

ITEM
那智黒石
・サイズ:
 Amazon 3分、5分、8分
 楽天市場 2分(直径約11~13mm)
 ヤフー 5分
・重量:20kg


→その他の「玉砂利」についてはこちら


5. 庭チップ|自然にも景観にも優しい

出典:写真AC
砂除草・防草シートの上に敷くことで雑草対策になる「庭チップ」。自然な風合いなので砂利よりも景観にとけ込みやすく、土の代わりに使いたいという方にもおすすめです。「ウッドチップ」と「バークチップ」の2種類あり、それぞれの特徴に合わせて使いわけましょう。

ウッドチップ

スギやヒノキなどの木材をチップ状に砕いた「ウッドチップ」。比較的安く手に入るため、使用範囲が広い場合におすすめ。寒さ対策にも効果的で、バラや観葉植物専用の種類もあります。

スギひのきウッドチップ

ITEM
オンリーワン 特選スギひのきウッドチップ
・重量:120L

バークチップ

赤松や黒松の樹皮を小石ほどの大きさに砕いた「バークチップ」。樹皮の風合いがおしゃれなのに加え、ウッドチップよりも防虫効果を期待できます。一方で、価格が少々お高めなので、彩りを加えたい箇所にピンポイントで使うのがおすすめです。

インテリアバーク

ITEM
インテリアバーク
・内容:
 Amazon 10L(約3kg)
 楽天市場 6L
 ヤフー 50L


→その他の「庭チップ」についてはこちら


6. 除草剤(除草薬)|まずは根っこから枯らそう

出典:Pixabay
雑草対策の基本でもあり、始まりでもある「除草剤(除草薬)」。手がつけられないほどに生い茂った雑草も、散布すれば瞬く間に枯らすことができます。また、敷石や除草シートなどを使う場合も、事前に雑草を根っこから取り除かないと隙間から生えてきてしまいます。「液体タイプ」と「顆粒タイプ」があり、向き・不向きがあるので注意して活用しましょう。

液体タイプ

即効性があり、手軽に使えるのが「液体タイプ」です。また、薬剤の残留が少なく、畑や花壇に転用したい方にもおすすめ。水に濡れると流れてしまうので、天候に注意しながら使用します。食物添加物100%の安全な除草薬もありますよ。

ラウンドアップ マックスロード(日産化学工業)

ITEM
ラウンドアップマックスロード 500ml
・容量:500ml

空地の除草に利用してます。刈払い機で除草し1ケ月後に散布しました、年間の除草作業が格段にへりました。


オレンジパワー(フマキラー)

ITEM
フマキラー カダン除草王オレンジパワー (天然成分生まれの除草剤) 液剤タイプ 1L
・内容:1L

人体にもペットにも優しい除草剤なのに、きれいに素早く除草されます。匂いはキツイように感じますが、臭いとまではいかないので、お気に入りです!


顆粒タイプ

雑草を生えないようにしたい場合には「顆粒タイプ」。雨などによって土に染み込み、根っこから枯らすことができます。残留性があるので雑草の成長を防ぎますが、逆に草花や農作物も育てられません。庭づくりやガーデニングには向かないので注意しましょう。

ネコソギ粒剤

ITEM
ネコソギトップRX 粒剤
・内容:800g


→その他の「除草剤(除草薬)」についてはこちら


7. 草刈機(刈払機)|畑・農地・裏庭で活躍

出典:Pixabay
広範囲の雑草を刈り取るなら「草刈機(刈払機)」に頼りましょう。動力の違いや刃の種類、ハンドルの形状などがさまざまなので、使用する環境や用途を考えながらぴったりのものを選ぶのがポイントです。

草刈機(刈払機)

草刈機(刈払機)を選ぶときは、動力・刃・ハンドルの3点に注目します。また、各メーカーがさまざまな種類を発売しているため、ひとつに絞るのは少々難しいかもしれません。ただ、基本は使用用途で選びます。ガーデニング用なら小回りの効く軽量タイプやメンテナンスのしやすさなどを基準にするのがおすすめです。

リョービ(RYOBI) 刈払機 草刈機 AK-1800

ITEM
リョービ(RYOBI)刈払機 草刈機 AK-1800
・刈刃:金属8枚刃
・電源コード:0.25m
・サイズ:長さ1,400×幅172×高さ273mm


→その他の「草刈機(刈払機)」についてはこちら


刈り取った雑草を処理する「小枝粉砕機」

庭で刈り取った雑草や雑木林で手入れした小枝。草刈機(刈払機)を使った広範囲になると、後処理に困ってしまいますよね。そんなときは、細かく砕いてくれる「小枝粉砕機(ガーデンシュレッダー)」も併せて用意しておくと便利です。

山善(YAMAZEN)園芸用電動粉砕機 ガーデンシュレッダー YGS-30A

ITEM
山善(YAMAZEN)園芸用電動粉砕機 ガーデンシュレッダーYGS-30A
・タイプ: ディスク式
・動力:100V
・サイズ:37.5×49×90cm
・最大粉砕枝径:30mm

移動も手軽で、枝とか簡単に処分出来るので重宝しています。


リョービ(RYOBI)ガーデンシュレッダ GS-2020

ITEM
リョービ(RYOBI)ガーデンシュレッダ GS-202
・タイプ:ギア式
・動力: 100V
・サイズ:長さ63×幅46×高さ92.5cm
・最大粉砕枝径:30mm

妻が『薔薇』に凝っていて、花が咲けば綺麗ですが、枝の選定で処分係の私は年に何回も薔薇のトゲを手に刺して何日も痛さが残り閉口していました。 何とかその痛さから解放したいと思い切って粉砕機を購入しました。 まだ使い始めですが、周りは住宅地でも音は静かで、切れ味も良く満足です。 使いこなすまで少し時間が掛かるかもしれませんが、トゲの痛さから見れば楽勝です。



→その他の「小枝粉砕機(ガーデンシュレッダー)」についてはこちら


8. 草取り道具|お手軽に対策するなら

出典:Pixabay
草刈機が必要なほど広範囲ではないけれど、手で草取りするのは大変。そんなときは、雑草取り専用の道具を活用していきましょう。豊富な種類の中から、いくつかピックアップしてご紹介します。

定番の「鎌」で刈り取る

草刈機はもちろん、除草シートなどを敷くスペースもないなら、専用の「鎌」を使うのがおすすめ。昔ながらのオーソドックスな形もあれば、電動式のものもあります。

仁作 ステンレス製 ねじり鎌

ITEM
仁作 ステンレス製 ねじり鎌 No.100
・サイズ:刃巾 105mm、木柄長 110mm

ムサシ 除草バイブレーター

ITEM
ムサシ 除草バイブレーター WE-700
・サイズ:幅28.2×奥行き6.5×高さ15cm
・重量:900g

専用の道具で根っこから引っこ抜く

草取りの定番である鎌以外にも、便利な道具がたくさん販売されています。野菜の調理を助ける便利グッズと同じように、雑草も効率よく処理していきましょう。

抜けるンですミニ

ITEM
抜けるンですミニ
・サイズ(約):幅100×奥15×高150mm

草が多い場所は、芝生が穴だらけになりますが数日で隠れます。小さい草は抜けませんが、大きめの草は気持ちよく抜けるので、使っていて楽しいです。1回ずつ草を取り除く必要がありますが、苦になりません。一応、土に生えている草も試しましたが、やはりダメでした。


Mont Blanc 草抜くぞう

ITEM
モンブラン(MontBlanc) 草抜くぞう 155mm 35094
・サイズ:155mm

雑草取りはいつも苦労しています。爪の間に泥は入るし、手は痛いし、いろいろな道具を試してみましたがこれといってすばらしい物はありませんでした。スギナ退治を調べていて、この道具の紹介記事を見て試しに買って使ってみたところ、なんとなんと雑草が面白いように取れます。普段、手が汚れるからと草取りはしない妻がすっかり食いつき、手の水ぶくれに気がつかないほど雑草取りに夢中になっています。握りの部分にラケットのグリップテープを巻いたら、滑らず更に使いやすくなりました。友人たちに自慢したところ、私も、私もと追加注文するところです。お勧めの道具です。


土を掘り返しす「レーキ」で雑草処理

地面をならしたり、雑草を集めたりする時に使う「レーキ」。畑・農地でよく見かけますが、小柄なサイズなら一般家庭のガーデニングにも活用できます。ギザギザとした熊手を使って、土を掘り返して雑草を根っこから取り除きます。

フィスカース(FISKARS ) ガーデンホーレーキ

ITEM
フィスカース ガーデンホーレーキ
・サイズ:20×35.5cm
・商品重量:180g

軽くて使いやすいです。意外にも平らな方が庭の草抜きにピッタリでした。今までは使わないフォークで抜いたりしてたのが凄く楽になりました。



→その他の「草取り道具」についてはこちら



→その他の「レーキ」についてはこちら


9. 防草土|水と合わせた固まる土・砂で雑草対策

出典:Pixabay
防草土とは、水と混ぜることで固まる土のこと。除草・防草シートの代わりに土を固めて塗装し、太陽光の遮断や種子の発芽を防止してくれます。柔軟性が効くので、傾斜やのり面にも使いやすいですよ。

防草土(固まる土・砂)のメリット

メリットとしては、防草効果がとても高いこと。網目が荒い除草・防草シートの場合、隙間から雑草が生えてくる恐れがあります。しかし、土を厚く固める防草土なら、いくら生命力の高い雑草でも突き破られる心配はありません。また、コンクリートよりも温かみのある風合いに仕上がるのもポイントです。

アイリスオーヤマ 固まる砂

ITEM
アイリスオーヤマ 固まる砂
・内容:15kg

実家の庭の一部に使用。母が毎日毎日草引きをして大変そうだったので最初芝生にしましたが、根付かず断念。何か良いものはないか?と探していてこちらの商品にたどりつぎました。うちの場合強度はあまり必要なかったので、元々の土を薄く3cmほどすきとって上に被せ、コテで平らに均してシャワーで水をまいて乾けば出来上がりです。あれから3年ほど経ちましたが、雑草に悩まされる事なく、ひび割れる事もなく、結果購入して良かったと思います。駐車スペースなどに使用する場合は、もう少し厚みがいるかと思います。


防草土(固まる土・砂)のデメリット

一方、デメリットとしては、強度が弱いこと。土を水で固めただけなので、月日が経つと部分的に凹んでしまったり、ポロポロと風化してきたりします。また、見た目や水はけの良さを考えながら綺麗に固めるのは技術が必要で、DIY中級者から上級者向けといえるでしょう。その他の雑草対策と組み合わせて、部分的に使うなどの工夫がおすすめです。

防草土(固まる土・砂)で使う道具

その他の雑草対策と同じように、まずはすでに生えている雑草の処理から入ります。除草剤などを使って、根っこから取り除きましょう。その後、スコップなどを使って土を平らにし、レンガなどで防草土を使う範囲を決めます。ここまで来たら、防草土を敷いて、少しずつ水を撒けば完成です。普段から家庭菜園で使っている道具を応用できるので、想像していたよりも手軽にできますよ。


10. コンクリート|雑草を完全に遮断

出典:Pixabay
雑草対策の中で最も効果が高いのが、「コンクリート」による塗装です。土を完全に覆ってしまうので、当然ながら太陽光を遮断できますし、種子が入り込む隙間もありません。ある程度の技術は必要ですが、業者に頼まなくでもDIYで済ませることもできますよ。

ちなみに、「セメントを使って塗装する」と考える方もいますが、用途が異なります。そもそも、セメントとは、水や砂、砂利と混ぜ合わせて使う「接着剤」の役割を果たす素材のこと。塗装する際に使うのはコンクリートなので、間違えないように注意。また、「モルタル」も同じセメントが主成分ですが、コンクリートよりも強度が劣ります。

コンクリート塗装のメリット

コンクリートは、「セメント+砂+砂利」を混ぜ合わせた建築素材。雨、風邪、高温、低温に耐えられる強度の高さが魅力で、土を覆えば長期間に渡って雑草対策の効果を期待できます。また、難しいイメージを抱きがちですが、道具と材料さえあればDIYが可能。とはいえ、全くの初心者だと心許ないので、防草土と同じく中級者〜上級者向きといえるでしょう。

砂とセメントがMIXされて便利!インスタントセメント

ITEM
インスタントセメント 60分速乾性
細砂と特殊セメントが配合され、 水を加え練るだけで使えます。

・内容量:4kg
・カラー:グレー
・硬化時間:60分

コンクリート塗装のデメリット

耐久度が高いですが、半永久的に効果があるわけではありません。年月を重ねるごとにヒビや風化が発生し、その隙間から雑草が生えてきます。また、夏場は日差しの照り返しが激しく、外気温を高くしてしまうデメリットも。防草土と同じく、まずは部分的に使うのがおすすめです。

コンクリート塗装には専用の道具が必須!

普段はあまりなじみがないので知られていませんが、コンクリートの主成分であるセメントは強いアルカリ性です。直接手を触れると炎症を起こし、出血してしまう恐れもあるため、手袋や長靴、防護メガネ、防護マスクは必須です。また、セメントを混ぜる容器「トロ舟」や混ぜたり、塗装したりする時に使うスコップなども揃えておきましょう。

手袋

ITEM
ATOM 背抜き手袋 エアテクターX
・サイズ:M、L、LL
・素材:手袋(綿・ナイロン・ポリウレタン)すべり止め(天然ゴム)

とにかくこのグラブは気に入っています。他のものを色々使ってみましたが、やはりこのエアテクターです。私が手がけるどんな作業にも適していて、特にチェンソーを使う作業では、ほぼ外さずにメンテもできます。使い勝手でその耐久性は変わりますが、この程度の柔らかさが私には必要です。強いて言えば、指の部分のラバーがもっと指を覆うくらい、または背抜きがもっと細いといいかなぁと思っています。破れて穴が空くのはいつも決まって人差し指と親指の背抜きの布の部分です。使えなくなった他のグラブの指を切って、穴の空いた部分を補強しい使っています。いくつかある自宅周辺のホームセンターで唯一この「エアテクター」を扱っていたところが、もうおかなくなってしまい、ネットで注文しました。


トロ舟

ITEM
リス興業 プラ舟 40
・サイズ:
 内寸 560×418×174
 外寸 610×468×185
・容量:36L
・重量:1.9kg

定番商品ですので、レビューを書くまでもありませんが、丈夫で長持ちしますのでプラ舟はこれで決まりですね。価格もホームセンターより安く買えたので良かったです。


スコップ

ITEM
朱鷺 軽量 アルミ角スコップ(角スコ)
・サイズ:全長(約96cm)、頭部長(約30cm)、頭部幅(約25cm)
・材質:アルミ(柄:木製)
・重量:1kg

おすすめできない雑草対策

雑草対策は多岐に渡りますが、実は効果がなかったり、効果はあるけど副作用があったり、おすすめできない方法もあるので注意が必要です。

塩・塩水・海水

出典:Pixabay
昔ながらの方法として「塩」が雑草対策になると囁かれています。確かに人体への被害はありませんし、雑草を枯らす効果もあるようですが、絶対にやってはいけません。塩は地中で分解されないのでその他の植物が育たなくなりますし、周囲に流れ出て被害が拡大して訴訟問題に発展する恐れも。

石灰・消石灰

出典:Pixabay
雑草は酸性の土壌を好むと考えられています。そのため、「石灰・消石灰」の成分によって土壌をアルカリ性にすることで、雑草の生育を抑える効果があるといわれています。しかし、雑草の生命力は想像以上。完全に防ぐことはできないですし、その他の方法を試すほうが効率的です。

重曹

出典:Pixabay
料理や掃除など幅広いシーンで活躍する「重曹」。炭酸水素ナトリウムが主成分で、植物の細胞を壊死させる効果があるとされています。しかし、効果を引き出すためには、雑草の表面などを傷つけ、成分が浸透しやすい状態にしなければいけません。人体への被害は少ないですが、手間と労力を考えると効率的な方法とはいえないでしょう。

出典:Pixabay
スプレー容器に「酢」と食器用洗剤などを混ぜると、即席の除草薬として活用できます。確かに効果はありますが、広範囲に散布するのは難しく、どうしても匂いが気になってしまいます。ご近所の迷惑になる恐れもあるので、あまりおすすめできません。

熱湯

出典:Pixabay
沸騰させた「お湯」を撒くことで、土の表面に出ている草の部分を枯らせます。しかし、根っこの部分までは効果を見込めず、すぐに新しい芽が出てきてしまいます。わざわざお湯を沸かす手間なども考えると非効率な方法です。

規模や環境を考えて、ベストな対策を選ぼう!

出典:Pixabay
今回は、雑草対策に有効な10個の方法をご紹介しました。対策を施す規模や環境を考えながら、自分に合った方法を選びましょう。

小さな裏庭・ベランダなら「草取り道具」、中規模の庭や畑・農地なら「除草剤(除草薬)」「草刈機(刈払機)」で雑草を一掃。その後、「除草・防草シート」を敷き、「庭タイル」や「敷石」「砂利」「庭チップ」などで好みのガーデニング空間を作ります。

また、自然の力を活かす「グランドカバー」なら庭づくりをもっと楽しめますし、本格的なDIYに挑戦するなら「防草土」や「コンクリート・セメント」もおすすめです。梅雨から夏場にかけて、特に面倒になる雑草の処理。ぜひ、今回ご紹介した方法を試してみてくださいね!

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
hidechi
hidechi

大阪市在住のライター。主に食、料理、農業、Web制作に関する記事を執筆。妻の影響で素材や栄養面の大切さに気付かされる。好きな言葉は「今日食べた料理が、10年後の身体を作る」。