【メンズ・レディース】春夏秋冬いつでも履きたいサボサンダル!コーデもご紹介

スウェーデン発祥のサボサンダルは、春夏はもちろん、秋冬も重宝します。ガネーシャやmoussyなどのブランドが人気ですが、通販では安いアイテムも多数。メンズ・レディースのおすすめや、厚底、オープントゥタイプ、靴下とのコーデ例もご紹介します。


街中で見たおしゃれ女子が履いていたつま先が丸みを帯びていたサンダル。ストラップがついたものとついていないものがありましたが、そのどちらのスタイルも女性らしくかわいいデザインばかり。カップルでおそろいにして履いている方もいたので、アイテムによってはユニセックスもあるみたいです。このサンダルの名前、みなさんご存知ですか?

サボサンダルとは?

その名も、サボサンダル。丸いつま先に、かかと部分が露出しているのが特徴的なサンダルです。北欧スウェーデンが発祥といわれており、ヨーロッパでは農民が履いていました。元々は木をくりぬいて作った木製の靴をサボと呼んでいたようですが、現代では、全部を木で作った木靴を履く人はほとんどいないそうです。このような背景もあり、近年ファッションアイテムとして親しまれるようになってからは、爪先がちょっと上向きになっている靴は基本的に「サボ」と呼ばれるようになりました。

サボサンダルとウェッジソールの違いは?

サボサンダルを見て、思い出すのがウェッジソールですよね。この2つの違いですが、ウエッジソールはくさび型の靴底で、かかとが布で覆われ、布地のバンドが斑につま先を覆っているデザインが特徴。一方、サボサンダルの方は、足の甲までしっかり覆われている点と、かかとに布がないので、この点で見分けることができます。

【メンズ用】出かけるときにも使える!おしゃれなブランドサボサンダル4選

1. ペニーレイン(Penny lane)

ペニーレイン(Penny lane)メンズ サボサンダル
ITEM
ペニーレイン(Penny lane)メンズ サボサンダル
一見、ローファーに見えるデザイン。夏場にちょっと出かける時に履いても、おしゃれに決まります。ストラップは上げ下げ可能な2wayタイプなので、必要に応じて使い分けができるのもうれしいポイント。

・サイズ:M25~25.5cm、L26~26.5cm、LL27~27.5cm
・参考価格:1,980~2,800円前後
足のサイズが25.5㎝で細身の自分はMでピッタリでした、ダークブラウンを選びましたが渋くていい感じです。靴底が固めでグリップもよく、サイドが閉まった感じで歩きやすい、履き心地もよく車の運転にも支障のないすぐれもの、欲をいえば本皮が理想的・・でしょうか。 出典:Amazon

2. デクト(DECT)

デクト(DECT)メンズ サボ サンダル
ITEM
デクト(DECT)メンズ サボ サンダル
夏っぽいデザインが特徴的なサボサンダル。メンズ用ですが、レディース用があったら、絶対かわいいと思います。友人が最近、似たデザインのレディースものを購入したので、恋人にはこちらのデクトのサボサンダルをプレゼントしてみたいです。履きやすく、歩きやすいので、脚に負担もあまりかかりません。

・サイズ:
 M 24.5~25cm
 L 25.5~26cm
 LL 6.5~27cm
・参考価格:2,900~2,980円前後
sizeバッチリ!デザイン良し!グリップ力良し!履き心地良し!良い商品です!! 出典:Amazon

3. スフォン(Sufoen)

Sufoen メンズ サボサンダル
ITEM
Sufoen メンズ サボサンダル
スポーツシューズのようなデザインがスタイリッシュ!アクティブな印象を与えてくれるサボサンダルは、通気性もばっちりで足蒸れも防止してくれます。かかとなしは、やっぱり履きやすいですよ。

・サイズ:24.5~27cm・参考価格:2,780~2,980円前後

4. トラッククラブ(Truck Club)

トラッククラブ(Truck Club)サボサンダル
ITEM
トラッククラブ(Truck Club)サボサンダル
編み込みのデザインが上品さを醸し出してくれるトラッククラブのサボサンダル。インソールに低反発クッションが使用されているので、長時間歩いても疲れません。ディープなカラーとライトなカラー、季節に応じて使い分けるのもいいですね。

・参考価格:3,000円前後

【レディース用】おしゃれなサボサンダル人気ランキング5選

1. モヘダトフェール(MOHEDA TOFFELN ALFRED)

モヘダトフェール(MOHEDA TOFFELN ALFRED)のサボサンダル
ITEM
モヘダトフェール(MOHEDA TOFFELN ALFRED)のサボサンダル
発祥の地・スウェーデンのメーカー・モヘダトフェールのサボサンダル!滑らかなつま先の丸みが、シンプルなカラーの魅力を引き立て、全体のフォルムの柔らかさをプラスしてくれています。筆者おすすめはレッド。絵本の中に出てきそうな鮮やかな色味がお気に入りポイントです。

・サイズ:22.5~24.5cm
・参考価格:5,830~6,370円前後
普段23cmでこちらはジャストサイズでした。意外と軽くて歩きやすくとても気に入ってます。しかしながら、甲高の方はゆとりがないのでキツめかと思います。 出典:Amazon

2. セスト(sesto)

セスト(sesto)のサボサンダル
ITEM
セスト(sesto)のサボサンダル
三段階のストラップがポイントのサボサンダル。6.8cmヒールは、身長が低い方でも様になりますよ。デザインも大人っぽく、淡いカラーが春夏ファッションのアクセントに役立ってくれます。オープントゥーなので、夏場でも開放感あり。

・サイズ:S(22.5cm)、M(23.0-23.5cm)、L(24.0cm)、LL(24.5cm)
・参考価格:4,000円前後

3. ヘッジホッグ(Hedgehog)

ヘッジホッグ(Hedgehog)サボサンダル
ITEM
ヘッジホッグ(Hedgehog)サボサンダル
コロンとしたお菓子のようなカラーデザインがかわいいヘッジホッグのサボサンダル。アニマル柄もあるので、派手目のデザインが好きな方もお気に入りの1つが見つかるはず。モコモコしたデザインは、冬も愛用できますよ!

・サイズ:
 22.0~22.5cm
 M 23.0~23.5cm
 L 24.0~24.5cm
 LL 24.5~25.0cm
・参考価格:3,480~3,980円前後
普段23.5ですが、ちょうど良いです。靴下履いても大丈夫。滑りやすいとのレビューもありましたが、そうでもありません。サボタイプのヒールの高いものが欲しかったので、良かったです。 出典:Amazon

4. パルティエダボール(Partir d’abord)

ITEM
木製のシンプルなデザインに、淡いバンドのカラーが相まって、温かみを感じるサボサンダル。ロングスカートと合わせれば、ちらりとのぞく足元をおしゃれに彩るワンポイントアイテムとして、本領を発揮してくれます。

・サイズ:
 S 22.5~23.0cm
 M 23~23.5cm
 L 23.5~24.0cm
 LL 24~24.5cm
・参考価格:2,130円前後

5. 安定感ばっちり!サボサンダル

サボサンダル
ITEM
サボサンダル
アンティーク調のスタッズがブラックのボディに映える、6cmヒールのサボサンダル!夏場のブルーをベースにしたさっぱりコーデはもちろん、ブラックで統一した辛口コーデとも相性よし!

・参考価格:3,490円前後

通販だから安い!リーズナブルなおすすめサボサンダル3選

1. 厚底デニム サボサンダル

厚底デニム サボサンダル
ITEM
厚底デニム サボサンダル
ブラックとブルーのデニム生地がおしゃれ。手作り感も魅力です。特に淡い色味のデニムに合わせれば、統一感があり、夏っぽさもグッとアップしますよ。

・参考価格:1,620円前後
軽くて履きやすいです。幅はけっこうゆったりめです。 出典:楽天市場

2. ガネーシャ(GANESA)

ガネーシャ(GANESA)のサボサンダル
ITEM
ガネーシャ(GANESA)のサボサンダル
編み込みのデザインで、透け感たっぷりのデザインがおしゃれ。足の甲まで覆われていても、これなら蒸れる心配もありません。見た目が暑苦しくないのも魅力ですね。室内履きでも重宝できますよ。

・サイズ:XS~XXL
・参考価格:1,490円前後
期待通りの良いもので喜んでいます。予備として、再購入です。ありがとうございました。 出典:Amazon

3. バックストラップ付きサボサンダル!

バックストラップ付きサボサンダル
ITEM
バックストラップ付きサボサンダル
フェイクウッドの歩きやすさが魅力!カラーも落ち着いた色味なので、コーディネートがしやすいのもうれしいポイント。女の子っぽいデザインなので、あえて、ボーイッシュなスタイルと組み合わせてみても。


・参考価格:2,100円前後

靴下×サボサンダルのコーデに!オープントゥのサボサンダル2選

1. アミアミ(amiami)

アミアミ(amiami)
ITEM
アミアミ(amiami)
くすんだ色味で、おしゃれ感を演出してくれるスムースとスエードの2パターンが魅力。サボサンダルの木製の質感とも相性が良くコーディネートの引き立て役になってくれます。

・サイズ:
 S 23cm
 M 23.5cm
 L 24.0~24.5cm
 LL 25cm
・参考価格:2,990円前後
柔らかくて履き心地はいいです。若干重さはありますが想定内でした。普段23.5㎝、3EでMサイズでぴったりでした。つま先の開き具合も丁度良く、前に滑って指が出過ぎる事もありません。色も写真通りでした。このお値段はお買得だと思います。 出典:Amazon

2. 厚底のサボサンダル

ファッションレター(FashionLetter)のサボサンダル
ITEM
ファッションレター(FashionLetter)のサボサンダル
足の甲まで覆っている履物の場合、その部分の靴擦れが心配になりますよね。こちらのサボサンダルは、柔らかいアッパー素材を使用することでその心配を回避。履いている間ずっと快適な時間を過ごせます。デザイン違いの3足をそろえて、気分に合わせて使い分けをすれば、ワンポイント変化というおしゃれ上手さんの強みをゲットできますよ。


・サイズ:
 S 22.5~23cm
 M 23~23.5cm
 L 24.0~24.5cm
 LL 24.5-25cm
・参考価格:3,130円前後
娘が購入しました。足のサイズが小さいのですが、これはちょうど良かったみたいです。 出典:Amazon

サボサンダルのおすすめコーデ

出典:PIXTA
ここでは、サボサンダルにおすすめのファッションコーデをご紹介!ちょっと合わせにくいサンダルでもあるので、ダサくならないために、購入した際の参考にしてくださいね。

メンズ

白ソックス×ブラックのサボサンダル×デニム×シャツ

一見、難しそうなコーデもサボサンダルを使用することで簡単に取り入れることができます。恥ずかしい場合は、長めのパンツで隠すのもおすすめです。

半ズボン×ソックス×サボサンダル

難易度がぐっとアップするこちらのスタイル。ブラックやホワイトコーデと合わせて、安全パイを狙いましょう。

カーゴパンツ×Tシャツ×サボサンダル

一番、挑戦しやすいスタイル!大人っぽく、シックなコーデと組み合わせるのがおすすめ。夏のゆるっとスタイルにうってつけです。

レディース

ロングスカート×厚底サボサンダル(素足)

ちらちらのぞく素足がおしゃれ。夏の清涼感溢れるスタイルに取り組みたいという方にはピッタリのスタイルです。

ロールアップデニム×サボサンダル×ブラウス

ロールアップデニムと組み合わせることで、足首をすっきり見せるのがポイント。必然的に視線が足元に行くので、かわいいサボサンダルの魅力を活かせますよ。

タイトスカート(デニム)×レース靴下×厚底サボサンダル

ちょっと難易度高めのこちらのファッションスタイル。タイトスカートと合わせることで、まとまり感を演出。透け感がある靴下と組み合わせれば、コーデの中で浮かずに済みますよ!

サボサンダルの手入れ方法は?

出典:PIXTA
通気性がいいので蒸れないと思われがちですが、それでも足の皮脂や汗で黒ずみはできるものです。ただ、残念ながら水洗いできる素材は、ポリウレタン・合皮・ラバー素材。布地や皮・スエードの場合は、適した手段を取る必要があります。まずは、乾燥させること。その後は、以下の道具を使用して、手入れを行ってください。

用意するもの

馬毛ブラシ

サフィール(SAPHIR)の馬毛ブラシ
ITEM
サフィール(SAPHIR)の馬毛ブラシ
毛先が固いブラシだと、布を傷つける恐れがあるので、柔らかいブラシを使用するのがポイントです。馬毛なら、ふわふわと柔らかいので、安心して使用できますよ。

・参考価格:1,620円前後
安物ブラシばかり使ってましたが、ちょっと奮発してホースヘアのブラシを購入。ブラシの毛がしなやかでいながら強く、ヘアの密度も高いので、靴の汚れ落としにはぴったりです。毎日、帰宅時にその日の汚れを落とすのに使用しています。 出典:Amazon

リムーバー

サフィール(SAPHIR)のリムーバー
ITEM
サフィール(SAPHIR)のリムーバー
皮素材のサボサンダルを手入れする際にうってつけ。シミ取りに最適なことはもちろんのこと、皮の色にあったクリームを使うと、光沢感も出せますよ!

・参考価格:1,620円前後
シミ取り、汚れ取り、クリーム取りにおすすめのリムーバーです。布に少量を染み込ませ、革靴をこするだけでガシガシ取れ、純粋な皮の表面を出すことができます。表面を乾かした後は、クリーム等を用いて手入れするだけでピカピカの革靴にできます。革靴は、まず表面の汚れ取りをするのが重要です!革靴が大好きな方、これから革靴の手入れに力を入れたい方には是非買っていただきたいリムーバーです。 出典:Amazon

補修クリーム

サフィール(SAPHIR)の汚れ落とし
ITEM
サフィール(SAPHIR)の汚れ落とし
傷だらけの皮素材のソファーを綺麗に修復するのに一役買ってくれるリムーバー。サボサンダルでも歩いて傷がついた際に使用するだけで、傷が目立たなくなります。使い方によってはムラができてしまうので注意してください。

・参考価格:1,300円前後
ZIZIのシルバー(画像は新品のシューズですがこれと同じ型)に使いましたが元々こちらの顔料で染めてます!?ってくらいまったく同じ色でビックリしました。お気に入りで3年程履いていたシューズですが、デリケートな作りで内側や先端はこすれてベージュの地がかなり出てしまっていて傷もたくさんありました。カラーの靴修理には7000〜8000円ほどかかるとのこと。ベージュの地が出ている部分だけでも少し目立たなくなればくらいの気持ちでこちらのお品を取り寄せてみました。開封して出てきたたった数ミリのクリームで両足の禿げてた部分も傷も全て補修できました。傷も禿げてた部分もどこにあったのか分からない仕上がりとあまりの簡単さにビックリ!細かい箇所や傷は綿棒で、広い面はコットンを使いかなり適当に塗りましたがお世辞ではなく買って1年目のような仕上がりに蘇りました。すぐに乾くのもgood。買って良かった。たまたま色などがドンピシャだった事もありますが、本当にちょびっとの量で補修できたので靴修理の禿げ補修ってぼろ儲けすぎじゃないですかね!? 出典:Amazon

手順

手入れをする際は、下記の手順を参考にしてください。
1. 乾燥させる
2. 馬毛ブラシで汚れを落とす
3. 靴クリームを塗る

春夏秋冬、季節を問わずに愛用できる魅力的なサボサンダル

一見、遠出には向いていなそうなデザインですが、ファッションと組み合わせれば、たちまちおしゃれのワンポイントになるサボサンダル。ストラップがないパターンだと履きやすいのでとりわけ重宝できそうですね。お出かけ用には難しいと思っている方でも、ガーデニングや室内用として使えるデザインもあるので、試しに一足購入してみてはいかがでしょうか。

紹介されたアイテム

ペニーレイン(Penny lane)メンズ サボサンダル

ペニーレイン(Penny lane)メンズ サボサンダル

デクト(DECT)メンズ サボ サンダル

デクト(DECT)メンズ サボ サンダル

Sufoen メンズ サボサンダル

Sufoen メンズ サボサンダル

トラッククラブ(Truck Club)サボサンダル

トラッククラブ(Truck Club)サボサンダル

¥1,080 税込

モヘダトフェール(MOHEDA TOFFELN ALFRED)のサボサンダル

モヘダトフェール(MOHEDA TOFFELN ALFRED)のサボサンダル

セスト(sesto)のサボサンダル

セスト(sesto)のサボサンダル

¥3,499 税込

ヘッジホッグ(Hedgehog)サボサンダル

ヘッジホッグ(Hedgehog)サボサンダル

¥2,300 税込

サボサンダル

サボサンダル

¥3,490 税込

厚底デニム サボサンダル

厚底デニム サボサンダル

¥1,620 税込

ガネーシャ(GANESA)のサボサンダル

ガネーシャ(GANESA)のサボサンダル

バックストラップ付きサボサンダル

バックストラップ付きサボサンダル

¥2,100 税込

アミアミ(amiami)

アミアミ(amiami)

ファッションレター(FashionLetter)のサボサンダル

ファッションレター(FashionLetter)のサボサンダル

サフィール(SAPHIR)の馬毛ブラシ

サフィール(SAPHIR)の馬毛ブラシ

サフィール(SAPHIR)のリムーバー

サフィール(SAPHIR)のリムーバー

サフィール(SAPHIR)の汚れ落とし

サフィール(SAPHIR)の汚れ落とし

編集部おすすめ記事


RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
yunkoro
yunkoro

ガーデニング初心者。最近、多肉植物にハマっています。

育て方・病害虫を一発検索