【専門メーカーに聞いた】赤ちゃんにおすすめの虫よけ9選!安全なスプレーやシール、室内用も紹介

赤ちゃん用品の総合メーカー、ピジョン株式会社が監修!赤ちゃんでも安心して使える虫よけを紹介します。オーガニック製品や使われている成分など購入前にチェックしておきたいポイントや、新生児から使える虫よけと6カ月以上から使える虫よけをそれぞれ厳選して紹介します!肌に塗布しないシール式の商品もあるので参考にしてみてください。


赤ちゃん

出典:写真AC
小さな子どもの「虫よけ」は親にとっては大きな悩みの種の1つ。特に赤ちゃんともなると、使える月齢が限られたり、成分の安全性が気になったり…と悩みは尽きませんよね。そこで今回は、オーガニックや使われている成分など購入前にチェックしておきたいポイントを押さえつつ、新生児から使える虫よけと6カ月以上から使える虫よけをそれぞれ厳選して紹介します!肌に塗布しないものもあるので、参考にしてみてください。

赤ちゃん用品総合メーカー「ピジョン」で話を聞きました!

虫除け 冒頭
出典:写真AC
ピジョン株式会社(以下、ピジョン)は、いわずと知れたベビー用品全般を扱う日本で最も有名なメーカーの1つです。ピジョンでは、肌への刺激や、万が一口にしてしまった場合などを考慮し、やさしさを第一に安全な設計をした虫よけを販売しているそう。肌に塗ってしっかり対策したい人、肌になるべく塗らずやさしく虫よけしたい人、子どもの肌の強さや月齢、遊びに行く場所など、いろいろな理由でさまざまなニーズに応えられるよう数種類のタイプ・成分のラインナップを取りそろえているとのことでした。ぜひそういった商品から、ママと子どもにとって適切な虫よけを選びたいところですね。

ピジョン株式会社
赤ちゃん用品総合メーカーであり、哺乳びんのトップブランドでもある。「赤ちゃんをいつも真に見つめ続け、この世界をもっと赤ちゃんにやさしい場所にする」ことを存在意義として掲げ、赤ちゃんへの愛をカタチにした育児用品もたくさん扱っている。経営理念は「愛」、社是は「愛を生むは愛のみ」。

虫刺されってそんなに心配すること?

赤ちゃん 手
出典:写真AC
大人にとっては「かゆくて不快」な程度の虫刺されですが、体温が比較的高く、汗をかきやすい子どもは、大人以上に虫に刺されやすいうえに、驚くほど赤く腫れることもあります。日本脳炎などの病気に感染が心配されるほか、かきこわして「とびひ」になったり、近年ではジカ熱(ジカウイルス感染症)やデング熱などに感染したりする可能性も。安心して外遊びを楽しむためにも、子どもの体質や月齢に合わせて上手に虫よけを取り入れたいですよね。

オーガニック?メジャーな成分は?赤ちゃんの虫よけで気を付けたいこと

ハーブ 虫よけ
出典:写真AC
赤ちゃんの虫よけを選ぶとき、特に注意すべきなのが「有効成分」。主に日本では、古くから使われてきた「ディート」、2015年から日本でも登場した「イカリジン」、そして天然由来の成分を使ったオーガニックアイテムが販売されています。それぞれのメリット、デメリットなど特徴を確認した上で使用してみてください。

カバー範囲の広い「ディート」。ただし6カ月未満の乳児への使用は不可

日本で最もメジャーな虫よけ成分といっても過言ではない「ディート」。虫の苦手な臭いを出すことで虫よけに使われてから、およそ50年ほどが経過しています。蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)と、有効な虫の種類が多いのが魅力で、強力な虫よけ効果が欲しいなら、ディート成分が含まれている商品はおすすめです。ただし、6カ月未満の乳児には肌につけると副作用として皮膚炎などを引き起こすリスクがあるので、使用しないようにしましょう。

子どもの肌が心配ならオーガニックな天然由来成分のアイテムを

ディートは適切な使い方をすれば問題はありませんが、それぞれの子どもの肌の強さや虫よけ効果への期待、有効成分への不安感などもあって、「デリケートな赤ちゃんの肌に塗るものだからこそ、多少高価でも天然由来成分の虫よけを使いたい!」という人もいるのではないでしょうか。そういう人は、虫が嫌う香りをブレンドした天然由来の成分を使ったアイテムや、オーガニック素材、肌に直接付かない虫よけを使用することがおすすめです。ただし、製品によって虫よけの効果に差があることが難点といえます。

購入前に必ずチェック!赤ちゃん用虫よけの「対象年齢・使用回数・使い分け」

赤ちゃん
出典:写真AC
ディートのほかに、アロマオイルが配合された虫よけも、製品により使用年齢などが決められています。そのため、どれを購入するにしても「対象年齢・使用回数・使い分け」を必ずチェックして、子どもに合ったものを選びましょう。

ディートの使用は「対象年齢」によって「使用回数」が制限されている

ディートは厚生労働省による年齢別制限があり、6カ月未満の乳児に使用できないだけでなく、小児(12歳未満)に使用するときには保護者等の指導監督の下、回数を限定して利用する必要があります。 具体的な使用回数は、6カ月以上2歳未満の場合は1日1回、2歳以上12歳未満は1日1~3回となっています。

厚生労働省公式HP「ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について

スプレーやミストタイプ、クリームやジェルタイプによる「使い分け」

ミストタイプやジェルタイプはいずれも直接肌に塗るぶん、しっかりした効果を期待できるので、レジャーシーズン初めの4~5月ごろからデイリーユースとして使用される人が多いようです。ミストやスプレーは1プッシュでまんべんなく広範囲に広がる手軽さがあり、ジェルタイプはのびの良さが支持されています。このあたりは子どもの肌質や使いやすさ、好みによって使い分けられるといいですね。

新生児から使える!赤ちゃん用虫よけ4選|日焼け止め兼用も

ピジョンおすすめ|肌に直接塗らない、安心ミストタイプ

ITEM
虫くるりん 布用ミストタイプ
肌に塗らずに広い範囲で子どもを守る、布製品専用のミストです。虫よけ効果があるといわれているレモンセントティーツリーやシトロネラールなどの天然ハーブを使っているので、新生児でも安心して使えます。持続時間は使用環境によっても異なりますが約3時間です。

・虫よけの有効成分:レモンセントティーツリー油ほか
・小児の使用制限:なし
・内容量:50ml

イカリジンを高濃度に配合、塗りやすいジェルタイプ

ITEM
フマキラー 天使のスキンベープ ジェル
舞い散らないジェルタイプの虫よけです。有効成分「イカリジン」の濃度を15%まで高めて虫よけ効果が期待できます!小さな子どもから大人まで使用回数制限もなく、安心して使えます。ベビーソープの香りも爽やかです。

・虫よけの有効成分:イカリジン
・小児の使用制限:なし
・内容量:40g

子供たちがいるので、秋のキャンプでも大活躍です。
イカリジンなので、なんども塗り直しができるので安心です。
子供が汗をかいた後に塗りなおすことで、虫よけバリア効果UPします。
個人差はあると思いますが、ディードを使った商品と、利用するシチュエーションを考えながら使うと効果的だと思います。


自然のハーブの忌避効果を利用した、ディート不使用のスプレータイプ

ITEM
アロベビー アウトドアスプレー
虫よけとしてだけでなく、SPF15なので、ちょっとしたおでかけには日焼け止めを塗る必要がありません。99%以上天然由来成分で、オレンジ果実水などの虫の嫌がる天然の香りを配合。赤ちゃんとの公園やキャンプ、レジャーなどのおでかけ前にはこのボディスプレーがぴったり!

・虫よけの有効成分:オレンジ果実水ほか
・小児の使用制限:なし
・内容量:110ml

安心して使えます。
0歳児の肌にたっぷり使っても肌荒れなし。蚊にも刺されなかったし 香りも好きです


日焼け止め効果も!虫よけ&紫外線吸収剤配合の一挙両得スプレータイプ

ITEM
コピールミ アウトドアミストplay
いつでもサッと取り出して使いたくなる持ち運びに便利な虫よけスプレーです。ディートフリーで虫が嫌う精油を使用。新生児の日焼けを抑えるために紫外線を吸収する米ぬか由来成分「フェルラ酸」を配合してあります。「フェルラ酸」は、サプリメントにも使われている安全性の高い成分ですよ!

・虫よけの有効成分:レモングラスほか
・小児の使用制限:なし
・内容量:100ml

時短アイテム!
虫除けとUVカットが同時に叶うなんて素晴らしい時短アイテム!
香りにも癒されます。
この夏の必需品になりそうです。
友達にも勧めたいなと思います^_^


生後6カ月以上から使える!赤ちゃん用虫よけ3選

虫除け 6ヵ月
出典:写真AC

ピジョンおすすめ|虫よけと保湿の効果があるウェットティッシュタイプ

ITEM
ピジョン カユネード虫よけ
薬液が飛び散らない、ウエットティシュタイプの虫よけです。ふくだけで、蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、コジラミ(ナンキンムシ)から肌を守ります。ディート配合で、1回の使用で5~8時間虫よけ効果が持続します。

・虫よけの有効成分:ディート(濃度7.0%)
・小児の使用制限:6カ月未満は使用しない、6カ月以上2歳未満は1日1回、2歳以上12歳未満は1日1~3回
・顔には使用しないでください
・内容量:30枚

ピジョンおすすめ|無添加なのでデリケートな赤ちゃんにも使えるジェルタイプ

ITEM
虫よけ ジェルタイプ
ディート配合で、虫よけ効果が高いのが特徴です。無添加(アルコールフリー、エタノールフリー、パラべンフリー、無着色、無香料)なので、低刺激で赤ちゃんのお肌にもやさしい!片手で簡単に開閉できて扱いやすい本体と一体型のヒンジキャップ使用で使い勝手も良いです。


・虫よけの有効成分:ディート(濃度7.0%)
・小児の使用制限:6カ月未満は使用しない、6カ月以上2歳未満は1日1回、2歳以上12歳未満は1日1~3回
・顔には使用しないでください
・内容量:50g

幼稚園の娘が毎日蚊にさされて帰ってくるので、買いました。シールタイプは楽ですが、必ず剥がれて帰ってきます。塗るのは少し面倒ですが、全くさされていません!


特殊な処方に注目!塗りやすいクリームタイプ

ITEM
ユッカ スキンプロテクター
有効成分ディートをクリーム状のカプセルに包み込むことに成功した製品。虫よけ効果を維持するためのアルコール不使用で、安心して使えます!デリケートな肌への使用と長時間効果の両立を実現しています。

・虫よけの有効成分:ディート(カプセルに包む処方)
・小児の使用制限:6カ月~2歳未満=1日1回、2~12歳未満1日1~3回
・内容量:60g

リングやシールタイプの虫よけもおすすめ

赤ちゃん虫よけ
出典:写真AC
赤ちゃんは肌のトラブルを起こすことが多いので、どうしても直接虫よけを塗布できない場合も。そんな時は、虫よけリングやシールタイプの虫よけパッチなども販売されています。もちろん、肌に塗るタイプとの併用で更なる効果アップも期待できます。

ピジョンおすすめ|服やベビーカーに貼るだけ、シールタイプ

ITEM
虫くるりん シールタイプ
虫が嫌うといわれている天然ハーブの精油を染みこませたシールです。肌に直接触れないので0カ月から使用可能!シールから持続的に天然ハーブの精油が蒸散し、虫が寄りつきにくくなります。爽やかなかんきつ系の香りで、楽しい3つの動物イラスト入りです。持続時間は使用環境にもよりますが、約6時間です。

・虫よけの有効成分:シトロネラ油
・小児の使用制限:1回につき6カ所程度
・内容量:60枚

ピジョンおすすめ|ベビーカーに手軽に取り付け!吊り下げタイプ

ITEM
虫くるりん つり下げタイプ
天然精油(シトロネラ)と天然植物由来の忌避成分(除虫菊エキス)のダブル効果で、不快な虫から子どもを守ります。やさしいかんきつ系の香りで、開口部を調節すると香りの強弱を変えられます。屋内でもベビーベッドや部屋に飾ることで新生児にも安心な虫よけ対策になります。6カ月未満の子どもとおでかけする場合などにもおすすめです。

・虫よけの有効成分:除虫菊エキスほか
・小児の使用制限:特になし
・内容量:45日用×2バッグ

かなりハーブのような、レモングラスのような香りが強いです。そのため虫が寄ってこないようにできるのだと思いますし、嫌な香りではありません。
実際夏のお散歩には重宝しました。虫刺され被害もありませんでした。


ほかの虫よけアイテムならコチラをチェック!

さらに蚊帳なども併用して、嫌な虫さされから赤ちゃんを守って

赤ちゃん 蚊帳
出典:PIXTA
部屋に入る際の防虫対策はもちろん、ベビーショップなどには、ベビーカーに取り付けるタイプの日よけ兼用蚊帳や、屋内用の吊り下げタイプなど、肌に塗る虫よけ以外にも多彩なアイテムが市販されています。それぞれのメリットデメリットを把握して、うまく併用するなど、柔軟な対策が取れるとベスト。我が子の肌タイプなども見極めながら、選んでみてくださいね!

紹介されたアイテム

虫くるりん 布用ミストタイプ
フマキラー 天使のスキンベープ ジェル
アロベビー アウトドアスプレー
コピールミ アウトドアミストplay
サイトを見る
ピジョン カユネード虫よけ
虫よけ ジェルタイプ
ユッカ スキンプロテクター
虫くるりん シールタイプ
虫くるりん つり下げタイプ

この記事に関連するタグ

関連する記事

虫よけ 赤ちゃん
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

オフィス バンズ(bands farm)
オフィス バンズ(bands farm)

表参道で編集・校正をしつつ、宮古島で農業も営んでいる編集プロダクションです。農薬不使用のサトウキビでつくった黒糖や、野草を採取したハーブティーをつくっています。農業を取り入れた新しいカタチの働き方を模索しています。

育て方・病害虫を一発検索