大注目のスーパーフード「ヘンプシード」とは?効果や食べ方など詳しく紹介!

注目のスーパーフード(健康食品)「ヘンプシード」の魅力を大解剖!効果や栄養素、普段の食事に取り入れやすいお手軽レシピなど詳しく紹介します。人気の「ヘンプシードオイル」や「ヘンプナッツ」「ヘンププロテイン」など、おすすめアイテムもピックアップ!


ヘンプシード

出典:PIXTA
数あるスーパーフード(健康食品)の中でも特に注目されている「ヘンプシード」。体に必要な栄養素を豊富に含み、健康増進や美容効果が期待できる食品です。
この記事では、そんなヘンプシードについて詳しく解説します。ヘンプシードを使ったおすすめレシピも紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

「ヘンプシード」とは?

ヘンプシード
出典:Pixabay
「ヘンプ(Hemp)」とは「麻(あさ)」の英語名であり、「ヘンプシード(Hemp seed)」は「麻の実」のことを指します。七味唐辛子に入っている、ちょっと大きめの丸い粒、あれが麻の実といえばピンとくる人も多いかもしれませんね。
ヘンプシードは稲や小麦、大豆などと並ぶ「八穀」の一つとして、縄文時代から食べられている穀物です。現在では、その栄養価や効能が評価され、多くの機能性食品などの原材料に利用されています。

「ヘンプシードオイル」でヘンプシードの栄養素を手軽に摂取!

ヘンプシードオイル
出典:写真AC
ヘンプシードから抽出される油「ヘンプシードオイル(麻の実油)」は、ヘンプシードの栄養素を手軽に取り入れることができる人気の食品です。その特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

ヘンプシードオイルに含まれる栄養素

ヘンプシードオイルはスプーン一杯で、必須脂肪酸(主にリノール酸・α-リノレン酸)やビタミンEなどをバランス良く摂取することができます。特に必須脂肪酸は、植物性オイルの中ではダントツの含有量!必須脂肪酸は血中コレステロールの低下や高血圧、心疾患などを予防するといわれているため、ヘンプシードオイルはぜひ日常的に取り入れたいところです。
必須脂肪酸の主な働き
  認知症の予防、血液サラサラ効果、動脈硬化・心疾患の予防、中性脂肪値の低下、肥満・メタボ予防、眼精疲労の軽減、アレルギー症状の抑制など

ヘルシーで安全!

オイルというと、近年問題となっているトランス脂肪酸やコレステロールが心配になりますが、ヘンプシードオイルにはこれらは全く含まれていません。また、病害虫に強い植物である麻は、完全無農薬で栽培することが可能なため、ヘンプシードやヘンプシードオイルは健康的で安全な食品なのです。

ヘンプシードに含まれる栄養価|どんな効果・効能があるの?



ヘンプシードとナッツ・オイル
出典:PIXTA
ヘンプシードがスーパーフード(健康食品)と呼ばれる理由は、何といってもその栄養価の高さにあります。ここでは、ヘンプシードに含まれる栄養素とその効果・効能について解説していきます。

タンパク質を構成する「全20種のアミノ酸」を含有!

筋肉や内蔵、皮膚、血液など、人間の体をつくる重要な成分であるタンパク質。タンパク質は、運動時に必要なエネルギー源にもなり、疲労の回復や新陳代謝など生命活動を司る機能の維持には欠かせない成分です。
そのタンパク質を構成しているのは、全部で20種類のアミノ酸ですが、このうち9種類のアミノ酸は「必須アミノ酸」と呼ばれ、残念ながら体内では合成することができません。そのため、必須アミノ酸を含有する食物の摂取が必要なのですが、なんとヘンプシードは、この必須アミノ酸9種を含む全20種のアミノ酸を含有!ヘンプシードを食べることで、体に必要な全てのアミノ酸を一度にとることができるのです。
 ヘンプシードに含まれる必須アミノ酸9種と主な効能
 1. スレオニン  脂肪肝の予防、成長促進
 2. バリン  成長促進、筋肉強化、肝機能の改善
 3. メチオニン  抗うつ、ヒスタミンの血中濃度を下げる
 4. イソロイシン  成長促進、筋肉強化、肝機能向上
 5. ロイシン  肝機能向上
 6. フェニルアラニン  鎮痛作用、抗うつ効果
 7. トリプトファン  精神安定、鎮痛・睡眠効果
 8. リジン  体の組織修復
 9. ヒスチジン  脂肪燃焼効果

美容と健康の味方!「ミネラル(鉄分・亜鉛・マグネシウム)」が豊富

ヘンプシードには、ミネラルも多く含まれています。特にヘンプシードに多く見られる多いミネラルが、鉄分・亜鉛・マグネシウムです。ミネラルは健康な体や肌を保つためには必要な成分ですが、必須アミノ酸同様、体内では合成することができません。欠乏すると免疫力の低下や貧血などの体の不調の原因になってしまいますが、現代人の食生活ではミネラルが不足気味といわれています。

【100gあたりのミネラル(mg)ほかの食品との比較】
亜鉛 マグネシウム
 ヘンプシード  13.1  1.3  6  390
 ゴマ  9.6  1.66  5.5  370
 アーモンド  3.6  1.17  3.6  290
 レバー(豚)  13.0  0.99  6.9  20
 カキ(養殖・生)  2.1  1.04  14.5  65
出典:
ヘンプシード 「カロリーslim」
ゴマ「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」
アーモンド「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」
レバー(豚)「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」
カキ(養殖・生)「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

さつまいもの約7倍!豊富な「食物繊維」で整腸効果

整腸効果で知られる食品の成分といえば、食物繊維。サツマイモやゴボウなどの根野菜やキャベツなどの葉野菜に多いイメージですが、なんとヘンプシードには、サツマイモの約7倍もの不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は水に溶けにくいため、水分を吸水して便のかさを増やし、大腸を刺激して便通を良くする効果があります。このほかにも、ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、腸内環境を整える効果も。
不溶性食物繊維が豊富なヘンプシードを日常的に摂取することで、便秘の予防や改善が期待でき、さらに腸をきれいにすることで大腸癌のリスクを減らすことができます。女性にもうれしい、美肌効果にもつながりますよ!

通販で買える!ヘンプシード食品|オイル・ナッツ・プロテイン

ここからは、通販で手に入るヘンプシードのアイテムの中から、おすすめの商品を紹介していきます!
ちなみに、ヘンプシードは1日にスプーン2杯程度(約30g)が目安。食べ過ぎるとおなかが緩くなることがあるので注意してくださいね。

トッピングに!ザクザク香ばしい「ヘンプシードナッツ」

ITEM
ヘンプシードナッツ
ヘンプシードナッツとは、生の麻の実の殻をむいたもの。スプーン一杯(25g)に約2,000mgのオメガ3(アルファリノレン酸)、約6,200mgのアミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含んでいます。クセのない味と香ばしい香りで、ヨーグルトやシリアル、サラダなどのトッピングにぴったり!

・原材料:有機麻の実(非加熱)
・内容量:250g
・原産国:オーストラリア

このヘンプナッツなくしては
日々の生活がおくれないほど
美味しく毎日が楽しくてなりません。
疲労回復が早くなったように感じます。


パウダー状で溶けやすく使いやすい!「ヘンププロテイン」

ITEM
ヘンププロテイン
純粋なヘンプシードのみで作られた「ヘンププロテイン」。10種類の主要なアミノ酸を含み、25gあたり800mgのロイシンが含まれ、ヘンプペプチドの働きにより、とても消化しやすい植物性タンパク質として注目されています。スプーン1杯(25g)で、一日のタンパク質の必要量の約1/4、オメガ3(アルファリノレン酸)は約50%摂取可能!パウダー状なので、ドリンクに混ぜたり、料理のソースに加えたりして使えます。

・原材料:有機麻の実微粉末
・内容量:500g
・原産国:オーストラリア

単独だと飲めないので、
豆乳に溶かして、きなことココナッツシュガーを混ぜて飲んでいます。
明らかにお肌の調子がよくなりました。
はり、つやが出ました。
サプリメントは苦手ですが、これは続けられています。
なかなか食事だけではとれない栄養素ばかりなので
これからも毎日続けていきたいです。


上品な香りと軽い後味が魅力!「ヘンプシードオイル」

ITEM
ヘンプシードオイル
コールドプレス製法により圧搾された、フレッシュな「ヘンプシードオイル」。体内では合成されない必須脂肪酸「アルファリノレン酸(オメガ3)」と「リノール酸(オメガ6)」をバランス良く含んでいます。しかも、精製油の製造過程で発生するトランス脂肪酸はゼロ!加熱には弱いので、サラダやドリンクなど生食がおすすめです。

・原材料:食用麻の実油
・内容量: 180g
・原産国:カナダ

ダイエットの味方!スーパーフードを使った「おからクッキー」

ITEM
スーパーフード 豆乳おからクッキー
小麦粉不使用のヘルシーなおからクッキー。ヘンプシードを始め、キヌアやアサイーなどのスーパーフード10種類の詰め合わせになっています。たっぷりの水分と一緒に食べることで、おからが膨らみ、少ない量で満腹感を得ることができます。

・原材料:おから、片栗粉、豆乳粉、卵、ココナッツオイル、甘酒、カカオニブ、ゴジベリー、アサイー、マルベリー、キヌア、ヘンプパウダー、ヘンプシード、チアシード、ローストアマニ、バジルシードなど
・内容量:500g×2袋(10種類詰め合わせ・小分け包装)

美味しいし、お腹にもたまります!
堅すぎずホロホロすぎず、でもそれなりの歯ごたえでちょうどいい!
二個ずつの個包装だから持ち歩きにも便利。
それぞれのシードの味もしっかり感じるので、説明を読みながら「こんな味なんだ~」と思いながら楽しく食べられました。
まだ全種は味わってないので、楽しみ。
量が多いのでそう簡単にはなくならなそうですが、なくなったらリピしそうです。


毎日の食事がヘルシーに!ヘンプシード入り「スーパーフード雑穀米」

ITEM
スーパーフードナイン
ヘンプシードを始めとする、話題のスーパーフード9種類をミックスした雑穀米。白米に加えて炊くだけで、毎日の食卓がヘルシーに!プチプチ、モチっとした食感も楽しめます。白米1~2合あたり、1包が使用目安です。

・原材料:ヘンプシード、胚芽押麦、黒米、キヌア、チアシード、発芽玄米、もち麦、アマランサス、大豆(遺伝子組み換えでない)
・内容量:120g(20g×6包)

健康の為色々なものを試しましたが、これが一番おいしいです。
また購入したいです。


ヘンプシードのおいしい食べ方は?おすすめレシピ5選



ヘンプシードを入手したら、さっそくアレンジレシピに挑戦してみましょう!ここでは、ヘンプシードを使ったおすすめレシピを紹介していきます。

1. まずは基本から!フルーツにトッピング

フルーツにトッピングしたヘンプシード
出典:Flickr(Photo by Marco Verch Professional Photographer
朝食やデザートにおすすめ!フルーツにヘンプシードをパラパラかけて召し上がれ♪ナッツのような香ばしい味わいが味わえますよ。ヨーグルトやサラダにかけるのもおすすめです。

2. 材料に混ぜて焼くだけ!「ヘンプシードクッキー」

クッキー
出典:Pixabay ※イメージ画像
おやつにぴったり!手作りクッキーの材料にヘンプシードを加えた、ヘルシーなスイーツです。ココナッツオイルの甘い風味に、ヘンプシードの香ばしさがよくマッチします。
Rakutenレシピ「ヘンプシードの簡単混ぜて焼くだけヴィーガンクッキー」

3. 食感が活きる!「グリルチキン」にヘンプシードをプラス

グリルチキン
出典:Pixabay ※イメージ画像
鶏モモ肉にヘンプシードをまぶして焼いた「グリルチキン」。見た目もおしゃれながら、プチプチとした歯ごたえが楽しめます。
Rakutenレシピ「ヘンプシードグリルチキンレシピ・作り方」

4. ヘンプシードオイルで「塩むすび」に香りをプラス!

のり巻きおにぎり
出典:写真AC ※イメージ画像
いつもの塩おむすびに、ヘンプシードをプラス。シンプルな塩むすびは、ヘンプオイルとも相性抜群なんです♪火や包丁を使わなくても、手軽に良質な脂質を摂取できます。ヘンプシードオイルの爽やかな香りで食欲を増進!
Rakutenレシピ「ヘンプシードオイル×塩おにぎり」

5. 自分好みの味に!ヘンプシードオイルで「ドレッシング」

ドレッシング
出典:写真AC ※イメージ画像
ヘンプシードオイルを使えば、手作りドレッシングがとってもヘルシーに!ショウガのほかにも、ニンニクやバジルなど、お好みのアレンジを試してみてくださいね。
Rakutenレシピ「新生姜とヘンプシードオイルで簡単ドレッシング」

便秘解消・ダイエットにも!ヘンプシードで健康な食生活を

ヘンプシード
出典:PIXTA
栄養たっぷりのヘンプシードは、意外とクセがなく食べやすいのも魅力的。いつもの料理にトッピングしたり、スムージーなどの材料にプラスしたりと、さまざまなアレンジで取り入れてみてくださいね。

紹介されたアイテム

ヘンプシードナッツ
ヘンププロテイン
ヘンプシードオイル
スーパーフード 豆乳おからクッキー
スーパーフードナイン

RELATED TAGS関連するタグ

FEATURES特集

特集をもっと見る

RECOMMENDSおすすめ

SERIALIZATION連載

  • となりのヤサイさん
  • 季節の花束
  • タケイファーム
  • のら日誌
  • 栽培レッスン
  • 農業漂流記
AGRI PICK 編集部
AGRI PICK 編集部

AGRI PICKの運営・編集スタッフ。農業者や家庭菜園・ガーデニングを楽しむ方に向けて、栽培のコツや便利な農作業グッズなどのお役立ち情報を配信しています。これから農業を始めたい・学びたい方に向けた、栽培の基礎知識や、農業の求人・就農に関する情報も。

育て方・病害虫を一発検索