チョコペンを使ってデコレーション!使い方のコツやおすすめを紹介!

手作りスイーツをデコレーションするときの必須アイテムといえばチョコペン。おすすめの商品や使い方のコツ、チョコペンがないときの代用方法を紹介しましょう。クッキーやケーキに模様やイラスト、文字を描くだけでアートのよう。見た目が一気に華やぎます。


出典:写真AC
手作りスイーツをデコレーションするときの必須アイテムといえばチョコペン。おすすめの商品や使い方のコツ、チョコペンがないときの代用方法を紹介します。クッキーやケーキに模様やイラスト、文字を描くだけでアートのよう。見た目が一気に華やぎます。

チョコペンは2タイプ!選び方は?

固まるから崩れない!速乾性タイプ

チョコペンには2つのタイプがあります。ひとつめは、冷やすことで、すぐにチョコが固まる「速乾性タイプ」です。ラッピングにチョコが付いてしまう心配がないので、デコレーションや文字を崩したくないときにおすすめ!ただし、使う前に電子レンジや湯煎で溶かす必要があります。

冷やしても固まらない!ソフトタイプ

もうひとつのタイプがこちら。冷やしてもチョコが固まらない「ソフトタイプ」のチョコペンです。包装しないデザートのデコレーションに向いています。チョコレートソース代わりにも使いやすいですよ。

内容量とコスパにも注目

一般的なチョコペンの内容量は、1本約10g前後。ネームプレートに名前を書いたり、バレンタインのちょっとしたデコレーションをしたりという用途なら、充分な量です。でも、「大勢に配るから、大量にデコレーションしたい!」という場合、45g以上入った大容量の商品を選ぶとコスパが良いですよ。

カラーをチェック

出典:写真AC
白やピンク、水色……といった、カラフルなチョコペンがあれば、にぎやかなデコレーションができます!たくさんデコレーションするなら、いろんなカラーのチョコペンを揃えると面白いですよ。45gのチョコペンを1本買うより、10g3本入りのカラフルなセットのほうが、コスパが良い……なんてこともあります。

おすすめのチョコペン9選!

1. 大量セット!『天然由来色素のサインチョコ』

大量発注なら、この製品!画像の色からいずれかのチョコペンを選択すると、同じ色だけが9g×50本の大量セットで届きます。パステル系の色味が可愛らしいですね。イエローは肌色代わりにもできそうです。人工着色料は不使用。天然の植物や、海藻抽出した着色料を使っています。業務用や、お菓子教室で使うのに便利です。
天然由来色素のサインチョコ
ITEM
天然由来色素のサインチョコ
・参考価格:2,700円前後
・内容量:9g×50本
・タイプ:速乾性

2. 可愛くて1本から買える!『私の台所 チョコぴつ ホワイト』

パッケージが可愛い、固まるチョコペンです。ペン先を切って、絞り出すように使います。こちらはホワイトカラー。黒のチョコに映えて、ネームプレートやバレンタインプレゼントに使いやすい、万能な色味です。価格もお手ごろなので、バラ売りの他の色と組み合わせやすいですよ。
私の台所 チョコぴつ ホワイト
ITEM
私の台所 チョコぴつ ホワイト
・参考価格:100円前後
・内容量:9g
・タイプ:速乾性
とても可愛くて握りやすく、字も思ったより書きやすい方だと思います。クラフトシュガーを使用するとプレートがさらに映えます。 出典:Amazon

3. 暖色中心の5本セット!『パイオニア企画 5色チョコペン』

ピンク・ホワイト・オレンジ・イエロー・ブラックの5色入り!クッキーにイラストを描いたり、ラッピングチョコレートのデコレーションに使ったりと、便利なチョコペンです。暖色が揃っているので、あたたかみのある雰囲気が出せますよ。天然着色料を使用しています。色合いも自然です。
パイオニア企画 5色チョコペン
ITEM
パイオニア企画 5色チョコペン
・参考価格:600円前後
・内容量:10g×5本
・タイプ:速乾性
天然なら安心かな?ということで購入しました。空気が入っているので、描いているとポコポコって空気も一緒に出てきて、細い線がグニャっとなる事もあるのでなかなか難しかったです。慣れてないからかもしれませんが。 出典:Amazon

4. お子さまと一緒に!『タカラトミー チョコりんぺん』

市販のチョコを溶かして、専用の「チョコリンペン」に入れることで、お子さまでも簡単にチョコでお絵かきできちゃいますよ。可愛いトレイ型が49種類も入っているので、立体的な形作りからアートのように楽しめます。
タカラトミー チョコりんぺん
ITEM
タカラトミー チョコりんぺん
・参考価格:780円前後
・セット内容:本体、ペン先クリップ×4、ペン先×4、ペンキャップ×4、袋×12、トレイ×3、チョコスタンド×1

5. ホワイト5本セットがお買い得!『cotta デコれーとペン』

固まらないソフトタイプのチョコペンです。ホワイトカラーだけが5本セットになっています。ペン先は手で切ることができます。スピーディーに作業できますね。デザートやパンケーキの飾りつけにおすすめ!価格もお買い得です。
cotta デコれーとペン
ITEM
cotta デコれーとペン
・参考価格:500円前後
・内容量:9g×5本
・タイプ:ソフトタイプ

6. 香りつき!『私の台所 乙女香るチョコぴつ』

ラズベリーのあま~い香りつき!紫寄りのピンク色が乙女心をくすぐる、見た目だけじゃなく香りも楽しめちゃうチョコペンです。先端を浅くカットすれば細い線、深めにカットすれば太い線が描けますよ。速乾性なので模様を描いても崩れません。使用前には、50℃のお湯に3分浸けましょう。
私の台所 乙女香るチョコぴつ
ITEM
私の台所 乙女香るチョコぴつ
・参考価格:300円前後
・内容量:9g×1本
・タイプ:速乾性

7. 使いやすい3色!『共立食品 HomemadeCAKE デコペン』

この紺色のパッケージ、なんとなく見たことのある方も多いのではないでしょうか。お家でのスイーツ作りに役立つ商品を多く出している、共立食品のチョコペン3本セットです。ピンク、ホワイト、ブラックの使いやすい3色が嬉しいですね。価格も300円前後と、リーズナブルです。チョコが固まらないソフトタイプ。

共立食品 HomemadeCAKE デコペン
ITEM
共立食品 HomemadeCAKE デコペン
・参考価格:300円前後
・内容量:10g×3本
・タイプ:ソフトタイプ

8. たっぷり46g入り!『CK Products キャンディライター イエロー』

同じ色を多めに使いたいなら、こちらの商品がお買い得です!内容量は、通常のチョコペンの約4.6倍。画像はイエローですが、他にもブラックやブルーといったカラーの販売もありますよ。パッケージもおしゃれですね。電子レンジで30分加熱して使います。湯煎で溶かす必要がないので便利です。
CK Products キャンディライター イエロー
ITEM
CK Products キャンディライター イエロー
・参考価格:400円前後
・内容量:46.1g
・タイプ:速乾性

9. 可愛い7本セットがお買い得!『私の台所 デコガールズ』

まるでリップみたい!可愛いくて、しかもお買い得な7本セットです。すぐ乾くタイプをカラフルに揃えたいときには、1本ずつ買うよりこちらの商品を選ぶとコスパが良いですよ。青や赤など、ハッキリした色が揃っています。お子さまと一緒に楽しくお菓子作りができそうです。固まるのも早いですよ。
私の台所 デコガールズ
ITEM
私の台所 デコガールズ
・参考価格:600円前後
・内容量:9g×7本
・タイプ:速乾性
子供の誕生日に救急車の立体ケーキを作るのに赤がほしくて買いました!真っ赤!で救急車のラインをひくのにぴったりの色でした。水色もはいっていたので窓のデコレーションに使いました、乾きがすごく早くてケーキからだれずに良かったですよ。残ったカラーでチョコプレートも作りました。 出典:Amazon

「コルネ」を作れば、上手に描ける!チョコペンがないときの代用にも

出典:写真AC
「コルネ」ってご存じですか?クッキングシートやOPPシートを使って自作できる、絞り出し袋のことです。「チョコペンだと文字や模様をキレイに描けない……」という時は、コルネに湯煎で溶かしたチョコを入れて、チョコペン代わりにするのもありですよ!

コルネの作り方

  1. 1. 板チョコを湯煎で溶かす。
    2. クッキングシートを巻いて、円錐形にする。巻き終わり部分はテープで固定。
3. 湯煎で溶かしておいたチョコを流し入れる。先端部分は、描きたい線の太さに合わせてカットする。

チョコペンがないときにも

チョコペンがないときも、「コルネ」の出番!上の部分はチョコが飛び出ないように絞り、下は好みの太さにカットしましょう。

チョコペンの使い方|デコレーションのコツは?

  1. 出典:写真AC
  2. チョコペンを使いこなすコツ

  3. ・ 最初にチョコを少しだけ出して、硬さを確かめること。柔らかすぎると、にじんでうまく描けません。
・ちょっとずつ絞っているとうまくいきません。手の温度でチョコが溶けて描きにくくなってきたら、一度冷やしましょう。使わない間も、できるだけ冷蔵庫に入れておきましょう。
  1. ・コルネを使うのもおすすめ。

キャラチョコを作る

  1. 1. キャラチョコを作りたいイラストを選ぶ。選んだら、プリンターで反転プリント。
    2. プリントしたイラストを下絵にする。その上にOPPシートをのせ、ずれないようにテープで固定する。
3. チョコペンを湯煎で溶かしておく。溶かしたら、細かい場所に使いたい色をお皿の上に出す。
4. 広い場所はチョコペン、細かい場所はお皿の上のチョコを取った爪楊枝を使い、シートの上からイラストをなぞっていく。色と色が混ざらないよう、適宜冷やしながら進める。完成したら、冷蔵庫に入れて冷やす。
5. 冷やしたあと、さらに裏には白いチョコを塗ると、割れにくくなり、仕上がりもキレイになる。塗ったら、また冷やす。
6. シートをはがして完成!

立体チョコの作り方をご紹介!イラストからオリジナルデザインも

出典:写真AC
自分で描いたイラストで、立体的なチョコを作れちゃいますよ!使うのはソフトタイプではなく、速乾性のチョコペンです。

1. クッキングペーパーを好きなサイズに切り、山折りにする。山折りした面に、鉛筆で下絵やイラストを描く。
  1. 2. チョコペンを溶かして、描きやすい柔らかさにしておく。柔らかくしたら、ペン先をカットしてチョコを出す。鉛筆で描いた下絵やイラストを反対側からなぞっていく。描いた場所からチョコペンが固まってきてしまうため、素早くなぞるのがポイント。
3. 冷蔵庫で固めてはがす。これで完成! ケーキに乗せれば、立体的でおしゃれに!

簡単!カップに浮かぶハートの描き方

  1. 1. カップに溶かしたチョコを流し込む。
2. チョコが固まる前に、素早く白いチョコペンで丸を描く。
3. 作った丸の中に、爪楊枝で線を引く。
4. チョコの上に浮かぶハートのできあがり!

プレートに文字を書くコツ

出典:写真AC
おすすめは、触ってもくずれない速乾性のチョコペンです。以下のポイントを押さえて書きましょう!
  1. 1. チョコペンを使っていない間は、湯煎しながら切り口に爪楊枝をさしてフタをする。逆に手の温度で溶けてしまった場合、書きにくくなるため、今度は冷蔵庫で少し冷やすと良い。
2.チョコを柔らかすぎない硬さに調節してから、やや太めに絞り出すつもりで、軽く押しつけるように書き始める。
3. 一気に書くのがポイント。一定の太さで絞り出さないと不格好になるため、不安でも迷いなく書いた方が良い。

100均のチョコペンもおすすめ

セリアやダイソーといった、100均のチョコペンもおすすめです!安くてカラフルなものが豊富に揃っていますよ。他のデコレーションアイテム、ラッピング用品、型や粉砂糖といった商品も置いてあるので、お菓子作りに必要なものが一通り揃っちゃいます。

チョコペンを使いこなそう!

出典:写真AC
バレンタインシーズンには、特に需要が高まるチョコペン。描いて楽しい、もらって嬉しい、定番のデコレーションアイテムです。お誕生日なら、プレートに文字を書くだけでなく、立体的なキャラチョコを作ってお祝いするのも素敵ですね!お好きな方法で楽しく使いこなしてくださいね。

紹介されたアイテム

天然由来色素のサインチョコ

天然由来色素のサインチョコ

¥879 税込

私の台所 チョコぴつ ホワイト

私の台所 チョコぴつ ホワイト

¥879 税込

パイオニア企画 5色チョコペン

パイオニア企画 5色チョコペン

¥879 税込

タカラトミー チョコりんぺん

タカラトミー チョコりんぺん

¥879 税込

cotta デコれーとペン

cotta デコれーとペン

¥879 税込

私の台所 乙女香るチョコぴつ

私の台所 乙女香るチョコぴつ

¥879 税込

共立食品 HomemadeCAKE デコペン

共立食品 HomemadeCAKE デコペン

¥879 税込

CK Products キャンディライター イエロー

CK Products キャンディライター イエロー

¥879 税込

私の台所 デコガールズ

私の台所 デコガールズ

¥879 税込

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード