アルフォンソマンゴーをピューレやジュースでおいしく堪能!

マンゴーの中でもキングオブマンゴーとして君臨する「アルフォンソマンゴー」。その香り高い贅沢な味わいを、ピューレやジュースで楽しんでみませんか。ここではプリンやゼリーなど、アルフォンソンマンゴーのおすすめ商品を詳しく紹介します。


出典:写真AC
マンゴーの王様といわれる「アルフォンソーマンゴー」。トロピカルなイメージの果物の代表的な存在です。そんなアルフォンソマンゴーについて、値段や由来などわかりやすく紹介いたします。

アルフォンソマンゴーとは?その名の由来は?

マンゴーは、フィリピンやメキシコなどで栽培される南国の代表的なフルーツ。日本に入ってきたのは明治時代といわれています。そんな日本で人気のマンゴーでも、国内ではなかなか目にすることができない品種もあります。

その代表格が、インドで多く栽培されている「アルフォンソマンゴー」。熱処理をしなければ輸入が認められないこともあり、果実として国内流通のない貴重な品種。そのため、日本ではピューレやジュースなどの加工品として輸入されるマンゴーとしても有名です。その味わいから「マンゴーの王様」として広く知れ渡っているのが「アルフォンソマンゴー」です。

名前の由来は、その昔インドのゴアというエリアがポルトガルに領有されていたころ、当時の総監が南アフリカから持ち込んだマンゴーとインドで育てられていたマンゴーを掛け合わせたマンゴーがおいしかったことから話題となり、総監の名前であった「アルフォンソ」をとって名づけられたと言われています。

アルフォンソマンゴーの味わいや特徴

出典:Pixabay
「アルフォンソマンゴー」は、完熟すると全体的に濃いオレンジ色になり、表面が柔らかくなってきます。また、とても香り高くおいしそうな匂いが立ち込めるのも特徴的。熟すスピードが速いこともあり、タイミングが難しいフルーツではありますが、クリーミーで濃厚な味わいがとてもすばらしく、マンゴーの王様にふさわしいといえるでしょう。

「アルフォンソマンゴー」の値段は?ピューレやドリンクで楽しむ!

ほとんど目にすることのない「アルフォンソマンゴー」の生果。海外などの現地で見かけたら絶対味わうべきフルーツの一つ。国内ではほとんどが缶詰やピューレ、ジュースなどのドリンクとして味わうことになるでしょう。それぞれは決して高くなく、値段的にもリーズナブルに購入できるのでスイーツ作りの材料としても人気の素材になっています。

苗の購入でホームグローに挑戦!

出典:Pixabay
免疫の関係で果実として輸入のできない「アルフォンソマンゴー」ならば、自宅で育ててみてはいかがでしょうか。苗木の購入は可能ですので、育ててみるのも楽しいかも。育て方はマンゴーと同様に考えればOKです。国内ではなかなか味わえない深い味わいをお友達に共有してあげてくださいね。

通販で購入できる「アルフォンソマンゴー」がコレ!

アルフォンソマンゴーを楽しむならばパルプタイプのピューレが王道

1. アルフォンソ マンゴーピュレ

アルフォンソマンゴーを楽しむならば、まず買うべき商品がピューレです。アルフォンソマンゴーをピューレにして缶詰にしているため、現地のおいしさそのまま自宅で味わえます。繊維が少なくクリーミーなこともあり、ジュースをはじめアイスクリームやゼリーなどあらゆる用途に使えます。高級な味わいのアルフォンソマンゴー、スイーツのエッセンスにいかがでしょうか。

アルフォンソ マンゴーピュレ
ITEM
アルフォンソ マンゴーピュレ
・内容量:850g
・価格:400円前後~
お家で、ふわ雪かき氷に練乳と一緒にたっぷりかけて台湾風マンゴーかき氷が出来ます。または、ヨーグルトに混ぜて氷を浮かせてマンゴーラッシーにしたり、ファミリーサイズのアイスクリームとスプーンで混ぜてマンゴーアイスクリームにして楽しんでいます。850グラムの缶なので、たっぷり使えます。 出典:楽天市場

プリンで味わうアルフォンソマンゴー

2. 金澤兼六製菓 マンゴープリン

贅沢に「アルフォンソマンゴー」を使ってつくられたプリンがこちらの「金澤兼六製菓 マンゴープリン」。すてきな専用ボックスなので、お土産にも最適なセレクトです。本格的な味わいを手軽にプリンで味わってみるのもいいですね。

金澤兼六製菓 マンゴープリン
ITEM
金澤兼六製菓 マンゴープリン
・内容量:52g×6個
・価格:500円前後~

やっぱりジュース!いつでも手軽にアルフォソンマンゴータイム

3. 果汁100% アルフォンソマンゴージュース

アルフォンソマンゴーをいつでも気軽に楽しみたいならジュースがおすすめ。こちらの商品はフルーツパーラーで有名な千疋屋が手掛ける100%果汁ジュース。千疋屋の名に恥じない高品質な味わいを約束してくれますよ。もちろん贈りものとしてもベストなセレクトだと思います。

果汁100% アルフォンソマンゴージュース
ITEM
果汁100% アルフォンソマンゴージュース
・内容量:1,000ml×2本
・価格:5,000円前後~

いろいろ使えるマンゴーパウダーでお菓子作り

4. アルフォンソマンゴーパウダー

アルフォンソマンゴーの果汁100%から作られる口解けのよいパウダー。風味の損傷を最小限に抑える、独自のフレッシュスプレードライ製法が自慢の商品。国内の工場で作られていることもあり、安心して使えます。チョコレートやクリームにひと味加えてみるとおいしくなりますよ。

アルフォンソマンゴーパウダー
ITEM
アルフォンソマンゴーパウダー
・内容量:30g
・価格:1,000円前後~
ホワイトチョコのガナッシュに使わせて貰いました
色も粉付も良く大成功でした
次回は他のパウダーも使ってみたいと思います 出典:Amazon

そのままのおいしさを缶詰でテイクアウト!

5. アルフォンソマンゴースライス

アルフォソンマンゴーのそのままのおいしさを味わいたいなら缶詰が一番。インド産でも特に品質が良いとされるラトナギリ地方アルフォンソマンゴーだけを使った缶詰。インドのマンゴーショーで何度も優勝したことのある「デサイ氏の農園のVijayブランド」ですよ。そのまま食べてもよし、デザートなどのトッピングにも最適です。

アルフォンソマンゴースライス
ITEM
アルフォンソマンゴースライス
・内容量:850g
・価格:1,000円前後~
濃くて美味しい
先日国産の高級マンゴーを買い食べました。とても美味しかったので、楽天さんで検索していると
こちらの商品を発見!
マンゴー缶を買うとすれば、一缶100円ほどの安い商品を買っていますが・・こちらの商品は一缶1000円!私にとってはとても高級なマンゴー缶ですが、開けてびっくり!色が全然違う

こんなに濃い色のマンゴー缶は見たことがありません。
予想以上に缶が大きくて、たくさん入っていました^^ 出典:楽天市場

インドが誇るマンゴーの王様「アルフォンソマンゴー」

インドでも41種類あるというマンゴーの中でも特別においしいとされる「アルフォンソマンゴー」。果実そのものが食べられないのが残念ですが、それに代わるピューレやジュースもいろいろ発売されています。もちろん缶詰であればより近い味わいを楽しめますね。マンゴーの王様として君臨する「アルフォンソマンゴー」を、ぜひ味わってみてください。

紹介されたアイテム

アルフォンソ マンゴーピュレ

アルフォンソ マンゴーピュレ

¥540 税込

金澤兼六製菓 マンゴープリン

金澤兼六製菓 マンゴープリン

¥500 税込

果汁100% アルフォンソマンゴージュース

果汁100% アルフォンソマンゴージュース

¥5,400 税込

アルフォンソマンゴーパウダー

アルフォンソマンゴーパウダー

¥648 税込

アルフォンソマンゴースライス

アルフォンソマンゴースライス

¥1,080 税込

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード