いまさら聞けない 有機・オーガニックの基礎知識|意味、メリットや注意点を総まとめ

オーガニックの意味や有機との違い、ご存知ですか?いまさら聞けないオーガニックの基礎知識から、注意点まで総まとめ!化粧水・コットンなどコスメ、ワインやチョコレートなどの食品だけでなく、カフェやレストランにも『オーガニック』って使われているけど一体オーガニックってなんなの?そんなあなたの悩みを解決します!


photo: liz west
オーガニックと聞いて連想するのは「体にいい」「無農薬」「無添加」あたりでしょうか。最近では食べ物だけでなく『オーガニック化粧品』や『オーガニックカフェ』なんてものも目にします。たしかに良いものなのですが、分からないまま取り入れていては、どこかに不安が残るでしょう。そろそろ、しっかりオーガニックについての知識を身に着けてみませんか?

オーガニックってどんな意味?

photo: Thad Zajdowicz
『良い』というイメージが先行しているオーガニック。直訳するとだいたい『有機』という意味に繋がります。有機とは生命を持っているということ。つまりは無機=科学的な要素を排除した、ということなのですが……、実はオーガニック自体には明確な基準がありません。

有機JAS規格


ではオーガニックは全て自称なのかといえば、そうではありません。オーガニックを名乗るには『有機JAS』の認定を得なければならないのです。日本で対象となるのは『農産物』『加工食品』『畜産物とその飼料』。農薬や化学肥料の制限、遺伝子組み換え作物の禁止など、項目は多岐にわたります。絶対に禁止というわけではなく、除虫菊剤や天敵や微生物の利用など、自然由来ものは認められています。

認証されたものには太陽・雲・植物をイメージした優しいマークがつけられるのですが、これを得るためにはかなり厳しい審査を乗り越えなければいけません。



 


オーガニックの利点は?

体にいい!

photo:U.S. Department of Agriculture
厳しい審査があるのはわかりました。ではそんな苦労をしてまで農薬や肥料を使わないことで、どんな利点があるのでしょうか。まず第一にはそのまま、体にやさしいということ。洗ってあるとはいえ、虫や雑草に害を与えたり、作物の生育が良くなる『薬』が人間の体に良いとは思えませんよね。これは家畜も同様で、飼料もオーガニックでなくてはならないため、病気に強かったり、卵などの鮮度が明らかに違ったりするようです。

味もいい!

photo:Rod Waddington
第二には味の良さがあります。感覚的な面で普段野菜嫌いの子供がオーガニック野菜なら喜んで食べたというものから、化学的にも同等環境で育てた場合に抗酸化物質の含有量が多く、うまみを感じやすいという調査結果が出ています。後者は原因もはっきりしていて、薬品を使用しないことで害虫や病気などの様々な障害にぶつかることで、植物が身を守るためにそういった物質を作り出すようになるのです。

環境にいい!

photo:U.S. Department of Agriculture
作場が基本的に有機物のみで構成されるようになるため、より自然に近い環境が生まれます。余分なものは何もなく、作物に吸収されたり地中に分解するため、環境に優しいのです。これは利点とは見れませんが、有機農法で利用されている作場は雑草も元気に育つんだとか。育てるほうは大変になりますが、安心感は増しますね。

 


こんなにある! 様々なオーガニック商品

オーガニック野菜

photo: John Nakamura Remy
日本でオーガニックと走りとなったのは、間違いなくオーガニック野菜でしょう。農作物にあたるため、全てに有機JASマークが付いているので、そこで判断できるかと思います。

野菜セット
ITEM
野菜セット
▼有機JAS認定野菜・特別栽培野菜のセット
小ぶりの綺麗な玉ねぎがスチールバケツに入っていました。美味しくて綺麗な野菜です 新鮮でいいですね 出典:Amazon

オーガニックコスメ/オーガニック化粧品

photo: Agronauti Cosmetics
こちらも最近よく聞きますが、注意が必要です。日本には専門の認証機関がないため、全てメーカーの裁量次第なのです。海外には専門機関がありますが、有機JASと比べると基準が優しいため、日本製にせよ海外製にせよ、成分や製法について、しっかり見定める必要があります。

参考:http://www.hana-organic.jp/faq/

通販で買える オーガニックコスメ・化粧品 一覧
ITEM
通販で買える オーガニックコスメ・化粧品 一覧
人気のオーガニックコスメ・化粧品をチェック☟

オーガニックコットン

photo: Kimberly Vardeman
コットンはもっと肌と密接に関わってきます。にも関わらず、一時期世界の農地で使われている約2割の殺虫剤が綿花畑で使われていました。現在では農薬を使用しなかったり、加工に化学薬品を使わなかったりといった試みが行われていますが、やはり有機JASは適応されていません。気になる方はメーカーの製造過程などを調べましょう。

参考:https://www.muji.net/store/cmdty/section/S10021

 通販で買える オーガニックコットン 一覧
ITEM
通販で買える オーガニックコットン 一覧
人気のオーガニックコットンをチェック☟

オーガニックワイン

photo: massimo_b.
こちらはオーガニックよりbio(ビオ)ワインのほうが通りが良いでしょうか。厳密には違いますが、実は大体同じもの。食品ではないため有機JASマークはついていませんが、原材料に有機JASマークが付いたものを使い、有機の表示ができるようになっています。

製法の面では酸化防止剤を極力使わない、ブドウについている酵母のみを使う、糖や着色料などの添加物を使わないなどがあり、表記の厳しさでいえば『オーガニック(有機)>bio』となります。海外産やbioの場合は有機JASよりも基準が甘くなる傾向にあります。

参考:http://www.mavie.co.jp/organic/bio.html

 通販で買える オーガニックワイン 一覧
ITEM
通販で買える オーガニックワイン 一覧
人気のオーガニックワインをチェック☟

有機(オーガニック)畜産

photo: Sharada Prasad CS
農作物だけでなく、牛や豚などの畜産物・加工品にも有機JASが適用されます。こちらは農作物より基準が厳しいため、認証されているものはごくわずか。それもそのはず、有機飼料などはまだ良いですが、十分な広さの農地でストレスを与えずに飼育、病気の予防で抗生物質を与えないなど、生育自体に多大な労力を必要とします。

参考:https://www.tohto-coop.or.jp/commodities/select100/story/organicbeef/

そのほか

photo: photomanm .com
オーガニックカフェ、オーガニックカラー、オーガニックシャンプーなどオーガニックがつくものはまだまだありますが、食品以外は基本的に自称だと認識すれば問題ありません。なのであまり過信せず、それぞれ公表しているであろう基準を参考にして選ぶようにしましょうね。

ナチュラルとの違い

有機・オーガニックと並ぶ中に、ナチュラルという区分が混じってくることがあります。こちらは文字通り自然のままを表し、そもそも人間の手を入れないことが大前提となります。作付けはナチュラルに含まれるかなどの議論はありますが、オーガニックや有機という表記よりも、より自然に近いことは間違いありません。

オーガニック食品は体にいい! でも食品以外は気を付けて

Agronauti Cosmetics
ぼんやりと認識していたオーガニックについて、理解は深まったでしょうか。手間がかかっているぶん価格は割高ですが、やはりオーガニックは大方のイメージ通り「安心・安全」が担保されているようですね。逆に食品以外では注意が必要です。全て見極めるのは難しいですが、まずはサンプルをもらったりなど、気を付けていきましょう。

紹介されたアイテム

野菜セット

野菜セット

通販で買える オーガニックコスメ・化粧品 一覧

通販で買える オーガニックコスメ・化粧品 一覧

 通販で買える オーガニックコットン 一覧

通販で買える オーガニックコットン 一覧

 通販で買える オーガニックワイン 一覧

通販で買える オーガニックワイン 一覧

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード