大阪のイチゴ狩り農園紹介!駅近、食べ放題、スイーツ&ドリンクバー付きなど!近郊の穴場も!

大阪および近郊のおすすめイチゴ狩り農園を厳選してご紹介!アクセス便利な農園、時間無制限食べ放題やスイーツ&ドリンクバー付きなど、おでかけのプランに合わせてイチゴ狩りが楽しめます。自宅から行きやすいエリアや目的地を選んでください。


大阪でイチゴ狩りを楽しもう!

出典:写真AC
大阪はなんといっても日本で人口が3番目の大都市。だから、イチゴ狩りのようにシーズンが決まっているレジャーは、なかなか予約が取りづらいことも。必勝法は「早めの予約」につきます。思い立ったら即実行!早めに計画を立てて予約をしておきましょう。近郊のイチゴ農園に足を延ばしてみるのもおすすめ!

→おいしいイチゴの見分け方やおすすめの服装や持ち物など、イチゴ狩りを楽しむコツはこちら。

大阪府内でイチゴ狩りを楽しめるイチゴ狩り農園9選!

出典:写真AC
「予約なしで当日OK」の農園なら、急に思い立っても行くことができます。BBQプラン付きやスイーツ&ドリンクバー付きでおなかも大満足の農園、遊具などがあってファミリーで一日いても飽きない農園…。そんな特色あるイチゴ農園の中から、あなたの行きたい農園を探してみてくださいね。

1.富田林市農業公園 サバーファーム|富田林市

富田林市にあるサバーファームは、甲子園5個分の広大な広さの農業公園。33,000株のイチゴが植えられています。予約は不可で、当日朝に整理券が配られるシステム。早起きして向かいましょう。とちおとめなど4種のイチゴが楽しめるイチゴ狩りのほか、レストランやBBQハウスもあって、一日いても飽きません。
■基本情報

•名称:富田林市農業公園 サバーファーム
•住所: 富田林市甘南備2300
•アクセス: 近鉄長野線富田林駅北出口から約200m、サバーファーム行きバス停より無料送迎バスにて約20分。または、西名阪道藤井寺ICより約30分、または阪和道美原北IC・南ICより約20分
•営業期間: 12月上旬(開園中)~5月下旬(予定)
•営業時間: 10月~3月 9時30分~17時(入園~16時)、4月~9月 9時30分~18時(入園~17時)※整理券配布、当日分がなくなり次第終了
•品種: とちおとめ、もういっこ、やよいひめ
•制限時間: 1区画1200円(おひとり様2区画まで)ただし、イチゴの量が増えれば、食べ放題に代わります(時期未定)HPでご確認ください。
•料金: 1区画(市販のいちごパックが2つ分ぐらいのイチゴが収穫できます)1200円、ただし、別途入園料が必要
•公式ホームページ: http://www.savor-farm.or.jp/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

2.いちご畑 はる|岸和田市

岸和田市にある「いちご畑 はる」では、ソフトクリームや練乳、チョコレートソース、チョコスプレーといったトッピングが無料!しかも、いちごだけでなくケーキやプリンにソフトなど、スイーツも時間内なら思う存分食べ放題。ハウス内がとってもクリーンなのもうれしいですね。
■基本情報

•名称: いちご畑 はる
•住所: 岸和田市尾生町2415-1
•アクセス: 阪和道岸和田和泉ICより5分
•営業期間: 1/5~6月初旬まで(不定休)
•営業時間: 9:00~12:00(追加の場合この限りでない)
•品種: あすかルビー
•制限時間: 1時間食べ放題(いちご・スイーツ)
•料金: 中学生以上2500円、小学生2000円、3歳以上1500円、1・2歳500円
•予約: 完全予約制
•公式ホームページ: http://www.haru-ichigo.com/index.html
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

3.岸和田観光農園|岸和田市

20年以上栽培し続けている女峰(にょほう)をご提供している岸和田観光農園。ベビールーム完備で、小さなお子様連れのご家族も安心!飲み放題付きのBBQプランもありますよ。
■基本情報

•名称: 岸和田観光農園
•住所: 岸和田市内畑町5068
•アクセス:  南海本線岸和田駅より南海ウィングバスに乗り換え「白原車庫」行 終点下車 徒歩10分 。または、阪和自動車道・岸和田和泉ICから約4.7㎞
•営業期間: 2017年12/17~2018年6/24(土・日・祝のみ営業)ただし、季節変動がありますのでお問い合わせください。
•営業時間:①部開園11:00~16:00, ②部開園12:00~16:00 ただし、受付時間は、①部10:30~10:50 ②部11:30~11:50
•品種: 女峰(にょほう)
•制限時間: 時間無制限食べ放題
•料金: 大人(中学生以上)2000円(税込み)、小学生1500円(税込み)、幼児(3歳~小学校就学前)1000円、乳児(0~2歳)無料
公式ホームページ: http://www.kishiwada-f.jp/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

4.いずみ小川いちご農園|和泉市

和泉市の山里に関西最大級のいちご狩り園がオープンして12年目を迎えます。 晴れた日には大阪湾が望める眺望豊かな園内では、子供たちに人気のヤギが訪れた人達を迎えてくれますよ。46,000株のイチゴが植えられています。
■基本情報

•名称: いずみ小川いちご農園
•住所: 和泉市仏並町小川2043
•アクセス: 阪和自動車道岸和田ICから、河内長野方面へ約15分。または、阪和自動車道堺ICから、南へ約20分
•営業期間:3/3~5/27
•営業時間: ご予約の方:10:00~12:00まで、当日分の方:10:00~15:00まで。ただし、水、土、日及び祝日(約30分間隔でご案内します)
•品種: アスカルビー、あきひめ、さがほのか、紅ほっぺ、やよいひめ、女峰、おいCベリー、レッドパール、とちおとめ
•制限時間: 30分食べ放題(9品種の内2品種食べ放題)
•料金: 大人(中学生以上)1500円、小学生1300円、幼児(2歳以上)900円
•公式ホームページ: http://kogawa-ichigo.com/index.html
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

5.たなかの苺|貝塚市

貝塚市にあるたなかの苺は、ハウスがなんと12棟もある大きなイチゴ農園です。イチゴ以外にも、ドリンクやケーキ、アイスクリームをはじめ、さまざまな無料サービスもあるのがうれしいですね。たくさんのテーブルと椅子が用意されているので、ゆったりイチゴを味わえます。
■基本情報

•名称: たなかの苺
•住所: 貝塚市清児300
•アクセス: カーナビに、「天然温泉 清児の湯(せちごのゆ)」にご設定のうえ、2つの道順のどちらかでお越しください。
•営業期間: 12/23~6/17(ただし、土、日、祝のみ営業)
•営業時間: 10:00~11:00、11:30~12:30(ただし、季節によって、13:00~14:00、14:30~5:30がある場合もあるのでHPでご確認ください)
•品種: あきひめ、まり香
•制限時間: 1時間食べ放題
•料金: 大人(中学生以上)2300円/1時間(税込み)、シルバー(70歳以上)、小学生1800円/1時間(税込み)、3歳以上小学生未満1500円/1時間(税込み)、1~2歳500円/1時間(税込み)、0歳無料
•公式ホームページ: http://www.tanaka-15.com/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。


6.いちごの堺|堺市

堺市にあるいちごの堺は、高設栽培で衛生的で、小さなお子様も安心です。予約は電話のみ。事前予約、前日予約、当日予約が可能です。JR阪和線堺市駅から徒歩10分と駅近で、アクセス抜群!。
■基本情報

•名称: いちごの堺
•住所: 堺市北区北長尾町6-2-7
•アクセス: JR阪和線堺市駅より徒歩10分
•営業期間: 12/10~5/30
•営業時間: 10:00~予約受付時間に準ずる
•品種: 章姫、紅ほっぺ、桃薫、よつぼし、かおり野、アイベリー
•制限時間: 30分区画制の食べ放題
•料金: 大人 オープン~2/7、4/11~5/30 2000円、2/11~4/8 2500円 小学生 オープン~5/30 1500円 幼児(2歳以上)オープン~5/30 1000円
•公式ホームページ: http://www.ichigonosakai.com/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

7.農業庭園 たわわ|貝塚市

奥貝塚にある、自然がいっぱいの農業庭園。泉州の真ん中に位置しており、肥沃な土と清流など農作物の生産に最も適した環境に恵まれています。イチゴだけでなく、ぶどう狩りやたけのこ掘りなどの季節感いっぱいの収穫体験ができますよ。
■基本情報

•名称: 農業庭園 たわわ
•住所: 大阪府貝塚市馬場3081
•アクセス: 阪和自動車道貝塚IC出口の木積南の交差点から車で5分。または、水間鉄道水間観音駅より徒歩30分
•営業期間: 1月末~5月(土日のみ開園)
•営業時間: 火~日 9:00~16:00 定休日 毎週月曜日(祝祭日の場合は翌火曜日)ただし、イチゴ狩りは、10:00~(なくなり次第終了)
•品種: あきひめ
•制限時間: なし。食べ放題ではなく、摘み取ったものを重さで支払う
•料金: 320g税込540円(2018年1月20日現在)
•公式ホームページ: http://www.tawawa.or.jp/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

8.GrandBerry(グランドベリー)|八尾市

GrandBerryは、大阪市内からもアクセス良好な大阪府東部の八尾市にあります。近鉄大阪線恩智駅から徒歩10分と駅近なのもいいですね。ハウス内は土足厳禁で清潔そのもの。高設栽培なので、車椅子やベビーカー、高齢の方でも利用しやいので、家族みんなで楽しめますよ。
■基本情報

•名称: GrandBerry(グランドベリー)
•住所: 八尾市恩智北町1-254
•アクセス: 近鉄大阪線恩智駅から徒歩10分。または、阪神高速13号東大阪線水走出口もしくは西名阪自動車道藤井寺出口から約15分。
•営業期間: 12/18~5/31 月曜定休(祝日の場合翌日)
•営業時間: 10:00~14:00(最終受付14:00)
•品種: あきひめ
•制限時間: 30分食べ放題
•料金: 大人1600円、小人(4~6歳)1300円、幼児(1~3歳)400円、乳児(0歳)無料
•予約: 完全予約制(事前に要予約)
•公式ホームページ: http://www.grandberry.net/gb/index.php
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

9.いちご縁 中川(長谷ハウス)|能勢町

いちご縁中川は、豊能郡能勢町の自然豊かな緑のふるさとで、おいしいイチゴ作りに取り組んで15年が過ぎました。長谷ハウスのほか、車で15分の所に天王ハウスもあります。高設栽培なので、楽な姿勢で収穫できますよ。
■基本情報

•名称: いちご縁 中川(長谷ハウス)
•住所: 豊能郡能勢町長谷122
•アクセス: 阪神高速池田線池田木部ICから約25分
•営業期間: 12月下旬~6月下旬(不定休)
•営業時間: 10:00~15:00
•品種: あきひめ
•制限時間: 30分食べ放題
•料金: 大人(9~69歳)1600円、小人(4~8歳)1200円、幼児(2~3歳)800円、シニア(70歳以上)1400円
•予約: 予約制
•公式ホームページ: http://www.nakgw.com/index.htm
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

ちょっと足を伸ばして、京都でイチゴ狩り

出典:写真AC
大阪は、人口のわりにイチゴ狩り農園が比較的少ないといわれています。だから、人気のいちご農園は早い段階で予約がいっぱいになってしまう傾向が。でも、ちょっと府外に目を転じれば、穴場のイチゴ狩り農園が見つかりますよ。ここでは京都のイチゴ狩り農園をご紹介。大阪から高速道路を使えば、かえって早く着いちゃうかも。

レンタカーの価格比較や当日予約もできる楽天レンタカーはこちら
https://travel.rakuten.co.jp/cars/

1.おさぜん農園|八幡市

大阪府と京都府の府境近くの八幡市にあるので、大阪市内からも、高速道路を使えば簡単にアクセスできます。桜の季節なら、近くの淀川河川公園背割堤地区の桜を見て帰ってもいいですね。おいしいイチゴにきれいな桜…春をめいっぱい楽しめる、充実した休日になりそう!
■基本情報

•名称: おさぜん農園
•住所: 八幡市内里菅井339
•アクセス: 第二京阪道路八幡東ICより5分
•営業期間: 12月~6月中旬
•営業時間: 9:00~15:00まで(不定休)
•品種: あきひめ、紅ほっぺ
•制限時間: 50分食べ放題
•料金: 12月~4/10:大人2000円、小人(3歳~小学生)1500円。4/11~5/10:大人1800円、小人(3歳~小学生)1300円。5/11~6月中旬:大人1500円、小人(3歳~小学生)1000円
•予約 :完全予約制
•公式ホームページ: https://osazen.com/ichigo/index.html
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

2.モモタ農園 |京都市山科区

モモタ農園は名神高速道路京都東ICから約3分。高速道路を使えば、大阪からもあっという間に着いちゃいます。高設栽培のため、太陽光をたっぷり浴び糖度の高い大粒のイチゴを立ったまま摘むことができます。制限時間が60分と長いので、ゆったり落ち着いて、摘んだり食べたりできますね。
■基本情報

•名称: モモタ農園
•住所: 京都市山科区四ノ宮奈良野町34
•アクセス: 名神高速道路京都東ICから約3分。または、京阪電鉄京津線四宮駅 徒歩10分
•営業期間: 12月~5月中旬
•営業時間: 10:00~17:00(受付は9:00~17:00)
•品種: あきひめ
•制限時間: 60分食べ放題
•料金: 小学生以上 12月2700円、1月~2月2200円、3月~5/6 1700円、5/7~終了1200円
3歳以上 12月2200円、1月~2月1700円、3月~5/6 1200円、5/7~終了800円
•予約 :完全予約制
•公式ホームページ: http://momota-nouen.com/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。


バスツアーでのイチゴ狩りもおすすめ!大阪発のバスツアー

出典:写真AC
バスツアーでのイチゴ狩りなら、お出かけ気分で、ちょっと遠出ができますよ。往復もゆったりバスでらくちんだし、駐車場の心配もいらないし、といいことづくめ!コースもさまざまで、人気スポットとイチゴ狩りの組み合わせや、グルメとイチゴ狩りの組み合わせなど、どれにしようか迷ってしまいます。

1.松阪牛、イセエビ、アワビの贅沢三大味覚膳と、イチゴ狩り食べ放題&伊勢神宮

新春に、究極のパワースポット、伊勢神宮にお参りし、松坂牛、イセエビ、アワビの贅沢三昧のごはんをいただいて、イチゴを心ゆくまで堪能する、夢のようなバスツアーです。一年の計を立てに行ってみませんか?
⇒H.I.S :【梅田発】松阪牛!イセエビ!あわび!贅沢三大味覚膳  人気農園でいちご狩り食べ放題&究極のパワースポット伊勢神宮

2. あきひめ食べ放題となばなの里イルミネーション

なばなの里のイルミネーション、一度は見に行ってみたいですよね。バスツアーなら、イルミネーションを見てからでも、安心、安全に帰宅できますよ。おいしいイチゴをお腹いっぱい食べて、きれいなイルミネーションを見れば、身も心も大満足の休日になりますね。
⇒クラブツーリズム:『「あきひめ」のイチゴ狩り食べ放題となばなの里イルミネーション』 【新大阪・梅田 出発】

3.あすかルビー食べ放題と、月ケ瀬梅林

月ケ瀬梅林は、古くから有名な奈良県東部にある梅林。13000本の梅は見事のひとこと。明日香村で食べるあすかルビーは、イチゴの中でも、人気急上昇中の品種のひとつです。美しい梅林とあすかルビーでハッピーな休日を。
⇒読売旅行:【大阪泉州エリア発着】旅のすご6市 月ヶ瀬梅林とあすかルビーいちご狩り食べ放題

GWまでがベストシーズン!大阪でイチゴ狩りをしよう!

出典:PAKUTASO
大阪のおすすめイチゴ狩り農園の特集はいかがでしたか?ゴールデンウィークの前後までが、イチゴ狩りのベストシーズンです。家族で、カップルで、お友達のグループで。自然の中で過ごす休日に、きっと癒されるはず。お好きな農園を探しておでかけください!!おいしいイチゴを食べたら、元気100倍間違いなし!

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード