緑や黒、ハート形!おもしろ・高糖度トマトのおすすめ品種15選

トマトの品種は数多くあります。オレンジや緑、黒などカラフルなトマトや糖度の高い甘いトマト、ハート形のトマトなど特徴的なおすすめ品種を紹介。


この春から育てるなら、ちょっと変わったトマトはいかが?


プランターやベランダでも育てられることから家庭菜園でもメジャーなトマト栽培。その品種は多く、農林水産省には300近くの登録があり、世界では8000種を超えるとも言われています。メジャーな品種もいいですが、せっかくならスーパーには並ばないような変わったトマトを育ててみるのはいかがでしょうか?カラフルなトマトやハート型のトマトなど、珍しいトマトの品種を紹介します!

メジャーな品種や育て方

桃太郎やさいかなど、メジャーなおすすめ品種はこちらの記事から。種からの育て方についても解説!



苗から育てたい方、初心者の方はこちらの記事でも失敗しない育て方を解説しています。



 

緑や黒オレンジなど。カラフルトマトのおすすめ8品種

オシャレなカフェのサラダや、パーティーなどで見かける色とりどりのトマト。家庭菜園で作ってみるのはいかがでしょうか?スーパーでもよく見かけるようになった黄色やオレンジの他にも、緑や黒、白など珍しい色のトマトがたくさんあります。

グリーントマト

栄養戦隊サプリガールズ ミドリちゃん


グリーントマトは熟していないため緑色のものがありますが、この品種は違います。完熟なのに薄緑色という、今までにないタイプのミニトマト。意外な甘さとさわやかな酸味が特徴の珍しい品種です。

ブラックトマト

ブラックチェリー


黒っぽい色のミニトマト。ブルーベリーやナスに含まれるアントシアニンという物質を含むために黒みがかっています。普通のトマトに混ぜてサラダなどのアクセントに。



 

インディゴ・ローズ


ナスのような紫がかった黒色にしっかり染まったトマト。ブラックチェリーよりしっかり黒色です。イギリスなど海外で人気が高まっています。

紫トマト

紫トマト


そのものずばり「紫トマト」という名前で販売されています。赤いトマトに黒っぽい色がかかって紫色に見えます。

 

オレンジ

桃太郎ゴールド


有名品種桃太郎トマトのオレンジ版。桃太郎トマトと同じ形、大きさで、外側と中身の色がきれいなオレンジ色です。味はあっさり。

オレンジ千果


つやのある美しいオレンジ色のミニトマト。普通の赤いトマトよりカロテンが豊富です。糖度が高く味にも優れています。同じくオレンジ色が美しいミニトマト。三月が良く、家庭菜園でも育てやすい品種。

ホワイト

スーパースノーホワイトチェリー

スーパーなどではあまり見かけない乳白色、アイボリーのミニトマトの品種。ピンポン玉くらいの大きさです。切った断面が美しく、カットしてサラダなどに使うのがピッタリ。

ホワイトクイーン

白系のトマトの中でも340gほどと大きく、形よく育つ種類。アメリカでは人気の品種です。果肉は甘くジューシーです。


変わった形・大きさのトマト4種

オレンジペアートマト

まるでロシアの民芸品マトリョーシカのような形をしたトマト。色もきれいなオレンジ色で、パーティーなどの場に映えそう。

 

トマトベリー

ハート形のフォルムがとっても愛らしいトマトベリー。なっている様子はその名の通りまるでイチゴのようです。味も甘みが強くてフルーティー。

 

ステーキハウスハイブリッドトマト

世界最大になる、おばけのようなトマトの品種。1.3kgにもなり、直径は20cm以上になります。

 

マイクロトマト

その名の通り、ミニトマトより一回り小さい、極小トマト。小さな実が鈴なりになる様子は何んともかわいらしいです。赤いものだけではなく黄色い種類もあって、まるで果物のようです。

甘い!糖度の高いフルーツみたいなトマト3種


フルティカ

平均でも糖度7~8、糖度高く育てると10前後と、中玉の種類の中でも甘いトマト。丸く照りの良い姿は見栄えも美しいです。

 

サンゴールド

糖度11度~14度と大変高い糖度を誇るミニトマト。身も柔らかく、とても味が良いです。その名の通り、色は黄色からオレンジ色。

 

スイートミニイエロー

レモンイエローが鮮やかなミニトマト。糖度13度ととても甘く、フルーツ感覚で楽しめます。その味はトロピカルフルーツのようだとも言われます。

 

興味がわいたら育ててみよう!

出典:PIXTA
トマトは種から育てるのであれば3月くらいから、苗を植えつけるのなら5月から6月あたり。すくすく育てば夏には美しい実が鈴なりになります。想像するだけでワクワクしますね!今回紹介した品種は種で売っているものが多いため、この春に種まきしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

編集部おすすめ記事


関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード