東京都内・近郊のイチゴ狩り農園14選|東京でもイチゴ狩りを楽しみたい!

イチゴ狩りというと千葉や静岡などを想像しますが、東京23区内でもイチゴ狩りを楽しめる場所がありますよ。次の週末は、暖かいハウス内で冬の味覚をお腹いっぱい楽しんでみませんか?イチゴはビタミンCがたっぷりで風邪予防にもイチオシです。


東京でもイチゴ狩りができる!?

出典:写真AC
都心、ビルなどのイメージが強いですが、都内でもイチゴ狩りができるスポットがありますよ。予約不要のイチゴ園、200年続く老舗農園など、魅力的な場所が揃っています。

さらに近郊のおすすめイチゴ狩りスポットも紹介!なかでも、26種類の食べ比べができるイチゴ園はとくにおすすめです。今度のお休みは、甘くておいしいイチゴをお腹いっぱい食べてみてはいかがでしょう。

→おいしいイチゴの見分け方やおすすめの服装や持ち物など、イチゴ狩りを楽しむコツはこちら。

東京23区内のイチゴ農園

出典:写真AC

世田谷いちご熟|世田谷区

世田谷区にあるイチゴ農園。最寄駅「上野毛駅」から歩いて10分とアクセスも抜群。予約制ではないので、思いついた日に出かけることも可能です。東京都内で気軽にイチゴ狩りが楽しめるスポットとしておすすめです。

■基本情報

・名称:世田谷いちご熟
・住所:東京都世田谷区中町4-32-1
・アクセス:東急大井町線上野毛駅徒歩10分
・営業期間:12月より6月
・開園日:水・日曜日
・品種:章姫、紅ほっぺ
・制限時間:30分
・料金:小学生まで1700円・大人2000円
・予約:不要
・公式ページ:http://setagaya1519.wixsite.com/setagaya1519/visit_us
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

レンタカーの価格比較や当日予約もできる楽天レンタカーはこちら
https://travel.rakuten.co.jp/cars/

東京都下のイチゴ農園

出典:写真AC

新倉農園|多摩市

多摩市にある新倉農園は入園料無料。イチゴ狩りは、時間制限なしの量り売りシステムとなっています。小食の人は自分のペースで食べられ、たくさん食べたい人も時間を気にせずに甘いイチゴを堪能できます。持ち帰りも可能です。新宿から1時間以内で行けるので、都内でイチゴを食べたい方におすすめ。

■基本情報

・名称:新倉農園
・住所:東京都多摩市落川117
・アクセス:京王線聖蹟桜ヶ丘駅よりバス約10分、小田急・京王線多摩センター駅よりバス約15分、中央道国立府中ICから約10分
・営業期間:2月下旬~5月下旬
・営業時間:土日:10:00~16:00(ただし、イチゴなくなり次第終了)、月水木:13:30より(定休日:火曜、金曜)
・品種:紅ほっぺ、あきひめ
・制限時間:量り売り
・料金:入園無料、摘み取ったイチゴを量り売り100g324円
・予約:電話予約
・公式ページ:http://www.niikuranoen.com
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

町田いちご狩り やさいの家|町田市

なんと練乳の持ち込みOK!新宿から約1時間とアクセス抜群の「町田いちご狩り やさいの家」は、最寄駅から徒歩5分なので雨でも安心です。新鮮な野菜も栽培している農園で、ぜひ甘いイチゴを堪能してみませんか。

■基本情報

・名称:町田いちご狩り やさいの家
・住所:東京都町田市相原町1279
・アクセス:横浜線 相原駅下車 徒歩5分
・営業期間:1月7日~
・営業時間:10:00~13:00
・品種:紅ほっぺ 、章姫
・制限時間:30分
・料金:小学生以上2000円・3歳から小学生1500円
・予約:Web予約(『じゃらん』遊び体験予約から)
・公式ページ:http://www.ecofarmer.net/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

東京都心から1時間以内で行けるイチゴ農園8選!

出典:写真AC

いちご農園 オハナ|池袋から約20分

有楽町線ほか和光市駅から徒歩5分。池袋駅から約20分で到着する、とても便利な立地です。平日もイチゴ狩りができます。その日の朝に収穫したばかりのイチゴは、お土産にもおすすめ。5種類のイチゴを摘み取りすることができ、さまざまな味のバリエーションを楽しめます。なかでも、埼玉県オリジナルのブランド「和光いちご」は、食べておきたい品種。甘みがしっかりしていてお子様でも食べやすいです。

■基本情報

・名称:いちご農園 オハナ
・住所:埼玉県和光市新倉1丁目9番地
・アクセス:有楽町線和光市駅から徒歩5分
・営業期間:1月上旬~5月下旬
・営業時間:木・金 10:00~12:00 ・土・日 10:00~15:00
・品種: 紅ほっぺ、おいCベリー、もういっこ、桃薫(とうくん)
・制限時間: 30分
・料金:小学生以上 2,000円・小学生未満 1,300円・1歳・2歳 300円
料金は、時期により異なります
・予約:予約優先
・公式ページ: http://www.musashinomura.co.jp
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください(お電話は営業時間内のみ受付)。

石井いちご農園Erdbeere(エルドヴェアー)|秋葉原から約35分

秋葉原駅から約35分、東京駅からでも約45分というアクセスのいいイチゴ農園。酸味が少なめで桃の香りが特徴のピーチベリー、とてもコクがある紅ほっぺなど6品種を栽培しています。また、濃厚なイチゴの香りと味わいを楽しめる、オリジナルのシャーベットも大人気。

■基本情報

・名称: 石井いちご農園Erdbeere(エルドヴェアー)
・住所: 千葉県船橋市本郷町516
・アクセス: 西船橋駅から徒歩10分
・営業期間: 2月から5月上旬まで
・営業時間:  日程により異なる
・品種: あきひめ、とちおとめ、紅ぽっぺ、やよいひめ、おいCベリー、ふさのか(ピーチベリー)
・制限時間: 30分(水曜日・土曜日限定)
・料金:  2/12~3/11 大人(小学生以上) 1,900円・未就学児1,00円
3/12~4/8 大人(小学生以上)1,600円・未就学児800円
4/9~4/27 大人(小学生以上)1,300円・未就学児600円
4/28~終了 大人(小学生以上)1,000円・未就学児400円
※3才以下 無料
・予約:完全予約制(TELまたは店頭)
公式Twitter:https://twitter.com/ishii_noen/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

武笠農園いちごハウス|渋谷から約35分

渋谷駅から東急田園都市線で約35分なので、車がなくても行かれます。ハウスのなかには、真っ赤なイチゴがたくさん並んでいます。完熟した大粒なイチゴは、とても甘くてジューシー。朝採りのイチゴは地元のスーパーでも販売していて、あっという間に売り切れてしまうそう。ぜひ、摘みたてのイチゴをお腹いっぱい味わってみてくださいね。

■基本情報

・名称:武笠農園いちごハウス
・住所:神奈川県川崎市高津区坂戸2-5
・アクセス: 武蔵新城駅から徒歩15分
・営業期間:2月中旬から5月下旬まで
・営業時間:水、土、日曜日(予定)13:00~・15:00(2部制)
・品種: 紅ほっぺ
・制限時間: 30分
・料金: 大人2,000円・子供(2歳~未就学児童)1,500円
・予約:先着予約制(電話)
・公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/mukasaichigo/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

ストロベリーハウス|新宿から約40分

新宿駅から電車で40分と都心からのアクセスも便利。濃厚な甘さが人気の紅ほっぺが味わえる農園です。イチゴの状態で開園日を判断するため、食べ頃のイチゴを味わえるのが魅力。海老名市のキャラクターグッズを販売していますので、観光の際のお土産にもおすすめです。

■基本情報

・名称:ストロベリーハウス
・住所:神奈川県海老名市中河内1120
・アクセス:小田急電鉄・相模鉄道海老名駅から神奈中バス長後行き約10分、上河内下車徒歩7分 、東名高速道路厚木ICから約15分、または首都圏中央連絡自動車道海老名ICから約10分
・営業期間:1月7日~6月中旬
・営業時間:10:00~ ※先着順にて
・品種:あきひめ、紅ほっぺ、おいCベリー、やよいひめ
・制限時間:30分
・料金:1月7日~3月大人1700円・3歳~小学生1300円
4月1日)~5月7日大人1200円 3歳~小学生1000円
5月13日(土)~大人1000円 3歳~小学生800円
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

篠津・季節の香り農園|江北JCTから約40分

首都高川口線江北JCTから東北道経由で約40分。電車でも池袋駅から約1時間の場所にあるイチゴ園です。できるだけ農薬を使わない栽培方法で育てています。あきひめ、紅ほっぺなど4種類を味わうことができるのは、イチゴ好きにはたまりません。バリアフリーのきれいなトイレも完備されていて、家族で気軽に訪れることができます。

■基本情報

・名称:篠津・季節の香り農園
・住所:埼玉県白岡市篠津604-3
・アクセス:東北自動車道久喜ICから約10分
・営業期間:1月10日~5月下旬
・営業時間:月(祝日のみ)・水・木・土・日10:00~15:30(なくなり次第終了)
・品種:紅ほっぺ・章姫・やよいひめ・かおり野・清香・おいCベリー・もういっこ
・制限時間:30分
・料金:小学生以上1,800円、3歳~小学生未満900円、2歳以下無料
・公式ページ:http://www.s-kisetsunokaori.com/ichigo.files/pcichigo.html
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

内海いちご園|東京ICから約40分

東名高速厚木ICから約3分とアクセスが抜群なので、観光の際にも便利。電車でも、新宿駅、渋谷駅から1時間ほどで行けるため、休日のおでかけにぴったりです。摘み取り当日に、1番おいしそうなイチゴ園へ案内してくれる農園です。イチゴ好きにはたまらない、練乳無料のサービスもあります!

■基本情報

・名称:内海いちご園
・住所:神奈川県厚木市下津古久696
・アクセス:東名高速道路厚木ICから約3分、小田急線 本厚木駅からバス約15分下車徒歩10分
・営業期間:1月5日~5月下旬
・営業時間:10:00~14:30
・品種:あきひめ、紅ほっぺ、おいCベリー
・制限時間:30分
・料金:1月上旬~3月:大人1800円・5歳以下800円
4月1日(土)~5月GW:大人1400円・5歳以下700円
5月GW後~終了:大人1200円・5歳以下600円
・予約:予約制
・公式ページ:http://www.uchiumi-ichigoen.com
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

わだいちご園|東京ICから約40分

インターから5分とアクセスが抜群。電車でも、最寄りの本厚木駅・平塚駅までは新宿駅や東京駅から1時間ほどです。オーナーが心を込めて育てたイチゴが、ハウス内に並んでいます。通路はビニールシートで覆われているので、靴が汚れにくくなっています。お土産用のイチゴのほかに、ジャムなども販売しています。

■基本情報

・名称:わだいちご園
・住所:神奈川県平塚市大神216-1
・アクセス:東名厚木ICから約5分
・営業期間:12月13日~
・営業時間:平日:10:00~(電話予約可、なくなり次第終了)、土日祝日:電話予約不可。当日先着順に入場
月:休
・品種:とよひめ
・制限時間:30分
・料金:大人1700円、4歳まで900円
・予約:要確認
・公式ページ:http://wada-ichigoen.com
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。


いちご狩り ゆめが丘農園|品川から約50分

横浜市内にあり、品川駅からは電車約50分とアクセス便利。広くて開放的なハウスで栽培されているイチゴのうち2種類以上を楽しめます。練乳もついてくるので、甘さをプラスしたいときにおすすめ。農園には、トイレ、無料駐車場などが完備されていて、利用しやすい雰囲気です。

■基本情報

・名称:いちご狩り ゆめが丘農園
・住所:神奈川県横浜市泉区下飯田町1653
・アクセス:ゆめが丘駅から徒歩7分(品川駅から約50分)
・営業期間:1月6日から5月20日まで
・営業時間:土・日・祝10:00~15:00
・品種: 紅ほっぺ、あきひめ、おいCベリー、とちおとめ
・制限時間: 30分
・料金: 1月・2月2,000円・3歳以上から未就学児童は1,000円
3月1800円・3歳以上から未就学児童は900円
4月1500円・3歳以上から未就学児童は750円
3歳未満は無料
・予約:要予約(電話)
・公式ページ: https://www.yumegaokanoen.com/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

いちご工房 木村屋|上野から約50分

東武スカイツリーライン大袋駅から徒歩10分。上野駅から1時間以内で行ける、アクセスの良い農園です。気が向いたときに気軽に行かれるのがうれしいですね。バリアフリーで、車椅子で入れる広さのトイレも。家族みんなで完熟いちごを楽しめますよ。

■基本情報

・名称:いちご工房 木村屋
・住所:埼玉県越谷市恩間320
・アクセス:東武スカイツリーライン大袋駅から徒歩10分(上野駅から約55分)、外環草加IC下車4号国道経由30分
・営業期間:1月~5月末
・営業時間:10:00~なくなり次第終了(定休日:毎週月曜日、金曜日)
・品種:あきひめ、紅ほっぺ、おいCベリー、やよい姫、かおり野、あまりん、桜香、彩のかおり、その他
・制限時間:30分
・料金:12月中 (いちご狩りが可能な場合) 大人(小学生以上)1,800円、未就学児(3歳以上)1,200円
1/3~4/10大人(小学生以上)1,800円 、未就学児(3歳以上)1,000円
4/11~シーズン終了まで 大人(小学生以上)1,200円 未就学児(3歳以上)800円
・予約:予約優先(電話)
・公式ページ:http://ichigo-kobo.com/
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

「はとバス」の春特集!イチゴ狩りやグルメなランチを堪能しよう!

出典:写真AC
バスツアーといえば思い浮かぶ、黄色いボディの「はとバス」。春はイチゴ狩りのできるツアーがたくさんあります。各地の名所めぐりやランチ、温泉が盛り込まれたプランも。しかも、農園の予約や移動の心配なし!交通費や入場料がツアー料金に含まれているので安心です。
https://travel.rakuten.co.jp/bus/hatobus/season/spring.html

数種類のイチゴを食べ比べできる近郊のイチゴ農園

出典:Pixabay

近藤いちご園|千葉県長生郡一宮町

こちらでイチオシのサービスは「多品種の食べ比べ」。定番の品種はもちろん、あまか、真紅の美鈴など希少なイチゴまで、26種類を栽培しています。タイミングによっては全部を食べられないこともありますが、予約不要なのでぜひ行っておきたい農園です。

■基本情報

・名称:近藤いちご園
・住所:千葉県長生郡一宮町一宮9177-7
・アクセス:JR上総一ノ宮駅から徒歩15分
・営業期間:12月中旬~年5月上旬
・営業時間:9:30~イチゴがなくなり次第終了
・品種:とちおとめ、紅ほっぺ、さがほのか、さちのか、ふさのか、おいCベリー、真紅の美鈴、やよいひめ、かなみひめ、チーバベリー、よつぼし
・制限時間:
・料金:12月中旬~3月4日(日)小学生以上2000円・4~6歳1700円・3歳以下1000円
3月5日(月)~4月8日(日)小学生以上1700円・4~6歳1400円・3歳以下700円
4月9日(月)~小学生以上1100円・4~6歳900円・3歳以下600円
・予約:不要(先着順)
・公式ページ:http://www.kondo-ichigo.com
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

おおぱぱの苺や|神奈川県平塚市

食べ放題の品種は、紅ほっぺ、やよいひめ、さちのか、女峰など。摘み取りしやすい高さにイチゴを栽培をしているため、らくな姿勢でイチゴ狩りが楽しめます。水洗トイレ・化粧室も完備!

■基本情報

・名称:おおぱぱの苺や
・住所:神奈川県平塚市根坂間124
・アクセス:平塚駅北口バスターミナルより高村団地行きで勝原小学校前下車徒歩8分、小田原厚木道路平塚ICから約10分
・営業期間:1月上旬~6月中旬
・営業時間:10:00~14:00(なくなり次第終了)
・品種:紅ほっぺ、やよいひめ、さちのか、女峰
・制限時間:30分
・料金:開始~3月18日小学生以上1700円・2歳以上1300円
3月19日~閉園まで 小学生以上1500円・2歳以上1000円
2歳未満無料
・予約:完全予約制
・公式:http://www.1583.jp
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

中蒔田 富田農園|埼玉県秩父市

とちおとめ、紅ほっぺ、かおりの、もういっこなど、多数の品種が揃っています。売店の濃厚クリーム、生イチゴジュースなどもぜひ食べておきたい人気商品!最寄りのインターからわずか1分と、アクセス便利。貸出用ベビーカーもあり、おでかけにぴったりです。

■基本情報

・名称:中蒔田 富田農園
・住所:埼玉県秩父市蒔田1666
・アクセス:皆野秩父バイパス秩父蒔田ICから1分
・営業期間:11月下旬~2018年5月下旬
・営業時間:~2月末10:00~15:00、3月~9:00~15:00(不定休)
・品種:章姫・かおりの・さちのか・紅ほっぺ・やよい姫・もういっこ・あすかルビー・あまりん・かおりん・よつぼし
・制限時間:30分
・料金:1/1~2/28 小学生以上1,700円、小学未満900円、
3/1~4/10 小学生以上1,050円、小学未満800円
4/11~小学生以上1,020円、小学未満600円
・予約:不要(先着順)
・公式ページ:http://tomitanouen.web.fc2.com
※詳しい開園状況はイチゴ農園にお問い合わせのうえお出かけください。

電車でも車でも!アクセス抜群な東京にイチゴ狩りに行こう

出典:写真AC
東京やその近郊でおいしいイチゴ狩りができる農園を紹介しました。甘くておいしいイチゴは、冬から春の最高のデザートですね。次のお休みは、イチゴをお腹いっぱい食べに行ってみませんか。

お詫び

「東京23区内のイチゴ農園」でご紹介しておりました加藤農園様におきまして、掲載情報に誤りがございました。現在、加藤農園様ではイチゴ狩りを実施しておりませんので、農園情報を削除させていただきました。ご迷惑をお掛けした読者のみなさま、ならびに加藤農園様には深くお詫び申し上げます。

関連する記事

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード